« October 2012 | Main | December 2012 »

November 2012

November 30, 2012

マゴマゴ作品展

小学校の作品展があった。校舎横の体育館に1年生から6年生の児童による作品が所狭しと並んでいた。

我がマゴマゴだけの作品を見るとその独創性に天才じゃないかと思うほどの力作!!10年ほど前はピーピーと泣いていたのになぁと感慨深い。

ついでに教室によってマゴマゴ達の様子を垣間見た。部屋の内外には習字や壁新聞が展示されており何時の時代も教室の様子は変わらないなぁと思った。

Art_01


Art_02


Art_03


Art_04


Art_05


Art_06


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 29, 2012

続:小石川植物園

ケンポナシの実は3部屋に別れている。その部屋の一つ一つに赤や黒のビーズの様な光った種が入っている。赤い色の実は小豆に似ている色。そのうちこれでなにか作りたいなぁ!

写真左手には白い花の花がらも見える。

Kempo_01


昨日撮った小石川植物園の秋色。

Koishikawa_01

温室前のイロハモミジ

Koishikawa_03

ちょっとハイキーな桜の葉。今年の桜の葉は虫食いが多いとは同行して下さったTさんの話。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 28, 2012

小石川植物園

小石川植物園正門近くに落ちているケンポ梨を眺めている人と近くに来た女性がこれって面白いですよね。と話しかけてきたちょっと赤い色を帯びた緑色の曲がりくねった形が確かに面白い。口に含むと甘い味がする。
とにかくこれは「百聞は一見にしかず」の代表的植物だろう。

Kempo_01_01

ウィキーには下の様に書かれている。

初夏に小型の白い花が集散花序になって咲く。秋に直径数ミリの果実が熟す。同時にその根元の枝が同じくらいの太さにふくらんで、ナシ(梨)のように甘くなり食べられる。見かけは枝つき干し葡萄のようなので、英語では"Japanese raisin tree"という。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 27, 2012

首の痛み

昨日のお天気とうって変わって今日はいいお天気!でも北風が吹き寒い。暑いのも苦手だけれども寒いのも苦手だ。1週間来の寝違え?がまだおかしい。家から至近の場所に整骨院がオープンしたので通院している。

行くとまず電気治療が始まる。肩から首にかけてベルト様のものを巻き診療台に横たわるとチクチクと部分的に響き次第に肩が温まってくる。この苦行が5分くらい続く。それから先生の手業による治療だ。これが5・6分で終了。なんと首が伸びた様でスッキリする。ところが一晩寝て起きるとまた痛む。どうやら枕と寝る姿勢に問題があるようだ。しばらく枕を変えてみることにしよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 26, 2012

ルバーブパイ

4才のマゴの体調が良くないということで今日は一日預かることになった。着替えやおもちゃを詰めたリュックを背負って元気に?やってきた。母親が出かけると行ってらっしゃ~いと見送り、一人遊びを始めた。手のかからない子なので楽だった。

おやつにルバーブのジャムを使ったタルトを焼いた。美味しいと言って食べてくれた。

Parabens_01_01


明日は元気に保育園に行けるかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 25, 2012

奥田真祐美コンサート

久しぶりに二従姉妹のコンサートに行った。従兄弟が今日はお昼奢るからねと言われて楽しみにしていたのだけれど、なんか珍しく食欲もなくランチはキャンセル。会場の青山MANDALAで待ち合わせた。

一部は真っ赤なドレスで二部は真っ白なドレスで17曲を熱唱した。最近はJean Ferratの歌が好きなのだそうだ。

最後に歌った"C'est beau la vie"はカトリーヌ・ドヌーブや作曲したJean Ferrat も歌っているがやはり私はJean Ferrat自身の歌が好きだ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 24, 2012

マゴマゴお泊まり

昨日は小3のマゴがお泊まり。一人で寝て寂しくなかったかと聞くと「ぜ~んぜ~ん大丈夫だった」との返事。使ったお布団を片付けて朝食後私がトロッケンクランツを作る傍ら一生懸命秋の木の実でリースを作りそれを持って10時過ぎ帰って行った。一人で地下鉄で往復、一人で寝たことは彼の大きな自信になったようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 23, 2012

誕生会

今日は家族が集まって長女の誕生会をすることになっていた。ところが肝心の本人が風邪でダウン!折角たからと長男一家が加わってパーティーとなった。お赤飯と塩釜の鯛それにレモンクリームパイは私の担当。お嫁ちゃんはアボガド大根サラダ、鶏肉、タルト・タタンを持ってきてくれた。

賑やかに美味しく夜が更けた。

Parabens_02

塩釜の鯛はパーティーに華やかさを添える。

Parabens_01

久しぶりに焼いたレモンクリームパイ。


Parabens_03

タタン姉妹が考案したアップルパイだそうだ。下にパイ皮があるのがミソだそうだ。焼きリンゴがGOOD!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 22, 2012

シャンソンレッスン

スブリーム先生の今日のレッスンは"Les Parapluies de Cherbourg"シェルブールの雨傘だった。アダモの『雪が降る』とばかり思っていたので予習はしていかなかった。

その昔見た映画『シェルブールの雨傘』若かりし日のカトリーヌドヌーブを思い、二人の夢だったガソリンスタンドで再会するラストシーンを思い出してしんみりした。

肝心のシャンソンはスブリーム先生のハード特訓でなんとか唄える様になった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 21, 2012

下 和宏さんの器

川口の"Okuda Craft & Art"で下 和宏さんの器と版画の展覧会があると奥田先生からご案内をいただいたので友人と連れだって出かけた。

普段どちらかというとシンプルな器を使っている私としては色使いが豊富で絵の様な絵付けした器に目を見張った。かたちも面白い。特に器の内側も凝っていて細かく絵が施されている。

飲み物を入れるときそして口に含むときにその絵を眺める楽しさは曰く言い難いものがあるに違いない。

今年は動物と植物シリーズだとのことだったが来年の図柄に期待!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 20, 2012

ヨガポーズ

ストレッチから始めるヨガは気持ちいいなぁと思うのだけれどポーズに入ると身体が固い私はフーフー言いながらポーズを取ることになる。立位のポーズ、タダアサナは大好きなのだけれどウォーリアⅠ&Ⅱ(英雄のポーズ)は苦手。今日はリバースウォーリア(逆英雄のポーズ)までやった。70才まで骨は作られるけど後は筋肉をつけなくてはいけないそうでないと骨粗鬆症になります。と言われてもなかなか筋肉をつけるところまで私のヨガは進まない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 19, 2012

モバイルSUICA

定例のJoker's Clubが終わり最寄り駅改札でモバイルSUICAをかざすとバーが開かない。駅員に話すと買い物をしませんでしたか?と尋ねられた。

確かに新宿のエキナカで買い物をした。残高が足りなくて現金でも付け足して払った。それがいけなかったらしい。全部使い切ると自動的にチャージしないのだという。今はあちらこちらでモバイルSUICAで買い物ができるので便利だけれど沢山の金額を自動チャージできるようにすると万が一落としたらと思うとやはりあまりチャージ金額を多くするのも・・・

エキナカで買ったのはポリフェノールいっぱいのアサイのジュース。ブラジル滞在中あまり聞かなかったけれど今日本では人気がある。

Acai_01


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 18, 2012

ショウガの常備菜

先日知人宅でいただいたショウガの佃煮が美味しかったので今日はそれを作ってみた。新.ショウガ1kgをスライスして細切り一度茹でこぼす。そこに1カップの醤油と100ccの酒(ワインで代用)みりん30ccそこにMプルーンを入れると言うことだったがプルーンはないので杏ジャムを500g入れた。煮詰めた後火を止めてからおかかと白ごまを入れて出来上がり!!ご飯をまたまた美味しく食べちゃいそう。

Ginger_01


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 17, 2012

招かれざる客

ル・テアトル・銀座での公演『招かれざる客』を見た。アガサ・クリスティー原作のミステリーだ。昨日のレントは出演者は誰も知らない若者ばかりだったがこちらは浅丘ルリ子・古谷一行・原田優一・川崎麻世・安奈淳・・・

浅丘の義理の母親役が安奈なのだけれどもちろん実際の年齢は逆。でも二人とも素晴らしく美しい。いいなぁ俳優って!

音楽が同じクリスティーの「名探偵ポワロ」に似ていたのは何故?

Lease01_01_01


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 16, 2012

レント

お芝居の切符を貰ったんだけど行かないと親友のT子を誘ったら二つ返事で行くと言ってきた。

昨日のブリッジのIIMPに引き続いての連チャンのお遊びだった。青山で落ち合ってオソロのセーターを2枚購入。銀杏並木を散歩、神宮外苑を抜けて我が家へ!

あり合わせでランチ。雑談が頭の活性化に良いんですってとおしゃべりしながらリースを作ったりウィザードをしたりしてから日比谷へ出てシアタークリエでアメリカのオフミュージカルの「レント(家賃」を見た。


1989年12月24日からちょうど一年間のニューヨークのイーストヴィレッジが舞台。元ロックミュージシャンのロジャーと、ルームメイトで自称映像作家のマークは、スクウォッターハウス化した倉庫ビルを占拠してボヘミアン的な日々を送っているが、ビルのオーナーのベニーから滞納している家賃(レント)を払うか退去するよう求められる。

彼らを中心に、ゴーゴーダンサーのミミ、大学講師でハッカーのコリンズ、ストリートドラマーでドラァグクイーンのエンジェル、アングラパフォーマーのモーリーン、ハーバード大卒エリート弁護士のジョアンらが、貧困と病魔に苛まれる日々の生活の中にも愛と生きることの喜びを見いだしていく。彼らの中にはゲイやレズビアン、ヘロイン中毒、そしてHIV陽性の者もおり、こうした登場人物たちによって、1980年代終わりのニューヨークの世相と、今では失われた「ボヘミアン イーストヴィレッジ」の世界が鮮やかに描かれていく。

ちょっと私たちとは無縁の世界の話だったがそれなりに面白かったねと10時近くまでお芝居を楽しんだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 15, 2012

生リース2点

生リースの素材はありがたいことに色々いただく。どういうのを作ろうかと考えるときが一番楽しい。

Lease01_01

アイビーの台に小ほうずきとウバユリの実。


Lease_01_5


イヌマキとカイヅカイブキの実

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 14, 2012

柿の葉ずし

仕事の前に叔母が入院しているので見舞いに行った。心臓に入れているペースメーカーの取り替えなのだそうだ。思ったより元気そうだった。持って行った秋の実(のくるみ・ユリノキ・カイヅカイブキそれとカラスウリ)を嬉しそうに眺めていた。

叔母の庭の柿の葉で作った『柿の葉ずし』を差し出すととびきりの笑顔を見せてくれた。

Sushi_01


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 13, 2012

写真クラブ

写真クラブにお誘いを受けて今日もフォトゼミに参加した。この写真クラブは前半が事務的な報告と審議事項。

後半は会員が持参した写真3枚を三点選ぶことによって順位付けする。そして各自が自分がどうしてその写真を選んだかを発表する。その後また会員がどうしてその写真を撮ったかをアッピールする。最後に大先生が写真を評価するというコーナーもある。これぞフォトゼミと感心した。

2回フォトゼミにも参加したし撮影会にも1度参加したので参加資格が出来たので次は入会ということになったが・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 12, 2012

アジサイ

急用が出来て市ヶ谷の叔母の家に行った。とは言っても叔母は現在は住まっていない。玄関先のマンリョウが主が不在にもかかわらず真っ赤な実をつけていた。

鍵を開けて中に入るとやはり主人がいない部屋は湿気ていた。そこここの戸を開け放ちてから庭におり紫色に枯れたアジサイを数本切り、ふと見上げると柿の木が・・・でも今一つ紅葉は進んでいなかった。

頼まれた郵便物をポストから出してまた鍵を閉めた。

Hortansia_01_2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 11, 2012

小石川植物園樹木解説

去年に引き続き今年も高校の同級会でフィールドトリップをすることになった。52名のクラスメートの内既に鬼籍に入られた方は5名。この連絡をしてもう1名が9月に亡くなられたことがわかった。去年の神代植物公園では元気な姿を見せてくれたのに・・・

今回は樹木に詳しい高校の後輩のTさんに樹木ガイドをお願いしたら快く引き受けて下さった。3時間丁寧に説明して下さった樹木は40以上にのぼった。充実したフィールドトリップになった。

Fieldtrip_01_01

私は昨日に引き続き連チャンで小石川植物園を楽しんだ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 10, 2012

ポートレート写真撮影会

小石川植物園での人物撮影会に参加した。モデルは仲間のお一人の会社の女性で初めてのモデル経験者だとのことだった。

黄葉したヒッコリー、モミジバフウ、桜の葉、はたまたモミジバスズカケの木肌をバックに撮ったり充実した2時間だった。モデルになった方は蚊に悩まされながらも撮影者の要望に2時間応えてくれた。

Mademoiselle_01_01

Mademoiselle_01


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 09, 2012

金繕い:No.2-3

今年の講習も今日で終わりなので先生は何か質問がありますか?と講義の最初に質問された。なんか質問は沢山あるように思うのだけれど私自身の中でこれまでの実習が消化できてないので質問が出てこない。

No.2コースは<直しのポイント篇>。直す箇所がどの方法を使ったらベストなのかまだよく分からない。これはこのようにしなさいという指示をもらっておそるおそる取りかかるというのが今の状態だ。

今日は家で砥の粉パテで接着したものを磨き上げた。自分ではきれいになっていると見えても先生の目にはまだまだということになる。これを仕上げれば来年のNo.3コースの日に漆で化粧をする。

Plate_01


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 08, 2012

ハリネズミの恋人たち

2・3日前、あさイチガーデンで松ぼっくりを使ったクラフトをやっていた。その中でかわいらしいハリネズミを作っていた。鴨川の駅近くの100円ショップで材料を買ってきたので今日は挑戦してみた。羊毛フェルトで顔をかたち作るのが難しかった。針でひたすらちくちく刺して・・・と言っていたがそれが意外と時間がかかった!

Pine_01


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 07, 2012

新宿御苑:菊花壇展

立冬というのにポカポカした散歩日和の一日だった。

11月2日に行ったときはまだまだだった菊の花は咲きそろってきていた。一番の見物の大作り花壇の3本の菊の満開はこれからか!

_01

一つの株から数百輪の花を半円形に整然と仕立てて咲かせている。


_03

江戸菊は花びらが悩ましくゆれている。


_04

これも江戸菊。


_05

大菊花壇の菊。貴・白・紅の順に植え付け全体の花がそろって咲く様を鑑賞する花壇だそうだ。

_02


上の池の奥木立の下に鴛鴦たちがいた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 06, 2012

生リース

鴨川から持ち帰った植物で今日は生リースを作った。

Lease_01

カラスウリ・ヤマフドウ


Lease_02


Mさんのお庭にあった名前不明の赤い実のついた植物で。


Lease_03

ピラカンサ・マロン。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 05, 2012

続:鴨川写真塾

早朝撮影に5時半出発。日の出の写真。朝焼けした雲が美しい。一瞬一瞬変わる景色に見とれてはいられない。NDフィルターを使った撮影を教えていただいた。

Hinode_01


Hinode_02


Hinode_03


Hinode_04


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 04, 2012

鴨川写真塾

写真展を鴨川でするので見に来ませんかとの写真の師匠のお誘いだった。浜松町からアクアラインを経由して房総の景色を眺めながら2時間半のバスの旅。写真展の会場はアンティークホテル『ラ・ミラドール』。

Antique_01


ホテルの中はマダムが蒐集したという食器・ガレのランプ・油絵などが所狭しと置かれていた。写真は地元鴨川バレエ団の写真だった。バレリーナの年齢層は少女から昔の少女までと幅広く熱心に踊っている様子が撮し出されていた。

昼食後はまず鴨川の海岸の岩場から波の撮影。

Mi_01


Mi_02

続いて以前から行きたかった大山千枚田の撮影。マンツーマンのご指導だったが生徒の学習能力が・・・

Tambo_01

Tambo_02


Tambo_03

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 03, 2012

新宿御苑ガイドウォーク

ガイドウォークに参加した。新宿門に集まり概要が説明された後、興味のある部門のガイドについて歩くというものだった。20人位の参加者の殆どが菊花壇ウォークグループになりもう一グループはバラを中心としたウォーク、私は木のウォークに参加した。

ヒマラヤスギ・レバノンスギ・モミジバスズカケ・木蓮・落羽松・ペカン松・枇杷・桜・ユリの木・桂などをタブレットやアルバムを示しながら丁寧に説明した下さった。

Guidewalk_01

落羽松の黄葉が始まっていた。


Guidewalk_02

今年の10月桜は花びらが大きいそうだ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 02, 2012

新宿御苑:菊花壇展

木枯らし一番は7mの風をいうのだそうだが今日の東京の風は6.3mだったと気象予報士が言っていたが少しずつ風が冷たくなってきた。

新宿御苑恒例の菊花壇展が始まった。花の満開にはちょっと早かったかもしれない。

Kiku_01


菊の花の水やりは難しいらしい。


Kiku_03


Kiku_04


Kiku_05

最近は鴛鴦がいるとかで橋の上はアマチュア写真家がズラリ!私のコンデジでは撮れるはずもなくススキを撮った。

Kiku_02


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 01, 2012

ノグルミ

斑尾で拾ってきたノグルミが洗って干しておいたらきれいに乾いたのでリースを作った。これはくるみということだったけれどくるみらしくない実だ。ヤシャブシの実の様な色だけれども触るとカサカサしていて心地よい。色もいわゆるエビチャ色というのだろうか赤っぽいのがまたいい。

Nogurumi_02


Nogurumi_01


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2012 | Main | December 2012 »