« 放射能濃度検査報告書 | Main | 赤マスタード »

October 15, 2012

パリ・ブレスト

大好きな有輪の「スィーツ柄」の布地に"Parid-Brest"なるお菓子がある。

Parisbrest_01_03_2


この名前の由来は?と"wikipedia"で調べてみると

パリ・ブレスト・パリ (Paris-Brest-Paris, PBP) は、フランスのパリからブレストまで往復する1,200キロのサイクリングイベントで、1891年に最初に開催され、現在でも定期的に行われている。世界最古の自転車イベントである。パリ・ブレスト・パリの走行は多くのサイクリストの目標となっている。 開始当初はプロ・ロードレースであったが、1951年大会を最後に、以降は一般サイクリストによる90時間制限のラリーになった。 又、この競技の開催を記念して、シュー菓子のパリ・ブレストが創作された。この菓子はその外見を自転車の車輪に見立て、ドーナツの様な円環型に形作られている。尚、大きさは決められていない。

今回のパリ旅行で是非本場のパリブレストを食してみたいとお菓子屋さんのショウケースをのぞいてみたがなかなかなかった。あるとき細長い日本でいうところのエクレア型のパリブレストを購入。円環型ではないけどネームカードには確かに"Paris-Brest"となっていた。

Parisbrest_01_01_2

一見シュークリームなのだが中のクリームがアーモンド味の濃厚なクリームだった。その後見つからず帰国。

Parisbrest_01_2

今日は新宿のビアードパパで「パリ-ブレスト」を発見!

|

« 放射能濃度検査報告書 | Main | 赤マスタード »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference パリ・ブレスト:

« 放射能濃度検査報告書 | Main | 赤マスタード »