« クマシデ | Main | ソムタム »

August 03, 2012

バーナード・リーチ展

バーナード・リーチは20世紀を英国を代表する工芸家だが日本と縁が深く柳宗悦・富本憲吉・濱田庄司とも親しかったらしい。作陶100年記念展が駒場の『日本民藝館』に見に行った。京王井の頭線「駒場東大駅」を降りて閑静な住宅地を歩くとこ7・8分。道の両側に日本家屋が並ぶ左側の西館が旧柳宗悦邸、右側が日本民藝館だった。建物そのものも最近は回りに見ることが少なくなった日本建築だなぁと感じ入るほど素晴らしい。

Leach_01


作品は日本民藝館所蔵のものらしいがバーナード・リーチが「東と西の架け橋」を目指した作品がズラリと並んでいた。

母が大事にしていたバーナード・リーチのマグカップ本当に彼の作品なのかなと聞くすべはない。

|

« クマシデ | Main | ソムタム »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference バーナード・リーチ展:

« クマシデ | Main | ソムタム »