« July 2012 | Main | September 2012 »

August 2012

August 30, 2012

ネコちゃん

夕食後、猫がなくのでこっちにおいでと抱こうとして異変に気が付いた。なんと立てないのだ。ただ事ならぬ様子に獣医の妹に相談するとすぐ来て見てくれたがやはり入院させた方がいいということで参宮橋の病院へ連れて行った。問診やら血液検査の結果はまず肝臓の数値が異常なほど高いそれからCPKの値も・・・CPKってなんですか?と聞くと中枢神経系の損傷があるときに高く出るという。ステロイド剤を入れた点滴をして様子を見ることになった。

Popo_01


今朝のポポ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 29, 2012

お礼状

お礼状を二通書かなきゃ書かなきゃと思っているうちに3日経ってしまった。今日は一日予定もなく時間があるのでお礼状を書くことにした。最近はお礼状でもメールで簡単に済ませることが多い。手紙でなくてもいいからハガキにしようトーンダウン。でもなんか淋しいので猫好きの相手のことを思って愛猫ポポの写真をいれることにした。ところが最近はポポを撮る機会が少ないので以前のからと思いノートPCから外した2.5'の外付けハードディスク二つをUSB接続。ところがどうも様子がおかしい。Aの方は全く反応がない。Bの方はデバイスが見つからないと言ってきた。二ヶ月前に見たのに・・・仕方なくデバイスを入れ直してようやくポポの写真をハガキに入れることが出来た。

ここでもうお昼。昼食後久しくサボっていたキッチンの整理に取りかかった。冷蔵庫の掃除、あら冷蔵庫の一番下の段の棚がどうしてもはずれない!同じ機種を使っているお嫁ちゃんに電話。しばらくして回答あり。取説によるとそれはとりはずせない。取説だいすきな私だけど冷蔵庫の取説は気がつかなかった。 レンジ周りとレンジフードの掃除、なんか引き出しとかも紙を敷き直したりすっかりきれいになった。奥様なんだけどお外様が多いのでここら辺の手抜きをしてしまう。まめにお掃除しようとは常々思うんだけど・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 28, 2012

ルッコラ

今年二度目のルッコラの収穫が始まった。といってもいつものことながら種を蒔いたわけでなく自然に種がこぼれてあちらこちらのプランターに生えているものだ。それを毎朝他の野菜と一緒にいただく。バルサミコとオリーブオイルで!

Rucolla_01


今日は夕食にフランス風ニンジンサラダを作ったので妹に食べに来て!と言ったらウチもニンジンサラダを作ったという。フランス風はドレッシングをかけないで出てくるのもあるけど我が家ではニンニクのすり下ろし入りドレッシングが定番。それも同じという。やっぱり!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 27, 2012

confiture de rebarbe

信濃の道の駅のwebショップから「赤いルバーブが入荷しました。」と電話があった。春の収穫よりも多少色が薄いと言われたが送ってもらった。お嫁ちゃんと半ぶんっこして昨夜ジャムを作った。グリーンのルバーブだと赤く色をつけるためにブラックペリーをくわえるが種が口にあたって食感を損ねる。できあがりの色は赤く二人とも満足満足。

他のジャムと違ってルバーブは火を通すと時間がかからず柔らかくなる。甘みを少し加えると酸味とほどよくマッチして美味しい。パンにつけたりタルトの中に入れたりヨーグルトにかけてもGood!

今日は久しぶりの友人に会うので3つ持って行った。

Rhubarb_01_01


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 26, 2012

パーフォレーション

Mさんからパーフォレーションフレームという聞いたことのない名前の件名のメールが来た。パーフォレーションってなにかな?ネット検索するとパーフォレーション穴は、35mmフィルムの上下にある小さな穴のこととあった。そういえば昔フィルムカメラにフィルムを装填するときフィルムケースからフィルムの端を引っ張り出してカメラの爪にこれらの穴に引っかけたことを思い出した。

Mさんからのメールにはパーフォレーションフレームに入ったスミダジャズの素敵な写真2枚が添付されていた。


Aya_3548

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 25, 2012

ピンヒールを履いて・・・

9時半甥っ子に電話。眠そうな声で電話口に・・・まだ寝てたらしかった。?いいなぁ若いって!睡眠がいいのだから。

海外でレンタカーしてナビがついてないときのいい方法はない?と尋ねるとすぐ来てくれた。彼が持っているアメリカ製のナビはその土地の地図を買ってインストールすると使えるのだそうだ。

久しぶりに二人で近くのブラッスリーでランチをしていたら隣に座った女の方が突然話しかけてきた。その方は昭和2年生まれだそうで近くに会社がありここは週4回ほど利用しているが美味しいお店とのこと。

ご主人を3年前に亡くされ身の上話をされた。そして今は自分が会社を経営しているがなんといってもこの世の中は男性が偉い!とおっしゃる。でも男性を支えているのは女性だし私は同等だと思いますけど・・・・などとあれこれその方とお話しすることになった。

でもやっぱり男性の方が偉いわと言い残し、ピンヒールを履いた85才颯爽と席を立たれた。私たち二人唖然と見送った。

100_3


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 24, 2012

「みんなの体操」

週一の「ヨガ教室」に登録してあるのだけれど他に用事が入るとヨガはお休みとなってしまうので結局月に一度くらいと言うことになってしまう。あと身体を動かすことと言えば歩くこととテレビの「みんなの体操」だ。

ところが前日の睡眠が悪いと6時25分に起きることが出来ない。その時間に目が覚めて少々眠くてもベッドから起き出してパジャマのまま体操をするとすっきり身体が起きてくる。

今日は3人のマゴと遊んだので?今夜はぐっすり寝て明朝時間に間に合う様に目が覚めるかな?

312

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 23, 2012

「倍萬」って?

今日は久しぶりに麻雀教室に行った。私は休みがちなのだが友人たちはみなはるかに上達しているようだった。朝TVで見る占いによると今日の「みずがめ座」は最下位にあり今日はだめかなぁと思っていた。ところがところがなんとツイていた。みな私が欲しい牌を捨ててくれるし振り込んでもくれた。私はまだよく数えられないので点数を計算するときは先生を呼ぶことになるのだけれどこれは「倍満」になります。という役も初めてすることが出来た。麻雀はツキ?と友人に話したら長い目でみると麻雀よりブリッジの方がツキの要素が強い。とのことだった。それが分かるのには後何年かかるのかなあ?

Bird_01_01


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 22, 2012

カメラフック

先日のスミダジャズストリートフェスティバルの撮影で18日は15000歩19日は17000歩歩いた。帰宅してからカメラを首から提げて疲れた~と言っていたら今日は家人が新宿でこんなの見つけたよ!とバックパックに取り付けるフックを買ってきてくれた。カメラ本体が1kg、18-200mmのマウントが600gその重量が首にかかるわけだから大変なわけだ。これで大分楽になる?

Bcamera_01

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 21, 2012

センニンソウ

今日は少し歩きたいと暑い中新宿御苑経由で新宿へ出かけた。苑内は蝉の大合唱。

「母と子の森」のカンレンボクの実はまだ小さい。この実の形がとても面白いので御苑に行くとここへ見に行く。ふと近くのトチノキが黄葉しているのか枯れているのかなんか元気がなさそうなので新宿門を出るときにインフォメーションセンターで聞いてみたら虫の被害だとのことだった。でも落葉してもまた春になると新芽が出てくるとあまり心配した風でもなかった。

Sumida2008_01_02

Sumida2008_02

センニンソウが咲き始めていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 20, 2012

スミダストリートジャズフェスティバル:宿題

撮影ボランティアとしての宿題に朝から取り組んだ。一つのプログラムについて演奏者10枚、スタッフ5枚、ステージ5枚の画像データを提出することになっているのだけれど撮影してきた画像を見ると足りないことがわかった。

なにしろピントがはずれているのが多くて次から次へと削除してしまったからだ。師匠からは一枚撮ったら確認しダメなら取り直しなさいと言われていたのだけれどその余裕もなくシャッターを押し続けた挙げ句がこうなってしまった。まぁまぁというもの325枚をDVDに入れた。

Sumida2008_01_01_2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 19, 2012

第3回すみだストリートジャズフェスティバル②

今日も午前は3つのステージの6つのバンドを受け持った。道路の一角にステージを作って歌うバンドもあればカフェで歌う人もいる。1つのバンドが40分で準備に20分取ってある。私たちボランティアは腕に撮影という腕章をはめているので近くに寄って撮りなさいという指示があるのだけれど私はどうも自分に自信がないせいか遠くから・・・ということになる。そのためまたピントがはずれてしまう。

午後はステージが二つとも室内の撮影だったので暗いし狭いのでとても撮りにくかった。でも出演者皆が熱心で撮りながら聞いている私も楽しむことが出来た。

今日は着ていたスタッフ黒シャツに白い塩の模様が出来た。.暑い一日だった。

Sumida1908_02

"ブラース・ブラザース"

Sumida1908_03

"大感情トリオ"

Sumida1908_04

"Quiet5"のボーカルさん

Sumida1908_05

ギターの弾き語り 小暮はなさん "Grândola Vila Morena"ここで聞けるとは思わなかった。ありがとう!!


Sumida1908_06

"東京キネマ"の面々。圧倒されました!青春時代を思い出した。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 18, 2012

第3回すみだストリートジャズフェスティバル①

すみだストリートジャズフェスティバルの撮影ボランティアをしてみませんか?と写真塾の師匠Mさんからメールが来たのは1ヶ月前。私で出来るのかしら?といささか頼りない私に撮影実習と思って参加して下さいとの願ったりかなったりのお話しにボランティアをすることになった。

朝9時前にボランティア登録をしてTシャツや水をもらってから打ち合わせ。スタッフは20数名。私は3つのステージ午前中は9つのバンドを受け持つことになっていた。午前中は師匠がマンツーマンで色々と撮り方を教えていただいた。

午後は独り立ち?別の3つのステージ10のバンドを受け持った。室内の撮影も1箇所ありピントの合わせ方が難しかった。

お天気は午前中小雨が降ったが午後はその心配もなく夜皆で飲んだ一口目のビールが美味しかった。

Sumida1808_03

本部がある錦糸町公園の入り口。

Sumida1908_01_01

スタッフが着るTシャツ。


Sumida1808_01

"King Kong Jungle"のこの男の子小学校5年生だそうだ。大人に負けずギターを弾いていた。

Sumida1808_02

高津綾クインテット

Sumida1808_04_2

布上智子X尾花毅 こちらはボサノバを歌っていた。リハの時大好きな"Garota de Ipanema"をやっていたんだけと・・・だれでも歌うので今日はやりませんと聞いてガッカリ!

Sumida1908_01_2

"Shred Of Sound"

Sumida1808_01_01

この子も将来はミュージシャン?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 17, 2012

オレンジ色の朝食

先日昭和記念公園で時計草が咲いていてこれは美味しいのよと言ったら近くの人がキョトンとした。ブラジル名の"Maracuja"という言葉は思い浮かんだのだけれど肝心のパッションフルーツが出てこなかった。

ブラジル人はこの"Suco de Maracuja"ジュースが大好き。最初ブラジルでこれを飲んだとき他のジュースに比べてなんか味が物足りないと思ったものである。オレンジジュースはそれだけだも美味しいのにブラジル人はお砂糖たっぷり入れる。でもこの"Suco de Maracuja"に関してはあまり入れない。甘酢っぱい味を楽しむのだろうか?

昨日船橋でパッションフルーツを買ったので今朝は"Suco de Maracuja"それに青パパイヤの代わりにコリンキーのサラダを作ってオレンジ色の朝食となった。

Marakuja_01


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 16, 2012

藤稔

今年初めての「藤稔」が山梨から届いた。今年は豊作なのか大きな真っ黒い粒。口に含むと適度な酸味と甘さが広がる。

Grapes_01

美味し~い!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 15, 2012

熱中症

手仕事熱中症の昨今だ。先日従兄弟のお嫁さんに布ぞうりの話をしたら今度は着古したウールのセーターでルームシューズも楽しいと、コピーをくれた。

気に入っていたんだけどなんか着心地が良くなくなってしまったスキーのセーターを思い切ってジョキジョキ一日がかりでルームシューズを仕上げた。無心に手を動かす時間は私にとって一番癒される時間。

Roomshoes_01_2


Roomshoes_01

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 14, 2012

フォトゼミ

写真の師匠Mさんのお誘いもあって夜「フォトゼミ」に参加した。本当に「ゼミ」の名前がぴったりする会合だった。まず色々な報告事項から・・・メンバーそれぞれが役目を分担しているのも好感がもてた。

続いてメインの「フォトゼミ」。机の上にメンバー全員が撮影した写真(2L版)がランダムに並べられた。写真にはタイトルのみで他の情報はない。5分くらい全員が写真を眺める時間が与えられる。私もメンバーと同様3つ投票をすることが許された。

どれもなかなかの力作で捨てがたかったが私も3つ選択した。2L版とあってやはり大きさに制限が有る分ちょっと迫力がないなぁと感じたり2L版だからこそ丁度いいなぁと思う様なものもあった。

投票終了後どうしてそれを選んだかを各自発表していく。それがすごく面白かった。また大先生が選んだもの5点が黒板に書き出され評価をいただいていた。最後に全員の写真へ評価。写真を本格的に勉強するには素晴らしいゼミであると感心した。

3回「ゼミ」か「撮影会」に参加したら入会申請出来ますよ、とのことだったが記録写真がメインの私は自信がない。

Scabiosa_01


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 13, 2012

オリンピック閉会式

オリンピックの閉会式を見た。8万人収容するというスタジアムのプラチナチケットを買えた人は幸運だ。そういえば48年前の東京オリンピックは抽選だったと思ったが多分今回もそうだっただろう。

閉会式は開会式に勝るとも劣らないエンターテインメントになっていた。あの陸上競技が行われていた場所とは到底思えぬユニオンジャックに模したステージがありそこで色々なパフォーマンスが行われた。ジョン・レノンの"Imagine"が流れ彼の顔が映し出されたときは涙ぐんでしまった。

終盤、次期オリンピックの開催地リオが紹介されマリーザ・モンチが紅白の小林幸子風なイメージで登場したときは笑ってしまった。でもステージにコパカバーナのあの波模様の敷石風マット?が並び観客席からは懐かしいリオの光景が流れて良かった。惜しむらくはサンバのダンサーズの踊りをもうちょっと見たかったことかな。

東京オリンピックも是非誘致してもらいたい。政治家は目先のことばかり見ないで中長期的ビジョンを持って日本を導いて欲しい。8万人の観客を万が一が起こったらどうするかという一抹の不安はあるにしても日本人はロンドン大会の開会式と閉会式を凌ぐエンターテインメントをやってくれると思う。

雨も降らず気候も良かった様でこの大会は大成功だった。今日からよく眠れそうだ。

Agabe_01

アガベが満開になった。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 12, 2012

小石川植物園

TさんのHP「小石川植物園の樹木」http://www.geocities.jp/kbg_tree/を最近愛読するようになった。今見るべきものが詳しく書かれているので面白い。小石川植物園は広いので全部をくまなく見ることは不可能なのでこのHPを見て今日はこれとこれと目標を定めて出かけている。ところが見つからない場合もある。前回はムクノキ」を見に行ったのだけれど見つからなかった。でも今日は日本庭園方向へ歩いていてふと見ると「ムクノキ」が見つかった。根元にほらが出来ていた。地下水位が高いので根がくさりやすいと書かれていたなぁと近くによろうとしてそこに鳥がいた。あ!ムクドリだ!とすぐわかった。ムクドリはムクの実が好きなのでムクドリと命名されたとも書いてあったっけ!なんかすごく感動。

これはキジバトと指摘あった。ムクドリではなかった。

Koishikawa_01

Koishikawa_02

途中雨がぱらついてきたので東屋に入ろうとしたら先客ににらまれた。

Koishikawa_03


今日の目的はもう二つ。二重に咲くというサルスベリの花。これはちょっと高いところに咲いていたので良く見ることは出来なかった。

Koishikawa_04


それからブラジルマツの大きい緑色の松ぼっくりを見たかったのだけれど今日はそちらの方は休館とかで見ることは出来なかった。次回の楽しみにとっておこうっと・・・

Koishikawa_01_01

代わりにというわけではないけどストローブマツ風の松ぼっくりがいっぱい転がっているのを見ることが出来た。

Koishikawa_05


水道橋の交差点から東京ドーム・アトラクションズの一つ「スカイフラワー」がビルのガラスに映っていた。60mの高さから都心を一望できるらしいけどこわい。

Koishikawa_07


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 11, 2012

ぞろびく

ご近所のおばあちゃまに鳩森神社でお会いした。「暑いですねぇ。」「暑いねぇ。」の会話から始まってしばし立ち話。「でもこの風はもう秋風。」とおばあちゃまは言う。立秋を過ぎたからだろうか?「風が違う。」とおっしゃっていた。私は否定しないで手に持っていたハンカチで風を送っていると「あんたのワンピースぞろびかない?」とおっしゃった。「え~・どういう意味ですか?」「長いねぇ」という意味らしい。「これ標準語じゃないの?」とも・・・ご出身は熊本で生まれて博多で育ったのだけれど東京はもう40年住んでいるから標準語と思っていたとのことだった。

家に帰って調べたら博多の方言で「ぞろびく」つまり「引きずる」とあった。まぁ引きずることはないが踝までの綿ジャージーのロングドレスを愛用してご近所を闊歩している。来年は布ぞうりになるかも!!!

Dining_01

西洋朝顔がダイニングの窓いっぱいに咲く様になった。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 10, 2012

東京ドームシティーアトラクションズ

スパ・ラクーアへ行った帰りに動くものの撮影をしよう広場のメリーゴランドの横にあるトランポリン遊具「ジャンプゾーン」で遊ぶ子ども達を撮ってみた。最大7mのジャンプを体験できるのだそうだ。
ピントがはずれた。

Tokyodome_03_5


次はウォータースライダー「ワンダードロップ」という名前だそうだ。最後に13m(ビル3階相当)の高さから水面にダイブ!はじけとぶ水しぶきに包まれて歓声が上がる。

Tokyodome_04_2

Tokyodome_01


Tokyodome_02

やはり三脚がないと手ぶれしてしまう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 09, 2012

二足目の布ぞうり

テレビ観戦しながら手を動かすのに布ぞうりは最高!4本のPPの紐を行ったり来たりしながら編む。時々アクセントになる色をいれたりして・・・足裏部分を二つ作り鼻緒を取り付ける方式はとても簡単。洗濯するときは鼻緒部分の結び目をほどいて洗うというところもとても工夫されていて気に入った。夏のワンピース2着で2足出来上がった。

Zori_01


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 08, 2012

昭和記念公園撮影会

こんな夏の日に撮影に行くの?という家人の声を聞き流して、西立川の昭和記念公園へ行った。撮影会には20名も以上も参加という盛況!他にも公園にはカメラを持った人たちが沢山来ていた。私も以前ツアーでご一緒だった方にお会いしたりしてカメラマンにとってこの暑さは関係ないんだなぁと思った。今日はいくらか凌ぎやすかったが肝心の花はあまりなく蝉が目に付いた。

Cigale_01_01

Cigale_01_02

Cigale_03_01

Cigale_04_2


撮影の後はお昼を食べながら撮影談義やら四方山話、こっちの方が楽しかったぁ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 07, 2012

奥歯の治療

急ぎませんがもう1箇所歯の治療しておきましょうか?と歯科で言われたので今朝また出かけた。暦の上では立秋というのに今日も暑い!

まず麻酔。チクーが嫌だけど仕方ない。続いてガリガリと歯を削り補修の白い樹脂ペーストを流し込みピピーが始まる。今日はその音が何を意味するのかを担当のW先生に尋ねた。樹脂の中には光に反応するものが入っており、そこへ可視光線が当てられると硬化するのだそうだ。5秒おきにピーとなるらしい。以前は詰める形に合わせて型を取って仮歯を入れまた日を改めて詰めるという時間がかかるものだったが最近はこれが出来たのでピピーが終わると研磨して出来上がる。

今白内障の治療は目に注射をしないで麻酔の目薬を入れた後手術を行うようだ。歯ももっと簡単な麻酔がないのかしら?

Leach_01_01


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 06, 2012

布ぞうり

6月に温熱療法に行ったとき先生が布ぞうりを履いていらしたので気持ちよさそう!と言ったら教えてあげましょうか?とのことだった。今日はようやく布ぞうりを教えていただくことになった。木の枠にポリプロピレンのロープをつけて編んでいく。赤い布で片足を作ってみた。お昼の後は丁寧に全身に温熱療法をして下さった。身体全体に熱が入って身体が軽くなった。

さて夕食後少々着古したダブルガーゼの家着を裂いて紐を作りロープに編み込んで作ってみた。初めてにしては"Good"!

Nunozori_01


さてこれからナデシコが始まる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 05, 2012

続:アガベ

アガベをネットで検索すると実に沢山の仲間がいることがわかった。近くのカフェのアガペは和名で『吉祥天』という名前だった。リュウゼツラン科だから竜の舌のように葉の縁に棘がある。でもこの『吉祥天』はやさしく実に品が良くまとまっている。

かなり花が咲いてきた。

Agabe_01_5


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 04, 2012

ソムタム

青パパイヤを見るとソムタムが作りたくなる。以前はカットするのが不得手なのでカット済みのソムタムを買っていた。

プラスチックのスライサーを買ってからはパパイヤの青い皮をむき白い種を取り出しそのままスライサーで簡単にカットしている。一回に作る分量は4分の1ほどだ。

もちろんニンニク、レッドオニオン、干しエビ、コリアンダーがあればなお良い。今日はコリアンダーはなかったので空心菜の新芽とルーフガーデンで野生化しているルッコラを青みにしてみた。

Somtam_01


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 03, 2012

バーナード・リーチ展

バーナード・リーチは20世紀を英国を代表する工芸家だが日本と縁が深く柳宗悦・富本憲吉・濱田庄司とも親しかったらしい。作陶100年記念展が駒場の『日本民藝館』に見に行った。京王井の頭線「駒場東大駅」を降りて閑静な住宅地を歩くとこ7・8分。道の両側に日本家屋が並ぶ左側の西館が旧柳宗悦邸、右側が日本民藝館だった。建物そのものも最近は回りに見ることが少なくなった日本建築だなぁと感じ入るほど素晴らしい。

Leach_01


作品は日本民藝館所蔵のものらしいがバーナード・リーチが「東と西の架け橋」を目指した作品がズラリと並んでいた。

母が大事にしていたバーナード・リーチのマグカップ本当に彼の作品なのかなと聞くすべはない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 02, 2012

クマシデ

国立競技場近くの公園に浅い緑色の花穂を沢山つけた木を見たのでコンデジで撮影してみた。Tさんから「クマシデ」ではないかと返事をいただいた。花穂は長さが10cmくらいもありサラサラっとしていて触り心地がいい。

今日は日差しが強い上、風がなくコンクリートの照り返しもきつかった。写真を撮っていてふと足下をみると空蝉が・・・でも回りには小さい蟻が無数に取り付いていた。拾い上げると空蝉と違い重さがあった。きっと羽化できなかった蝉なのだろう。クマシデの木の嘉納治五郎の碑の側に埋めてやった。

Kumashide_01

Kumashide_02_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 01, 2012

トウダイグサ

歯医者で奥歯の治療をしてもらったのだけれどなんか鬱々とするので思い切って10時頃家を出て小石川植物園に行った。

椋鳥のつがいを最近見たとTさんのHPにあったので見たかったのだけれど残念ながらいなかった。大きな樹木が生い茂るこの植物園には風が吹き抜け、蝉時雨が賑やかな中にトンボや蝶が沢山とんでいた。

いつものコースを歩き最後に柴田記念館に始めて入ってみた。木の実が陳列され私がアンコールワットで拾ったフタバガキの実もあった。

そこへ作業員の方が青い柿の実様の実がついた枝を手にしてやってきた。売店の横の「トウダイグサ」が折れたので伐採した、とのことだった。「トウダイグサ」なるほどここは東大の植物園だからかな?

でも聞いたことのある名前だなぁと帰宅してからルーフガーデンの「ユーフォルピア」の名札を眺めたら「トウダイグサ科」と書かれていた。これだ!

このホントの名は何かな?TさんのHPにちゃんとあった。「シナアブラギリ」(トウダイグサ科)となっていた。
それにしても「ユーフォルピア」と「シナアブラギリ」同じ仲間とは思えない。

Plants_02


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2012 | Main | September 2012 »