« 斑尾の思い出 | Main | お父様そっくり! »

June 22, 2012

富倉ソバ

飯山へ行った18日Kさんがうってくれた『富倉そば』をいただいた。この「富倉そば」は、オヤマボクチという山菜の繊維をつなぎに使った色の濃いそばで、このつなぎを使うことでそば粉の味が変わらないため十割そばのような香りと、つなぎ入りそばの喉ごしの良さを同時に味わえ、シコシコとした独特の歯触りがあった。

翌19日に山に行ったときにこれです!とオヤマボクチを教えてもらった。これを手で揉んでは干しを繰り返してそば粉500gに2gくらいを入れて練るのだそうで大変な熟練が必要とか・・・ボクチ(火口)の名の由来は昔、火を着火させる際に利用したという事だった。

Photo

帰りに道の駅「千曲川」で買った野菜類はどれも美味しい。常磐ゴボウ、花蕾付きニンニク、行者ニンニク、根曲がり竹。今日の夕食はKさんの奥様に教えていただいた根曲がりだけの味噌汁。これは豚汁の具と豚の代わりに鯖の水煮缶をいれるというもの。最後に玉子を溶き入れるのもおもしろい。

Dsc05682

この六角形の漆塗りの器、写真には良かったけど食べにくかった!!

|

« 斑尾の思い出 | Main | お父様そっくり! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 富倉ソバ:

« 斑尾の思い出 | Main | お父様そっくり! »