« コシアキトンボ | Main | らっきょう »

June 16, 2012

ウルトラトレイル

小田急ハルク地下一階のスポーツコーナーで3時から鏑木毅氏の講演があった。鏑木氏が中・高・大と陸上部に所属しロードレースランナーとしてつらくただただ走っていたこと。27才の時に郷里の上州武尊山のスカイビュートレイルで山を走る喜びを知ったと話した。山の道は平坦でなくそこがおもしろいし、周囲の変化する景色、空気も変わる。次に参加したモンブラン1周の100マイルレースの話。そこから日本でも富士山一周の100マイルレースをしようと思い立ったこと。100マイルは160キロだそうだが普通のrunnerは120~130kmは走れるけどその後はなかなか大変なのだそうだ。

想いを燃やして回りにそれを伝えていくことが大事と語る氏の講演に心打たれた。

http://www.ultratrailmtfuji.com/

|

« コシアキトンボ | Main | らっきょう »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ウルトラトレイル:

« コシアキトンボ | Main | らっきょう »