« May 2012 | Main | July 2012 »

June 2012

June 30, 2012

日本サッカーミュージアム

本郷にある日本サッカーミュージアムへ。10時半から1時間川渕館長の講演を聞いた。この講演の主催はM銀行。顧客であるということから招待を受けた。最初はサッカーミュージアムに行ってみたいとは思ったが講演は余り期待していなかった。ところが講演が始まると川渕館長の話のおもしろさに引き込まれた。どのようにして日本のサッカー人口を増やすことが出来そしてワールドカップ開催まで漕ぎつけることができたか。最後は日本の女子サッカーのナデシコジャパンが「撫子」サッカーが手を使わない競技であるというオチまで・・・

ミュージアムでは選手が着たユニフォーム、ナデシコジャパンが取ったカップ他数々のカップの展示、3D映像でサッカーを楽しむこともできたし最後には館長と写真まで撮ってもらった。当分ケータイのトップの背景にしておこうっと!

0630


| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 29, 2012

三人で!

モスクワから久しぶりに来た友人と3人で家の近くのアパレル会社のセールへ出かけた。3人で試着したりお互いを評価したり2時間以上物色した。それにしても身体は一つなのに洋服は増えていく。買い物の後はランチしてお茶してお開きが5時近くになった。

0629


| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 28, 2012

wanted

羽化したばかりのオスのカブトムシが行方不明になった。羽化したばかりの1週間は何も食べずに温和しい。とのことだったので飼育箱の蓋もきっちりしめておかなかったのが良くなかった。土の中で寝てるんだよとは3才のマゴの弁。夕方にカーテンにくっついているのを発見、保護した。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 27, 2012

カブトムシ誕生!

部屋の片隅においてある小型ケースから音がした。カブトムシが誕生したのだ。バンザイ!!26日1匹。27日また1匹。角も立派なオスのカブトムシだ。早速別室を作り餌のゼリーを置いたがまだ食べる気配はない。マゴがさわりに来た。「僕カブトムシに触った」と、大喜び・・・

0625_01


| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 26, 2012

バラクライングリッシュガーデン

昨夜は夕食後麻雀・ブリッジ漬けで6時半にケータイのアラームが鳴っても心身目覚めなかった。温泉に入りようやく・・・

朝食後、栗原のバラクライングリッシュガーデンへ。バラはまだ咲き始めと言ったところか。ランチの後バラのいい香りを嗅ぎながら優雅なブリッジを。

Barakura_001


Barakura_002


Barakura_003


Barakura_004


Barakura_005


Barakura_006


Barakura_007


Barakura_008


Barakura_009


Barakura_010


| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 25, 2012

蓼科高原

先週に引き続いて信州へ。今回は新宿からバスで蓼科高原だった。ホテルは女神湖の傍らにあった。2年ぶりだろうかモスクワから来たGさんとブリッジ+麻雀+バラ鑑賞旅行。初日の今日はホテルに着くやいなや麻雀ということになった。なにしろ私は初心者なので振り込むやらチョンボをするやら上がりを見逃すやら・・・

夕食の前に女神湖を一周散歩をした。

Megami


| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 24, 2012

ヒメクグ

道の駅ではカヤツリグサに似た植物を見つけた。名前分からぬまま帰ってからネットで探したら『ヒメクグ』と言う名前であることが分かった。「くぐ」というのは,カヤツリグサの古い名前で、茎の部分が銭をくくるクク縄の材料になったからだそうだ。『ヒメクグ』は小さいくぐということか。

Photo_2

やはり道の駅で買ったカンパニュラだが活けるのも難しく写真は更に難しい。『ヒメクグ』の黄緑のバクダンのような実がとてもいい。

Aya_9129_4

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 23, 2012

お父様そっくり!

国立能楽堂の2階講堂で午後から『能を知る集い』が行われた。扉を開けて中へ入ると既に演壇には和服姿の方が・・・本田秀男師かと一瞬思った。若い頃金春流の謡を家で習っていた、その人かと・・・もちろん光洋師だった。師というよりさん付けしたいのだけど。7月15日6年ぶりに『卒塔婆小町』を舞われるのでその講演。『卒塔婆小町』の説明やら一節を謡って下さったり、能面を見せて下さったり楽しい2時間だった。

7月15日は『卒塔婆小町』本番なのだけれど旅行に行っているので私は残念ながら見に来ることが出来ない。光洋師はそのうちお茶に寄りますと言ってくださった。昔話を是非したい。

ルーフガーデンで見慣れぬ花が咲いた。もともとはベジタブルのプランターだったところ。え~っと!植えたのはチコリ2種類(カステルフランコとレッドチコリ)とレタスが2種類(ロロロッサとサラバボウル)だった。レタスの方は黄色い花が咲いたからどうやらチコリの花であるらしい。なかなか涼しげな花ではある。

0623


| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 22, 2012

富倉ソバ

飯山へ行った18日Kさんがうってくれた『富倉そば』をいただいた。この「富倉そば」は、オヤマボクチという山菜の繊維をつなぎに使った色の濃いそばで、このつなぎを使うことでそば粉の味が変わらないため十割そばのような香りと、つなぎ入りそばの喉ごしの良さを同時に味わえ、シコシコとした独特の歯触りがあった。

翌19日に山に行ったときにこれです!とオヤマボクチを教えてもらった。これを手で揉んでは干しを繰り返してそば粉500gに2gくらいを入れて練るのだそうで大変な熟練が必要とか・・・ボクチ(火口)の名の由来は昔、火を着火させる際に利用したという事だった。

Photo

帰りに道の駅「千曲川」で買った野菜類はどれも美味しい。常磐ゴボウ、花蕾付きニンニク、行者ニンニク、根曲がり竹。今日の夕食はKさんの奥様に教えていただいた根曲がりだけの味噌汁。これは豚汁の具と豚の代わりに鯖の水煮缶をいれるというもの。最後に玉子を溶き入れるのもおもしろい。

Dsc05682

この六角形の漆塗りの器、写真には良かったけど食べにくかった!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 21, 2012

斑尾の思い出

飯山にはシロツメクサやアカツメクサが空き地や道路脇に群生していた。赤池近くの野原で私は四つ葉を見つけ悦に入った。今から?十年前中学生の頃今の迎賓館の庭でシロツメクサで長い縄を編み縄跳びをしたよねと、Kさんに話したらすっかり忘れていた。やはり女の子の遊びだったからか。

旅行するとそこで取ってきた蔓やら実、花でリースを作りたくなる。これはアカツル?だっけ?それを円形にして赤つめくさを挿した。

Photo_3


| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 20, 2012

春ゼミ

台風一過青空に白い雲が美しい。賑々しい春ゼミの合唱を聴きながら朝ご飯の前にカメラをぶら下げて散歩した。

Aya_8979_3

Aya_9011

ヒメシオンもいいなぁ。


Aya_9023

ルピナスも満開

Aya_9036


Aya_9042

赤いタンポポ(紅輪タンポポ)ヨーロッパからの外来種


| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 19, 2012

台風!!

朝から天気が気になる。台風が来るらしい。少しく雨降り!でもKさんは意に介せず袴岳に登ろうとのこと!

湿原にはミズバショウの花はなかったけれどレンゲツツジ、カキツバタ、サギスゲなど花々が出迎えてくれた。そこから赤池まで上ったところで一人の膝が痛くなり雨もかなり降り出したので今回は断念。次回の楽しみに・・・

Aya_8768

フランス菊と斑尾山


Aya_8822

初めてツクバネ草を見た。


Aya_8892

リュウキンカの実がはじけたところ。


Aya_8912

レンゲツツジ


Aya_8913

ハンノキの並木


Aya_8925

ヤマアカガエルが木道に飛び出した。


Aya_8931

カキツバタ。


Aya_8953

オオバボダイジュ(菩提樹の葉はハート型だがこれは片方の葉が大きい)

Aya_8966


ブナ(樹幹流といって自分の根元に水を集めてから吸い上げるのだそうだ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 18, 2012

新幹線プラットフォームで・・・

今日は斑尾へトレッキングに行く日。天気予報ははずれていいお天気だった。うれしくて11時頃には新幹線のプラットフォームにいた。目的の新幹線は「あさま」なのだけれど色々な電車が入線してきた。

Photo

新青森行きの『はやて』と秋田行きの『こまち』が連結している。


Photo_2

連結おもしろいなぁと思っていたら反対側のプラットフォームに『MAXとき』が入線!

長野から在来線に乗り換え飯山には中学時代の友人Kさんが待っていてくれた。そこから馬曲温泉へ。山を見ながらの露天風呂。気持ちよかった!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 17, 2012

らっきょう

一日2~3粒食べると血液サラサラになるのよとN子が言うので今年もらっきょうを漬けた。と言っても洗ったらっきょうを買ってきて熱湯を回しかけ冷ましてかららっきょう酢につけるという超簡単漬け物だ。らっきょう酢が余ったので上にニンジンやカリフラワーをさっと茹でたものそれからセロリをいれた。2~3日たてばピックルス風に食べられそう・・・

Aya_8744


| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 16, 2012

ウルトラトレイル

小田急ハルク地下一階のスポーツコーナーで3時から鏑木毅氏の講演があった。鏑木氏が中・高・大と陸上部に所属しロードレースランナーとしてつらくただただ走っていたこと。27才の時に郷里の上州武尊山のスカイビュートレイルで山を走る喜びを知ったと話した。山の道は平坦でなくそこがおもしろいし、周囲の変化する景色、空気も変わる。次に参加したモンブラン1周の100マイルレースの話。そこから日本でも富士山一周の100マイルレースをしようと思い立ったこと。100マイルは160キロだそうだが普通のrunnerは120~130kmは走れるけどその後はなかなか大変なのだそうだ。

想いを燃やして回りにそれを伝えていくことが大事と語る氏の講演に心打たれた。

http://www.ultratrailmtfuji.com/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 15, 2012

コシアキトンボ

役員会の後、北の丸公園を散策。帰りに田安門近くを通りかかるとハチのようなトンボのような虫が飛来していた。胴体が黄色と黒く見えるのでハチかなと思ったけどオニヤンマのようでもあった。群れをなして飛んでいてちょっと近くの草に止まるかな?としばらくたち止まって見ていた。お濠に近いので丁度羽化したてで元気そうにグルグルと空中を飛ぶだけ・・・

帰ってネット検索してみたらコシアキトンボとあった。このトンボはほとんど止まらずにグルグルと旋回し続けてテリトリーを守るとあった。どうやらコシアキトンボでも若いトンボだったようだ。成熟した♂は「腰空き」の部分が黄色から白に変わるそうだ。

Koshiaki

ケータイで撮ったので沢山のトンボが回っている姿は撮れなかった。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 14, 2012

ルーフガーデン

アサガオがドンドン咲き始める一方でコーナーの花たちが美しい。
Aya_8658

清里の友人の別荘からもらってきたかがり火草今年も咲きそう!

Aya_8659

今年のダイアンサスは何故か背が高く元気。


Aya_8661

ピンストライプがまたまた美しくて・・・

Aya_8668

ニゲラ・イスタンブールが可愛く白い繭のような蕾から顔をのぞかせた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 13, 2012

水生植物園

午後から神代植物公園での撮影会があったので少し早めに出て深大寺近くの水生植物園に行ってみた。菖蒲は今ひとつ沢山咲いてはいなかったが木道の中頃にカメラマンたちが何かを狙っていた。カワセミだった。私の200mmのレンズでは如何せんその姿をとらえることは難しかった。

Aya_8343


Aya_8410


Aya_8412


Aya_8549


| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 12, 2012

会則

今回インストリングオフィサーをしてみて二つのクラブの会則をよく読む機会が与えられ今まであまり気にもしていなかったところがよく分かった。

家には白い紫陽花しかないのだけれどブルー系の紫陽花を沢山いただき家の中はあちらこちら紫陽花でいっぱい。思わぬプレゼントがうれしい。

Hydrangea


| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 11, 2012

チョコボール

Brooksideのチョコボール久しぶりに発見!!このチョコレート最初に出会ったのは六本木ミッドタウン地下のスーパーだった。大好きなのはオレンジが中に入ったもの。そこでなくなっちゃった!と思ったらなんと小田急ハルクの明治屋で見つけてしばらく買っていたがそれもなくなり今日はスパ・ラクーアの下の成城石井で売られていた。それも新しいマンゴスチンが入った新製品まで・・・もちろん二袋お買い上げした。来週斑尾に持って行こうっと!

Chocoball_2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 10, 2012

"Pot a crayons tourne"

火曜日に迫ったインスタレーションに使う記念品何にしようかな?と思って昨日届いた"L'atelier de la brodeuse"と以前から持っている"Le cartonage"を眺めた。そのなかで"Pot a crayons tourne"がおもしろそうな形なのでこれを作ることにした。2mmの厚紙から台になる紙を切り出すと後は貼っていくだけ・・・午後からTVの南米の世界遺産を見ながら作った。う~んなかなかいい出来映えだ。このひねった形の卓上ペン入れかなりどっしりしていて作業する間、筆記用具、カッター、糊、定規を入れてもひっくり返らない。切り出した細かい紙のゴミ入れにもなるし!一片にはプチガトーの布を貼り付けてみた。これがいいアクセントになった。

Aya_8192


| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 09, 2012

フランスから・・・

「刺繍とカルトナージュ」の本"L'atelier de la brodeuse"(刺繍好きの人のアトリエとでも訳すのか?)を是非欲しいと思ってアマゾンフランスで探した。EUR17.76とあった。送料はEUR10。そこで先日朝日新聞の別刷り"GLOBE"のパリのベストセラーからちょっと読んでみたいなぁと思った"La liste de mes enivies"も同時注文することにした。送料は合わせてEUR16.80 なんか沢山注文したくなったけどまぁ取りあえず2冊。その本が12日かかって到着した。両方の本の表紙に女性の大好きなものカラフルな糸巻きが載っているのもおもしろい。

"L'atelier de la brodeuse"の方は眺めているだけでも楽しい。作り方も書いてあるし実物大の型紙も付いていた。
"La liste de mes envies"は文字も大きく読みやすそう!家人曰く「積ん読くにならないように」

Aya_8172


| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 08, 2012

金繕い

午後から金繕い教室へ。東中野の改札を出ると警察官が・・・きっと特別手配の高橋容疑者を捜すためなのだろう。

教室では先月の工程つまり器の欠けたところをさらに磨き正常な部分と変わりない高さまでやすりで磨いた。また継ぎ合わせたところに漆がはみ出たところをカッターで削った。

その後いよいよ「金繕い」だった。まず接着剤である漆を細筆で塗り15分後いよいよ金粉を筆ではたいていった。あとは仕上げを残すのみとなった。「金繕い」は時間もかかり根気のいる仕事だ。

Dsc_0085_7169


| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 07, 2012

今風パンツ

去年夏辺りから丈が少し短めのパンツを履く人が多いような気がする。少し短めなら涼しいしまた布地も少なくて済むなぁと勝手なことを思ったりする。丁度手頃な布地があったのでパンツを作った。実際に履いてみたら少しく短いのでやはり黒い幅広なレースを付け足した。これで外出してもいいかな。

Aya_8154


| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 06, 2012

インスタレーション

今日の関東地方はあいにくのお天気。金星が太陽を通過するという天体ショウはTVでしか見ることが出来なかった。

午後からインスタレーションのオフィサーを頼まれたのでどういう風にしたらいいかな?と頭を悩ませた。予定時間は20分。予算は3000円とのこと!インスタレーションのテーマがなかなか思い浮かばない。雨は上がったようだが日暮れてきた。

Aya_8118


ダイアンサス『ブラック&ホワイト』花芽がいっぱいだ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 05, 2012

チューリップの球根

今年植えたチューリップをプランターから抜きとり今日は陰干しをした。葉が枯れてしまったのでどれがどれやら分からなくなる始末だ。富山のチューリップ農家の人が花が咲いたらすぐ花を摘み取らないと球根が大きくならないと話していたけど私はできるだけ残すので掘り起こした球根もあまり大きくはなかった。プランターには既マルバ西洋アサガオが今度は自分の出番とばかりに芽を出していた。

Aya_8070


Aya_8076


Aya_8100


| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 04, 2012

『サロメ』

無邪気で残酷な『サロメ』にすっかり魂を抜かれて帰宅。

朝に続いて夕刻にも"The Memorial"をTVでじっくり見た。#16ショートホール殆どの選手がグリーンの右脇のバンカーに入れる。タイガーはそのボールをフェース開いてロブショット。そしてミラクルバーディ!タイガーが吠えた。ジャック・ニクラウスが見つめる#18でもバーディー!その2打差で優勝した。36才タイガー復活して欲しい。

Aya_8063_7148

015

ルーフガーデンでアサガオが成長してきたので花が終わったアグロステンマ、アマリリス、クレマチスなどを片付けた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 03, 2012

紫陽花

最近道路際のちょっとしたスペースにいつもきれいに花が植えられているのを見る。近くの花好きな住民が許可を得て植栽しているらしい。今日は色々な種類の紫陽花が植えられているのを見た。この時期紫陽花は雨にも似合うし美しい。

Ajisai_01


Ajisai_02


Ajisai_03


Ajisai_04


Ajisai_05


Ajisai_06


| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 02, 2012

アサガオ

2階の踊り場の柵に取り付けたプランターのアサガオが直径15cmくらいの大きな青い花をつけた。階段側からは写真が撮りにくいので道路側から撮ってみた。玄関先に植えてある大きな柏葉アジサイの花も沢山咲いていることが分かった。何せ陽の当たる方へと伸びるので玄関からは葉に隠れて余り良く見ることが出来ない。

アサガオの蔓は既に1m以上伸びているのでダイニングの窓のところに上がってくるのは7月始めになるだろう。その時期の朝食は実に美しい!!!

http://homepage3.nifty.com/aya_japan/2012asa/index.html

Ipomoea_01_4

Nikko_01_3

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 01, 2012

日伯交流協会『5月ランチミーティング』

アークヒルズ57階で毎月行われる日伯交流協会ランチミーティング、いつもは固い話が多いのだけれど今月は小野リサさんとのトークショウと彼女の歌も聞けるというので行った。このアークヒルズからの眺めは素晴らしい。六本木から新宿方面まで見晴らせる。

同じテーブルだったので色々な話も聞くことが出来たし食事の後、ボサノバの大御所のロベルト・メネスカルの作曲"O barquinho"をギターを弾きながら歌ってくれた。

♪O barquinho vai. A tardinha cai・・・♪男性名詞にnho とか女性名詞にnhaが付くと小さいとか可愛いとかを意味するのでこれは♪小さな舟が走る。夕日が落ちる。というような意味だろうか。私はこの部分がとても好きなので嬉しかった。 

トークショウは10才でブラジルから日本に戻った時のリサさんの戸惑いやら歌を通じての日本とブラジルとの交流、現在はアジア方面でもコンサートを多く開いていて観客も多いとの話もあった。彼女の飾らない人柄は好感が持てた。

Nikko_01


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2012 | Main | July 2012 »