« シェムリアップ:3月の花 | Main | フタバガキ »

March 13, 2012

パーマ屋スミレ

出窓に置いておいたヒヤシンスがいい香りを漂わせている。これは確かクリスマスに咲かせる予定だったのだけれど・・・

_9

午後から新国立劇場へ「パーマ屋スミレ」を見に行った。
「焼き肉ドラゴン」以来久しぶりの鄭義信作・演出による作品だ。

九州の炭鉱の町を舞台に物語は展開していく。
炭坑落盤事故によるCO中毒の後遺症に苦しみながらも必死に生きる3姉妹とその家族、男達の物語。炭鉱も閉山されてその中のある者は「北」へ、またある者は関空の建設場所へ、ある者はここに留まるという結末に涙線がうゆるんだ。名も無い人々の物語。なんか「焼き肉ドラゴン」の明るさがあまりなく帰りはションボリ。生きていくって大変なことだなぁとしみじみ考えた。

|

« シェムリアップ:3月の花 | Main | フタバガキ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference パーマ屋スミレ:

« シェムリアップ:3月の花 | Main | フタバガキ »