« 今日もカルトナージュ | Main | マカロン »

February 08, 2012

「静かな落日」

劇団「民藝」公園の「静かな落日」を新宿のサザンシアターで見た。第1部は廣津和郎が既に死んでいて志賀直哉と廣津桃子の回想シーンから始まる。志賀直哉の友情、複雑な家族構成、父親と娘の情愛が折り混ざる。第2部は戦後間もなく福島の松川で起こった列車転覆事件の容疑者の取り調べのシーンから。俄然話は盛り上がり廣津一郎がその事件に興味を持ち文学者としての立場から容疑者達を無罪へと援護するというストーリーだ。伊藤孝雄の廣津はいいとしても樫山文枝の桃子のふけ方が気になった。

|

« 今日もカルトナージュ | Main | マカロン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「静かな落日」:

« 今日もカルトナージュ | Main | マカロン »