« October 2011 | Main | December 2011 »

November 2011

November 30, 2011

「私にも写せます」

昭和40年に富士フイルムが初めて出したマガジン方式の8mmシステム。これが当時流行して我が家でもフジカシングル-8で子供達の幼い頃の様子を、“マガジン・ポン、私にも写せます”とばかり撮りまくった。ところがエルモの映写機が壊れてしまってそれを見ることができなくなり、買い換えようかなぁと思っていたら今度はVHS時代に。これはさすがに重くて使った期間は少ない。そして画期的な"Hi-8"になっていく。

先日VHSテープ(シングル8→Hi-8→VHS)からダビングしたDVDがあまりにも画質が落ちてしまっているのでがっかり。インターネットで8mmフィルムを変換してくれるところはないかな?と探したら、「ありました!!」それもあちらこちらあるので迷う。豊島区のD社に電話して確認してみた。

シングルエイト90本近くを番号順に並べて一覧表を作成することにした。番号、日付け、内容とDVDを見ながら埋めていく。時期がずれていたのもいくつか見つかった。一覧表ができあがったのは3時近く。

そして会社へ持って行った。今はこれを頼む人が多いのだそうだ。年末までにはできあがるとのこと。楽しみだ。

富士フイルムも化粧品の分野にも進出したと聞いている。世の中ほとんどがデジタル化してしまったのでフィルムの需要は少なくなって会社は大変らしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 29, 2011

柿の葉寿司

1年に1・2度は柿の葉寿司を作る。

昨日アトリエにトロッケンを習いに行く途中で植木屋さんが庭木を切っていた。きれいに紅葉した柿の葉が門の外に沢山落ちていたので柿の葉拾って良いですか?と中に声をかけると庭にいた奥さんが良いですよと言って柿の実が2個付いた枝までくれた。

この枝はM先生に上げたが帰宅してから柿の葉を洗ったり、新宿で買い求めた鯖を酢で〆めた。

今朝は柿の葉に〆めた鯖をそぎきりにしたものをおき針ショウガを1片おきくるんだ。そして夕刻まで押しておいた。

久しぶりの柿の葉寿司!美味しかった。

Sdsc_0373


S010


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 28, 2011

トロッケンゲビンデ:松ぼっくりのクランツ

千歳烏山のアトリエで松ぼっくりのクランツを教えていただいた。材料は松ぼっくりを中心に杉、八角、シナモンそして椿。これらの実にまずワイヤリング。慣れないので意外と時間を費やした。ワイヤリングの準備が整うと材料を3等分にしてから芯に絡ませていく。木の実の配色と配分を考えながら手を動かす。カルトナージュよりトロッケンはみんなが集中するので静かだと先生はおっしゃるがその通りで3人の生徒は黙々と課題に取り組んでいた。

夕食後復習をした。松ぼっくりが小さいものしかなかったのでクランツの直径も小さくなった。どこかで松ぼっくりを拾って又作りたい。

S002_2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 27, 2011

ロートレック展

銀座ファイブ2階で写真展「水の彩景」を見て刺激を受けた後、三菱1号館へ。今日はトゥルーズ・ロートレック展をまず見た。大胆な構図と色使いはデッサンの賜物だったということがよく分かった。

美術館を出ると外はイリュミネーションされていた。よし今日こそと張り切って撮し始めたがなんともレリーズが遅い。後でISO感度が低かったことが分かって愕然!!

Saya_0337


Saya_0344


Saya_0363


Saya_0391_3


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 26, 2011

集めて!!

今日は土曜日父親はゴルフ、母親は歯医者に出かけた。マゴマゴと私は子供達が小さい頃写したビデオを一緒に見ていた。自分の母親が自分と同じくらいに幼いことが理解できないようだった。30年前はまだ私たちの上の世代も健在で私たちも若かった。マゴマゴは自分に似ている叔父が自分であると錯覚もしているようだった。

ヨーグルトをお10時に食べようとしていたとき母親が帰宅!そうするとマゴマゴは別の器に母親の為に分けると言った。感心した。食べ終わると「集めて!!」と言う。どうやら器の周りに付いているヨーグルトの残りを食べたいと言っているようだった。母親は丁寧にスプーンでかき集めて食べさせていた。

「語録」に新たに一つ加わった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 25, 2011

手帳のリメーク

T子と今日はカルトナージュを楽しんだ。彼女はエンボスで自分のイニシャルを入れたヴィトン風のシステムファイルカバーを作った。もちろんブルーのjスカイバルパーパーを使っていた。なかなかオシャレなものができた。

彼女が持ってきた以前手帳だったというカバーがステキなのでそれも蛇腹を入れてリメーク。

P2011_1125_235113


夜、私が作りかけの家人用システム手帳を仕上げた。

Sdsc04147


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 24, 2011

VHSテープをダビング

子供達の小さな頃のシングル8のィルムをハイ8のテープに変換してもらいさらにそれをVHSのテープにしておいた。ところが最近見たらドンドン劣化が進んでいる。シャープのレコーダーでDVDへダビングを試みたがテープからのダビング機能が壊れてしまっているようなのでパナソニックのDIGAに買い換えた。

今日はTV、レコーダー、CATVのチューナーそしてVHSレコーダーの背面からコードをすべて抜いて入れ替えようと頑張ってみた。ところがどこかがおかしくてTVにうまく映らない。CATVのサポートセンターへ電話したら丁寧に説明してくれた。

VHSからDVDへも簡単にダビングできるようになった。ただあまり映像は良くない。もう一度シングル8をDDVDに変換してもらおうか?

とりあえずダビングしてみた。かたわらクッキーとパンデケージョを焼いた。そして夜は昨日の復習の為。東京体育館のイリュミネーションを撮影した。


Saya_0320


Saya_0271

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 23, 2011

水田写真塾:丸の内イリュミネーション実習

4時に有楽町駅近くで集合。三菱一号館の中庭へ。設定方法などを教えていただいてから撮影になった。なんかカメラの調子が今ひとつ良くない。ISO感度を上げてマニュアルで撮影した。


Saya_0242

拝借したフィルターで撮影。光が虹になる!!

Saya_0251


Saya_0214

Saya_0260

10月のスイス旅行のお土産の西洋カラマツ(Larch)の実と2012年10月の先生のカレンダーを合わせて撮影してみた。ツェルマットの西洋カラマツの黄葉が美しい。

Slarch


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 22, 2011

芋がら

昨日塩山に行ったとき農家の庭先でおじさんが庭の柿の木から柿を切り下でおばさんがその柿の実を箱詰めしていた。写真を撮らせてもらったらおばさんが柿を持って行きなさいと、沢山持たせてくれた。これはもう売り物ではなくて親戚や知人に分けるために箱詰めしているのだという。喜んでもらってきた。

お昼は昨日農園で買ってきた里芋の茎を干した芋がらをもどして油揚と煮てみた。久しぶりの芋がら・・・お日様のにおいがして繊維質たっぶりの芋がらの煮物は食感も楽しめ美味しかった。お食後はその柿をいただいた。小振りだけど甘く美味しかった。

Ssdsc_0341


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 21, 2011

ニコン塾:枯露柿撮影

今日はお天気も良くて写真撮影には素晴らしく良い日だった。

塩山の甘草屋敷に着いたのは10時頃。ここは重要文化財旧高野家住宅で、高野家は江戸時代に薬用植物である甘草の栽培をして場靴に納めていたいたらしい。それで「甘草屋敷」と呼ばれているとことだ。ここの建物の軒先という軒先にむいた柿がつるされていた。11月末にはこの柿は地上に降ろされむしろの上でころころ(枯露・枯露)とさらに天日で乾かされできあがるらしい。塩山の年末の風物詩になっていることをこのツアーに参加して初めて知った。

Kaki_10

Kaki_8


Kaki_9

柿農家の庭先での撮影

Kaki_1


Kaki_13


葡萄の葉の紅葉。
Kaki_4

塩山恵林寺の紅葉もほぼ終わりかけていた。

Kaki_5

カリンの黄色い葉と実。

Aya_0109

柿に明け暮れ400枚撮影!

「これで夕飯はカキフライだと完璧」とは添乗員さんのお別れの言葉だった

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 20, 2011

黒ダイヤ

カブちゃんのお家のお掃除をした。3零幼虫なので食べる量もすさまじいらしい。らしいというのは黒ダイヤが相変わらず沢山撮れたからだ。9匹のカブトムシの黒ダイヤ平均して110カラットだったがNo5のカブちゃんはなんと190カラットも生産していた。彼にカブ太郎と命名した。多分オスだろうと思うのだけど・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 19, 2011

カルトナージュ:三回目で!

手帳をシステム方式にしようと思って最初に作ったのがプラスティックの簡単なものに布を貼って作ったもの。
予定表はもちろんのこと、演劇の切符、美術館のチケット、最近いただいた名刺、病院の予約表・・・など次から次へと入れるものが増えてきてこれでは入りきれないことがわかった。

二作目はアトリエでM先生に教えていただいて作ったもの。厚紙もしっかりしていてきれいにできた。でも少し横幅が狭く書類が横から出てしまうことがわかった。より幅広いものを作りたいと思っていた。

今日は雨降りの土曜日、まさしくカルトナージュ日和。一人黙々と厚紙をカットし作ってみた。
30年前初めてイタリア旅行をしたときにお土産に買った革製のしおりをスナップボタンで留めてみた。
大変良くできました!!

何事もこのように粘り強く取り組むと良い結果が得られるのだけれど・・・

Sdsc_0326


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 18, 2011

中国語教室

午前中シニア大学の麻雀教室に参加。私はサボりがちなので下手だが同級生はドンドン上達している。私は配牌が悪いのか!?なかなかあがれない。

でも先生が少しづつ教えて下さる点数計算の方法がブリッジとも全く異なりおもしろいなぁと思う。1期10回のコースがあと1回で卒業らしいが来週もお休みだし・・・またものにならないまま終わってしまいそう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 17, 2011

銀座で

親友のT子と11時に待ち合わせまずお洋服のお買い物。あれこれ試着してみてもなかなかピンと来るものが私はなかった。T子は赤い縄編みのプルオーバーを買った。

お昼は"KAZAN"!銀座のお買い物の時は必ず行くというブリッジ仲間のサクラさんのお薦めで初めて行ってみた。メインディッシュはちょっと重かったけれどコーヒーとデザートまで1時間半かけてゆっくりシーフードをいただいた。又行きたい。

午後からは伊東屋の別館パペリウムでカルトナージュ用の紙を見に。T子はあまりにも沢山の種類の紙があるので迷い楽しみながら紙を見立てた。来週はファイルカバーを一緒に作る予定。

その後は銀座松屋で白山陶器の白い急須を購入。これで縁が欠けた急須を使わなくてもすむなぁ・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 16, 2011

散歩途中で・・・

神宮外苑から新宿御苑へと歩く。神宮の銀杏並木も千駄ヶ谷の銀杏並木も今年は10月に暖かい日が続いたせいか今ひとつ黄葉していない。しかし銀杏の実はあちらこちらに落ちている。木の実も11月に入ってからドンドン落ちるようになってきた。特に新宿御苑ではシラカシやクヌギ、椎などの実が降るように頭の上に落ちてくる。ケータイの歩数計は18000歩。

真ん中のいびつな木の実はラクウショウの実。

Sdsc_0320


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 15, 2011

パトロール

最近ポストの中に時々黄色い紙片があるのに気づいた。

これはおまわりさんがこのあたりをパトロールして異状がなかったといいう報告用紙だ。近所で何か事件があったのだろうか?日常の生活に危険が迫っているのだろうか、少しも知らない。何もないことを願いつつ・・・

Sdsc04131_2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 14, 2011

クッキー

ステンシルで模様をつけてクッキーを焼いた。今ひとつできあがりが満足できない。

失敗原因その1 クッキーの抜き型が小さすぎた。

失敗原因その2 パウチングの穴を使って黒ココアでまず色をつけその上にミルクココアで模様を付けたかったがパウチングの穴が細かすぎできれいな模様が出なかった。

まぁクッキーの味はいいのだけれど・・・

Ssable


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 13, 2011

電気自動車のタクシー

新小岩駅前からタクシーに乗ることになった。なんと電気自動車タクシーとある。運転手さんによると葛飾区では2台採用されておりと東京都内でも20台くらいしかまだ走っていないらしい。なんかスムーズな走りに思えたけれど運転手さんは「少し固い」という表現でこの自動車の操作加減を話してくれた。充電は市役所で30分くらいかかるのだそうだ。一日に3回は充電に出かけなければ行けないらしい。となると遠出は無理?初めての体験に興奮してしまった。

Sdsc04128


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 12, 2011

白いコスモス

大好きな真っ白いコスモス、もう終わりかな?でも花の少ないルーフガーデンでけなげに私を癒してくれている。

Sdsc_0302


Sdsc_0304


1週間前に蒔いたハツカダイコン"レッドチャイム"茎も既に赤くなりかわいい。今月末には収穫できるかしら?暖かい気候が続いて欲しい。

Sdsc_0308


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 11, 2011

25年住んだ町

昨夜はテニス仲間7人との会食会が柏であった昼に続いて夜は和食のお店。次から次へと美味しい料理に美味しいお酒そして語らい。夜は駅近くのホテルに宿泊。

朝、カーテンを開けたら雨模様の空の下25年住んだ懐かしい街を眼下に見た。

Sdsc04108


Sdsc04113_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 10, 2011

もてなし

Mさんが12時8分、北柏駅まで迎えに来てくれた。公園を散歩。池の周りでは鴨を撮影している人たちを見かけた。そこも見に行きたいなぁと思ったが今日は予定がギッシリなのでそちらはカット。ムクロジの木の周りで実を拾った。木にはいっぱい黄色い実がなっていた。Mさんの家には去年拾ったというムクロジの実が茶色くなって中でからからと実がなっていた。身の回りにはきれいな模様が・・・う~ん、なかなかこれもいい。

ムクロジの実を使った飾り物を教えてもらった。お正月飾りにス・テ・キ!

Sdsc04091

メタセコイヤの実を使ったブローチ、マスキングテープのクリスマスカード。次から次へ楽しいレッスンが続いた。

Sdsc04115


用意していただいたお昼もまた絶品。暗くなるまでもてなし上手な彼女のご接待を受けた。

Sdsc04095

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 09, 2011

晩秋のクレマチス

花も少なくなってきたルーフガーデンにクレマチス”ビル・ド・リヨン"が華やかに一輪咲いた。

リヨンは2年に一度、リヨンで開催されるフランス料理の「ボキューズ・ドール国際料理コンクール」がある。2007年に5位と健闘した長谷川シェフのドキュメンタリーが先日放映されていた。

長谷川シェフが日本代表と決まってからの仕事を終えてから毎日2時間、指定された素材を使った料理を検討したり5時間半という時間の使い方などのすさまじいまでの努力を見て感動した。

フランスのリヨンは食の町として有名だけれど一度行ってみたい。

Saya_9439


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 08, 2011

「ニューヨークに行きたい!!」

N子と帝劇へ。ドイツのミュージカルコメディー「ニューヨークに行きたい!!」を見た。アメリカのミュージカルと違って舞台いっぱいにスター達が歌い、踊りまくる。その迫力に引き込まれた。

主演の人気司会者リサに扮する瀬菜じゅんは素晴らしかった。私はどちらかというと宝塚はあまり好きではないのだけれど、宝塚音楽学校では歌や踊りを鍛えられているのだろう。安心して舞台を見ることができる。

又見てみたいミュージカルだ。

Sdsc04087


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 07, 2011

代々木公園:花と樹のワークショップ

Kさんから代々木公園のワークショップに誘われた。講師は樹木医との石井誠治先生。身の回りにある自然に目を向け注意深く観察することが大事とお話になった。私はなんとなくあの花が好き、あの緑がいいなぁ!などと漠然と今まで植物をとらえていたと反省した。FMラジオを持参し周波数を合わせることによってよく先生のお話をもらさずうかがうことができた。植物の話から始まってそこに集まってくる鳥や昆虫、はたまた植物の病気の話、料理の話、歴史の話など多岐にわたる。深い感銘を受けた。

昭和39年東京オリンピック時のオランダの選手の宿舎。

Dsc04022

オリンピックを記念して植えられた世界の植物の一つ。名前は?

Dsc04026

樹木に住む貝

Dsc04033

この二人は?

Dsc04037

珍しいアヤメの一種だそうだ。

Dsc04048

最後の一葉。

Dsc04066

樹木の幹から根を出して植物は生き延びていく。

Dsc04070

楡の木の黄葉。

Dsc04073

ケヤキの実。

Dsc04074

吉野葛の根。

Dsc04075

大島桜が一輪咲いていた。

Dsc04077

カラスの行水。

Dsc04080

噴水池にて。

Dsc04083


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 06, 2011

カブちゃん

カブちゃんのお部屋のお掃除をしてあげた。土ふるいで糞を取り除く作業が結構大変だった。糞の一つ一つがすごく大きい。スイカの種なんてものではない。3倍くらい大きいのがほとんど。ところが1匹だけ糞が細かいのがあった。これってひょっとしてメスかも?糞は園芸用にルーフガーデンのコンテナにまいた。だって腐葉土なんだものきっとガーデニングに役に立つと思うのだけれどどうだろう。

今のところ9匹大きくなって個室で過ごしている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 05, 2011

システムファイル・カバー

今日は家人はゴルフ、マゴマゴ一家はディズニーランドへ出かけたので私は全くのフリー。

昨日買ってきたスカイバーテックスで何か作ろうかなと午前中あれこれ本を見ながら考えた。まぁ結局のところブリッジのコンベンションのシステムファイルを入れるカバーを作ることにした。

まずカリグラフィーの研究から始めた。ネットには色々フォントがありそれを眺める。なんかピント来るものがすぐ見つからない。自分の名前のAは比較的すぐ決まった。試しに作ってみることにした。

白いスカイバーテックスの表紙にAをまず入れてみた。できあがったらもう暗くなっていた。

Sdsc04005


Sdsc04006


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 04, 2011

スカイバーテックス

お茶の水にスカイバーテックスを買いに行った。駅近くの『レモン画翠』で尋ねると置いてなかった。続いて『丸善』も・・・

そこで以前母の小品をまとめた本を作ったとき行ったことのある『キハラ』へ行くことにした。本郷通りを靖国通り方面へと歩く。ニコライ堂を久しぶりに間近に眺めた。歩くこと数分路地を少し入ったところに小さなショップがあった。見本帳を借りて眺める。ネットで見るとその凹凸や微妙な色合いががよくわからないが一見にしかず。こんなにもスカイバーテックスがあるとは思わなかった。

続いてそれに合うような製本クロスもこれまた種類が多く選ぶのに楽しい時間を過ごした。

Nikorai


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 03, 2011

第0回明治神宮農業祭

今日11月3日は『晴れの特異日』として有名だがここ10年はそうでもないらしい。晴れが5回曇りが2回雨が降ったのは3回。晴れは50%。その原因は?地球温暖化?

明治神宮で農業祭をやっているらしいと妹が誘ってきた。お野菜が安く買えるのかな?と朝市みたいなことを想像しながら出かけた。時は七五三時期とあって境内には着飾った親子連れが誇らしく歩いている。

宝物館近くの広場で東京都農業の紹介と盆栽・草花の展示即売をやっていた。園芸・木工・小動物コーナー もありまた舞台では郷土芸能の獅子舞が披露されていた。

餅つきコーナーは人気でがつかれ辛み持ちと安倍川餅をゲットするのに30分近くかかった。それだけに美味しかったなぁ。

Sdsc_0086

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 02, 2011

ムクロジ

Photo


9時 小石川植物園。

Funsui


ムクロジの大木を発見!木の根元には沢山の実が落ちていた。去年落ちたものの方はすっかり黒くなっていたが中の実の状態は芳しからず・・・今年落ちたと思われる黄色っぽい実のなかには黒くて固い実がかわいく入っていた。でもこの実の穴の開け方はどうするのかな?

11時 スパ・ラクーア今日もボディーケアをしてもらった。骨粗鬆症だというSさんは断られていた。

2時 5階ロビーの一角でブリッジをした。

充実した一日だったなぁ!

Mukuroji_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 01, 2011

天気が良いので表参道まで散歩した。

なんと青山通り沿いに歩いていたらプラタナスの並木で蝉の鳴き声がしていた。確かに今日は暑かったので蝉が孵化したのだろうか?どこにいるのかなと見上げてみたけれど姿は見えなかった。


Ssdsc_0071

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2011 | Main | December 2011 »