« アンヘンクゼル | Main | ATOK »

September 12, 2011

シュトラウス

千歳烏山のアトリエでトロッケンクランツのレッスンを受けに行った。今日の課題はシュトラウス。トップを決めてそこから少しずつ岡のように丸く木の実をワイヤリングする。

まずそれぞれの木の実にワイヤリング。実の大きさ、形によってワイヤーの太さ、色、付け方が異なる、ここまでは先生のご指導でなんとか進んだ。ところが次のステップ中心の木の実に段差をつけて広げていくのがとてもむずかしかった。最後にリボンとマンシェッタをつけてできあがり。マンシェッタというのはどうやら受けみたいなものを言うらしい。私は緑色の無地のものを選んだ。リボンはベージュ。シックなものができあがった。

Sdsc_7498_01


|

« アンヘンクゼル | Main | ATOK »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« アンヘンクゼル | Main | ATOK »