« カムロック方式 | Main | 60年振り!!! »

September 26, 2011

L'Eclat de Verre

最近までフランスが額装((ENCADREMENT・アンカードルモン)や厚紙細工(CARTONNAGE・カルトナージュ)が得意な国であるとは少しも知らなかった。単なる厚紙に線を引きそれを組み立てて立体的に作り上げ自分のお気に入りの紙や布を貼って仕上げるこのクラフトはフランス人のオシャレなのであろう。この材料を売る店として有名なのが"L'Eclat de Verre"でパリに支店を多数持つ。長女のフランス出張で私に買ってきて頼んだのがへら(plioir)
とクリップ(pice clappix)。ヘラは紙や布を貼るときの必需品であり、クリップは角を作るのに役立つものだ。特にこのクリップは万力くらいの力があるらしい。俄然創作意欲が沸いてきた。

Plioir


|

« カムロック方式 | Main | 60年振り!!! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« カムロック方式 | Main | 60年振り!!! »