« July 2011 | Main | September 2011 »

August 2011

August 31, 2011

キャラメルマカデミア

つい昨日まで三越の地下にあるパン屋さん"Johan"をヨハンと思っていた。「ヨハン」がなんとインターネットで検索するとどうしても出てこないので気づいた。ジョアンとは!!

最近おやつに良く買っているのがそこの「キャラメルマカデミア」。マカデミアナッツがいっぱい入っていてとにかく美味しい。ついついつまんでしまう。私が良く作るポンデケージョの生地にマカデミアナッツを刻んだものとキャラメルクランチが入っていると言えばお菓子が好きな人なら合点がいくと思う。

写真にはJiri Pelclデザインのダブルソーサーのついたカップにキャラメルマカデミアをおいてみた。このカップはチェコ共和国北西部DUBIという街で製造されているそうだ。ナプキンはなんと30年も前にカンヌのソレイアードで買った布で作った。わぁ~懐かしい。

Bluecup


| | Comments (0)

August 30, 2011

まいぶうむ:小関鈴子さん

ちょっと前までこの方を全然存じ上げなかった。キルトの本を読んでいてこの方がキルトの先生であると同時にYUWAのデザイナーだと言うことを知った。もちろんYUWAには何人かデザイナーがいるのだけれど・・・

今日は20年前に彫金のレッスンを受けていた森岡先生の個展がACギャラリーであり、帰りにユザワヤに寄ってみた。なんと小関鈴子さんデザインの生地がいっぱい!早速小関さんの本とおしゃれな生地を買ってしまった。何を作る?

Sdsc_7157


| | Comments (0)

August 29, 2011

カヤツリソウのリース

このところ朝顔が大分きれいに咲くようになった。しかしもう下葉は黄色くなってしまっている株もある。今日は写真を撮った後、ルーフガーデンの雑草を引いた。またまたカヤツリソウが元気に咲いている。

カヤツリソウでリースを作ってみた。ニューヨーク風にはならなかったけど・・・

Skaya


| | Comments (0)

August 28, 2011

Play Off

PGAゴルフもいよいよPlay Offに入った。今朝は第一試合の"バークレイ"はニュージャージー州にあるのだけれどおりしもハリケーンのアイリーンが東海岸にやってきているので今日3日目54試合で終わることになった。これが次の試合に進めるがどうかの瀬戸際にいるゴルファーたちにとって表と出るか裏と出るか・・・

あの正直者ダスティン・ジョンソンが2位に2打差ー19で優勝。去年の全米オープンの悪夢を払拭、うれしいがタイガーの姿がないのはさびしい。

| | Comments (0)

August 27, 2011

幅広いんげん と モロッコいんげん

先日、草津へ行った時レストランで幅広いんげんのごま和えだのビリ辛和えだのまたテンプラも美味しかった。ホテルの前の朝市のおばさんに聞いたところによるとこれはこの辺の六合(くに)のものだけだよとのことだった。家でモロッコインゲンと比べてみたが長さはほとんど変わらない。側面の筋はあまりきにならずまたゆでる時間もあまりかからずに柔らかくなった。インターネットで次のような記事を見つけた。

吾妻郡中之条町入山地区、旧六合(くに)村を中心に、主に自家消費のために栽培されてきた伝統野菜。大正時代の終わり頃、梨木地内に導入された金時いんげんの中から、良いものを選び出して栽培されるようになった。すじなしの幅広・平さやいんげんで味が良く、草津温泉のお客さん向けに販売されてきた。この豆は、旧六合村以外では栽培されていない。

Sdsc_6910

向かって左が幅広いんげん。右はモロッコいんげん。


| | Comments (0)

August 26, 2011

写真展

今日は2時から写真展の会場にいます。と友人からハガキが届いた。場所は新宿御苑近くのフォトギャラリー。着いた途端すごい雨!

今回の写真展のテーマは「残したい光景」だそうだ。友人の写真は3枚。「だんだん」(谷中のだんだん坂)、「鐡道の遺産」(大宮の鉄博)、「せせらぎの音」(裏磐梯)だった。残したい光景を見事に表していた。写真展にテーマがありそれぞれの写真にタイトルをつけるのは面白そう!というかテーマにあった写真を撮り選ぶのは大変な作業だろうと思った。私が気に入ったのは「だんだん」。坂の上から撮っているのだけれど左側におじいさんが若い人に伴われて降りていく姿、かたや右側は子供が駆け上ってくる姿をとらえている。この坂からは昔は富士山も見ることができたそうだ。それこそはもっと「残したい光景」だったろうと思うけど・・・

Sdsc_7050


| | Comments (0)

August 25, 2011

花火を撮る

神宮の花火大会ではデジイチで花火を撮ることが出来なかった。あの日の写真ちょっとぶれてない?と言われてガックリ!でもその通りコンデジでそれも手持ちで撮ったので仕方ない。

昨日は雨の中神宮球場5回の裏の恒例の花火を撮った。ところが思っていた場所よりちょっと左目に花火が上がったのであわててしまった。とにかく1分くらいの勝負なので難しい。今日はなんとかパチリパチリ撮ることが出来た。

24日の花火

S0805_31

25日の花火

S0805_28


S0805_29


S0805_30


| | Comments (2)

August 24, 2011

レンズのお掃除

D330Sのレンズが7月の撮影ツアー以来汚れているような気がしていたので今日はニコンプラザで診てもらった。ローパスにも汚れが見られるしレンズも汚れがあるということでお掃除を頼んだ。ローパスのゴミはマウントを取り替えるときに入るのかと思ったらそれだけでなく望遠レンズを多用しても入るのだそうだ。1時間半くらいで掃除は完了。

3時からD300Sの講習会に出た。丁度一年前銀座のニコンプラザで講習会に出席したのだけれどそのときは全然分からなかったことが今回は講師の説明でかなりよく分かった。何しろD300Sには色々な機能が備わっていることを今更のように理解できた。

| | Comments (0)

August 23, 2011

カブトムシ

このところ関東は涼しいので今日の朝顔は今年一番すばらしかった。

Sssdsc_6899

Ss0805_27

さてマゴマゴの家のカブトムシのコンテナに幼虫が出てきた。早速インターネットで見ると親と離さなければいけないとあった。親が土に潜るときに子供を傷つけてしまうらしい。

百貨店でマット(これは腐葉土を細かく砕いた物らしい)を購入。震災以来貯め込んでいたペットボトルの水導水を開けてペットボトルの底を切り注ぎ口を差し込むようにを加工。マットに湿り気を与えてから幼虫8匹を2匹ずつそこへ移す作業を手伝った。卵も10個くらいあったのでそれも分けた。

はてさてうまく育つだろうか?

Sdsc03339


| | Comments (0)

August 22, 2011

トロッケンゲビンデ

トレッキングやウォーキングに行くとどうしても下を向いて歩くことが多くなり色々な木の実を拾うことが多い。今まで集めた木の実をクリスマスシーズンのリース以外になにか作れないかしらと長年思っていた。

1冊の本「ドイツ装花トロッケンゲビンデ」に出会い厚かましくも関西在住の先生に東京で教えて頂けるところはないかとメールをしたところM先生を紹介して下さった。

今日は初めて先生のお宅で見学をさせていただいた。発泡スチロールなどの型を使わないでワイヤーで組み立てていくやり方に感銘を受けた。慣れないとちょっと難しそうだけれど拾い集めた木の実や草の実を使って色々な形にする手法を教えて頂きたいとお願いした。どんなものができるかとても楽しみだ。

Sdsc03337


| | Comments (0)

August 21, 2011

カヤツリソウ

我が家のルーフガーデンにはどういうわけかカヤツリソウが出てくる。今日はお客様が見えるというのに朝顔も今ひとつ咲いてくれないし仕方なくカヤツリソウを飾ることにした。

ところが手すりの向こう側に生えているのを抜こうとしたら根が張っていてなかなか抜けてくれない。それでハサミで切った。

来年もまた生えるかな?

Kayaturi


| | Comments (0)

August 20, 2011

草津④

朝から小雨模様。

Sdsc03317


「草津温泉街めぐり」ツアーに参加。バスターミナルからガイドの方に案内されて草津温泉の歴史を聞きながら鉱泉寺、湯畑、大滝乃湯と歩き、草津の温泉のPHが高いので湯川に魚が住まないので石灰を入れて中和し魚が住める環境にしているということを聞いた。

かけ流しの温泉は湯川へ流れる。

Sdsc03320

中和した後の石垣は白くなっていた。


Sdsc03325


なかなか個人では行けないところを案内して頂いておもしろかった。

| | Comments (0)

August 19, 2011

草津③

今日も朝の「森の森林浴散歩」に参加。今日はまた違ったルートだった。この森に住む日本カモシカの「ユータロウ」を避けるため参加した人たちで「ヤッホー」と叫びながら歩いた。というのは森の中は狭い道で「ユータロウ」に出会った場合彼は道を譲らないので通っているよと合図をするのだそうだ。でも出会ってみたかったなぁ

ちなみにユータロウと言うネーミングは草津温泉から出るお湯が湯川に流れそのお湯で育っているからユータロウという名前なのだそうだ。

S96972861

エゾハルゼミの抜け殻を見つけた。2cm位で意外と小さい。

Sdsc_6860

| | Comments (0)

August 18, 2011

草津②

朝7時からの「森の森林浴」に参加。

皇后陛下がお好きな花「ゆうすげ」を初めて見た。このユリ科の植物、ニッコウキスゲに似ているが色が少し黄色っぽいかな?

Sdsc_6555

朝食後、バスを乗り継ぎ白根山の火口湖である湯釜を見に行った。ロープウェイ終点近辺からは東京スカイツリーが目視できると案内にはあったけれど曇っていたので見ることは出来なかった。ここからスカイツリーまで160kmあるそうだ。

白根山は活火山ということもあるのか湯釜のすぐ近くで見ることは出来ずちょっと残念。でも荒涼とした山頂に神秘的にエメラルドグリーンの湯釜を見た。写真を撮りながら歩いたので往復1時間くらいだった。

レストハウスで休憩後、芳ヶ平湿原へ向かって歩き始めたがトレッキングシューズを履いていかなかったでゴロゴロ石の道に耐えられず半分くらいで戻った。

かわいいアヒルの親子に出会って感動!!

Dsc_6686


Dsc_6687


Dsc_6697


Dsc_6702


Dsc_6704


| | Comments (0)

August 17, 2011

草津①

久しぶりに草津に行った。初めて草津に行ったのは36年前。今回宿泊したホワイトビレッジが出来たばかりでまだ大阪屋中沢ビレッジと言っていたような気がする。

着いてすぐテルメテルメのプールそして温泉。それから7ホールショートコースのゴルフをした。このコースは当時もあってアップダウンのきついホールは場所も変わっていないように思った。スコアはもちろん良くない。でも楽しかった!

| | Comments (0)

August 16, 2011

涼しい!

クールスカーフを水にひたしてぎゅっと絞りそれを首に巻くと涼しい。テレビで保冷剤を入れるタイプのスカーフが紹介されていた。一昨年お嫁ちゃんからもらったガーゼタオルのスカーフを改造。保冷剤を3つ入れるようにし作り直した。家の中でも首に巻いておくとクールスカーフよりもさらに体感温度が2・3度違うように感じて心地よい。

今年は節電ということもあり扇子やうちわを使う人が多い。新宿に行ったらこんなにうちわをもらってしまった。

Sdsc03229


| | Comments (0)

August 15, 2011

ミルフィアルデンヌ

お昼過ぎ高田馬場のサンジェルマンへ。お気に入りのミルフィアルデンヌを4個買い支払おうとしてお財布を忘れたことに気が付いた。最近はまたモバイルスイカになったのでケータイさえ持っていれば乗り物には乗れてしまう。

このミルフィアルデンヌは最近はまっているパンの一つ。半分に切ってトーストすれば発酵バターの香りが漂い口に含むとまたまた美味しい。

先日美容院に行ったときいつもの美容師さんにパンの話をしたら止まらなくなった。二人ともパン好きということがわかったからだ。トロワグロの「抹茶大納言」エディアールの「オリーブフォカッチャ」とかシェリュイの「角あんパン」の話などなど・・・私はパンも好きだけど御飯も好きなのだけれど彼女はパンしか目がないらしい。

ミルフィアルデンヌは友人にお金を借りて5時過ぎ無事買うことができた。さて急にミルフィアルデンヌっていったいどういうスペルかな?と気になって調べてみた。サンジェルマンはどのパンにもフランス語の名前が付いている。”Millefeuille Ardenne"かな?発酵バターが層になっているパンという意味なのかな?MillefeuilleはいいとしてArdenneはなぁに?そういえばアルデンヌ修道院(l'Abbaye d'Ardenne)と言う名前を聞いたことがある。修道院で作られているパンなのかな?

こんどサンジェルマンへ行ったら聞いてみよう。

| | Comments (0)

August 14, 2011

花火

神宮球場で5回裏に打ち上げられる花火、いつも家の中でまたやってるな!と聞くばかりだったけれど今日は偶然それを目の当たりに見ることが出来た。結構色も美しくきれいだった。カウントダウンがあって、時間にして1分くらいだったけど今日は15夜で花火とマッチングして良かった。残念だったのはカメラを持って行かなかったこと・・・今度はきっと撮ろうっと!

| | Comments (0)

August 13, 2011

ミニカブトムシ

最近のカブトムシは小さいのが多い、と先日のニュースで見た。なるほど我が家のマゴの家で産まれた?カブトムシはメスに比べるとオスがとても小さい。これはどうやら卵から孵化してから腐葉土の中で育つその環境にあるらしい。腐葉土の湿度が高すぎても低すぎても腐葉土のなかの細菌が育たずその細菌を食べて育つカブトムシは大きくなれないらしい。このつがいはマゴの家の飼育箱の中で育ったものだが自然で育つカブトムシも環境が悪くなっていてミニが産まれるとのことだ。

ネットブリッジが終わって夜11時頃屋上に出てみたら蝉時雨が聞こえた。蝉の世界も気候の異常を知らせているのかもしれない。

Sdsc_6513


| | Comments (0)

August 12, 2011

コリンキー

都会でなかなか見つからないコリンキーが蓼科から届いた。これはかぼちゃの一種であると言うことだが生食が基本。中の種を取ってそのまま皮ごと薄くスライスして食べる。この食感がたまらない。もちろんドレッシングで和えてもポン酢で食べてもお好みでなんでも合う。浅漬けも美味しい。マンゴ風な色合いを生かして炒め物に入れるも良し!これが1個150円という値段もうれしい。

S0805_19


| | Comments (0)

August 11, 2011

裸族のお立ち台②

《裸族のお立ち台》がアマゾンから配送されてきた。

ただ単にお立ち台の上部に壊れたパソコンから取り出した3,5"のHDDを差し込むだけ、2.5”も立てることが出来ると説明があった。2.5”は2個あるのだけれどケースに入れてあるのでまぁ必要ないかな?早速PCにつないでみた。ところが読み込みが遅い。今使っているパソコンはUSB3.0に対応するスロットがあるので今まで早い読み込みに慣れているのでより遅く感じてしまう。ネットで調べてみると《裸族のお立ち台》もUSB3.0のものもあるようだが値段は倍近い。常に使う物ではないから我慢することにした。

S0805_23


| | Comments (0)

August 10, 2011

電車の中で

8時過ぎ電車に乗った。車内は結構混んでいたがドアーに近いところに座ることができた。ふと前を見ると20代半ばの男性が一人、向かいの席の前の手すりにつかまってユラユラしていた。どうしたのかな?席が空いたのでその人の前に座っていた人が席が空いてますよ、と声をかけたようだった。でもその人は断って床に座ってまた寝始めた。しばらくするとさらに自分のビジネスバッグを枕に床に寝込んでしまった。他の乗客はちらちら彼の方に目をやり若い二人連れはコンデジで写真まで撮っているようだった。終点は近かった。どうなるのかなぁと思っていた矢先20代はじめの大学生らしい男の子二人連れが近寄り肩をたたいて大丈夫ですか?と話しかけた。それでも彼はよほど疲れているのか眠ったまま起きあがらなかった。でも私はその二人に感心した。私を始めほとんど皆無関心の振りをしていた中でそのように他人に気を遣ってあげるという行為になんか感動してしまった。

| | Comments (0)

August 09, 2011

ハザード・マップ

高校時代の友人YTが白河の出身で、今は空き家になっている実家に帰っている。今回は市役所で線量計を借りて自分の家のまわりを計測してみたと言ってハザードマップを作って送ってくれた。

家の外は、北東に開いているので、相当に高く笹薮の付近では、1.013とか1.026などで近付かないようにした方が良いようだ。畑も0.935とか、0.880とか、作物・果物は廃棄処分。通路も0.895、0.880など要注意。 屋内は、書斎の窓際が高く、0.6レベルで他は0.4レベルが多い。白河の平均値よりかなり高い。近所は屋外で0.5~0.6レベル、屋内は0.3~0.4レベルとのこと。

いずれにしても、WHO許容基準の2.4mSv/Yの換算では、0.2739μSv/Hだから、2~3倍高い。私の部屋の平均を0.5と見込むと、200日生活すると、WHO限界に達してしまう。

ハザード・マップを添付します。計測器は「Radi」を使い、対象物距離は約20cm、単位はμSv/H。

ハザード・マップには彼の家のまわりと家の中の放射線量が詳しく記入されていた。しばらくは白河に帰って生活は無理のようだ。彼のためにも早く福島原発が収束してくれることを祈るばかりだ。

| | Comments (0)

August 08, 2011

ニコンカレッジ:車山高原撮影ツアー講評会

先日出かけた撮影会の講評会が田町のニコンのセミナールームであった。A3の写真3枚をカレッジ生が持参して講評してもらう。先生のおっしゃることはごもっとも!なのだがまだまだ私は撮ることが出来ない。コンデジのバカチョンに慣れてしまっていてとにかくシャッターを押し続けてしまう。画面が暗い、露出が足りないね、と言われてもピンと来ない。フォーカスを合わせても前1後2にピントが合うということも今日教えられた。否、以前基礎講座でも習っているはずなのだけれど・・・情けないけど頭に入ってないのだ。

参加カレッジ生の講評が終わってからViewNXとCaptureNX2の説明があった。ViewNXは先月インストールして既に使い始めたのでよく分かった。これらのソフトはレタッチが色々出来るけどあくまでも薄化粧にしなさいといわれた。これに頼っておぼれてはいけないのだ。でも今はとにかくカメラの使い方を勉強することが必要!と思った。

Dsc03155


Dsc03158


Dsc03163


Dsc03164


| | Comments (0)

August 07, 2011

裸族のお立ち台①

『裸族のお立ち台』。え~これってなぁに?最初この言葉を聞いたときはなんか大昔の赤坂のディスコ《マハラジャ》を思い出した。それも一種の裸族ではある!と思ったらなんとパソコンから内蔵HDDを取り出した後、立てておいてUSB接続をするものであるらしい。今日アマゾンに発注した。

バックライトが切れてしまった一つ前のOSがVISTAのPCを分解した。購入してから3年半のパソコンのモニターが見えないのでメーカーに修理に出したらなんと10万円近くかかることがわかった。修理を断念、Windows7に切り替えた。パソコンは回収してもらうにせよやはりHDには色々な情報が入っているので取り出しておいた方が良い。

さてこの内蔵3.5”HDを今のPCで読み込むための台を称して《裸族のお立ち台》言い得て妙なネーミングだこと!

| | Comments (0)

August 06, 2011

神宮外苑花火大会

神宮外苑で花火大会が毎年催されている。我が家の屋上からも最初はかなり見ることが出来たが最近はお隣にマンションが建ち花火の音と外の喧噪が聞かれるばかりだった。

今年は初めて会場の中での花火見物をすることになった。昼過ぎデパ地下でお弁当をゲットし6時近く徒歩で出かけた。100万人近い人が来るといわれ通りは人であふれていた。一行8人が行ったのは秩父宮ラグビー場。1週間前に思いついたので時既に遅く、国立競技場、神宮球場は席がバラバラしか買えないようだった。

会場では既にコンサートが始まっていた。ちょっと私たちが知らないグループ。それをお目当てに来ている人たちも多かったようだ。

7時半から8時半まで10000発の花火が夜空に美しかった。

Sdsc03123


| | Comments (0)

August 05, 2011

ニコンカレッジ:北海道撮影ツアー講評会

北海道の撮影ツアーの講評会午後1時から5時まで田町のニコンカレッジで行われた。

一人A4三枚選んだ写真を持参した。まずそれぞれがどのような意図でその写真を撮ったかを話し、先生がそれを講評する。30名近く集まったカレッジ生は自分も撮影したところなので先生の評価を熱心に聞き入っていた。この写真は空の部分をカットした方が良かったとか下部の花畑を少なめにとか・・・先生の説明を聞くとそうだなぁと思うのだけれど私は実際に写真を撮っていると夢中になってあまり構図を考えずにシャッターを押してしまっている。

私が選んでいった写真は焦点がどこにあるかわからないことを指摘された。自分自身どこにフォーカスを合わせたら良かったのかと思っていたので合点がいった。被写界深度ということを理解していないのだなぁと思った。

Sdsc_0040


| | Comments (2)

August 04, 2011

蓼科③:北八ヶ岳

朝から天気はあまり良くなかった。でも天気予報によると「朝のうちは霧・曇り・雷。お昼近くは晴れ間も覗く」を信じて標高2237m北八ヶ岳の空中さんぽをすることになった。

ガイドブックによるとロープウェイからは《感動いっぱいめくるめく大自然》アルプスの大展望がのぞめるとあり大いにきたいしたのだけれど残念ながら北八ヶ岳は女性の神様が宿っており美しい女性が来ると焼き餅を焼いて霧を発生させるとのこと!視界はほとんど0だった。今年になって最高気温は23℃最低気温は-19℃とロープウェイのガイドがアナウンスした。時刻が早かったので100人乗りのロープウェイにも20人くらいしか乗っていなかった。

山頂はひんやりしていた。ロープウェイ山頂駅前に『坪庭』が拡がっていた。1周約1000mあるそうだ。小1時間をかけてゆっくり散策した。

ここは登り2時間下り1時間半のトレッキングコースだということなので次回は歩きたい。

Tsuboniwa_1


Tsuboniwa_2


Tsuboniwa_3


Tsuboniwa_4


Tsuboniwa_5


Tsuboniwa_6


Tsuboniwa_7


| | Comments (0)

August 03, 2011

蓼科③:御泉水自然園と女神湖

蓼科は部屋の中でも長袖で丁度いい位なので気持ちよく過ごせそうだ。

蓼科スカイラインをドライブし標高1800mの御泉水自然園へ行った。ここは原始景観地域として保護地区になっているらしい。木道もある遊歩道があり動植物が楽しめた。

「せんすい」という蕎麦屋で天ぷら蕎麦を食べた後、女神湖を一周した。

Gosensui_1


Gosensui_2


Gosensui_3


Gosensui_4


Gosensui_5


| | Comments (0)

August 02, 2011

蓼科①:バラクライングリッシュガーデン

スーパーあずさ5号(新宿発8:00)に乗車、茅野着10時過ぎ。駅西口対面のビル前からピラティスロープウェイ行きのバスで25分蓼科バラクライングリッシュガーデンに着いた。

入り口で叔母と従兄弟が待っていてくれた。3人で園内を散策。2004年のガーデニングショウに来て以来だったが木々も大きくなりガーデンは良く手入れされ見る人を楽しませてくれる。ランチをいただいていると英国人の2人の若い歌手によるミニコンサートもあった。

夕刻、蓼科のコテージ到着。

Barakura_1


Barakura_2


Barakura_3


Barakura_4


Barakura_5


Barakura_6


Barakura_7


Barakura_8


Barakura_9


Barakura_10


| | Comments (0)

August 01, 2011

オープンカレッジ

東京体育館脇の専門学校が夏休み中の今オープンカレッジをやっている。今日は《webプログラミング》の日だった。おもしろそうなのでちょっと除いてみた。まず申込書を書くことになった。担当者は私に話しかける。お嬢さんですか?坊ちゃんですか?なるほど体験をするのが子供世代だと思ったらしい。

学校の要項を説明してもらってから実際にコンピューターの前で体験実習。今日はPHP言語の学習だった。PHP言語はC言語から派生したものでJavaScriptとも似たものだった。ただPHPがコンピューター言語の最新ではあることはわかったがどうしてあれこれと新しい言語ができるのかは今ひとつ私にはわからない。

《カウンター設定》の実習をやってみた。

http://tora.tn-wave.com/taiken/aya/

F5キーを押すと数字がどんどん増えるようになっている。PHP言語も少しかじってみよう。

| | Comments (0)

« July 2011 | Main | September 2011 »