« June 2011 | Main | August 2011 »

July 2011

July 31, 2011

羽根ペン

外を歩くとこの辺は鳩やらカラスが多いのであちらこちらに鳥の羽が・・・意外ときれいだ。この根元のところをカッターで斜めに切り落とし絵の具をつけてハガキ絵に使用する。

真っ白な羽根がかっこいいのだけれどなかなかない。

Sdsc_0267

夏は抜け毛のシーズン。我が家の猫もこの時期抜け毛が多く家の中には彼女の毛が落ちている。外出していて着ているものに縞々の彼女の毛がついていることがありそれを見つけて『ここまで付いてきたの?』と一人笑ってしまう。


| | Comments (0)

July 30, 2011

巨大焼き茄子

昨日天王洲銀河劇場に一緒に行った大学時代からの親友N子に野菜をもらった。話を聞くと4畳半くらいのスペースの土地を借りてトマト、キュウリ、唐辛子、ゴーヤ、茄子、ジャガイモなどを育てているとのことだった。現役の大学教授なので忙しく、巨大なキュウリやら茄子になってしまうこともたびたびらしい。

昨日もらった茄子も20cmっくらいの八百屋の店先では見かけない物だった。ところが彼女のお薦めの焼き茄子にしたら中はとろとろで美味しかった。明日はこの夏初めてのゴーヤチャンプルを作ってみようっと!

Sdsc_0228_2


Sdsc_0235_2


| | Comments (0)

July 29, 2011

《太陽に灼かれて》とABT《クロージングGALA》

久しぶりに天王洲銀河劇場での観劇だった。鹿賀丈史、成宮寛貴、水野美紀が主役の3人。1936年のスターリン支配下のミステリアスな話。ところが途中で大道具が動かなくなり、話をやり直しをするやら人力で舞台を回すやらのハプニングが起こった。ロシアとフランスの合作映画が(1994年)あるらしい。舞台だと内容が今ひとつはっきりわからないので是非これを見てみたい。

終演時間が予定より遅くなりはしごで上野の文化会館へ。今夜はアメリカンバレエシアターのクロージングGALA。オープニングGALAと同じ演目もあったが踊り手が違うのでそれはそれこれはこれでおもしろかった。

《椿姫》第2幕<白>のパ・ド・ドゥ。先日ロミオとジュリエットを踊ったマルセロ・ゴメスとジュリー・ケント。こちらの方がゴメスは良かった。もちろんジュリーもすばらしかったけれど・・・《トロイカ》はオープニングの方が良かった。て《レ・ブルジョワ》のダニール・シムキン。若さで踊りきった。拍手が鳴りやまず何回もカーテンコール!!

ABTもそろそろ新旧交代の予感がした。

| | Comments (0)

July 28, 2011

モバイルスイカ

モバイルスイカがようやく戻ってきた。11月スマホ『IS03』に変更して以来、バージョンアップがある度に期待はずれであきらめかけていたところだった。

まず古いケータイへICチップを挿入後、モバイルスイカアプリを起動して機種変更。続いてスマホに戻りモバイルスイカアプリをインストール。ログインして前機種の残額525円も使えるようになったらしい。あとはオートチャージ設定でスイスイというわけ。ただし今日はお出かけがなかったので明日からだけれど!!

Sdsc_0192


| | Comments (0)

July 27, 2011

美術館巡り

三菱一号館美術館の『もてなす悦び展』と東京国立近代美術館『パウル・クレー展』へ行った。

『もてなす悦び展』は米国人夫妻が収集した、19世紀後半から20世紀初めのテーブルウェアを紹介する展覧会だった。まず入った部屋にはガラス製の大皿やコンポート、ワイングラスが並んでいた。ガラスの器はすべて朝顔の図柄。19世紀後半のヨーロッパでは「ジャポニズム」がもてはやされアーチストたちはこぞって日本を意識した絵を描いたりモチーフを生活用品に取り入れたらしい。

お昼を一号館の「ロブション」ですませ竹橋の『ぱうる・クレー展』へ。作品が数多く並びこちらは多くの人であふれていた。ジャポニズムを表したというが日本人の私たちにとってちょっと違和感を感じた『もてなす悦び展』を先に見てきた私はクレーの作品の色合いが目にやさしく心地よく感じた。

Dsc_5977_042


Dsc_6002_039


Dsc_6011_040


Dsc_6021_041


| | Comments (0)

July 26, 2011

ABT:ロミオとジュリエット

ヨガレッスンを終えて上野へ向かった。開演には少し時間があったので御徒町で降り歩くことにした。アメ横を通り抜け6号線をわたり坂をのぼって歩いていった。そのときなんとなんと前からシオマラ・レイエスが文化会館方向から一人で颯爽と歩いてきた。エーとなんと声をかけたらいいのか?と思っている間に歩幅広くきれいな歩き方で坂を下りていった。グレーのスカートの後ろが共布のボーがついていた。上は白いブラウス何気ない格好なので皆分からないだろう!後ろ姿をずっと見送った。

文化会館を入ると今日の配役表をくれた。もちろんジュリエットはシオマラでなくジュリー・ケントだった。なんかホッとした。やはりあれは間違いなくシオマラということがはっきりしたからだった。

さて今日のマクミラン振り付けの『ロミオとジュリエット』もちろん見応えがあった。ABTらしく豪華な舞台そして豪華な衣装だった。ジュリーとロミオ役のゴメスの3つのパ・ド・ドゥもすばらしかった。最後の仮死状態のジュリエットをかかえてのパ・ド・ドゥはゴメスじゃなきゃリフトは難しいかも・・・でもやはりロミオ役はもう少し線が細いプリンシパルの方が私の好みなのだけれど。

| | Comments (0)

July 25, 2011

写真の整理:車山高原

ニコンの写真編集ソフト"viewNX"の使い方がまだよく分からないので手探り状態。それでもなんとかRAWで撮ってきた写真を取り入れることができた。ウーん、思ったように撮れてない。だいいちピントがあまいことに愕然!

あやめとクモの巣。クモの巣にフォーカスをあててみた。

Dsc_5462_003_2

八島が原湿原の朝霧の中を歩いて。

Dsc_5501_004

もう一つのクモの巣。

Dsc_5517_005

鹿進入防止の柵があるためニッコウキスゲを撮るのが難しかった。

Dsc_5614_009

ノアザミの色を出すのも難しい。

Dsc_5643_011

アキアカネとラベンダー

Dsc_5710_018

車山第2リフト脇から撮影。右手前方に見える車山駐車場まで2時間近くかけて写真を撮りながら歩いた。

Dsc_5769_023

大分下に降りてきた。第1リフトと第2リフトの中間地点にもニッコウキスゲが・・・。

Dsc_5810_028

我らがナデシコ。

Snadeshiko

車山駐車場から第1リフトを見る。

Dsc_5877_032

八島が原湿原全景。

Dsc_5893_034


| | Comments (0)

July 24, 2011

セコム初体験

昨日は疲れていたのか久しぶりに9時間一度も起きることなく熟睡した。疲れも取れたようだ。

市ヶ谷の叔母の家に鍵を持って出かけた。

入ってすぐセコムの解錠ををしたつもりだった。そこへ電話が鳴った。「セコムですがあなたはどなたですか?」「こちらの家のものですが・・・」「お名前は?」「姪です」「メイさんですね?」「いえayaです」どうやらきちんとした手順を踏んでなかったらしい。

結局事なき?と得たのだけれどすごいなぁと感心した。今度は外へ出るのでもう一度キーを操作した。「行ってらっしゃい」と機械がしゃべった。ところが「外出」の表示ランプがいつまで経っても点滅したままだった。セコムに電話したらタイムラグを設定してあるとのことだった。なるほど・・・

帰宅してから外出中の叔母に電話をしたらそちらにも電話があったとのことだった。セコムの初体験をした。

| | Comments (0)

July 23, 2011

ニコンカレッジ撮影ツアー「車山高原」②

バスに乗ってウトウトしたのもつかの間、夜明けの撮影で3時にはバスは八島湿原に到着、準備をした。

三脚を開きカメラを載せ、エーッと設定は?先生を呼ぶ。色々と説明して下さる。レリースを忘れたのでそういう場合はセルフタイマーをかけなさいと教えて頂いた。それからVRをはずしてモードをMにしなさい、とも・・・

もうすぐ太陽があがる!というところで霧が発生。結局日の出の撮影は断念。湖の側へ歩き湿原の花やらクモの巣を撮った。

6時にバスの中で持参の朝食を食べ車山肩のニッコウキスゲを撮りに行った。沢山咲いてはいたが今年から鹿から花を守るために電気が通電した線があちこちに張られていて写真を撮るのに苦労した。

続いてリフトを乗りついて車山へ。目の前に拡がる雄大な高原を撮影。その後2時間歩いて車山駐車場へ。野にはニッコウキスゲほかナデシコ、ウツボグサ、キバナノヤマオダマキ、ホタルブクロ、カラマツソウ、ハクサンフウロクガイソウ、ウスユキソウなど沢山の花が咲き乱れ咲いていた。

18時過ぎ新宿帰着。

| | Comments (0)

July 22, 2011

ニコンカレッジ撮影ツアー「車山高原」①

夜行日帰りの撮影ツアーに参加するのは初めてだった。

7時に一人で夕食をすませさて荷物も出来てるしちょっと横になろうかしら?とも思ったが万が一遅刻したら大変とTVを付けたりカメラの取説を読んだりで新宿駅に着いたのが22時だった。まだみんな来ていないだろうなぁとバスに乗り込むとなんと半分くらいの方は既にバスに乗り込んでいた。

23時少し前カレッジ生32名を載せてバスは出発した。

| | Comments (0)

July 21, 2011

ABTオープニングGALA

3年ぶりのABTのバレエ楽しかった!

私ですら名前を覚えてしまったABTのプリンシパルやソリストたちが次から次へと踊った。一番はじめはパロマ・ヘレーラとこりー・スターンズのバランシン振り付けの<アレグロ・ブリランテ>スピーディ且つ華やかな踊りで始まった。その次の<トロイカ>これが私は一番気に入った。今年3月モスクワで初演されたとのことだ。トーマス・フォスター、サッシャ・ラデツキーそしてダニール・シムキンが舞台縦横いっぱいに踊る。なかでも若いダニール・シムキンが良かった。<椿姫>のパ・ド・ドゥを踊ったジュリー・ケントと、マルセロ・ゴメスも悲恋を踊りきった。<ディアナとアクデオン>のシオマラ・レイエスとホセ・マヌエル・カレーニョも・・・

まだバレエの余韻が覚めない。

| | Comments (0)

July 20, 2011

台風6号

超大型台風がやってくるという気象予報が朝から流れていた。どんより曇った空から時折小雨がぱらぱらと落ちていた。ザァーと来るのかな。大風が吹くのかな。と窓から外を除く。

今日は久しぶりに一日のんびりなので先生のウェブの写真をじっくり拝見!あまりのすばらしさに息をのむ。スイス行きた~い。奥までピントを合わせるのってどうすればいいのか。カメラの取説やら雑誌を読む。なんか良く頭に入らない。来週は車山高原!良い写真撮れるだろうか?

結局台風は日本列島から離れてしまった。明日からまた暑い日が戻りそうだ。

| | Comments (0)

July 19, 2011

「三銃士」

帝国劇場で17日から公演が始まった「三銃士」に行った。オーケストラも入るミュージカルで帝劇開場100周年記念公演なのだそうだ。

「三銃士」と言えば小さかった頃講談社のハードカバーの児童文庫の中の一つにあってそれを繰り返し読み、ダルタニャンに憧れていた。

今回の配役はダルタニャンが井上芳雄、三銃士に岸祐二、石井一孝、橋本さとし、リシュリュー枢機卿は山口裕一郎というビッグな顔ぶれ。"un pour tous,tous pour un"のテーマで展開される。コメディ^-タッチで進行するこのミュージカル良かったとも思うが、やっぱり映画の方がこの物語は良さそうと思った。

| | Comments (0)

July 18, 2011

田坂香良子さんライブ

今日はセクショナルブリッジだった。久しぶりに仲間に会ったので話が弾む。暑さに負けずに一日プレイを楽しんだ。

夜は渋谷のモンキーフォレストに田坂香良子さんのサンバライブに行った。ギターはいつもの加々美さん。お二人の息ぴったりの歌を聴くのは心地よい。今夜はパーカッションの長岡さんとサックスの女性の方も加わってより盛り上がっていた。

インドネシア料理を食べながらお隣の人とも仲良くなりあれこれと会話した。お互いにブラジルで過ごした日々のことを思い出しながら仲良くなってしまった。

田坂さんの透き通るようなポル語の歌声に酔いしれながら夜は更けた。

| | Comments (0)

July 17, 2011

写真の整理

北海道で撮ってきたデジイチ900枚コンデジ300枚の写真をPCへ取り込んで整理をした。あまり良く撮れなかったという変な自信があったので見るのが怖かった。案の定ピンぼけやら露出不足やらで次から次へ削除をした。作品と言うより記念写真、記録写真がほとんど・・・

まぁ仕方ないか!Q「シャッターがおりません。」A「ピントがあってないんじゃない?」Q「馬に乗っている人をどうやって撮ったらいいの?」A「コンティニアスを使ってみたら?」Q「画面が暗い。」A「ISO感度を上げてみたら!」等々まわりの人に質問のしっぱなし。でも皆さん親切であれこれと教えてくださって感謝している。

講評会に出せる写真は果たしてあるかしら?

| | Comments (4)

July 16, 2011

北海道撮影ツアー④

早朝2時半起床でトマムの雲海展望台へ。残念ながら雲海を見ることは出来なかった。金山ダムで最後の撮影。19時羽田着。

三脚を立てて待つカレッジ生たち

Dsc02933

天気が悪いので仕方ないゴンドラでも撮るか!

1_5


ホテル周辺にて

2_5


Dsc02969

Dsc02995


Dsc03003

金山ダムラベンダー畑

3_5


ノーザンホースパークで障害物を練習中の馬を撮影

4_5


5_5

イングリッシュガーデン

6_5


7_5


| | Comments (0)

July 15, 2011

北海道撮影ツアー③

早朝に白金青い池の撮影。白鬚の滝。

ファーム富田へ。早咲きのラベンダーが咲いていたが他はイマイチ。

夜はトマムのアルファーリゾートへ。建った時に友人と来たことがあったのでホテルの人に訪ねたらなんと27年前だそうだ。月日の経つのは早い。

1_4


2_4

白鬚の滝

3_4


4_4


5_4


6_4


7_4

ファーム富田

8_4


9_4


10_3


11_4


12_4


13_3


14_3


16_2

映画「鉄道員(ぽっぽや)」の舞台となった幌舞駅に滝川行きの電車が・・・

17_2


| | Comments (0)

July 14, 2011

北海道撮影ツアー②

朝食後大雪山旭岳のローフウェイで花畑を見る予定があいにくの雨で予定半分に切り上げ美瑛の丘やら白金青い池の撮影。

Dsc02772


Dsc02762


2_2


4_2


5_2


6_2


7_2


9_2


Dsc02890


Dsc02856

| | Comments (0)

July 13, 2011

北海道撮影ツアー①

ニコンカレッジから撮影ツアーのお知らせが届いたのは6月のはじめだった。今回もどうせ当たらないんだからとあきらめ半分で2つのツアーをネットで申し込んだ。ところがなんと二つとも当選の通知がきた。

最初のツアーは3泊4日の「北海道ツアー」。39人のカレッジ生とニコンカレッジの先生と添乗員の合計41人が空路北海道に向かった。あとで伺ったところ一人もキャンセルが出なかったそうだ。さすが人気のツアーだけある。講座で見知ったお顔もちらほらで心強かった。

旭川空港からバスに乗り込み、四季彩の丘から美瑛と写真三昧!暑い東京から離れてさぞ涼しいだろうと思ったら湿度もあり結構暑かった。

羽田空港6階展望デッキより。

Dsc02721

昼食は美瑛B級グルメ、カレーうどん。つけ麺タイプなので、味は濃い目だった。美瑛牛乳も美味しかった。

Dsc02740

四季彩の丘

1


2


Dsc02749


4


5


6


7


美瑛の丘、夕景

9


8


| | Comments (0)

July 12, 2011

お昼はドンブリ

最近、家にいるときのお昼はドンブリ物にしている。そのネタはNHKのあさイチの料理番組を見て作る。簡単でヘルシーなドンブリを紹介している。それを頭でメモって家にあるもので作る。昨日は冷や奴ドンブリだった。これは荒みじんに切ったネギの上に熱したごま油をジュッとかける。ここがミソ!豆腐をくづしてその上にこのネギを載せザーサイ、ミョウガ、干し桜エビを同様に粗みじんに切り混ぜたものをご飯にかける。超美味!!

今日は簡単ビビンバ。にんじんを細切りにして子豆もやしと湯煮s片や御飯をごま油で焼いておく。それから番組では鶏肉だったけど我が家には牛肉しかなかったのでそれをコチュジャン、酒、醤油で味付けた物をフライパンで煮てそれをおこげの上に野菜、肉の順にかける。後はいり胡麻。これも美味しかった。

明日は北海道。何がでてくるかな?

コンペイトウが咲き出した。

Sdsc_0099_2


| | Comments (0)

July 11, 2011

ルーフガーデン

こう暑いとルーフガーデンの植物たちは息も絶え絶えに見える。北海道旅行が控えているので少し手入れをすることにした。まずバテンス系を除いてクレマチスは強剪定をした。そしてお礼肥を撒いた。制定が正しくないかもしれないなぁと思いつつ・・・

プランターの中の土の上にはより保湿が出来るようにとニュージーランド産の水苔で覆った。これで暑さ耐えて植物が潤ってくれると思う。

ダイアンサスは今年は少なくて残念。とりあえず写真に残すことにした。


Sdsc_0050_3


Sdsc_0057


Sdsc_4332


Sdsc_4337


| | Comments (0)

July 10, 2011

ごめんなさい!

昨日は新しい枕を試すこともあって8時頃ベッド入ったらすぐ寝入ってしまった。そこへ電話が鳴った。「今日はブリッジの日よ。ガリーナさんもお待ちかね!」とT子からだった。「ごめんなさい。今日はもう寝ちゃったの。」寝ぼけ声で謝った。時計を見たらまだ九時前だった。土曜日夜は何時もネットでブリッジなのにすっかり忘れて失礼をしてしまった。

入眠剤いらずで眠れたことがうれしかった。おかげでなでしこジャパンを応援できた。あおたくましく大きなドイツの選手たちを見ていたらどうやっても勝てないように思ったけど延長で丸山のゴールで1:0の勝利!決勝までは行ってほしいなぁ。

Sdsc_0044_3

| | Comments (0)

July 09, 2011

’夜を楽しく’

先日TVで往年のアメリカ映画"夜を楽しく"を久しぶりに見た。ロック・ハドソンとドリス・デイのロマンス・コメディだ。ちょっと内容は”は"You've got a mail"に似ていなくもない。なんと1959年制作とあった。懐かしく楽しんだ。

あの主題歌"Pillow Talk"で思い出したわけではないが、今日はタカシマヤに枕を買いに行った。最近暑さのせいかよく眠れない。今までテンピュr-ルの枕を使っていたのだが枕工房で私に勧められたのはアクリル製のパイプの枕だ。横たわって色々試着ならぬなにかな?試してみた。首の角度と背骨などはかってもらって2cmの高さのものを買ってきた。意外と低いなぁと思った。それと冷蔵庫で冷やして枕の上にのせるものなど・・・今日はよく眠れるかしら?

Sdsc_4320

| | Comments (0)

July 08, 2011

東京ビッグサイト

東京ビッグサイトではいつも何か展示会をやっている。今回の東館は文具・ファッション・雑貨・キッズ用品の展示会だった。

まず文具。文具というのは常時使うものなので新しい商品には惹かれる。今はやりのマスキングテープは壁に貼るような幅広のものもある。無地の紙のうちわに色々とマスキングテープを貼るコーナーで両面あれこれとデザインして貼った。鉛筆も新しいのもある。絵の具が既に溶けていて水彩画がすぐに描けるような筆ペンも!デコレーションに使うハンコは柔らかい素材で出来ていてカーブしたところにも押せるようなものもあった。そのほかカンタンに正方形の折り紙を切り取る子供でも危なくないようになっている器具。そこでは折り紙も教えてくれる。私はハート模様の箸袋をおらせてもらった。

次はキッズ用品。行きのりんかい線にで目の前にいたベビーカーの女の子変なお花の帽子を被っているなぁと思って見ていたがその帽子がここにあった!’ジェイミー レイ ハット’というアメリカの子供用の帽子のメーカーにこのおこのコットンお花帽子が展示されていた。ベビーのお顔くらいの大きな花が着いた帽子だった。マゴに女の子がいないから知らないということだったのか。おもちゃにおもしろいものがあった。オランダ製だと言うことだったが2m足らずのロープの中にアルミの棒が入ってい両端は柔らかいのでそれを結ぶことによって色々な形ができあがる。カブスカウトで子供たちにやらせたらおもしろがるだろうなぁと思った。知育玩具も3才用から色々。マゴが遊びに来る時のために一つほしいなぁと物色した。

最後はファッション・雑貨洋品。展示会なので原則当日販売はないのだけれど今日は最終日なので笛付きのケータイストラップを半額(600円)で売っていたので買ってみた。地震で倒壊した建物に取り残された場合のために?

Sdsc02715


Sdsc02716


Sdsc02718


| | Comments (0)

July 07, 2011

フラッシュ

Yさんが管理するホームページを手直しすることになりフラッシュの勉強をした。フラッシュに埋め込むテキストファイルもよくよく見れば難しくはない。CSS(スタイルシート)も理解するのにちょっと時間がかかったが慣れてしまうと本当に良くできていると感心た。あとひと息!!

Sdsc_0014_7


| | Comments (0)

July 06, 2011

「おどくみ」

横須賀のある総菜屋で起こるユーモラスな日常会話の中で家族の問題が浮き彫りにされる。

国立新劇場の舞台は見やすい。今回もかなり後ろの方の座席だったのだけれど座面が高いので前の人の頭が気になることもない。

バーチャルな白いハトの映像を使っての新しい演出がおもしろかった。

Sdsc_0047_2


| | Comments (0)

July 05, 2011

ハンガー

ヨガレッスンに行く途中のアパレル屋の駐車場に「必要な方はお持ちください」張り紙のついた大きな段ボール箱がおかれていた。その中には木製のハンガーが沢山入っていた。うちのまわりにはアパレルのメーカーが多くよくプラスチックのハンガーは段ボールに入っているのだけれど木製のは初めてだった。と言っても今のところ必要ないなぁと思った。

Sdsc02711


クリーニング屋のハンガーも引き取るところと引き取らないところがある。これだって電気を使ってつくっているのだからもっと有効利用できないものか。

ブラックペチュニアは暑さに強いのか次から次へ良く咲いている。

ピンストライプ

Sblack

ファントム

Sdsc_0026_6


| | Comments (0)

July 04, 2011

セラミックの包丁

昨日買ってきたばかりの包丁を取り出しトマトを切ってみる。トマトを切るとその包丁の切れ味がよく分かる。これはセラミックなので錆びないし食洗機には入れられるし気持ちよく使える。

一年半ほど前に同じ包丁を買った。研ぐ機械もあるようなのだが買ってないのですっかり切れなくなってしまった。新しい包丁の包装を捨てようとして気づいた。裏側に「無料研ぎ直し券」がついているではないか!え~前買ったときは包装をポンとゴミ箱に捨ててしまったっけ!ところがよくよく説明を読むとweb会員登録をすれば1回また無料とあった。

今日は昨日の包装を利用して定形外240円でメーカーのサービスセンターに送った。1週間から10日ほどで返却されるらしい。

郵便局からの帰り道空き地のヤブガラシの花が・・・ガラスの鉢に挿してみた。

Sdsc_0024


| | Comments (0)

July 03, 2011

乗り物

今朝のニュースで早朝、羽田空港にBoeing737が初めて降り立ち昨日、JR東日本の3両の蒸気機関車D51形(デゴイチ)498号機、C57形(貴婦人)180号機と、復活したばかりのC61形20号機が2日、高崎駅を同時に発車したと報じていた。沢山の人がそれを見に行ったらしい。私も機会があれば是非見に行きたい。

Sdsc_0009_7


| | Comments (0)

July 02, 2011

ホームページの更新

他の方のホームページの更新が気になり私は自分の朝顔サイトの更新をすっかりサボってしまっていた。1月にwindows7に変えて以来、初めて新しいPC上にサイトを設定することになった。ところが私のHPはサーバーから提供されている容量の関係であちらこちらからスペースを借用している。と言っても家人のサーバーが大きいのだが・・・。うろ覚えのパスを色々入れてみて、結局は3つのサイトの転送設定が出来1時間程度でftp転送設定をすることが出来た。いつもきちんと書き残しておかなくてはと思いつつもすでに使えているとメモを取るのをおこたってしまう。記憶力に自信があった私だがそれは昔のこと、いつでも思い出せると思っていたら大間違いなのだ。

homepage3.nifty.com/aya_japan/2011asa/0711.html

| | Comments (0)

July 01, 2011

ホームページ作り

昨夜は夕食後はパソコンの前に座りスカイプをつけ友人のホームページのアドバイスをした。「中揃え」の方法、ファイル上書きの際に素材ファイルをきちんとしたフォルダーに入れる必要性を話した。それから自分のパソコンからサーバー側へアップするときの注意点。ファイル名を日本語にしてしまったり、スペースを入れたり、全角になっていたりするとアップできないこと。テキストファイルに改行のマークを入れ忘れたため文章がずっと続いてしまうことなどといろいろ説明。私も最初の頃はこれが分からなくてあたふたとしたものだけれど今はよくわかるようになった。

ところで肝心の自分のHPの更新が出来ていないのが気になる。

| | Comments (0)

一喜一憂

今朝の天気予報はあまり良くなかった。また一時的に驟雨がくるということだった。暑いと帽子を被ると髪の毛がぺちゃんとなって格好が悪いので兼用傘を持っていくことにした。ところが玄関のロッカーに見あたらない。仕方なく日傘をさしてBCに出かけた。

パートナーのNさんは傘を持ってこなかったという。先月たしかNさんは200円で借り傘をしていたはずとたづねると忘れたと言った。今日は帰るまで二人とも外の天気が気になって仕方なかった。試合の途中になんか暗くなってきたわねぇ、とかあら道行く人が傘をさしているとか・・・

結局のところ5時過ぎの四谷は雨も降っておらず無事に帰宅した。

| | Comments (0)

« June 2011 | Main | August 2011 »