« May 2011 | Main | July 2011 »

June 2011

June 29, 2011

珍客

早朝ルーフガーデンの植物に水を撒いていたらパッと飛び跳ねたものがいた。何かと思い辺りを探したら朝顔の蔓にバッタが一匹ししがみついていた。びっくりしたのか目だまが動いていた。さらによく見るとバッタとは違うなぁ。家人がインターネットで見てくれた結果、イナゴであるらしい。あまり動かずにじっとしていたので朝食後お米を持って行ったらすでに姿が見えなくなっていた。

Dsc_0048

友人の息子さんがピアノを弾かれるというので夕食後紀尾井ホールに行った。モーツァルト・ヴィルtッゥオーゾ祝祭管弦楽団の第55階定期演奏会の第2部で彼はショパンを弾いた。いつもは一人でピアノを弾いているのを聞くのだけれど今回はオーケストラとの競演でこれもまた良かった。コンダクターの及川さんの背中が素敵だった。

Dsc_0026_3


| | Comments (0)

June 28, 2011

電気の契約

40年前に建てたK市の家、20年前からは誰も住まずに1ヶ月にに2・3度家人がゴルフ用に寝泊まりだけしている状態だ。その古家の電気の契約はなんと120アンペアで月々の支払いも4・500円とあまり電気を使ってないと思うのに電気料金が高い。東京の家でさえ契約は100アンペアで済んでいる。

節電の折、今日はK市に出かけて東京電力の営業マンに来てもらって説明を聞いた。彼は”電気のことがパッとわかる”TEPCOでんきガイドなる小冊子を持参して丁寧に説明してくれた。基本料金は10アンペア(これを東京電力では1kVAというらしい)で273円だから契約アンペアはそれに加算されていく。ちなみに我が家の契約は120アンペア(12kVA)なので使っても使わなくても2376円が基本料金ということになる。これを40アンペアくらいに減らしたい旨話すと分電盤の隣にアンペアブレーカー(東京電力との契約用ブレーカー)を設置すればいいと教えてくれた。

アドバイスを得て2つの電気店に来てもらって見積もりを出させた。H電器は今ついている分電盤を変えた方がいい。それの方が見栄えが良い。その場合見積金額は9万円をかるく超えていた。東京電力のアンペアブレーカーを設置する方は6万円。かたやK電気は分電盤交換はお金がかかるからやめてアンペアブレーカー設置をすすめる。2万円くらいですとのこと。

もちろんK電気にお願いすることになったがどうしてこんなに差がでるのやら・・・

K市の家はまだ草取り職人が入らないので雑草が多い。そんななか紫陽花がけなげに咲いていた。

Dsc_4040


| | Comments (0)

June 27, 2011

友人

相談したいことがあるの!と昨夜Mさんに電話したら早速今日来てくれた。忙しい毎日なのに今日はポッカリ時間があったという。あれこれと日頃の悩みを聞いてくれた。すっきりした。こういう友人が何よりもうれしい。

朝顔がそろそろと咲き始めた。気温が低い日の翌日の花は実に美しい。

4月はじめに蒔いたフライングソーサー

Dsc_0032_2

青目絞り

Dsc_4173

仁田坂先生にいただいたマルバ系1029番

Dsc_4178


| | Comments (0)

June 26, 2011

大片づけ

もの探しがきっかけになって3つの部屋を大片づけすることになった。書類、本、衣類の整理をしたら90lの袋10個も出た。どうしてこんなに不要なものを大事にしまってあったのだろう。ものを増やさずに暮らさなくては・・・

マルバ系朝顔が元気

Dsc_4158

マルバ青目絞り

Dsc_4159

西洋朝顔「フライングソーサーズ」

Dsc_4164

クレマチスの2番花が美しく咲いている。この花の名は?「湘南の風」と思っていたのだがよくわからない。赤紫のしべがいい。

Dsc_4168


| | Comments (0)

June 25, 2011

ホリホック

ホリホックが咲いた。習志野のYさんのところはだいぶ前に満開になりましたとメールが来たけど我が家のホリホックは遅い。

毎年、今年こそホリホックを育てるのをやめようと思うのだけどまたこの素敵な花びらを見るとやっぱり良かったとうれしい。

昨日の八重咲きチャターズ系の「チェストナットブラウン」が今日は見事に咲いた。

今にも開こうとしている昨日の夕刻の「チェストナットブラウン」

1


2

今朝の朝日を浴びながら咲く「チェストナットブラウン」
3


4


| | Comments (0)

June 24, 2011

クレマチスから朝顔へ

クレマチス(テキセンシス系:スカーレット、レディーバードジョンソン、グラブタイビューティー、カイウ、ビチセラ系:カーメシーナ、インテグリフォリア系:アフロディーテエレガフミナ、大輪系:ビルドリヨン、土岐、カイザー)の鉢をルーフガーデンのメインからサブに移動した。いつのまにか9鉢にもなってしまった。まだ2番花が咲いているのもあるけど7月からはいよいよ朝顔の季節になってくるのでネットを貼ったり支柱をつけたりした。

暑い!暑い!一日だった。エアコンは7月になってから使おうと思っている。それまではなんとかシャワーを浴びたり外の風を入れたりして過ごしたい。

Sdsc_4054_2


| | Comments (0)

June 23, 2011

帰還

午後から紀伊国屋サザンシアターで劇団眠藝の「帰還」を見た。50年代のダム建設にまつわる話なのだがこれが原発だったらより時宜を得ておもしろいのになぁと思った。大滝秀二のは声が小さく台詞が聞き取れず残念!

舞台が暗くウトウトしてしまった。

Dsc_0028


Dsc_0029


Dsc_0031


| | Comments (0)

June 22, 2011

入間三井アウトレットパークとコストコ

朝から入間へお出かけだった。まず車をコストコの駐車場に停めてからアウトレットパークを覗く。あれこれとワイワイ話しながらお買い物をした。安いんだかそんなに安くないんだかよく分からない。

お昼をアウトレットパークのフードコートでいただいてから隣接しているコストコへ。幕張が慣れているせいかなんか場所の位置が今ひとつつかめなかった。それでもおいてあるものはさほど変わりがないのであれこれと買い物。生もの以外は配送を頼んだ。

帰宅してからサーモンのお刺身。これが美味しかった!!

Dsc_4104


Dsc_4117


| | Comments (0)

June 21, 2011

ヨガ

ヨガのレッスンが月曜日の午前中から火曜日の午後へ6月から時間が変わった。これは渋谷区の節電対策の一環として公共の施設がそれぞれ休館日を設けたからだ。私もできれば以前の時間が良かったと思うけれどまぁ仕方ない。中学時代の同級生のK子さんも午後はダメということで会えなくなってしまったのも残念だ。電力事情が良くなることを望むのはもう無理なことなのだろうか?

Dsc_0024

Dsc_4107


| | Comments (0)

June 20, 2011

Joker's Club

午後一時から五反田BCでJoker's Cluだった。11人が集まって和気藹々!中のお二人は最近バンコックに行ってきてお顔のリフティングをしてもらいダイエットプログラムのお薬を処方してもらってきたという。お顔がふっくらしているように感じた。羨ましい!!

さて会場は26℃の設定でエアコンが効いていたが、最近は我が家ではまだエアコンをつけることもないので私は寒いくらいだった。これから我が家でもエアコンを使う日は遠からず来ると思うけどことは控えようと思うけど梅雨に入ってからあまり暑い日がないせいかエアコンを入れない日が続いている。今年の夏が涼しいといいけど・・・

Dsc_4040_2


| | Comments (0)

June 19, 2011

父の日

グーグルのトップロゴは今日はネクタイを締めていた。

昨夜、おヨメちゃんから電話で「明日はご在宅ですか?」と。「日中はいないの」と答えるとでは「オコノミ」の用意をして夕方伺います、と言うことだった。

18時頃帰宅すると準備万端整っていて、モダン焼き(焼きそばを上にのせて焼くのと大阪風オコノミをワイワイと食べた。今日はマゴの一人のリクエストで細かく切った餅まで入っているのも作ってくれた。

宴は9時近くに終わりそれぞれが引き上げまた静かな生活に戻った。マゴマゴ来るも良し帰るも良し・・・

| | Comments (0)

June 18, 2011

「ひるね展」と「芳賀健二写真展」

友人Hさんの「ひるね展」が表参道近くのGallery LAPINであった。会場の一角にはお昼寝ご自由というスペースもあり眠りの絵本や睡眠学の本の棚もあった。

Hさんの睡眠学関係のパネル、ナカニシカオリさんの切り紙細工、櫻井美奈子さんのイラストも展示されていた。また青学の学生たちによる「ひるね」をテーマにした写真もあった。

原宿へ出る道に大きな濃いピンクのブーゲンビリアの垣根に目がとまった。またその根もとには珍しい八重のドクダミの鉢が・・・

Dsc_0067_2


Dsc_0073_2

新宿のニコンプラザでは芳賀先生の写真展「季節は巡る」を拝見した。先生の写真を見ていると写真を撮ることは時間と体力が必要だと言うことを思い知らされる。先生のタイトルの付け方、写真の際にある「詩」もまたすばらしかった。


| | Comments (0)

June 17, 2011

米寿のお祝い会

中学時代の恩師O先生の米寿のお祝い会が飯田橋のホテル・エドモンドであった。ここは以前は旧国鉄の操車場があったところだ。

先生は九段中学を日本一の中学にしようと言う近藤太郎校長の下に集められた先生のお一人で、色々な実験を私たちは受けることになった。その一つが能力別の授業、教育漢字のテスト、競歩会、遠泳授業などなどだった。新しい良い学校であると言うことで越境してくる生徒も多くまた生徒の質も向上することになったのだと思う。

あなた達は私のいい作品となってくれたと挨拶され私たち生徒は先生に怒られもしたが良い教育を受けたことを皆誇りに思っている。

次は何時皆にあえるだろうか?

| | Comments (0)

June 16, 2011

和らんち

二子新地のKさん宅でホームページの作り方の指導をした。かなりできあがってきた。Kさんもだいぶ慣れてきたようだ。もう一息かな?終わったら「打ち上げしましょう!」と言ったけどホームページは一旦解説したら終わりがないんだけど・・・

今日のお昼は「和」らんちを用意してくださっていた。「タコとキュウリの酢の物」このタコの切り方が私がいつも作る3倍の大きさあるのでびっくりした。でも大きいものをほおばって食べるのもおいしい。「鯛のカルパッチョ」水菜を和えてあるとことがおもしろい。「車麩の煮物」私はすき焼きにしか入れたことがなく煮物をいただいたのは初めて。めんつゆで煮たら簡単jとのこと。炊き込みおこわも美味しくいただいた。食材はあまり変わらないけど自分が作る料理と違う形になっていただくお料理はまたまた美味だ。

| | Comments (0)

June 15, 2011

こどもの成長

一日スパ・ラク~アでゆっkりした後、マゴを保育園に迎えに行った。最近はすっかり慣れて行くと飛びついてくる。自分が持ち帰るタオルやら汚した洋服類を私に渡すと玄関で自分の持ち物シールのスイカが貼ってある下駄箱から機関車トーマスのついた運動靴を履くとトットコ駆け出す。こちらは自動車にぶつからないかとヒヤヒヤだ。横断歩道の「止まれ」の靴マークに小さい足を乗せ信号が青くなるのをじっと待ってまた駆け出す。

みちみち歌を思いっきり歌う。子供たちが小さい頃歌っていた「ウルトラセブン」「ウルトラマンエース」「大きな古時計」「かくれんぼの歌」「ちょうちょ」「次から次へと歌は続き私も一緒に歌う。楽しい時間だ。

家の前に来ると「は~い!おうちです。」ちゃんと教えてくれる。子供の成長って本当に早い。

| | Comments (0)

June 14, 2011

水炒め

最近水炒めに凝っている。といっても別段難しいことではない。パンに油を引くことなく水を入れるだけのことである。今日はハンバーグを作ったのだがタマネギをみじん切りした後電子レンジで5分ほどチンする。そのあとテフロン加工のフライパンで炒める。焦げ付きそうになったら水を少量加える。これを豚挽きと牛挽き、パン粉、玉子と混ぜ合わせるだけ。マゴの大好きなハンバーグが簡単にできあがった。

ミルキィウェィはあちらこちら出没する。

Milkyway


| | Comments (0)

June 13, 2011

オランジュリーから・・・

長女がフランス出張なので今日は保育園にマゴを迎えに行った。歌を歌いながら歩いたり工事現場をのぞき込んだり公園で滑り台に載ったり、私とかくれんぼをしたりのんびりゆっくりしたペースで帰宅した。

この子はご飯をしっかり食べる。好き嫌いは全くなく作りがいがある。デザートのさくらんぼ3粒食べていたところへ母親からメール「今オランジュリーで並んでいるところ・・・」んんんん!!!確か出張に行っていたはずなんだけど!!

今日のクレマチス

Dsc_3991


Dsc_3995

グラブタイビューディーの二番花

Dsc_3996

ビル・ド・リヨンの二番花がもうすぐ。


Dsc_3997


| | Comments (0)

June 12, 2011

スマホ

去年の11月終わりに買ったauのスマホ"IS03"最近ようやく慣れてきた。背景を変えたりアプリもインストールし使い勝手が良くなってきた。ただ相変わらず慣れないのがメール!長いメールはPCで自分のケータイのアドレスへ打ちそれを加工して送信している。

今日は息子が会社のケータイがソフトバンクのスマホに変わったというので触らせてもらった。このスマホのタッチがすばらしい!"IS03"はこうはいかないなぁ。やはりソフトバンクのスマホはauの先を行ってると思った。

新宿御苑の"Sommerwind"かなり盛りを過ぎてきた。

Dsc_3928


Dsc_3930


Dsc_3931


Dsc_3933


Dsc_3938


| | Comments (0)

June 11, 2011

紫陽花

紫陽花が美しい季節になってきた。我が家の玄関横の柏葉あじさいはつい数年米に船橋から連れ帰ったときはまた小さかったのでいまや2m近くもある。花は今年も満開!見事に咲いている。

Sdsc_3920


Sdsc_3921


Sdsc_3923


Sdsc_3922


最近和布のコサージュ作りにはまっている。今日は紫陽花をイメージして作ってみた。従兄弟のお嫁さんが宅急便で色々な端布を送ってくれた。

ブルー系の色を合わせるのは難しい。一枚の布から切り取って紫陽花コサージュを作ってみたけれど色々な布をあわせた方が作っていてもやはり楽しい。

Sdsc02670


| | Comments (0)

June 10, 2011

Happy Birthday♪

今日は次男の誕生日。今夜の夕食は家では食べないというので少し早く起きてサンドイッチを作った。料理研究家の舘野鏡子さんが考えた「パン・デ・のり巻き」だ。ご飯の代わりにパンを使う。意外性があっておもしろい!味はちょっと子供向き?わさび風味を加えるといいかもしれない。スープはベーコンでだしをとってトマト・豆腐・ブロッコリーを入れたもの。ケーキはマドレーヌ。

Birthday

新宿御苑のニワナナカマドが今美しい。遠目でみると紫陽花の大株かしら?と思ったが、近寄ってびっくりしたなんど蕾はケシ真珠(核の無い真珠)でつくられたアクセサリーのようだ。花開いたニワナナカマドはたまた見事だった。

Dsc_3953


Dsc_3955


Dsc_3957


Dsc_3960


Dsc_3962


Dsc_3966

| | Comments (0)

June 09, 2011

グーグルのロゴ

今日のグーグルのロゴがおもしろい。朝から何度もパソコンを開いて音を出して楽しんだ。キーボードでも音を出せるのでちょっとした楽器を楽しむ気分が味わえた。

6月9日は、ギブソンのエレキギター「レスポール・モデル」の生みの親であるレス・ポールの誕生日です。Googleのトップページには、“音が出る”ギターのホリデーロゴが掲載されています。

ギターの弦を模した10本の線にカーソルを合わせると、実際に音が鳴ります。それぞれの線で音程が違います。中央下にあるボタンをクリックしてキーボード入力を半角に設定すると、キーボードでも音が出せます。「qwerty…」や「asdfgh…」など、キーボードを左から順に打っていくと「ドレミファソ…」と音階が弾けます。同時にキーを押すと、複数の音を鳴らせます。

レス・ポールは1915年6月9日に生まれたアメリカのギタリストです。ギブソンの「レスポール・モデル」はレス・ポール本人と共同開発したギターで、世界中でその名を知られています。

ダイアンサス ブラック&ホワイト 黒白がはっきり出てきた。

Dsc_3869

ブラックペチュニア ファントムもピンフィールも美しい。

Dsc_3875_3

ペチュニア ピカソのレモンライムとピンクの色合いを出すのが難しい。


Dsc_3881_3

クレマチス アプロディテ・エレガフミナ も次から次へと・・・


Dsc_3885_3


| | Comments (0)

June 08, 2011

和布でコサージュ

我が家にあった和布の端切れでコサージュを作ってみたがどうも色合いが良くなかった。昨日Kさんからもらった三枚の布地のうち緑のを入れたらぴったり!

Dsc_3874

夕方、Kさんに教えてもらったご飯を圧力鍋で炊く方法をやってみた。洗ってから30分くらいおいて中火のガスにかけ圧力がかかったら弱火で3分火を止めて10分美味しく炊きあがった。これて節電になるし・・・さてこれを保温するのはどうしたらいいのか?明日聞いてみよう。


| | Comments (0)

June 07, 2011

デッキにホスタが・・・

二子新地の友人Kさんの家に出かけた。門扉から入って玄関に入る道沿いに色々な種類の紫陽花が植えられている。新築後半年家の中はまだ木の香りが漂っていた。居間から見えるお庭がすばらしい。お庭というのではないかもしれない。居間には二間の掃き出しの大きなガラス窓と障子がデッキへ続いている。両側に半間半間寄せて一間分のスペースからデッキに置いてある素焼きの鉢に植えられた植物を眺めることができるようになっている。今はホスタが美しかった。いい家だといつも思う。

今日はホームページ作りを指導するために行ったのですでにサンプルとして作ったページについての説明をした。フラッシュのアルバムでサムネールが動くものを入れていたのだけれど目がチカチカして私は別のものに変更しようと提案したがそれを当座は入れたいと言うことだった。八分通り完成!

お昼はお庭を見ながら茄子の煮浸し、キュウリの和風ピクルス、2種類のチーズ、パンをいただいた。おみやげには切り干しの薄味のお煮付けとお菓子をちょうだいした。

それから古い布も・・・

| | Comments (0)

June 06, 2011

「ぼんくら」って??

「ぼんくら」の語源知ってる?と、スカイプでTが聞いてきた。知らない!っていうと、「明治の初め、帝国陸軍はフランスから将官を呼んで、訓練しました。元気のない兵隊に、フランス将官は「ボン・クラージュ」と言いました。其れを耳で聞いた日本兵は、だらしないことを言うと思い「ボンクラ」と呼んだそうです。」

"Bom Courage"はフランス語で「勇気を出してがんばって!」という意味。初めて「ぼんくら」の語源がフランス語にあることを知ってびっくりした。

昨日の新宿御苑の「実」シリーズ写真

その1:ハンカチの木の実

Dsc_3798

その2:ラクウショウの実


Dsc_3813

その3:モミジ葉スズカケの実

Dsc_3816


| | Comments (0)

June 05, 2011

Sommerwind

今日は環境の日とかで新宿御苑は無料だった。帰ってから環境省のHPをのぞくと以下のような記載があった。

6月5日は環境の日です。これは、1972年6月5日からストックホルムで開催された「国連人間環境会議」を記念して定められたものです。国連では、日本の提案を受けて6月5日を「世界環境デー」と定めており、日本では「環境基本法」(平成5年)が「環境の日」を定めています。

今日は暑くもなく寒くもなく微風がさわやかな一日だった。西洋庭園のバラたちは薫り高く迎えてくれた。そんななかシュラブの小輪のピンクのバラが美しく咲いていた。蕾良し、二分咲良し三分咲良し、四分咲良し・・・・・結局どの花を見ても品がいい。満開になると少しく白っぽくなる、それがまたいい。1985年ドイツ人のコルデス作出『Sommerwind』(夏の風)ネーミングも良い。私はすっかり気に入ってしまった。うちではバラは育てない、と宣言してしまったので育てることは出来ないがせいぜいあちらこちらのバラ園でこの花に出会うのを楽しみにしていよう。

Dsc_3768


Dsc_3771


Dsc_3773


Dsc_3774


Dsc_3777


| | Comments (0)

June 04, 2011

古い土

園芸センターのSさんによると2年間使った土ではプランターの植物はうまく育たないという。それで今日は古い土を布袋やらポリの袋に詰めた。なんと14袋!!一つの袋におそらく30kg位入ったと思うので400kgを4階にある屋上から1階へ腰を痛めないようにと運んだ。私にもまだ力が残っている。全部一人で運んだ。明日どこか痛くならないといいけど・・・園芸ショップがこの土を処分してくれることになっている。

丸葉朝顔の青目絞りが一輪、花開いた。

Sdsc_3708


| | Comments (0)

June 03, 2011

「死なない病気」

Kさんが「孤独が病をつくる」って渡辺淳一が言ってたけど年を取ってきたらいろいろなことに首をつっこむのがいいのよと、メールで言ってきた。

彼女はNHK「ラジオあさいちばん」の「著者に聞きたい本のつぼ」という番組が好きらしい。最近渡辺淳一のエッセー「死なない病気」を紹介していた番組を聞いた。その番組の中で「孤独が病をつくる」という話を聞きえらく気に入ったらしい。わぁ~残念!私も聞きたかった。と返信したらこれはインターネットラジオNHKで再放送されると教えてくれた。

1週間経った今日ようやく聞くことが出来た。この「死なない病気」という本の題名は渡辺が瀬戸内寂聴に会ったときに「私、病気にかかっちゃった!死なない病気!!」と言ったことから取られたものだそうだ。自己中で明るく前向きが彼女の元気のもと。私も明るく前向きに色々なことに首をつっこもう。

Dsc_3691


Dsc_3699


| | Comments (0)

June 02, 2011

ビオラ

摘み取ったビオラを家の中のあちらこちらに置いて楽しむことにした。まずカメラでパチリ!

Dsc_3663


Dsc_3672


Dsc_3676


Dsc_3685


Dsc_3690


| | Comments (0)

June 01, 2011

上野

明日は雨だというので午前中はルーフガーデンの整理をした。終わってしまった花を処分し元気に蔓が伸びてきた朝顔に支柱を立ててやった。クレマチスはエレガンスフミナ・アフロディテ、カーメシナ、スカーレットも元気。これからはレディーバードジョンソンも咲きそうだ。

Dsc_3634


Dsc_3630


Dsc_3660


Dsc_3633

昼食後、上野へ行った。国立西洋美術館で「レンブラントー光の探求|闇の誘惑」をまず見た。我が家には大伯父が1930年にパリに行ったときに買ってきたというレンブラントのエッチングが5枚あって今回はその本物を見た。和紙に刷ったというエッチングは洋紙とまた違った味わいがでていた。音声ガイドは辰巳琢郎。23作品の解説だったがもっと沢山の作品を解説してほしいと思った。

次に行ったのは国立博物館平成館で行われていた「写楽」展。寛政6年か5月から10ヶ月の間に140の作品を残して忽然と消えた。謎の作家である。徳島の能楽師だったという説もあるらしい。最初は「大顔絵」次に「姿絵」。役者の演じている役を忠実にあらわしているところがおもしろかった。こちらの解説は昇太さん。

レンブラントと写楽では100年の開きがあり、かたや白黒、かたやカラーだが刷り物ということではいみじくも同じで興味深かった。


最後は上野j動物園へジャイアントパンダ。行列の後ろについてから5分程度でパンダ舎にははいることが出来たがそこからがなかなか進まなかった。

シンシンは女の子、リーリーは男の子の名前なのだがなんか反対のような気がする。漢字で書くとシンシンは「真真」、リーリーは「力力」と書くのだそうで漢字を見るとリーリーは男の子の名前だと思う。

Dsc02649

まずシンシンの寝そべる姿が・・・美人さんということだが寝ているのでよく分からず残念。続いてリーリーが竹をむさぼっていた。プロフィールに「食欲旺盛で元気・・・・」と書かれているその通り!おなかの辺りは毛が茶色く染まっていてご飯を食べていないときはきっと暴れ回っているのだろう。

Dsc02660

| | Comments (2)

« May 2011 | Main | July 2011 »