« をんな善哉 | Main | 九段下 寿司ヤ »

May 19, 2011

ボサノバワークショップ

新富町のライブハウス・マデイラで3木の夜行われているブラジル音楽のワークショップ、今日はボサノバだった。いつものように田坂先生が用意してくださったA3のプリントを参考にしながら進んでいった。日曜日にブラジルから帰国した加々美さんのリオのホットな話題もおもしろかった。また加々美さんと田坂先生との絶妙な掛け合いの歌の数々が楽しかった。また「Garota de Ipanema(イパネマの娘)」のポル語で歌うレッスンまでも!ビートルズがあらわれなければこの歌はいまでも売り上げ1位だそうだ。今は4番目。つまり1位から3位までは今はビートルズの曲ということ!

最後にピアーダ(日本語では笑い話だろうか?)を一つ披露してくださった。海のあるリオに住む人と内陸のサンパウロに住む人はそれぞれ自分が住むところを誇りにしているのだけれど、ある日カリオカ(リオの人)がサンパウロに行ってホテルにチェックイン。カリオカは意地悪く部屋はオーシャンビューにしてくれと言ったのだそうだ。フロントのパウリスタ(サンパウロの人をさす)はパン・デ・アスカール(リオの有名な観光地砂糖山)側ならご用意できますと言った。ブラジルに行ったことがある人ならここで大笑い!!ブラジルで有名なスーパー「パン・デ・アスカール」がある側なら用意できるという意味だからだ!会場は大爆笑だった!

ダイアンサスブラックベアーが見頃になってきた。

Dsc_3412


Dsc_3413


|

« をんな善哉 | Main | 九段下 寿司ヤ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« をんな善哉 | Main | 九段下 寿司ヤ »