« IS03 | Main | Joker's Club »

October 17, 2010

ジグレ

送った栗のお礼にと2枚の栗を描いたジグレをいただいた。早速ダイニングの壁に飾った。

版画技法 1.石版画 :リトグラフ  -石灰岩、亜鉛板 2.銅版画 :エッチング、 アクアチント、 エングレービング  -ドライポイント、 メゾチント  銅板、ジンク板 3.孔版画:シルクスクリーン、 ステンシル -謄写版、合羽板 4.木版画:木口木版、 板目木版 -木板、ベニア板 5.ジグレ版画:デジタル -コンピューター

【ジグレ版画】 原画に代わるものとしてのジグレ版画。微妙な色合いの絵を版画にし、原画のニュアンスを正確に再現するもの。原画に現れる色の劣化の問題も少なく、一般 家庭の環境で楽しむことができるようになった。
版画ですが量産ではなく、作家の監修のもと、限定枚数を作成しエディションナンバーが与えられたものがオリジナル版画。

<ジグレ> 原画を再現するこの技法はフランスで開発され「ジグレ」と呼ばれる。Giclee(ジクレー)とはフランス語で「噴出」または「吹きつけ」という意味で、Iris(アイリス)プリンタを使って、ペーパーやキャンバスなどの材料に
インクを溶着する方法。表面 の凹凸までも再現する方法で現在最も原画に近い製版技術と言われている。

私は撮った写真をデジタル加工したみた。


2010_3


S_2


|

« IS03 | Main | Joker's Club »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« IS03 | Main | Joker's Club »