« August 2010 | Main | October 2010 »

September 2010

September 30, 2010

日光道中ー江戸の旅・近代の旅ー

日光に行くにはちょっと前までは浅草から快速電車が便利だったけれど、2・3年前の時刻改正で丁度いい電車がなくなってしまった。仕方なく特急「スペーシア」(乗車券1320円・特急券1300円)を利用している。新宿から行くと栗橋まではJRなので特急料金も2010円それに乗車券1890円と大分高い。でも2時間位で着いてしまうので便利だ。

今日は旧新橋停車場にある鉄道歴史展示室で『日光道中ー江戸の旅・近代の旅』を見てきた。

江戸時代、日光に徳川家康の霊廟が造営されると、将軍や大名、庶民の日光参詣が始まった。日本橋から日光・神橋までの「日光道中は、150kmを徒歩、駕籠、馬の旅だった。栗橋宿と中田宿の間には「板東太郎」の異名を持つ「利根川」があり関所が設置され、「入鉄砲に出女」などに目を光らせていた。旅人が1日に歩く距離は平均して約10里(40km)。徒歩の旅は、名所を見学し、名物を食べ、各地の生活の様子や風習などを見たり聞いたりしながらの見聞を高める旅だった。

資料も沢山展示されており面白かった。

| | Comments (0)

September 29, 2010

すき昆布

友人からお土産と言ってすき昆布の乾燥したものを頂いた。いままで生の昆布は買ったことはあったけど乾燥した物は使ったことがなかった。水につけて戻した物を5分ほど茹でる。それを少量のサラダ油でにんにくと炒める。茸を入れたりパプリカを入れたりその時々の冷蔵庫にある野菜も入れる。お醤油で味付ける。簡単で美味しい一品だ。

| | Comments (0)

September 28, 2010

2011年 おせちのご案内

酷暑が明けて少し涼しくなったと思ったら今日は『おせちのご案内』なる分厚いDMが来た。なんか毎年この種のものが早く来るような気がする。そうでなくても一年がアッという間に過ぎるというのに・・・一流料亭の15万円を超えるおせちがずらりと並ぶ。その中で面白いなぁと思ったのは「未来にやさしいおせち」限られた至言の有効利用と保護に配慮した素材や農水産業を未座州高校生達が育てた食材など。環境に気遣ったおせち、とある。あまり美味しそうには見えないが良さそげだ。

予約開始は10月6日かららしい。手頃と思うおせちは結構数が少なく早く売り切れてしまうようだ。今年はどれにしようかなぁ?

| | Comments (0)

September 27, 2010

ローマ字

モスクワの友人ガリーナさんからこの頃よくメールをもらう。ところがローマ字で書かれているので意味がわからないことも少なくない。

先週の木曜日に「にほんGO」で第2次世界大戦の敗戦の後GHQが漢字を廃止してローマ字にすべく提案していたらしいが日本語がローマ字だけにならなくて良かったと彼女のメールを読むたびにそう思う。ひらがな、カタカナそして漢字が混じった文章だからこそ日本の文章は読みやすいのだと・・・

| | Comments (0)

September 26, 2010

2・26事件

10時に『阿しか里』をチェックアウトして観光会館へ荷物をあずかってもらってから「光風荘」へ。ここは昭和11年2月26日に起こったいわゆる『2・26』事件の湯河原での舞台となった「旧伊藤屋別館」だとのことだった。東京での「2・26」事件については母からよく聞かされていたので少しは知っていたが、ここでも事件があったとは少しも知らなかった。

シニアボランティアの方が今にも昨日ここで起こったように説明してくださるのでこちらも真剣にならざるを得ない。この事件についてもう少し勉強してみようと言う気持ちになった。


| | Comments (0)

September 25, 2010

湯河原

22日が15夜だったけれど、この日湯河原では観光会館前で夜の八時からお月見会をやっていた。広場にはススキが沢山飾られ真ん中には近くの神社の宮司さんが祭事を行った。

その後万葉公園のなかの「独歩の湯」へ足湯を使いに行った。9時のお迎えだったのでちょっとお湯に足をひたしてもどった。18夜の月が雲の間に見え隠れしていた。

| | Comments (0)

みんなのお祝い会

お祝い会をすることになった。マゴの2才、7才、家人の古稀と母の米寿のお祝いだった。総勢14人が集まって賑やかに会食した。お料理のレパートリーも色々考えデパートから取り寄せた。特に好評だったのはホテルオークラの大きなプランスパンをくりぬいたなかに入れたサンドイッチ。それから福槌のちまき。美味しかった。

| | Comments (0)

September 24, 2010

モンマルトルの丘

フランス語の発音を学びながら歌を歌うというユニークなレッスンを今日も受けた。今日のシャンソンは「モンマルトルの丘」コラ・ボケールが歌っていたのだそうだ。といっても私は彼女を知らない。今回youtubeで初めて彼女の歌を聴いた。

さてレッスンだが今日は8人とちょっと少なかった。歌詞の下部その音を口の中でどのように出すかという絵文字が書かれている。初めこのレッスンを受けた時は意味が分からなかったけれど最近はかなりlこの絵文字に慣れてきた。スブリーム先生は2時間日本語を忘れて下さいという指示のもと皆一生懸命レッスンをした。楽しかった。

| | Comments (0)

September 23, 2010

2才の誕生日

マゴマゴの2才の誕生日。今日は秋分の日で日本全国で祝ってくれるからいいとは親たちの話。

外出先から帰宅すると40cmくらいの石釜鯛を中心に皆が集まっていた。ナイフで割ると見事な鯛が・・・アッ写真撮るのすっかり忘れた。残念!

2才は上手に「アッピーバースディディアヨットン♪」と上手に歌った。美味しい誕生日でした。

| | Comments (0)

September 22, 2010

動画のアップ

昨日撮ってきたビデオの編集をした。最近はyoutubeにアップするのはソニーのサイバーショットでと決めていた。今日はニコンD300Sを持っていったので初めてこれで動画を撮ってみた。

二つを一緒に編集しようとしてハタと困った。それはサイバーショットの動画は拡張子がAVCなのにニコンはAVIだった。どうやらAVIはpicture motion browsser でネットワークへアップ出来ないことがわかった。それでウィンドウズのムービーメーカーで両方をタイムラインに載せ編集してからアップ。ちょっと手間取った。

http://www.geocities.jp/itc_tokyo/

| | Comments (0)

September 21, 2010

ITC東京クラブ9月例会

今日はまた暑い。ハチ公バスに乗って表参道NHK青山荘へ。2ヶ月ぶりの例会だった。今日は6名欠席ということでコの字形のテーブルの巾が狭かった。少し淋しい気もした。

Mさんがお休みなのでタイマーのビンチヒッター。それにSさんも欠席なので委員会報告を話すことになった。与えられた時間は3分。昨日から練習しても言いたいことが多いせいかどうしたも3分超えてしまう。おとなりのKさんにはかってもらったら3'33"だったそうだ。やっぱり!!

お昼はホームページへアップする「会員の声」のアンケート回収。午後はプログラム参加者をビデオ撮り。忙しい一日だった。

| | Comments (0)

September 20, 2010

サルスベリ

午後から新宿まで散歩に出かけた。能楽堂近くの植え込みに曼珠沙華の花芽が沢山出ていた。曼珠沙華は本当にお彼岸に咲く。どうやら真っ赤な花のようだ。

新宿近くの小さい公園に大きなサルスベリの木が2本植わっていた。それが真っ白な花をたわわ?に咲かせている。ピンクの花もきれいだけど白もいい。

| | Comments (0)

September 19, 2010

smap

東京ドームの横を通りかかると今日はスマップのコンサートがあるとかでごった返していた。長い行列があり入るためにこんなに並ばなきゃならないのかしら?と思ったらなんとメンバーのグッズを買うためだという。若い人だけでなく結構年配の人も見かけた。スマップのファンは年代層が広いのだ。

一度見てみたいけど、切符が手に入らない。

| | Comments (0)

September 18, 2010

落語2題

敬老会の行事で「立川松幸」という前座をつとめる落語家が来た。『黄金の大黒』と『』若くてなかなかハンサムな青年だった。みなあまり笑わないので私は大声で笑った。笑うっていいことなのに・・・

ところがその最中、壁にかけられた『敬』『老』『会』の3文字のうち『老』の文字が落ちた。途端、会場のみんなが大笑い!松幸さんも苦笑!面白かった。

| | Comments (0)

September 17, 2010

みんなでニホンGO

昨日夜「みんなでニホンGO」という番組を途中から見た。それがとても面白かった。どうやら戦後GHQが漢字の使用はやめてローマ字を使った方がいいという要請があったらしい。昭和23年、15才から60才の日本人2万人を「米の配給手帳」から無作為に選び出し日本語の試験を実施したらしい。その問題も新聞から取ったとのことだった。

日本語の文章を読む時ひらがなだけの文章だったらさぞ読みにくいと思う。ひらがな、カタカナそして漢字がそこに混じっているからこそ文字がスムーズに視覚に入り頭脳へインプットされていくのだと思う。

来週のこの番組が楽しみだ。

| | Comments (0)

September 16, 2010

ガガイモ科

去年清泉寮近くで咲いていた「フウセントウワタ」の種を拾ってP子が育てた種を送ってくれた。焦げ茶色の種に白い綿毛がついている。これって何かに似ている!ルーフガーデンで秘かに増えている「ブルースター」だ。「ブルースター」も実が熟すとはじけて白い綿毛が飛んでいく。

S10_012


ググってみたらやはり両方の植物が「ガガイモ科」であった。そした片方は「フウセントウワタ属」ブルースターは「ルリトウワタ属」だそうだ。ブルースターはルリトウワタだなんてステキな名前があったのだ。

Bluestar


| | Comments (0)

September 15, 2010

敬老金

今日は町会で80才になった方をお祝いする会だった。都議会議員やら区会議員それに区長も列席しておられた。我が区は他の区と違って75才になると敬老金が一年に一回もらえる。この町会でも280人の人が該当者であるとのことだった。2名の民生委員がその方の安否を確認しながら配っているらしい。大変な仕事だ。

ところで区長が近くにいらっしゃった時、その予算はどれくらいですか?と尋ねた。1億8千万円と即座に答えが返ってきた。ということは18000人の75才以上の方がおられるということなのだ・・・!

| | Comments (0)

September 14, 2010

東京スカイツリー

東京スカイツリーが私が育った九段の二七通りから内堀通りに行く真正面に見える。なんかもっと左手にあるように見えるのだけれど初めてそれを見て感動した。

私が二七通りを九段小学校に通っていた頃には逆の方向に富士山が見えたものだけれど、今や富士山は見えない。あれから半世紀以上経つのだから色々変わってくるのだ。

S10_008


| | Comments (0)

September 13, 2010

ゲゲゲの女房

NHKの連ドラ「ゲゲゲの女房」最近の放送「つばさ」「ウエルカメ」の視聴率低下と比較して視聴率も高いらしい。それも若い人に評判がいい。私は松下奈緒の美貌と明るさが気になって抵抗を感じているのだけれど・・・じゃー誰だったらいいの?と言われると困る。周囲の俳優のキャラクターが面白いのでほとんど毎日見ている。

竹下恵子扮する「イカル」風間杜夫扮する「イトツ」夫婦。こみち書房一家。漫画出版社「雄星社」の村上弘明と桜田聖子。それに少女漫画家の南明菜はどうなるのか?25日で「The End」なのだそうだ。

| | Comments (0)

September 12, 2010

ベルガモット

学名は「Monarda didyma」。、北米が原産のシソ科ヤグルマハッカ属のハーブ。別名を「松明草(タイマツソウ)」と言うらしいが大泉のM山荘の近くの方はかがり火草と呼んでいた。ベルガモットは白・ピンク・ブルーなど見かけるけれどこの真っ赤なベルガモットはこの名前の方がロマンチックかも・・・

地中海原産のミカン科ミカン属の同名の木がある。ベルガモットの木は、果実から精油したものがオーデコロンとして使われたり、アロマテラピーに使用されています。柑橘系の香りが精神的に鎮静効果をもたらす。この香りに似た香りを持つ草であることから「ベルガモット」と命名されている。ハーブのほうは「モナルダ」と呼んでミカン科の木と使い分ける。

地下茎で増えるらしくM山荘もかなり増えていたので分けていただいてきた。
しっかり根付いたようなので真っ赤なかがり火様の花が咲くのが楽しみ!

S10_016

| | Comments (0)

September 11, 2010

昨日は帝劇、今日はタカシマヤ

先日テレビであなたは百貨店派それともデパート派というのをやっていた。関西は百貨店と関東ではデパートと言う人が多いそうだ。それに関西の人はたとえば「梅田店」は「うめだみせ」なんだそうだ。東京は「新宿店」を「しんじゅくみせ」とは言わない。

その昔、甥が「デパートほちねん」と言っていたことを思い出した。その意味は今は包装紙をとめるのに今はセロテープとかデパートの名前が入った細長いテープだけれと当時は丸い(丸かったように思う)そのデパート固有のシールを貼っていた。それを甥が収集していたというわけだ。

今日行ったデパートでは1階の化粧品売り場ではシャネルの香水「マドモワゼル」を含ませたしおりを配っていた。ひとときその薫り高いしおりを手にして高級な気分にひたった。

| | Comments (0)

September 10, 2010

今日は帝劇 明日は三越

これは1913年の三越が帝国劇場のパンフレットに載せたコピーで当時流行したそうだ。その帝国劇場へ今日は午後から出かけた。日比谷と思いこんでいて日比谷線のプラットフォームで何番出口にでるのかしら?と思って案内板を見たらなんと「帝国劇場」が見あたらない。あああら?ひょっとして移転?あわてて券面の電話番号にかけてみた。案内板にはでていないのだそうだ!どうしてかな?B2口出てすぐ目の前と言われた。

なんか座席に着いて疲れがどっと出た。今日は楽しみにしていた「エリザベト」。シシーの愛称もあるこのオーストリアのハプスブルグにお嫁に来た女性の話。シェーンブルン宮殿には彼女の体型を保つために愛用していたスポーツ用具がおいてあったっけ。でも今日のお芝居は私が抱いていたシシーのイメージとはちょっと違っていた。

| | Comments (0)

September 09, 2010

野菜イロイロ

先日大泉から送ってもらったお野菜がまだ大分残っている。

ブラックパープルと名付けられた紫色のパプリカ、パープルのインゲンは加熱するとあらあら不思議、緑色に変色する。なんかちょっと色が残らないのが残念だった。味も普通のパプリカやインゲンと変わらないけど・・・

最後に残ったのがUFOズッキーニ。この面白い形を生かしたズッキーニ料理なにかないかしら?

| | Comments (0)

September 08, 2010

東京クラブnewホームページ

昨日表参道で撮った写真がかなりおしゃれに撮れていたのでそれを2枚フラッシュに入れて交互に出るようにした。このフリーフラッシュ、ホントに良くできている。メインのメニューをクリックするとサブメニューが現れそれもリンクできるし更新の記事も載せることができるようだ。

いままでとは打って変わったイイものができそうだ!

| | Comments (0)

September 07, 2010

スピーチコンテスト委員会

昨日の広報・歴史委員会に続いて今日はスピーチコンテスト委員会だった。ジャッジは決まりプログラムリーダーは私がやることになった。後はコンテスタントに与える論題を考えるだけ・・・

お昼を近くの釜福でいただき私はホームページにアップする写真を撮るため青山・表参道近辺を歩いた。三脚を持参しなかったのでパノラマ撮影がうまく行かない。それでもルイ・ビトンの真っ黄色な建物と表参道、それから表参道ヒルズ、パリ風なカフェ・アニヴェルセル、あそこの真っ赤な張り出しのテントがいいそして真っ白なパラソルも撮った。

| | Comments (0)

September 06, 2010

広報・歴史委員会

今期6回目の広報・歴史委員会は我が家で行われた。1回目は青山のアンデルセンで開催して以来スカイプで話ながらのホームページ作りだったけれど皆は物足りなかったらしい。今日は集まってトップページについて話し合った。あとは写真を撮るだけになった。

| | Comments (0)

September 05, 2010

ちゃっくい子

先日、清里へ行った時Y子が同級生のことを話していて「あの子は昔ちゃっくい子だったの・・・」と発言した。他の3人は「えー?それどういう意味」「ちゃっくいって使わない?」これはこすっからいとかずるいと言う意味らしい。Y子のおばあちゃんが愛媛出身だったのでそちらの言葉かも?と言う話になった。ところが家に帰ってパソコンで検索してみると『東京方言』とあった。ほかにも「たぐいたらしい」言う言葉も出た。これは「気持ちが悪い」とか「気味が悪い」という意味だという。それもググってみたが出てこなかった。これは愛媛の方言だろうか?

| | Comments (0)

September 04, 2010

野菜到着

清里から沢山のお野菜が届いた。早速水茄子、キュウリ、コリンキーもぬかみそへ。ズッキーニはUFOズッキーニ初めいっぱい届いた。さてどのように調理しようか。トウモロコシはチンして食べたら歯ごたえがあるが甘い。今年一番で美味しかった。

葡萄は「藤稔」「ナイヤガラ」「レッドナイヤガラ」を食べ比べてみた。香りは「ナイヤガラ」だがお味は「藤稔」に軍配が上がった。

| | Comments (0)

September 03, 2010

M山荘にて③

寒さで目が覚めた。東京も少しは涼しくなっているのかな?と思うほどで、長袖のシャツを着込んだ。

朝食後にパノラマ市場へ行って野菜の注文をした。珍しい野菜がいっぱいあった。コリンキー(カボチャの仲間で生食できる)緑色のトマト、マイクロトマト、ズッキーニ色々、紫インゲンなどなど 野菜好きの私はアレコレと送ることにした。

昼食は車を返した後いつものウナギ屋へ。行く道沿いのヘブンリーブルーは今年は去年ほどではなかったが元気に咲いていた。

帰りの車中から見た空の雲はもう秋のうすい雲た。

東京はやはり暑かった。

| | Comments (0)

September 02, 2010

M山荘にて②

ゆっくり起床して皆で朝食。

吐竜の滝に向かった。車を駐車場に置き歩くこと10分あまり文字通り竜が水を吐いているようだという「吐竜の滝」を見た。滝って特に冬は気持ちがいい。

そこから明泉寮へと歩くコースがあったが次回の楽しみに・・・続いて清里ハイランドパークへ行った。冬のスキーヤーの為のリフトが動いていてなんなく1900mまで登ることができた。赤岳は目の前また南アルプスの山々はすばらしかった。富士山も頂上が雲の上に顔を出していた。

お昼は3分の1湧水近くのおそば屋でもり蕎麦を食べた。牛蒡のてんぷら美味しかった。

夕食は「魚・ZENZOW」で海鮮丼を・・

夜は私が持っていったGeorges Moustaki の"Il est trop tard"を熱唱した。

| | Comments (0)

September 01, 2010

M山荘にて①

新宿から「特急あずさ」に乗車。去年も9月1日に出かけたので丁度一年ぶりだった。車中話がはずみあっという間に小淵沢に到着。駅前からレンタカーでM山荘へ向かった。去年はずっと天気が悪く八ヶ岳も南アルプスも見えなかったが今年は晴天に恵まれ山の景色も楽しむことができた。

パノラマ湯にゆっくり使った後、夜は歩いて「アイリッシュパブ」へ。黒ビールを飲みながら(といっても皆そんなに飲むわけではないのだが・・・)サラダ、マルガリータピッツァ、ミートパイでご機嫌になった。

夜空は満天の星。

S


| | Comments (0)

« August 2010 | Main | October 2010 »