« 続:イパネマの娘 | Main | ロプチューの紅茶 »

July 19, 2010

トリニティー・アイリッシュダンス

舞台でタップの音とともにダンサー達が踊る。上半身は殆ど動かず足だけがひたすら小刻みに動いていた。そしてきらびやかな衣装がさらにムードを盛り上げていた。そのうちに観客も手拍子が始まり舞台に魅せられていった。シカゴ発祥のこのカンパニーは今や世界を席巻してツアーをしているようだ。日本公演は4年ぶりとのこと!

2時間があっという間だった。ロビーに出るとダンサー達のサイン会、またデビ夫人などの有名人がインタビューされていた。ダンスに酔いしれてオーチャードホールを出ると午後の日差しがきつかった。

|

« 続:イパネマの娘 | Main | ロプチューの紅茶 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 続:イパネマの娘 | Main | ロプチューの紅茶 »