« June 2010 | Main | August 2010 »

July 2010

July 31, 2010

パリ・オペラ座バレエ・ガラコンサート

ガラコンサートっていったいなのかしら?といつも思っていたネット検索したらガラ(英語でGala)は「お祭りや、祝祭、にぎやかな催し物」という意味で、ガラ・コンサートとは、豪華な出演者を多数取り揃えた特別なコンサートの事をいう。とのことだった。なるほどこれでよく分かった。

さて水曜日にAプログラムを今日はBプログラムをマチネで見た。Bプログラムが圧倒的にすばらしかった。出てくるバレリーナに慣れてきたからかな?顔もよく分かってきてプログラムの紹介も頭に入っていたので役柄と名前もよく分かった。でも次々に舞台が変わるのでちょっと忙しい。イヤフォンガイドがあるとよりわかりやすいのにと思った。

特にいいなぁと思ったのはAプロのカルメンのパ・ド・ドウ、エレオノラ・アバニャートとマチュー・ガニオ Bプロの瀕死の白鳥を踊ったマリ=アニエス・ジロ 

若い男性のエトワールも良かった。来年も楽しみ!

| | Comments (0)

July 30, 2010

口腔ガン?

昨夕テニス仲間だったH子から電話があった。今、お茶の水の医科歯科でインプラント治療受けているとのこと。その電話でハタと私も思い出した。2ヶ月くらい前から口の中にボコッとしたものが歯の歯肉にできていたのに気付いてひょっとしてガン?などと暇な時は舌で触ってみたりしていたからだ。これは少しも痛みがなく鏡で見てみても少し腫れているかなと言った程度。東京オリンピックの通訳仲間だったSさんが口腔外科の権威だったなぁ!彼に相談してみようかしら?

今朝、取りあえずかかりつけの歯科に行った。レントゲン撮影の結果はどうやら骨の隆起ということらしい。噛む力が強い人に出やすいらしい。これからドンドン大きくなるとか、しみる、痛い、等の症状が出たらまた来てみてくださいとの診断。Sさんにあわてて相談しなくて良かった、と今日は気分が明るくなった。

| | Comments (0)

July 29, 2010

税務署の調査

来月は税務署の調査があるというので今朝は早く会社に行って書類の整理をした。税理士から久しぶりの調査があると聞かされた時はドキドキした。でも別に悪いことをしているわけではなくオドオドする必要もないのだけど・・・少しく憂鬱だ!3年分の決算報告書、契約書、議事録、仕訳票、振り込み伝票、などのファイルをチェックした。あとは通帳のつけ込み、古い通帳を提示できるようにするだけとなった。

世の中不況なのでウチみたいな零細企業までもチェックをするのかな?もっと大きな会社のしっかりした調査が大事だと思うけど!

| | Comments (0)

July 28, 2010

ナンキンハゼ

暑い、暑いと人間は水をがぶ飲みするけど植物はそうはいかない。特に我が家の様にコンテナーやプランターその中の植物が大きくなればなるほど給水するのですぐ土がカラカラになり雑草以外の植物はぐんなりしている。水蒔きをしていたらどこかで見たことのある植物が3株も大きくなってきた。そうだ!近くの街路樹のナンキンハゼだった。菱形のような卵形のような可愛い葉っぱでわかった。鳥が冬に実を食べて我が家に落としていったのだろう。

この植物はネットで調べたら「とうだいぐさ科」とあった。ポインセチアもその仲間らしい。日本ではポインセチアというとクリスマス頃花屋さんの店先で鉢植えにして売られているけど、ブラジルのポインセチアは庭木になっていて背の高くなっておりかわいげがなかった!

ナンキンハゼは「とうだいぐさ科」で属名は「ユーフォルピア属」だって!どっかで聞いたことある。先ほど想い出した。去年育てていた「ユーフォルピア ダイヤモンドフロスト」これも同じ「とうだいぐさ科」で「ユーフォルピア属」らしいが全く関連性がないように思うけど・・・

Photo


| | Comments (0)

July 27, 2010

製本

朝5時に目が覚めた!気分すっきり!!熱中症じゃなかったのかな?サッカー・ウィンブルドンそしてThe Openと夜のTV観戦で睡眠不足だったので睡眠の質が良くなくなって居るなぁとは思っていたけどやはり原因は多分ここにあったと思う。まぁ良かった良かった。

今日は一日、先日送られてきた高校時代の級友Hの論文の製本作りをした。校正に時間がかかった。ホントに笑っちゃうような変換が多い。「新過労」何かと思ったら「進化論」、包装→放送、本を呼んだ→読んだ、浸水→心酔、などなど・・・

A4の2段組にして入れてみたら20ページになった。次はカットを何にしようか?彼の版画は「安曇野」「滝桜」と2枚あるのだけれどスキャンしたらぼけてしまって良さが出てこないが「滝桜」にした。表紙の絵はどうしよう。油の小品「葡萄」の絵にした。裏書きが面白い。「今年のぶどうはおいしい。」とある。

そういえば私は今年、まだ葡萄を食べていない。

Shara

| | Comments (0)

July 26, 2010

熱中症?

午前中はヨガレッスン、午後はJoker's Clubに参加!両方の部屋はエアコンが入っていて少し寒い?と思われるほどだった。5時過ぎクラブが終わって外に出た時は暖かくてホッとしたくらい。新宿へ出て買い物をし帰ってきたのが6時近く!その辺りから体調がちょっとおかしいかな?と思い始めた。頭が痛くなってきたのだ。あれ~熱中症かしら?水を一杯飲んで7時にはベットへ・・・

| | Comments (0)

July 25, 2010

現代日本美術界における武士文化の影響について

高校時代の同級生Hから「現代日本美術界における武士文化の影響について」と「芸術的欲求は本能と言えるか」論文が送られてきた。彼らしくコピー用紙をホッチキスで留めただけ・・・。横書きの文章だったので縦書きに変換して読もうと午後からパソコンに向かった。昔タイピングを習っていたのでブラインドタッチで打てるのですぐできるかなと思ったけど4時間近くかかった。22000語あった。

彼とは3年間同じクラスだった。選択芸術は私も彼と同じ「美術」だったのだけれど彼の絵は群を抜いていた。文章によると一年生の国語の教科書の挿絵にあったレンブラントの絵に出会って以来絵を描くことに恋して盆暮れもなく描いているそうだ。高校卒業後はもちろん芸大の油絵科に入り絵描きの道に入っている。

今回の小論文はどうして絵描きになったか、絵を売ると言うこと、現代の美術界への問題などへぇそうだったのと思われるような事柄まで書かれている。

せっかく送ってくれたのだもの、製本して見ようかな?

| | Comments (0)

July 24, 2010

三菱一号館美術館

昨日映画の後は三菱一号館に『マネとモダンパリ』を見に行くことになった。美術館の切符売り場は結構混雑しており30分待ちだった。待ち時間に建物の後ろ側にある庭をゆっくり眺めた。最近流行の壁に植物を貼り付けたポール様のものも設置され絶え間なく散水していた。それを眺めるだけでも涼しくなってきた。レストランやカフェもあった。次回はここで食事をしたい。

ところでマネの絵は思ったより沢山展示されていた。美術館内は大混雑ということもなくスムーズにイヤフォンガイドにしたがって鑑賞した。スペインに影響されたと言うことで彼が描く黒がとても印象的。既に見たことのある絵が多かったけれど終わりの方に展示されていた『黒い帽子のマルタン夫人』が良かった。

三菱一号館は老朽化したため1968年に解体されたということだがなんか新しくまたこの地に復元したということは素晴らしい。

10_004


10_005


10_006


10_007


10_012


| | Comments (0)

July 23, 2010

『パリ20区、僕たちのクラス』

今月初め大学時代の友人N子が電話してきて『パリ20区、僕たちのクラス』に誘ってくれた。映画って行かないとなると数ヶ月も行かない。この前は何時行ったかな?

久しぶりの岩波ホールだった。以前ここにきたのは『宗家の三姉妹』だったことを思い出した。ホールの中は年齢的にも結構上の人が多い。今は夏休みだからこの映画のテーマからして中学生が沢山見に来ていてもおかしくないけど・・・

これはドキュメンタリーではないとわかっていたがあまりにもリアリスチックなので引き込まれてしまった。ほんとにすぐそこにあるというかどこにでもある中学校の24の瞳ならぬフランスが抱える多種民族出身の48の瞳と学級担任は正しい国語(もちろんここではフランス語であるが)を教えることに情熱を燃やすフランソワ。熱血教師というわけでもないが生徒に言ってはいけない言葉を言ってしまい、それも一つの要因となってひとりの生徒の退学という結果になるというあらすじ。

N子は69年にフランスに留学したのだけれどフランスはその前年教育改革があったらしい。生徒の成績をつける職員会議に生徒代表が出席するという日本ではちょっと考えられないシーンもあった。この世代の子供達を指導することの難しさを自分がその時代を通り抜けてきたことと重ね合わせてなんか重いテーマをこの映画に見た。

| | Comments (0)

July 22, 2010

1日あればできちゃう夏服

「こばやし」の生地を渋谷のマルナンで買った。最近はリップル、サッカーなどの生地は少ない。「こばやし」も最近その種の生地は少なくなったけれど買ったのはサッカーだった。夏のアッパッパは洗濯の回数が多いしそのたびにアイロンがけはつらいのでそういう材質がいいのだけれど・・・

参考にしたのはブティック社の「一日あればできちゃう夏服」。毎年作っているアッパッパの形に飽きてきたので本屋をのぞいたらこの本があった。なにより嬉しかったのは色々な新しいデザインもさることながら「カチューム」の作り方がでていたからだ。

最近流行っている「カチューム」。これは「カチューシャ」と「ゴム」の合成語。輪にした布にゴムを通すという簡単なものだけれどこの本にはつなぎ目に「巻バラ」をつけるのだった。生地も余ることが多いので「カチューム」作りにはまるかも?

Srobe


| | Comments (0)

July 21, 2010

お片づけ

妹のベビーというよりもう2ヶ月もすれば2才になる子どもと食事をした。この子はなにしろなんでもよく食べる子だ。一緒に食事をしていて私がきゅうりのぬか漬けを食べていたら「チョウダイ!」という。「カリカリ、ポリポリ・・」おいしそうに食べていた。肉にも目がなくて肉団子のクリームスープのお肉が気に入り「ニク!ニク!」と食べる。

終わると歌を歌う。「さっちゃんはね!」「ハッピバースデー」「チューリップ」「大きな栗の・・・」等々レパートリーが広い。ウチの子供達が小さい頃はどちらかというと歌に興味はなかったのでとてもおもしろい。

ひとしきり遊んで、お母ちゃんが迎えに来たら遊んでいたボールをしまった。おもちゃ箱ではなくしまったところは?

Sball


| | Comments (0)

July 20, 2010

ロプチューの紅茶

Iさんが下さった紅茶をいただいている。Iさんはインド駐在の経験がある方であちらから直接届けてもらっているということだ。このロプチュー茶園"Golden Orange pekoe"の紅茶が美味しい。ダージリンでもちょっと変わった味がする。そしてミルクを入れてもあう。色も赤っぽくてきれいだ。

ずっと前"Orange pekoe"というのはオレンジの香りがするフレーバーティーの一種かと思っていた。Iさんによると紅茶の茶葉として一番大きな茶葉を"Orange pekoe"というのだそうだ。細かい葉と大きな葉では抽出する時間が違うので選別し分けているらしい。

インドでも現地の人でも手に入りにくい紅茶と聞いた。まだ行ったことのないインドに思いを馳せながらティータイムを楽しんでいる。

S10_001


| | Comments (0)

July 19, 2010

トリニティー・アイリッシュダンス

舞台でタップの音とともにダンサー達が踊る。上半身は殆ど動かず足だけがひたすら小刻みに動いていた。そしてきらびやかな衣装がさらにムードを盛り上げていた。そのうちに観客も手拍子が始まり舞台に魅せられていった。シカゴ発祥のこのカンパニーは今や世界を席巻してツアーをしているようだ。日本公演は4年ぶりとのこと!

2時間があっという間だった。ロビーに出るとダンサー達のサイン会、またデビ夫人などの有名人がインタビューされていた。ダンスに酔いしれてオーチャードホールを出ると午後の日差しがきつかった。

| | Comments (0)

July 18, 2010

続:イパネマの娘

田坂先生から昨日手渡されたギタリストの木村 純さんのカラオケCDを聞いてみた。ところが伴奏が付いているのだがメロディーがないので素人の私はどこが出だしやら一向に分からない。

諦めてyou-tubeの「イパネマの娘」を見てみた。あるはあるは私が大好きだったフランク・シナトラとジョビンがデュエットしているもの、アンディー・ウィリアムスとジョビンが歌っているもの等々。ゾクゾクするような男性の色気さえ感じさせる歌声にすっかり聞き惚れてしまった。英語版の"The Girl from Ipanema"も結構いいのだ!アストラッド・ジルベルトの歌う"Garota de Ipanema"とはなんか別物のような気がする。歌詞は男の目線で作られているからやはり男性が歌った方がいいと思う。

と言うわけで今日の練習は進まなかった。

S10_007_2

| | Comments (0)

July 17, 2010

イパネマの娘

田坂先生の「イパネマの娘」をポルトガル語で歌うレッスンを受けた。ブラジル音楽の簡単な歴史から始まってこの"Garota de Ipanema"が作られた経緯、軍政が敷かれたブラジルよりもアメリカを初めとした国々でボサノバが流行していったことを話された。続いて歌のレッスン。ナラ・レオンやガル・コスタの歌を聴きながらポルトガル語で書かれた歌詞を目で追っていく。生徒はシャンソンを歌う人、ジャズを歌う人など本格的に勉強している人が殆どのようだった。

2年ブラジルで暮らしていた私と違って6年の滞在キャリアーを持つ田坂先生の発音は素晴らしい。私は東北ブラジルのポルトガル語だからか?今まではなんか口の中でモジャモジャと発音していたような気がする。発音はともかくボサノバはリズムの取り方が難しい。平板な歌い方になってしまう。そこのところを先生に伺うと詳しく説明してくださったのだけれど実際にできるだろうか?

次回はいよいよギターの伴奏で一人一人歌うことになった。カラオケCDを各自渡され宿題が課された。

| | Comments (0)

July 16, 2010

メモリー増設

先日Sさんと熱海に行ったとき「PCの動きが悪くて・・・」という話が出た。あらどうしたのかしら?と私。PCは私の大事な友達なのでそのような状態は容易ならぬ事態と思った。今日は車を廃車するため手続きにSさん宅の家の近くに行くのでPC拝見しましょうか?ということになった。高速のインターを降りてから近くの大手電気屋で増設用のメモリーと外付けハードディスクを購入。

さてその富士通のノートパソコン(OSはXP)にメモリーを増設することにした。私は98・2000・XPと三台のノートパソコンはVAIOを使っていた。メモリー増設部分が背面にあるVAIOは慣れているのだけれど富士通のノートパソコンへのメモリー増設は初めてだった。このPCのメモリー増設部分はキーボードの下にあった。まずキーボードを壊さないようにゆっくりはずしマザーボードが現れたときはホッとした。空のメモリースロットはすぐわかった。でもしっかり差し込むのが難しかった。試行錯誤して3度目にようやく成功、PCが立ち上がり、思わずご主人様と握手。

それからoffice2007で作成したdocx/xlsx/pptxdocxファイルを読むための変換用プログラムをインストール。まだ確かめてはいないけれど多分大丈夫だろう!XPの動きを速くするためにファイルを削除したり、不要なサービスを停止したりして作業終了!このXPノートパソコンの動作はかなり快適になったようだった。充実した一日だった。

S10_009


| | Comments (0)

July 15, 2010

しそジュース

先日belleさんがくれたしそジュース、色が美しいのと花粉症を始め免疫力を高める効果があるというので作る気になった。今日は澤光で「しそ」を買った。しそを買うのは昔梅干し作りに凝っていたとき以来だ。2リットルの水を沸騰させ水洗いした200gのしそを茹でること5分なんやら赤黒い色に水が変色してきた。これでいいのかな?とちょっと不安になった。しそを取り出しそこへグラニュー糖をどさっと入れた。溶けたところでクエン酸20gと米酢10ccをいれたところでジュースが真っ赤になった!出来上がり!!

S10_002


| | Comments (0)

July 14, 2010

箱根の登山電車の車窓から

小田原で昼食をしてから帰ろうと思ったら東京行きの快速アクティーが出発した直後だった。快速アクティーは一時間に一本なので予定を変更。登山電車の車窓から紫陽花を見に行くことにした。小田原から箱根湯本へ出てそこから登山電車に・・・またかなりの紫陽花を楽しむことが出来た。

10_7_113


10_7_128


10_7_132


10_7_139


10_7_143


| | Comments (0)

July 13, 2010

アカオハーブガーデン

大学時代の友人Sさんご夫婦と熱海に行った。

午後、お天気が持つようだったのでアカオハーブガーデンに行ってみた。4・5年前行ったときは時期も良くなかったのかあまりいい印象はない。今回は行ってみてその良さを感じた。石畳がかなり古びてきていてそこにイングリッシュデージーが入り込んで咲いていた。薔薇はもう全盛期の華やかさはなかったけれどホリホック、アガパンサスやスィートピーなどの花と調和して美しかった。その花園に沢山の蝶々が乱れ跳んでいた。色々な植物を楽しみながら歩いた40分だった。

10_7_080


10_7_024


10_7_037


10_7_060


10_7_061


10_7_063


10_7_068


10_7_074


10_7_080_2


| | Comments (0)

July 12, 2010

ゆうバック

7月1日にペリカン便と統合したゆうパックが、大幅な遅延を起こした。我が家にもゆうバックで頼んだ野菜が1日遅れて到着した。そればかりかクール便に指定したはずなのにちっとも冷たくないなぁと思っていたらどうやら冷蔵庫が足りなくなってしまって仕方なくそのまま配達ということになったらしい。同梱の請求書にはクール代340円が入っていたのでおかしいなぁと思っていたら郵便局の人から電話がかかりクール便は返金しますと言われたのが木曜日。ところが木曜日になってちょっと行くことが出来ないので月曜日にしてくださいと再び電話がかかった。きっと返金する気はないのだ。みんな遅れているのだから・・・と半分諦めていたらちゃんとやってきてクール便だけでなく運賃の1035円も返金してくれた。きっと職員はてんてこ舞いで処理に追われているのだろう。

10_016_2


| | Comments (0)

July 11, 2010

新宿御苑

今日は雨降るかなぁ?とどんよりした空を見上げてつぶやく。昼ご飯を済ませてから新宿御苑経由で新宿に行くことにした。1ヶ月ぶりの新宿御苑はすっかり緑濃く気持ちの良い散歩をした。西洋庭園ではまだ薔薇が咲きいい香りを漂わせている。色あせた花と咲き始めた花が入り乱れてまた美しい。キササゲやヒマラヤ杉、楓には緑色の実がなっていた。

新宿門から出て世界堂へ。最近色々なカードが手許に増えてしまったので整理するフォルダーを買った。これで出かける間際にあのカードが見つからない!なんてことは解消するかも・・・

10_003


10_012


10_002


10_005


10_006

| | Comments (0)

July 10, 2010

朝顔鑑賞会のつもりだったが・・・

今日は大雨かしら?と思っていたらジリジリと太陽が照りつけるの真夏の様な日だった。朝顔咲いた?と友人3人が尋ねてきてくれた。朝顔ねぇ!今年は不作で・・・と、私。3階のベランダのブルースターがきれい!と喜んでくれた。ルーフガーデンはヘブンリーブルーとパーリーゲーツだけが咲いていて他のプランターの朝顔は葉ばかり茂って花芽は少ない。一体何時咲くのだろう?と思いつつも日がなズンズン伸びていく蔓を誘導している毎日だ。

メインディッシュは最近凝っている塩釜!お客様お持たせの真竹のおこわ、近江生姜の酢漬け、ルバーブジャム、羽二重団子。ご馳走を次々いただきながらおしゃべりとゲームを楽しんだ一日だった。

S10_005

| | Comments (0)

July 09, 2010

ソファーのカバー

伊勢丹で20年近く前買った3人がけの黒い皮のソファ。ネコのポポの爪痕がトップのところにあって見苦しい。ソファーカバーを作りたいのだけれど全部覆うのは私の手に余りそう・・・仕方ないので上部だけのカバーを作って掛けた。

早速ポポに占領されてしまった。この場所が好きらしい。

S10_005


| | Comments (0)

July 08, 2010

タコのパウル

今朝も早起きしてドイツVSスペイン戦をTV観戦した。スペイン選手のヘディングシュートの1点がそのまま守られてスペインの勝ちだった。とたんに昨日TVで見た予言ダコのパウル君のことを思い出した。『当たったー!』今まで予想を外したのは1回だけだという。決勝戦は明日の6時に演技?があるという。楽しみだ。

| | Comments (0)

July 07, 2010

地産地消の会

山梨の地産地消の会に野菜を注文した。主なものはルバーブ。ところがゆうパックの配達遅延が我が家にも及び到着したのが昨日本来なら一昨日到着するはずだったのに・・・まぁ仕方ないか!今日はbelleさんと船橋に行く日だったので今日もジャムを作ることは出来ないなぁと思って冷蔵庫へ保管した。

belleさん曰くカットして冷凍庫に保管すれば何時でも必要な分だけジャムにすればいいことを教えてもらった。さっそく全部カット。明日は安心して少し煮てみよう。

| | Comments (0)

July 06, 2010

"ブルガリ イル カフェ"

東京クラブ33期から34期への引き継ぎも無事終わり、表参道"ブルガリ イル カフェ"でランチをした。2階にあるので表参道の人や車の行き来が眺められる。欅は緑が濃い。

まずパンと一緒に3種類の前菜が出た。どれも美味しかった。内容は不明!次はペンネのジェノベーゼそしてメインディッシュは牛ヒレ肉のソティ。最後はアイスクリームと珈琲。ゆっくり話ができ楽しい2時間だった。

S10_015_2


S10_007_2


| | Comments (0)

July 05, 2010

クレーンで・・・

最近冷蔵庫がブ~ンという機械音が常に聞かれるようになった。この冷蔵庫のお年は21才。そろそろ替え時だと思っていたので新しい冷蔵庫を注文した。ところが搬入という段になって内階段にてすりがあるために入らないと言うことが判明。それでは仕方ないから小さい冷蔵庫に替えます。と言ったところクレーン車なら問題ありませんよ、とのこと!

今日はお昼少し前クレーンに吊り下げられて新しい冷蔵庫がやってきた。丁度病欠していたマゴもそれを見ることになってびっくりしたらしい。興奮していつもするお昼寝もしなかった。私もなんかドキドキと一部始終を眺めた。さて最近の冷蔵庫はエコで電気料金も安いとか!ホントにそうかどうか1年間のスタッツを見てみないと・・・!

S10_011


| | Comments (0)

July 04, 2010

ノベルティ

船橋にブリッジに行った帰りヨドバシカメラにコピー用紙を買いに行った。ここに来ると新しい電気製品やらパソコン関係の本を見たりなかなか出ることが出来ない。店内ではデモンストレーションの画像を流したりきれいなお姉さんがソフトウェアの宣伝をしたりしているのを傍らで眺めていたらジャストシステムのノベルティをもらった。なんとパソコンにUSB接続してケータイを充電するものだという。それもauありsoftbankありipadありの充電コードでUSBのコードリールもついている。こういうものも安く海外からはいってきているのかなぁ?

S001


| | Comments (0)

July 03, 2010

朝顔マグカップ

去年春頃、朝顔マグカップをネットショッピングした。宮内庁御用達の深川製磁の商品だ。手書きで朝顔が描かれ蝶々が飛び鈴虫が鳴く図柄が美しい。以来たっぷりミルクコーヒーが飲みたいときはこのカップにしている。持ち手が太いのもこのマグカップの特徴だがなにかホッとしたものを感じる。

Ss10_006


| | Comments (0)

July 02, 2010

フランス国歌

午後からスプリーム先生のシャンソン教室に行った。今日は「フランス国歌」と「おーシャンゼリゼ」だった。最初のフランス国歌を教える前に先生はちょっと悲しそうにワールドカップでこの歌が歌われないのは残念!とおっしゃった。さてこの国歌は内容が現状と合わないので新しい国歌を作ろうという動きもあるとも・・・

先生の教え方はいつも通りでフランス語の発音を徹底的に指導される。それは口の中に色々な形を作ると同時に図式で表してくださる。先生の透き通るようなフランス語は当たり前ながら美しかった。

| | Comments (0)

July 01, 2010

ロックタイ

昨年のリフォーム以来納戸には不要となったモノがまだ片づかないである。その一つが以前家人の書斎で使っていたロッカーだった。ステンレスのパイプと棚で作られており周りはきなりのテント生地で覆われていた。棚は処分することにしてパイプを屋上のフェンスにくくりつけてアサガオの蔓を這わせることにした。

豊洲のビバホームで1m@90円のポリエチレン製のコードを購入。それとパイプとコードを固定するなにかありませんかとお店の人に尋ねたらロックタイを紹介された。ロックタイは電気用品売り場で実に多種多様なモものが売られていた。白と黒が多いが他の色もあった。また長さも色々、150mmのタイ100本入り258円を買った。ステンレスパイプにコードを縛りそれをこのロックタイで結ぶと固定できた。さてうまくアサガオがそのコードを伝っていってくれるかな?

S10_004


| | Comments (0)

« June 2010 | Main | August 2010 »