« 西洋アサガオ:ヘブンリーブルー | Main | 花のつぼみ »

May 14, 2010

クレマチス

今年のクレマチスは気温が低い日が続いたせいかなんか冴えない。モンタナは全く咲かないで終わってしまったようだし毎年元気なテキセンシス系の赤花はグラベラビューティは咲いているけどスカーレットにレディーバードジョンソンの蕾は固い。
今日はステキな花が一つ初めて咲いた。去年バラとガーデニングショウで4号ポット苗を買った。花の名前は"Ville de Lyon" 赤とも紫ともちがう深い色合いなかなかかわいい。この赤色はテキセンシス系の赤色らしい。日本語に訳すとリヨンの町という名前だけれどリヨンさんが作ったのだそうだ。

花色は赤~赤紫系の色で、四季咲きの強健なクレマチス。 フランスの”モーレル・リヨンが作出し、それから100年以上も続いて人気の 高いクレマチスで、コロっとした丸弁の花を咲かせる。 本種はややテキセンシスの血が混ざっている。

ジャックマニー系は早咲きの大輪花で、四季咲き性が強く、多花性で
華やかさを兼ねそろえた強健な系統のクレマチス。
こちらは新枝咲き、早咲きタイプで強剪定。
暑さや寒さにも基本的に強く、庭植えにも最適。
イギリスのジョージ・ジャックマンが作出した『ジャックマニー』が話題を呼び
この交配種から作った系統。

ビオラもようやく1・2輪咲き始めた。

S10_spring_003

S10_spring_001
S10_spring_005


|

« 西洋アサガオ:ヘブンリーブルー | Main | 花のつぼみ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 西洋アサガオ:ヘブンリーブルー | Main | 花のつぼみ »