« April 2010 | Main | June 2010 »

May 2010

May 31, 2010

クレマチス

久しぶりにT子が家に来てくれた。ルーフガーデンに案内しながらあのとき一緒に買ったアマリリスこんなにきれいに咲いたよとかクレマチスはまだまだねぇ~とかガーデニングに話が弾んだ。

T子の家のウッドデッキの傍らに咲く素晴らしくきれいな大輪の白いクレマチス私も欲しくて西武バラとガーデニングショウで買ったのだけれど来年はきれいに咲いてくれるかしら?それと先日「とっとり花回廊」で見たビチセラ系『ベノサ・バイオラシア』も是非育ててみたい。花首が長くうつむいて咲かないのがいい。

10_itc_064

10_itc_066


| | Comments (0)

May 30, 2010

三種の神器ならぬ三種の文字

今朝の日経の朝刊文化欄「うたの動物記」で小池光氏が表記の仕方で変わる雰囲気と題して

日本語にはひらがな、カタカナ、漢字と三種の文字がありこれを自由自在にミックスさせて書く、世界広しといえどもこういう言語はない・・・と書いていた。

先日、米子で聞いた茂木健一郎氏の講演のなかで今の世の中は「偶有性」の世界となっているとか、日本の大学が「部分最適」として日本の企業に貢献しているけれども果たして世界のなかでつまり「全体最適」ということになるとどうだろうか?というように私が今まで出会うことがなかった言葉を氏の講演のなかで話された。講演を聴いていると言うことはひらがなの世界なのであるけれどホワイトボードに漢字で書いてくださったら言葉の意味を半分は理解できただろう。

今日今一度ICレコーダーを聞いてそれらの言葉の意味がようやく分かった。英語やフランス語の文章はアルファベットで書かれているのだけれど(当たり前のことだが・・・)ひらがなとカタカナと漢字で書かれているということで日本語で書かれている文章は私でも速読出来る。イギリス人やフランス人も速読ってあるのだろうか?

| | Comments (0)

May 29, 2010

茂木健一郎氏特別講演「前向きに生きる心の持ち方」

リージョン大会第1日目、5月25日茂木氏の講演を聴いた。テーマは「前向きに生きる心の持ち方」だったが「ガラパゴス化する日本」という話だった。日本のケータイにしたって非常に進化しているのに世界ではあまり受け入れられていない。それは悪いことではないが世界に通用しない。大学にしたって東京大学を初めとする日本の大学もガラパゴス化している。確かに日本の大学を出ていれば日本の会社に就職できるのだけれど世界に羽ばたくことはない。世界大学ランキングでも東京大学ですら22位だという。またハーバード「白熱教室」の話もしてくれた。さっそく日曜日に見てみたい。講義はメジャーリーグと草野球の違いだという。日本の高校3年生は日本の大学にしか受からないような教育をしていると指摘する。アジアの高校生たちはアメリカの大学をどんどん受験して世界のネットワークを作ろうとしているが、ハーバードに今年留学した日本人は只一人・・・日本はこのままで世界に通用しなくなってしまうに違いない。予想がつかない「偶有生」が大事だ。日本の国はギリシャの二の舞になるかも・・・

茂木氏にすっかり洗脳?されてしまった。

| | Comments (0)

May 28, 2010

山陰の人たち

山陰の人はとてもやさしい。出雲空港から出雲大社へ向かう時にバスの運転手さんは色々なこの地方のこと、車窓から見える麦畑のこと、民家の北西に防風林として植えられている生け垣についても説明してくれた。"ついじまつ"(築地松と書くらしい)は出雲地方独特の景観だという。北側と西側だけに黒松が植えられておりそれがきれいにカットされている。これは「のうてごり」という選定方法とのこと。でも最近はこれもお金がかかるので築地松は減っているそうだ。

皆生温泉に行った帰りバスに乗ったら突然「ある日森の中熊さんに・・・」のメロディーが流れてきた。ここは「ピン♪ポン♪」じゃないんだ、山陰は変わっているなぁと思ったらなんと運転手さんのケータイの着信音だった。路肩に停めてだれかと話していた。「そげだね。サッカーか!」と聞き取れた。また走り出して次の信号で停まった時、聞いてみた。少しという意味で「ちょっこし というのと ちょっこっと」というのとどう違うの?と聞いたら殆ど同じだね。と答えてくれた。

知らない土地で会った人がちょっこし優しくしてくれると土地の印象も格段に良くなる。「だんだん!」

| | Comments (0)

May 27, 2010

ドリス・バン・ノッテン

米子で行われたITC日本リージョン大会晩餐会でエンターテインメントを聞くときに身体を少しひねって舞台を見ていたら目の前にお隣の席に座られたステキな女性が目に付いた。それがIさんだった。お話しをしている内に不躾にもドレスとてもお似合いですがブランドは?と伺ったら教えて下さった。"ドリス・バン・ノッテン"というベルギーのデザイナーのものなのだそうだ。Iさんによるといまやファッションの中心はベルギーに移っているとのこと!知らなかった。オリエンタルなデザインの布も取り入れて日本人にも気易そうだ。ITCってホントに魅力的な人がまだまだいる。いい出会いの夜となった。

| | Comments (0)

May 26, 2010

第28回 日本リージョン大会第2日

審議事項が前日で終わっていたので10時から始まる教育セッションに出席すればいいからそれまで境港に行こうと思っていた。ところが朝目覚めカーテンを開けると雨が降っていた。残念!

10時からの私が取った教育セッションは『事実の中からチャンスを見いだす』だった。マスカラという女性用化粧品を例に挙げてマーケティングによる問題解決ステップとその実例を講師が話された。ITCの会員数減少についての考え方も・・・『まず棚卸しから始めよう』だった。どうやら既存の考え方にとらわれすぎているところから考え直さないといけないようだ。

最後は8カウンスルの代表による日本語のスピーチコンテストを聞いた。皆自分の経験からの話が多かった。

第29期の会長テーマは"HAGUKUMU"だそうだ。

| | Comments (0)

May 25, 2010

第28回 日本リージョン大会第1日

クラブ会長代理と言うことで米子の地に来たので会長行進は必須!米子コンベンションセンターの大ホール横の階段に8カウンスルの会長と83クラブの会長が順番を待って並んでいた。

10年前会長行進に出たときは舞台に全クラブが整列して壮観だったというイメージが残っていたので今回のカウンスル毎の紹介だけはちょっと淋しいように思った。

午後は4つの会員によるワークショップがあったが私は「即興スピーチコンテスト」だった。5分前に論題を与えられてそれに題目をつけ3分から5分のスピーチをするというもの。5人の人が挑戦した。本当のスピーチコンテストもこのようなやり方でやったらいいのに。

今日の最後は脳科学者茂木健一郎氏による1時間半の講演。テーマは「前向きに生きる心の持ち方」だったが日本を憂うるはなしだった。

| | Comments (0)

May 24, 2010

出雲大社-足立美術館-皆生温泉

朝5時起床。7時35分発のJAL便で出雲空港へ。9時少し前到着。空港前から出雲大社行きのバスに乗ることが出来た。バスの運転手さんがバスの中の受像器に映像を流しながらこの地域のこと、出雲大社の遷宮のことなど丁寧に解説をして下さった。電鉄出雲大社駅でバスを降りコインロッカーに荷物を入れ構内のインフォメーションセンターでカメラの電池の充電をお願いした。

松並木の参道を歩くこと20分、大きなしめ縄を張った御仮殿が見えその後ろには修理中の大社を丸々覆う大きな建物が見えた。まぁ大社は見えなかったけれど私はしめ縄が見たかったので満足した。そこから左に回って神楽殿へ。ここにもおおきなしめ縄があった。なんとも言えない力強さを感じた。

電鉄へ戻りインフォメーションセンターでご親切に充電してもらった電池をもらい一畑電鉄に乗る。この電車は宍道湖の方まで行っていると言うことだったがまぁJR西日本に乗ることにして川跡(「かわと」と読むのだそうだ。)で乗り換えて電鉄出雲駅に行くことした。私より少し若いご夫婦と娘さんの3人連れと知り合い、お話ししながらのどかな風景を楽しんだ。この電車では出雲駅で40分くらいの待ち合わせの特急に乗るのだなぁと思っていたら7分の待ち合わせで特急が来るとのことだった。電鉄駅とJRの駅は6分くらいあると書かれていたのを思い出したので切符も持っていないし無理かなと思ったら「走りましょう!」との娘さんのかけ声で一気に・・・特急「やくも」が少し遅れていたこともあって間に合った!

安来で下車して足立美術館行きの無料シャトルバスに乗車。朝食を食べていなかったのでまず「吾妻そば」で割子そばをいただいた。その後ずっと行ってみたかった足立博物館へ。なんかそれまでにイメージが自分の中に強くあったので感動はなかった。雪の時がいいのかなぁ?

米子駅から米子のANAホテルへ。4時ごろ着いてしまったのでタクシーの運転手さんに頼んで皆生温泉「OUランド」に連れて行ってもらった。あまり色が無いナトリウム泉。婦人病に効くとあった。

| | Comments (0)

May 23, 2010

警備を見て

今日はあいにくの雨模様なので市ヶ谷の叔母のところまで歩いていった。いつも車で通る四谷4丁目の交差点のところに今日も装甲車が止まり蛇腹の白っぽい扉があった。信号を待っていたときに近くのお巡りさんに質問「なにか今日もあるの?」「近くに韓国大使館が移ってきたんで・・・」とのことだった。そういえば20年ほど前は韓国はビザが必要だったので私も三田辺りの韓国大使館に取りに行った記憶が蘇った。

あちらこちらに警察官が耳にイヤホン?をして物々しく警備していた。中には黒っぽい警棒らしき物をもっている人も。哨戒艦沈没以来何事かが起こらないように警備しているのだろうけど私たちは平和な日本で呑気に暮らしているのだなぁと今更ながら思った。

| | Comments (0)

May 22, 2010

町会総会

この時期総会が多い。今日は町会の総会に参加した。この町会は町会費だけで例年200万円の収入があるというリッチな町会だ。総会は恙なく終了し懇親会となった。生まれたのもすぐ近くで育ったのもここだが、見知った顔は10人程度。というのも代替わりしている人が多いからだ。薬屋さんの息子も八百屋さんの息子も電器屋さんの息子も今は亡いお父さんそっくりだった。でも今日はゾクッとする人に出会った。その人の名はH子さん。私がまだ多感な少女の頃、彼女は既に売れっ子の芸者だった。品があって色気があって女性の目から見ても魅力的な『おんな』だった。今はもちろん引退して姉妹3人で暮らしているという。今度ゆっくり話しを聞かせてねと別れた。

S10_spring_004


| | Comments (0)

May 21, 2010

アキレギア ブラックバーロウ

気温も高めになりルーフガーデンの植物たちは日に日に大きくなってきた。ジギタリスも花が咲き始めアグロステンマは満開。新しく購入したD300Sで撮ってみた。

10_spring_002


10_spring_005


10_spring_006


10_spring_008


10_spring_011


10_spring_012


| | Comments (0)

May 20, 2010

枇杷の種

午後からチーム戦なので船橋に出かけた。Loftに行って時計のベルトを替えなきゃと思っていた。電車の中でT子からメールが届いた。「今日お昼どうする?」私「腹が減っては戦が出来ぬ」と返信。「家に来る?」「時間あんまり無いね」「じゃ~お昼作っていく」テラス席で珈琲を飲みながらサンドイッチをいただいた。ポール・ボキューズのバターロールが美味しい。お食後に昨日千倉で買ってきたという大きな茂木枇杷。これがまた美味!!T子はその種も食べられるんだって・・・と。

夕食後その種を丁寧に煎って食べてみた。杏仁のかすかな味がするほっくりした食感だった。枇杷の葉とか種は漢方によく使われるそうだ。昔、祖母にこの枇杷の葉でお灸をしてあげたことを懐かしく思い出した。

| | Comments (0)

May 19, 2010

イェライシャン(夜来香)

神代植物公園の5月9日号のニュースを見たら温室でイェライシャン(夜来香)が満開とあった。昨日はようやく願い叶って見ることが出来た。イェライシャンってかって山口淑子が歌いテレサテンも歌っていたあの歌。香りはきっとジャスミンのような強烈な臭いに違いないと想像していた。夜しか香らないのかな?と思って黄色い花を嗅いでみたらなんともいえないいい香りだった。

近くにいた職員の方が先日、香水会社の方がこの香りを取りに来たのだそうだ。バラの香水を取るのにバラの花1トンで香水の原液1ccと聞いたがどうやったのだろう?と思ったら香りを化学的に分析して香りを作るのそうだ。実際に売りに出されるかどうかはわからないそうだが・・・

Itc_5_9

| | Comments (0)

May 18, 2010

神代植物公園

ITC5月例会フィールドトリップだった。ビジネスは深大寺近くの「水神苑」で。今日は会長がいないので会長代理となりビジネスの議長も勤めることになった。いつも会長の隣にいるので簡単にできるものと思っていたらあちらこちら躓き議会法規役員にSOSを出し助けていただいた。

昼食の後神代植物公園に行った。薔薇はほぼ満開。人も満開?1時半過ぎ薔薇ツアーが始まったがお天気も極上で日陰のないバラ園は20分も歩くとちょっと休憩したいような感じだった。 色々な薔薇それぞれステキなのだけれど私はツルバラが好き。ツルバラは多花性なので美しいし色々なところへはっていくというのがいい。そちらの説明はあまりなかったがバラの香りについて、花の名前について、オールドローズとモダンローズについてなど実際にバラを指示しながら話して下さった。2時にはカリヨンの音が園内高らかに鳴り響いた。

終わり近くは木の方へ移動。ハガキの木、ユリの木、ヤマボウシとハナミズキの違いなど面白かった。芹葉飛燕草も自生しているらしいが時間切れ、次回の楽しみにとっておくことにした。

Itc_5_4

Itc_5_5

Itc_5_6


| | Comments (0)

May 17, 2010

Joker's Club

ラミーキューブの会のお誘いを受けた。場所は高田馬場駅近くの新宿の公的施設。最近建てられたということで設備もきれいだ。受付ではラミーキューブの会は今日はないということでちょっと不安だったが講座一覧を見せてもらったら"Joker's Club"の名前が・・・これだ!

5階の一室には既にメンバーが集まっていた。それも見知ったお顔ばかり、なんとコントラクトブリッジをする方達ばかりだった。私は10回戦のうちひとつも勝てず全敗。

S10_007_3

長女のフランス土産のラミーキューブ。これを旅先に持っていって腕を磨かなくちゃ・・・

| | Comments (0)

May 16, 2010

リボン

暖かかったり涼しかったりする今日この頃、でも寒いからと言って冬物を着るわけではないので午前中は洗濯したりクリーニングに出すものを選り分けた。

午後からポーチのM先生が、先日リボンと見本をどっさり送って下さったのでミシンを踏むことにした。あまりにもリボンが沢山でどのような色合いにするか迷う。とにかく布を切ってリボンをおいてみる。あーでもないこうでもないと縫うまでが時間がかかった。でもこの時間が楽しいのかもしれない。ちょっとかわいいモノが続々できあがった。

Organsie

| | Comments (1)

May 15, 2010

花のつぼみ

これは母の日のプレゼントとしてお嫁チャンが贈ってくれたもの。花のつぼみがガラスのポットと一緒に沢山入っていた。実はこれは『工芸茶』と呼ばれる中国茶なのだそうだ。まんまるの茶葉に100℃のお湯をかけるとまるで花のつぼみがほころぶように開いていき、中からお茶がでてくるという仕掛けだ。今日はお客様に百合の花茶をお出しした。百合の花は、リラックス効果やお肌を潤す効果があるそうだ。古代中国の宮廷では、百合の花は美容の薬膳として使われていたという。

花開いた様子を見て皆びっくり!お味はジャスミンティーだった。

S10_spring_010


| | Comments (0)

May 14, 2010

クレマチス

今年のクレマチスは気温が低い日が続いたせいかなんか冴えない。モンタナは全く咲かないで終わってしまったようだし毎年元気なテキセンシス系の赤花はグラベラビューティは咲いているけどスカーレットにレディーバードジョンソンの蕾は固い。
今日はステキな花が一つ初めて咲いた。去年バラとガーデニングショウで4号ポット苗を買った。花の名前は"Ville de Lyon" 赤とも紫ともちがう深い色合いなかなかかわいい。この赤色はテキセンシス系の赤色らしい。日本語に訳すとリヨンの町という名前だけれどリヨンさんが作ったのだそうだ。

花色は赤~赤紫系の色で、四季咲きの強健なクレマチス。 フランスの”モーレル・リヨンが作出し、それから100年以上も続いて人気の 高いクレマチスで、コロっとした丸弁の花を咲かせる。 本種はややテキセンシスの血が混ざっている。

ジャックマニー系は早咲きの大輪花で、四季咲き性が強く、多花性で
華やかさを兼ねそろえた強健な系統のクレマチス。
こちらは新枝咲き、早咲きタイプで強剪定。
暑さや寒さにも基本的に強く、庭植えにも最適。
イギリスのジョージ・ジャックマンが作出した『ジャックマニー』が話題を呼び
この交配種から作った系統。

ビオラもようやく1・2輪咲き始めた。

S10_spring_003

S10_spring_001
S10_spring_005


| | Comments (0)

May 13, 2010

西洋アサガオ:ヘブンリーブルー

母の日のプレゼントのヘブンリーブルーが毎日きれいに咲いている。

今年は桜が早かったのでアサガオの種も早くから蒔き始めたのだけれど、失敗に失敗を重ねて一向に大きくならなかった。私が今年はダメだなぁと言っていたのを聞いていたらしく長女がヘブンリーブルーの鉢を贈ってくれた。もうアサガオが咲いているなんて一体どこで育てているのだろう。

私が4月始めに蒔いたものはようやくつるが伸びてきた。

S10_spring_012_3

| | Comments (0)

May 12, 2010

第12回国際バラとガーデニングショウ

池袋から臨時急行「ローズエクスプレス号」に乗って西武球場へ。今日は初日なのでお客さんも多かった。

今年はローズアベニューの位置が変わっていた。例年だとこの回廊に入るといい香りが漂ってきたのだけれどなんか薔薇が少ないような気がした。初日だからさすがに枯れてぐったりしているものはなかったけれど。他の陳列物も例年に比べるとちょっと期待薄の感が・・・。12回目になるとマンネリになってくるのだろうか?それとも私の目が肥えて慣れてきたからだろうか。最初の頃に感じたあの薔薇の園に圧倒された幸福感は感じなかった。ハンギングバスケット部門も最初見たときはまぁなんて素晴らしいのだろうと感嘆の声を上げたものだがこれほどしなくても・・・というようなものばかりだった。

白い大輪のクレマチス「土岐」を買った。来年は沢山花をつけて欲しいなぁ。

S10_092 S10_088 S10_051 S10_067 S10_011


| | Comments (0)

May 11, 2010

家庭で野菜工場!

ブログでお知り合いになったM子さんがTVに出るというので6時に目覚めてしまった。まだちょっと起きるのは早いなぁと思っても寝過ごすわけにはいかないので起きた。日本TV系列の朝の番組、ズームイン内で7時半ごろ野菜工場の話が始まった。無農薬なので健康面にも良いし面白いことには栄養的にも高いとのことだった。彼女は家庭で出来る野菜工場の機械の説明をした。これで野菜が自宅で自給自足するようになれば新鮮な野菜が毎日食べられるのだなぁ気に入ってしまった。だけどこれをおく場所が狭い我が家にはない。

| | Comments (0)

May 10, 2010

じょんのび村撮影ツアー:講評会

午後一時からニコンカレッジで4月末のじょんのび村撮影ツアーの写真の講評会があった。A45枚にタイトルをつけて持ってくるようにと指示されていた。私は自分の写真を見てみたけれどこれと言って良い写真が少しもないのでがっかりした。それで「早春」と名付けた写真を3枚プリントアウトして持参した。私への評価は構図が悪い、もっと良い写真を見なさいとのことだった。私は腕も腕だけどカメラが・・・と思っていたんだけど!

5時過ぎ講評会を終えて帰り道が一緒になった友人と田町駅近くで夕食を取りメアド交換した。カメラファンの友人と一緒にまた撮影旅行したいねと話し合った。

S10_002


| | Comments (1)

May 09, 2010

斑尾トレッキング③

昨日より少し肌寒かったが今日もいいお天気だった。午前中だけ5km歩くことになった。1022mの毛無山までガイドに導かれて順調に登った。残雪が残る越後側の信州側の山々もくっきりのぞめた。さて帰りは同じ道なら30分で下りられるけどちょっと違う道を歩きましょうということで歩き始めた。例年と違い残雪がかなりトレイル(登山道)を覆っていた。雪に埋もれていた枝が急に起きあがって驚いたりもした。皆怪我こそしなかったけれどかなりの雪道を滑ったり転んだりと大変だった。頼りのガイドも道を失って迷い込んでしまった。まぁ下にはおりているので心配することは無かったかもしれない。一つの湖近くにようやくでた。そこには愛知ナンバーの2台の車が停まり数人で昼食を取っていた。ガイドはここがどこかと聞いていた!心池というところへ出る筈だったらしいがどうやらその池は違う名前だったらしい。なにはともあれ12時少し過ぎ昼食場所に到着した。

私もこのトレッキングの旅で足に少し自信を持てた。またこのようなツアーに参加したい。

| | Comments (0)

May 08, 2010

斑尾トレッキング②

雨も上がり晴れて気持ちよかった。朝食を済ませて「斑尾山の家」前に9時にトレッキング参加者が集合した。ここで5km組と10km組に分かれた。私はちょっと自信がなかったが他の3人はもちろん10kmを歩くというので一緒に歩くことになった。

私たちの班は16名。トレッキングシューズにスキーのストックを手に小サックを背おうという出で立ち。ガイドは前と後について進んでいった。ところどころ残雪があり大変だと言う思いより雪の好きな私としてはこれもまた嬉しかった。シックな花を咲かせるエンレイソウ、ショウジョウバカマ、白やらブルーの花がかわいいイチゲソウ、春ラン、沼の原湿原にはミズバショウ、リュウキンカが咲き乱れていた。

お昼は宿の奥様がご用意下さった2個のおにぎりと豚汁を川のせせらぎを聞きながらいただいた。
そしてまた残雪の中、芽吹き始めたブナ、シラカバ、ダテカンバの広葉樹、カラマツなどの針葉樹の新緑を賞でながらトレッキングをした。

夜は山の家でパーティ。5-60人くらいが山菜料理が並ぶテーブルを囲んだ。甘草のおひたし、コゴミの胡麻よごし、ウドの味噌煮、山菜の白和え、蕗味噌、茹でたアスパラガスと人参等々 そのうちに山菜の天ぷらがどんどんあがってきた。最後には”オヤマボクチ”の葉の繊維でつないだという蕎麦が供された。お腹いっぱい!と言いながらもビールに地酒をのみ次々の山菜のご馳走をいただいた。

0 1 2 3 4 5 6 7 8 9


| | Comments (0)

May 07, 2010

斑尾トレッキング①

午前の役員会中私は気もそぞろだった。あさま525号は13時ちょっと過ぎ発だから12時には表参道を出なくちゃ・・・自分の部署のところを先に済ませてもらってお昼過ぎに地下鉄に乗った。東京駅に着くと友人達は既にプラットフォームに。お弁当をすませると早速カードで遊んだ。あっという間に長野着。飯山線に乗り換えると車窓には雨の中リンゴの白い花の畑が続いた。飯山に着いたのは15:52駅には50年振りのKさんが車で出迎えてくれた。昔の面影は残っていた。口にひげがちょっとイメージとは異なっていたけど。高原は霧がでており車はカーブを切って上がっていったのでペンションに着いたらちょっと車酔いを感じた。

部屋で少し休んだら気分も良くなりお風呂に入ろうとしたらなんとびっくりすることには同級生のEさんとYさんも来ていた。Kさんが斑尾の「遊歩会」のメンバーで今回のわくわくトレッキングの主催者の一人であることから同級生にも案内ハガキを出したらしい。

明日の予報は晴れ。良く休まなきゃと思いながらも12時近くまでまたゲームで遊んだ。

S_012


| | Comments (0)

May 06, 2010

おみやげリスト

ブラジルにいる家人がスカイプでおみやげリストを送って!と言ってきた。だって12月に帰ってきたばかりだもの、特にないなぁと言ったけど今年は年末の水理学会には行かないと言っていたのでやはりちょっと考えますと返事をした。といっても美味しいサントス珈琲は殆どが輸出にまわるのでブラジルで手に入れるのは至難?の技!あとチョコレート?美味しいけどカロリーが高い!でも家人は行ったからにはなにか買って来なきゃと思っているのに違いない。

昼食後またオーガンジーでポーチを作るべく先生に電話してみた。早速送るね。と言ってくれたけれど彼女は器用なので適当に作った。寸法なんて分からないという。私もこれまで4個作ったけど面白いことに寸法がそれぞれ異なる。今回作ったのはちょっと細長めかな?

S10_002


| | Comments (0)

May 05, 2010

すずらん

T子が今日はすずらんと山椒の葉を持ってきてくれた。私はセントーレアとビオラブラックジャックとキャンディーボックスを持っていった。


一日ゆっくり遊んで楽しかった!チーム戦ではあるがパートナーシップが出来ていれば良いブリッジの試合なので気楽だった。

今、テーブルの上に置いたすずらんからT子のやさしい香りが漂ってくる。

S10_spring_005


| | Comments (0)

May 04, 2010

ガーデニング

今日は汗ばむような陽気の一日だった。朝からルーフへでて草を引いたり苗を移し替えたりした。クレマチスがこの時期沢山咲くかなと思っていたけどテキセンサス系の花はグラベティビューティだけが色濃く咲いている。ドクターラッペルも白王冠も色が薄くてきれいでないのに・・・。そんななかカイゼルが緑色が入ったピンクの花を開き始めた。

Keizer


秋まきのセントーレアは花がいっぱいだ。この花は切り花だけれど家の中に持ってくると淋しいが密集して戸外で咲いているのを見るのはうれしい。

Blackbowl


春の花が次々咲いてルーフにでるのも楽しみになってきた。

Sakuragai S10_spring_045


| | Comments (0)

May 03, 2010

マーマレード

K子さんが今年も無農薬の完熟夏みかんを沢山送って下さった。お礼のお電話をかけたら今年はちょっと小ぶりのようで・・・とおっしゃったが私は酸っぱいのはちょっと苦手なのでマーマレードを作る。

例年ならジュースを絞ってくれる家人が留守なので百均で買ったジュース絞りでコツコツと絞った。今日は6個を絞った。全重量は2kgあったかな?袋をとって皮をスライサーでカット。一度茹でこぼしてから水に取りもんで黄色い汁が薄くなるまで3度ほど水をかえた。

ジュースとグラニュー糖そして水を絞った皮を煮ていった。ジャムを煮るときに活躍するのはル・クルーゼの琺瑯鍋!焦げ付かないように弱火で煮ること40分!おいしいビターマーマレードの出来上がり!

S10_019


| | Comments (0)

May 02, 2010

今日は誕生日

気楽な一人暮らし8時過ぎに朝食。今日はお昼母の誕生日祝いすることになっていた。それでフォションの紅茶アニバーサリー(バースデー)とル・モーニングをミックスした紅茶にした。マイセンのカップはピンクとブルーのわすれな草が描いてある。アニバーサリーは少しく酸味があるのだけれどブレンドするとほどよいお味で私ごのみの味になる。

丁度ルーフガーデンにわすれな草が咲いていたことを思い出し摘んできた。ついでに二十日大根とチャイブ、チコリ、ピリ辛水菜も・・・トーストと一緒にゆっくりいただいた。

S10_003


| | Comments (0)

May 01, 2010

朝顔

今年は寒い日が続くので今まで朝顔を2度蒔いて見たけどある程度成長しても枯れてしまった。今日はそろそろまた蒔かなければと思ったのだけれどジフィーセブンはもう使い切ってしまったので直接プランターへ。と思ったらなんかネモフィラとブラックジャックに占領されていた。T子に「ネモフィラの苗要る?」とメールしたら「欲しい。」とかえってきたのでそれを抜きパラパラと蒔いてみた。今度は成功するかなぁ?

| | Comments (0)

« April 2010 | Main | June 2010 »