« February 2010 | Main | April 2010 »

March 2010

March 31, 2010

食べるラー油!!

先日Kさんが家に遊びに見えた折、焼酎とラー油をおみやげに下さった。面白い組み合わせだなぁと思った。焼酎の方は家人がさっさと飲み干してしまい冷蔵庫の片隅にラー油の瓶が・・・

ところがTVの番組で今ラー油がブームになっていてスーパーの棚にも売り切れ状態だという。2002年から去年まであまり消費に動きがなかったのだそうだが具入りのラー油つまりタマネギやらニンニクが入っている物を売り出したところ爆発的に売れているらしい。一方SB食品の何も入ってないシンプルなラー油は売れ行きがガクンと落ち込んでいるとのことだ。

お昼チャーハンを食べていて急にこのラー油を思い出しかけてみたら○happy01○なんて美味しいのかしら!ポリポリカリカリと食感もいい。早速Kさんにメールを打った。きっと ayaさんの反応は遅いなぁ・・・!と思ったに違いない。

006

| | Comments (0)

March 30, 2010

深大寺

東京クラブ5月例会の下見に深大寺に行った。昨日はみぞれ混じりの雨も降ったりして寒い一日だったけど今日はお日様もあり良いお天気になった。ちょうど桜が満開の頃かなぁ~と計画したころは大いに期待していたけれど三鷹通りのソメイヨシノの並木はは4分咲き?といったところだった。

昼食の後、深大寺へ。参拝してから深大寺門から神代植物公園へ、こちらのソメイヨシノは3分咲きくらい。ただ「枝垂れ桜」「神代曙」と呼ばれる桜は丁度見頃。沢山の人が周りを囲んで写真を撮っていた。5月の頃はバラ園の沢山のバラが満開だろうなぁと想像しながら約束の場所へ戻った。

3時近くまた三鷹駅まで送ってもらいちょっと休憩してから「えきなか」でお買い物。なかなか充実しているショッピングセンターだった。

021_2 038 043


| | Comments (0)

March 29, 2010

添付ファイル

今朝の日本経済新聞に、「富士通が、電子メールの添付文書の行方を追跡できるソフトウエアを開発した。」という記事を読んだ。メールへ添付する文書は便利ではあるがこれが政治的にそして経済的に大問題になるケースもあるに違いない。誰が文書をどのように編集したかも分かるらしい。社内で扱う機密文書などが外部へ漏れることもこのソフトがあれば誰がということを逆にたどって犯人捜しもできるのだ。

クラブの議事録の添付文書が届かないということが、昨今の私たちの問題になのだけれどこれは上記の問題以前のことだなぁ!

| | Comments (0)

March 28, 2010

添付ファイルが添付されてない?!

Iさんが議事録を作って下さって添付ファイルで送信して下さるのだけど9人中4人が見ることが出来ない。私は"windows web mail"をメールソフトとして使っている。確かにクリップはされているのだけれど送られてきたメールのソースを見るとattachment;filename="winmail.dat"となっている。もちろん私が契約しているサーバーの"webmail"では見ることができるという変な現象!ネット検索するとリッチテキストでメールを作成するとこういう現象が起こるケースも見られるそうだ。

9人へ"CC"でなく個人的に送ったらちゃんと皆見ることが出来た、というのもおかしいなぁ!私は取りあえずIさんのメールアドレスを差出人セーフリストへ追加した。

後はIさんのofficeが壊れているのかも・・・

| | Comments (0)

March 27, 2010

新宿御苑:桜

午後からポカポカとしてきたので先日作った新宿御苑パスポートを使って新宿御苑経由で紀伊国屋まで行くことにした。新宿御苑は花見客でごった返していた。といってもソメイヨシノは3部咲きくらいだろうか?普段静かな御苑も芝生という芝生に輪になって食事をしたり話をしたりする人が所狭しと敷物が敷かれていた。苑内にはスピーカーでほかの人の邪魔にならないように行動をすること。野球、バドミントンなどの球技はやめること、アルコールの飲酒は禁止などのアナウンスが流れていた。

S10_012 S10_015

新宿通りを歩いていると「丸井」の前でアンティークの「チョコリング」を売っていた。先日家人が柏の「サフラン」というパン屋で買ってきたのに似てるなぁ!と思いながらちょっと気になって買ってしまった。このパンフランスパン生地にチョコチップとローストの胡桃がたっぷり入っているもの。最近気に入っている。500円という手ごろな値段もよい。紀伊国屋でお目当ての本をゲットして家に帰ってお茶した。美味しかった。

S10_016


| | Comments (0)

March 26, 2010

日本フラワー&ガーデンショウ2010

幕張メッセで今日から行われている日本フラワー&ガーデンショウ2010にT子と行った。去年のシンボルフラワーはデルフィニウムだったが今年はバラ。鳩山首相夫人の幸さんをイメージした『マダムミユキ』も京成バラ園から発表された。

10_003 100326

会場をひとまわりして展示されているハンギングに見入ったり、スモールガーデンの植栽を観賞したりした。講演会、講習会も催されているしエディブルフラワーの試食会などもあった。小さい苗をいくつか購入した。その中で面白かったのは這性ではない立性のワイヤープランツ『スペード』トランプのスペードの形をした葉が名前の由来らしい。ゆらゆらと揺れる茎に細かいスペードの葉っぱがかわいい。

10_021_2 10_028

| | Comments (0)

March 25, 2010

フランス語の発音

昨日受けた"Il est trop tard"のシャンソンのフランス語の発音を今日は復習してみた。ICレコーダーにスプリーム先生の講義内容をすべて録音したのでまずそれをじっくり聞いてみた。日本語の発音は唇は動かさず口をとじた状態でもきれいに発音ができる。でもフランス語の発音は唇の中で縦の形なので口の周りの筋肉をとても使うと言うことだ。「今日はきちんと発音できていれば明日は顔の筋肉が少し痛いだろう」とおっしゃったが私は少しも感じなかった。ということはいかに私が口をフラットにしてフランス語も発音しているかと言うことだろう。

歌詞に"Je suis seul dans mon lit"というフレーズがあるのだけれど意味は「私はベッドでひとりぼっち」の"seul"(ひとり)が"sole"(したびらめ)"sale"(汚い)"sal"(塩)"sol"(土)の発音になってしまう。この『ひとりぼっち』がとても難しかった。なにか新鮮に勉強をした。

| | Comments (0)

March 24, 2010

"Il est trop tard" 『もう遅すぎる』

NHKの文化センターでシャンソン歌手のスブリームさんが「フランス語でシャンソンを歌おう!」という講座を持っている。今日の歌はジョルジュ・ムスタキの「もう遅すぎる」ムスタキと言えばエディット・ピアフの若い恋人として知られているがもちろんシンガーソングライターとしても人気がある。「私の孤独」「ポルトガル」「悲しみの庭」「ヒロシマ」等々。この「もう遅すぎる」も私の大好きな歌。ここ2・3日自分自身特訓をしてこのクラスにのぞんだ。

スプリーム先生パリでコンサートをして帰国されたばかりだという。フランス語の発音には少しばかり自信があった私だったけれど先生の教え方はとても厳しくて正しい発音を特訓していただいた。楽しい2時間だった。

| | Comments (0)

March 23, 2010

エコポイント

年末家人の書斎にTVを新しく購入したのだけれどそのときエコポイントなるものの申請をすると1万5千円ばっくしますよ、と電気屋さんで言われた。ホントかなぁ?と半信半疑だったけれど書類を書いて送った。何処に送ったのかすら今ははっきり記憶になかったのだけれど先日ポストのJCBから不在通知が入っていた。心当たりがないのでなんだっけなぁと思ったらこのエコポイントの商品券だった。「やったぁ!」なんかすごく嬉しくなった。そのときもらった15%ポイント還元の用紙も持って今日はICレコーダーを買いに行ってきた。最近のレコーダーは再生速度を変えたり、ノイズカットもしたりブックマークもつけたりも出来るらしい。使いこなすようになるまでは時間がかかりそうだ。

| | Comments (0)

March 22, 2010

国立能楽堂:秀麗会能

久しぶりに能を見に行った。演ずる人の一人は私と同級生で私の謡の師匠の本多秀男師のご長男本多光洋さんだった。演じたのは「砧」。夫が都へ出かけてなかなか戻らず3年後に戻ったときには妻は既に霊界にあり供養する夫の前に亡霊として現れ、「生きている内に会いに来て欲しかった」と言うくだりはなかなか迫力に満ちていた。付けていた面やら着物の解説を光洋さんがプログラム裏面に説明していた。面の事はよく分からないけれど能衣装のすばらしさは私の目にもよく分かった。出来ればそういう物を身近に見る機会があったらいいなぁと思った。

狂言は「寝音曲」。太郎冠者と主人とのほのぼのとした楽しい掛け合い話。最後は彼の次男である布由樹さんがシテを演じた「邯鄲」。50年の栄華を宿の女主人が粟飯を炊く間の一瞬に見るという話しだ。夢と現実が瞬時に入れ替わる舞台転換が面白かった。

4時間という長い時間だったが舞台に見とれた。しかしこれも歌舞伎のようなイヤホンガイドがあればもっと理解しやすいのかもしれない。

| | Comments (0)

March 21, 2010

新宿御苑:年間パスポート

今朝はあまりの風の音に朝3時半頃目が覚めてしまった。ルーフガーデンへ出てみるとチェアーがひっくり返っていたがプランターは何事もないようだった。気温は意外に暖かだった。

午後から風もおさまって散歩日和になったのでマゴを連れて新宿御苑へ出かけた。陽光や越の寒梅、池のそばの枝垂れ桜は満開だった。ソメイヨシノはまだかな?と思ったら場所によってはかなりほころんでいた。行きよりも帰りがけに見た門近くのソメイヨシノもどんどん花が開いているようだった。

今日は写真を持っていったので年間パスポートを作った。


S004 S007 S011 S029 S067 S076


 


| | Comments (0)

March 20, 2010

五島美術館のこぶし

昨日会った大学時代の友人が五島美術館のこぶしが今きれいに咲いているらしいから見に行かない?と誘われた。このこぶしは樹齢250年で3年に一度見事に満開になるという。友人は現役の大学教授なので卒業式やら謝恩会などで来週は忙しいから30日はどう?ということだった。他の人も誘うことにして五島美術館のHPを見てみたら月末3日休館日だった。

友人に電話したらじゃー3年後にしましょう!私は一瞬、無言・・・生きてるかなぁ?

| | Comments (0)

March 19, 2010

ヤン・リーピンのシャングリラ

午前中北の丸公園に行った。武道館では東京理科大学の卒業式をやっていた。田安門近くの桜はもうぷっくりピンク色の今にも咲きそうな蕾が枝びっしり付いていた。この近くの靖国神社の能楽堂そばの桜が気象庁の標本木になっているとけどこの週末は開花間違いなし。


S10_009 S10_015


九段下から半蔵門線で渋谷に出た。時間がなかったのでbunkamura近くのセガフレッドザネッティーでパニーニをほうばる。

2時開演のオーチャードホールでヤン・リーピンが「シャングリラ」を舞い踊った。ステキだった。踊りの内容はステージの両側の幕に説明がありわかりやすい。ヤン・リーピンが意外に若いのでびっくりした。何才くらいなのだろう?エピローグでも孔雀の舞いを披露した。会場のお客さんをウットリさせた。もう一つ驚かされたのは切ったばかりの竹を笛に作ってそれを演奏するシーンもあった。まだ葉っぱも沢山ついていて3mくらいの長さはあっただろう。中国の少数民族の舞踊を再現していると言うことだったが欧米の舞踊とも日本の舞踊とも異なるものを2時間興味深く見ることができた。

中国を代表する国家一級の舞踏家ヤン・リーピンが長い歳月を重ねて創り上げた民族歌舞劇、それが『シャングリラ』である。 2003年に昆明で初演された後、中国各地を巡演。その衝撃的なステージは一つの文化現象となり「中国最大のヒット作」として今もなお語り継がれている。 2008年の日本初公演ではチケットが即日完売。最も入手困難な中国作品として高い注目を集め、大盛況をはくした。 惜しまれつつ閉幕してから1年半。再演を望む多くの皆様からの声にこたえ、2009年遂に再演が決定。中国では決して踊ることのない精霊ヤン・リーピンが、日本公演では全ステージに登場。その美しき舞を披露する。

| | Comments (0)

March 18, 2010

ブリッジチーム戦

ブリッジのチーム戦を一つだけ細々と続けている。最近は殆ど試合をしないので唯一の対外戦だ。お昼に友人とS百貨店の10階で待ち合わせ、ゆっくりランチしてから出かけた。9チームによるチーム戦なのだけれど4回終わり上位1・2位チームがダントツだと言うことだった。私たちは下の方でドングリの背比べと言ったところらしかった。さて今日は24ボード終わって25:4で大勝。結果なんと合計で91点になり1点差でトップになった。

終わってからみんなで飲んだ珈琲は今までで一番美味しく感じた。

| | Comments (0)

March 17, 2010

九段の桜

今年は桜が早いって聞いていたけど先週新宿御苑で見た桜の蕾は固そうだったし、まだまだだなぁ!と、思っていた。今日は会社へ用事があり出かけ帰り道靖国通りを通ったので道沿いの桜並木をとくと眺めたらなんともうちら、ほら、と咲いているではないか。あら~4月6日のお花見会はどうなっちゃうのかしら?といささか心配になってきた。と言っても4月の役員会を兼ねているので3月に開催するわけに行かず。なんとかそれまで桜もちますように!

| | Comments (0)

March 16, 2010

フィンランド式思考法による「ストーリーメーキング」

現在フィンランドの教育は、諸外国から多いに注目され、海外からの視察が絶えないといわれる。と言うのも2003年から経済協力開発機構(OECD)が加盟国の15歳を対象に学習到達度調査(PISA)でフィンランドの子供たちはこの調査で常にトップクラスの成績を収めているのだそうだ。

その好成績の理由として挙げられるのが、本物の“考える力”と“コミュニケーション能力”を育てるフィンランドの独創的な授業内容。フィンランド式教育の柱は『グローバルコミュニケーション』というテーマに基づいて教育の柱を構成しており、文化の異なる人々と渡りあっていくためには「相手の立場に立った」コミュニケーションを成立させるための教育が必要というわけ。

今日のITC東京クラブのワークショップはフィンランド式思考トレーニングによる幅広い視野を持つことの出来る「発想力」筋道を立てて話すための「論理力」自分の意志を明確に伝えることのできる「表現力」さらに自らを振り返る「批判的思考力」を勉強してコミュニケーション力をより身につけようとするワークショップ「ストーリーメーキング」だった。

まずメンバー全体を4グループに分けた。一グループ5~6名。第1ラウンドは真ん中に書かれた文字から次々に連想する言葉をグループ全員で考えそれを書いていき、それを最終的に用紙にまとめ、みんなの前で2分で発表してもらった。それを部分評価者が5分で評価を与える。第2ラウンドは既に書かれている20の言葉を使ってグループそれぞれがまとめ、また発表。部分評価。第3ラウンドは原田泰治さんの絵を見て「ストーリーメーキング」して発表。部分評価。という手順だった。

みんな初めてにしてはスムーズに「ストーリーメーキング」し楽しく「ストーリーテリング」できたようだった。

| | Comments (0)

March 15, 2010

花粉症?

最近目がかゆかったりくしゃみを連発したりする。これって花粉症かしらん?5・6年前ちょっと花粉症かなと思われる症状が出ていよいよ・・・と、思ったけれど一年だけでその後は特に感じたことはなかった。ところがこの1週間どうもおかしい。目の周りがしょぼしょぼして目を洗いたいなぁと鬱陶しく感じるのだ。やはり免疫力低下ということなのだろうか?

午前中ヨガのレッスンがあった。先生は自分の身体を良く見なさい。体調を観察しなさいと言う。会場まで連れてきてくれた「足」に感謝して今日は足の裏まで良く見た。体調はどうかな?相変わらず肩が重い。先週より今日の自分がヨガによって変化しているとは思えないけど変化を静かに待ちなさいとおっしゃる。他人と比較したりあせってはだめということだろう。少しずつヨガを続けているうちに免疫力も増すに違いない。今日も楽しくレッスンが出来た。

| | Comments (0)

March 14, 2010

VAIO

我が家のPCはVAIOが多い。というのはこのパソコンはビデオなどの画像処理が良いからだ。先月の私のPCの不具合に続いて今度は2月末に買ったばかりの妹のパソコンのハードディスクが不安定になりついにバックアップが必要な状態になったという。大丈夫!なんとかなると私の1テラのハードディスクへバックアップしようとしたがいまだうまく動かない状況!明日は日通がパソコンを取りに来るというのだが・・・修理に出す時ってハードディスクを初期化しても文句はいいませんという一筆を入れなければならずなんとかならないかなあ?

| | Comments (0)

March 13, 2010

クレマチスの新芽

朝からポカポカ陽気でガーデニング日和だった。

クレマチスのシュートやら新芽がいっぱい出てきたので枯れ枝を切りとり整えクレマチスのコーナーを作った。ダッチェスオブエジンバラ、モンタナ、ビオラ、スカーレット、レディバードジョンソン、ビエネッタ・・・このうちどれだけ花が咲いてくれるのかな?クレマチスは結構大きくなっても立ち枯れてしまうこともあるのでちょっと心配だ。

黒花ナデシコ系のソーティーは無事冬越ししし黄緑色の葉が赤い葉の内側に沢山出てきているし、オキシペタラムのブルースターも新芽が出てきている。秋まきしたセントーレア・ブラックボール、アグロステンマも順調におおきくなっている。

ルーフガーデンが賑やかになるのも間近い。

S10_001 S10_003 S10_004


| | Comments (0)

March 12, 2010

伊勢定のうな重

五反田のブラジル領事館へ初めて行った。

若い頃二人でブラジルの土地を購入した。ブラジルへ行くたびにその土地を眺めるのだがそこで暮らすと言うことは今では二人とも放棄してしまっていた。それで売却するということになったのだけれど大変なことだということが分かってきた。まず一番の問題点は現地に今は暮していないということだった。代理人を選定しないといけないらしい。日本の公証人役場へまず赴いて係官の前で署名捺印し委任状を作成、それを領事館で承認してもらう。その書類を持ってサンパウロへ行き、正しいポルトガル語に翻訳してもらってそれをさらに向こうの公証人役場へ提出。初めて代理人を委任することになるらしい。一体本当に売れるのかどうかもわからない。

なんか領事館を出たら二人ともぐったり!都営浅草線で日本橋に出て「伊勢定」でウナギを食べようと言うことになった。お客さんは他のお店が女性客が多いお昼時間と違ってちょっと上質の男性のお客さんが8割方だ。ここのウナギはもちろん美味しい。その上ご飯が特別に美味しく炊けているのだ。なんかウナギの下のご飯って柔らかいイメージがあるのだけれど伊勢定のご飯は一粒一粒が立っていて噛み堪えがある。

久しぶりのうな重を食べて満足!元気が出た。帰り「日本橋三越」のデパ地下で夜のお総菜なにかないかなぁ?と探したけど見つからず・・・というよりおなかがいっぱいで食料を買う気が起こらなかったというのが本音だ。デパ地下はおなかが空いたときには行かない方がいいというのが今日の教訓だ。

| | Comments (0)

March 11, 2010

鰺の干物

昨日、岩井の漁協で鰺の干物作りの講習を受けた。

ビニールのエプロンと長靴を履いて漁協の調理室に入った。20cmくらいの鰺を7匹と小出刃包丁を渡された。まずお手本を見せてくれる。おなかを開いてえらと臓物を取り出しその後背骨に沿って包丁を入れ開く。最後に口と喉を開けて平らにする。血合いを洗い流して塩水につけること5分。今度は水分を切るように皮を上にして後は乾かす。干物となった鰺が今日送られてきた。大根おろしたっぷりでいただいた。

珍しい体験だった。

S_002


| | Comments (0)

March 10, 2010

漁師宿「ろくや」

昨日は役員会の後岩井へ。車中も話が弾む。1時間あまりで房総の漁師宿「ろくや」に到着した。

昼食はハンガリー料理のご馳走に舌鼓を打ったのだけれど、夜はご当地のシーフードのお料理が次から次へと運ばれた。ここは最近雑誌等で紹介されたのでなかなか予約が出来ないとのことだ。

食後は持参したラミィキューブで12時近くまで遊んだ。

S_009_2 S_010_2 S_012_2 S_013_2 S_015_2 S_016_2


| | Comments (0)

March 09, 2010

ハンガリー料理

今日は千葉の会長宅で役員会だった。役員会の後9名で会長手作りのハンガリー料理をいただいた。それがお世辞を通り越して素晴らしく美味・・・話を伺うとハンガリーにも4年暮らされていたらしい。道理で本格的なハンガリー料理だった。私が作るクノールの「グィヤーシュレーブス」とは年期が違う。

塩竃のローストビーフにはびっくり。これは鯛でも美味しいとのこと。是非作ってみたい。

チキンのパブリカスープ(これはなんという名前だったかなぁ?)に添えるパスタを豪快な方法で作って下さった。タマゴを溶いて水を入れるそれに薄力粉をどさーっと入れお箸でぐるぐるかき混ぜある程度固まった物をまな板の上にのせペティナイフで沸騰したお湯に切り入れていく。これが又美味しかった。写真は?ぱくぱく食べてしまって残念ながら忘れた!

S_003 S_004 S_008


| | Comments (0)

March 08, 2010

ホームページ作り

昨日、友人のYさんから久しぶりに電話があった。娘のT子がホームページを作りたいと言っているので教えてやってほしい、とのことだった。ブログは既に作っているのだけれど会社の宣伝のためだという。今日はお昼近く親子連れでやってきた。私は道案内だからというYさんもご一緒にお昼をいただいてからいよいよホームページに取りかかった。ホームページの内容はしっかりノートに作られているので文字をどのように作るかとか背景をどのようにするか写真の取り入れ方など説明すると若いだけあって素早く理解できたようだった。プロバイダーから来たパスワードが分からないというので取りあえず広告が入る無料のサイトへアップしてみた。なんか楽しそうに作業を進めていた。きっといいのが出来るに違いない。私も楽しみに時々のぞきに行くねと言って別れた。

| | Comments (0)

March 07, 2010

往復ハガキ

今年は親族会の幹事なのでレストランをまず探した。首都圏に在住する人で来そうな人は数えてみると30数名。10人くらいの個室は結構あるのだけれど30名となると難しい。あれこれ探して場所は確保した。

さて往復ハガキ案内文の体裁も整ったので往復ハガキ20枚を買いに行った。パラパラと雨の降る中傘もささずに近くのコンビニへ。おいてなかった。次は郵政会館へ。傘を持ってくれば良かったと思ったけれど戻るのも!ここにはあるにはあったけどすでに半分に折られた物だった。家のプリンターは気むずかしいのでうまく器械の中に入って行かないかもしれないので諦めた。明日郵便局に買いに行こう!

| | Comments (0)

March 06, 2010

友達って?

誰もいない土曜日の朝、9時近く起き出してゆっくりのんびりと朝食をとっていると友達のBさんから電話!私たち20人の仲間が少しずつ離れていくのってすごく淋しいよねという内容だった。20年培ってきた友情を簡単に壊してしまうことは私には信じられない。それだけ遠慮がなくなってずけずけ物を言うようになってきたということなのだろう。それは年令もあるのかもしれない。とにかく離れていくって言うこと自体が耐えられないことだという結論になった。私たちにとってあと20年は残されていないだろうから・・・

| | Comments (0)

March 05, 2010

御名残三月大歌舞伎

歌舞伎座の公演も残すところ57日となってきたらしい。今日は夜の部の菅原伝授手習鑑から「道明寺」と文殊菩薩石橋「石橋」と見た。いつものようにイヤホンガイドを入り口で借用。開演前から色々な説明に聞き入った。玉三郎の華やかな踊りが見られるのかしら?と思ったらなんと玉三郎は道真の伯母の覚寿役ということでお婆さんだった。ちょっとがっかり!仁左衛門はさすがの男前。「石橋」の方は能から取った演目であるとかで松の舞台に長唄・お囃子連中がずらりと並び富十郎親子が獅子と文殊菩薩になって華々しく踊る。この舞踊劇は歌舞伎らしくて楽しかった。

ところで歌舞伎見物の皆様のお召し物はすばらしい。着物を召していらっしゃる方も多く見られた。なにしろ歌舞伎は切符を手に入れたところからそちらの方の楽しみも始まるのだそうで今日はこういう演目だから牡丹の帯をしめましょうとか桜の着物を・・・となるのだそうで私もこれからはそういう楽しみも味わいたいと思った。

| | Comments (0)

March 04, 2010

三寒四温

昨日暖かかったのにまた今日は寒い。屋上の植物たちはチューリップはずいぶん芽が出てきている。5月の初めにはユリ咲き系のチューリップを中心として色々な花がたのしめるだろう。そんななかネモフィラが咲き始めた。私の大好きなペニーブラックだ。

掃除機をかける前にお雛様をしまった。また来年ね!

S10_001


| | Comments (0)

March 03, 2010

今年の桜

お昼家人と新宿へ「喜多方ラーメン」を食べに行くことになった。新宿御苑を通って行くことになり200円払ってと思ったら「パスポート」(2000円)を作りましょうと案内があった。新宿御苑だったら平均月2回年間24回は行っているからこれを作ることにした。

梅は満開を過ぎていた。でも黄色のサンシュユとのコントラストがとても良かった。アマチュアカメラマンが三脚を使って新宿の高層ビルと御苑の景色を撮っていた。桜は河津さくら、おかめさくらなど彼岸系の少し色の濃い桜は咲いていた。新宿御苑のなかでも池のそばのしだれ桜は例年ソメイヨシノより早いのだけれどこれもまだまだかな?ソメイヨシノの花の蕾もまだまだ固そう!夕方の桜開花予想ニュースは21日・23日・24日と予想していたが私はもう少し遅いように思う。

| | Comments (0)

March 02, 2010

ゲラルディーニ風ポシェット

来週の旅行に合わせて一泊用バッグを購入した。これとおそろのポシェットが欲しいなぁと思っているのだけれど作っていないのか見つからない。ポーチを作ろうかな?と思って買ったブルーの生地。135cm巾だったのでポーチが何個も作れる勘定になるけど残りの生地でゲラルディーニ風ポシェットを作ってみた。折りたたみ傘も小型カメラも入るし軽い。何よりもバッグにピッタリの色合いであることが嬉しい。

10_018


| | Comments (0)

March 01, 2010

撮影ツアー

ニコンカレッジから撮影ツアーのお知らせが来たのは二月の初めだった。人気があるらしく今回から抽選になりますと添え書きされていた。当選結果のお知らせがハガキで来た。二つ申し込んで1勝1待。雪残る千枚田を見に行くじょんのびツアーは当たったのだけれど戸隠・鬼無里はウェイティングでキャンセル待ち。友人夫婦は夫がキャンセル待ちで奥さん当選というツアーもあるそうだ。となるとどうしても行きたいのが人情!?

| | Comments (0)

« February 2010 | Main | April 2010 »