« January 2010 | Main | March 2010 »

February 2010

February 28, 2010

雨上がり

昨日は南米チリの沿岸で大地震がありその余波の津波が太平洋を渡ってくるということで警報やら注意報を出して注意を呼びかけていた。地球半周ほどを波が動いてくると考えただけで自然の力の凄さを感じる。幸い日本では被害が出なかったようであるが・・・

雨が上がったのを見計らって3時頃ウォーキングに新宿へ出かけた。一気に新宿駅東口の洋裁材料店オカダヤへ。ビニールシート・低温用接着芯・ファスナーを買った。ここに来るのも久しぶりだった。洋裁学校の生徒さん?舞台衣装の制作?舞台の大道具さん?だろうか男の人の客が多いのもここの特徴。

明日は洋裁をしようかな?と思っていたのにそういえば先日裁ちばさみを研ぎに出したのを忘れていた!

| | Comments (0)

February 27, 2010

パソコンの修理

パソコンが大きな段ボールの中にしっかり包まれてメーカーから戻ってきた。正確な文字が打てなくなっていた無線のキーボードは新品に変えられてきたので全く問題はない。もう一つの問題点だったスリープ状態からの復帰がどうもスムーズに出来ない。今日は朝出かける前にスリープにしておいて夕食後復帰させようとしたのだけれど言うことを聞かない。電源ランプを半押しにしたり強制終了させたりなだめすかしてようやく復帰した。スリープ状態にしておいておくことがどうもできなくなってしまったようだ。

| | Comments (0)

February 26, 2010

五輪ユニフォーム

ヴァンクーバーオリンピックも終わりに近づいてきた。色々な試合の経過を見るのも楽しいけれど私は各種目の選手達が着ているユニフォームやらコスチュームを楽しんでいる。日本選手のそれはミズノが一手に引き受けているのだろうか?スピードスケートの選手が着ていたゴールド+ブラックは素晴らしかった。あれで一番に入ってきたらさすが・・・!って思ったけど。カーリングの女子選手は半袖のは良かったけど長袖の方はいまいちのように感じた。フィギュアーの選手は動きが激しいので制約があるのだろうけど私の好みではなかったなぁ!真央ちゃんがメダル取れて良かった。本人は金メダルが欲しかったのだろうけど・・・

| | Comments (0)

February 25, 2010

春のような暖かな日に!

朝9時にベッドから抜け出した。ちょっと食欲が出てきたかしら?と思ったけど朝は自重してヨーグルト・りんご一切れ・ビスケット一枚にしておく。でもなんか元気が戻ってきたみたいな・・・ちょっと無理かな?と思ったけれど中国語レッスンへでかけた。2週間ぶりの仲間の顔が明るい。やっぱり行って来てよかった。半日楽しく過ごせた。

| | Comments (0)

February 24, 2010

風邪?食中毒?

昨晩は本当に具合が悪くて熟睡できなかった。熱はないのだけれどおなかが痛む。

午前中委員会があったので表参道へ出かけた。委員会はスムーズに終わりお食事しましょう!ということになったのだけれどどうも食欲がなくお先に失礼してしまった。みんなと一緒にランチはお断りしたことがない私なのだけれど・・・そのまま家に帰宅してすぐベッドへ直行!いったい私の体はどうなっているのかしら?

夜はビスケット一枚食べて正露丸3錠飲んでまたベッドへ。

| | Comments (0)

February 23, 2010

ラシャ切りはさみ

昔、子供のころ裁ちばさみで紙を切ろうものなら母にこっぴどく叱られた。裁ちばさみは紙を切るものではないし紙を切ると布が切れなくなると母が言っていた。

今日は古タオルを切ってお掃除用のタオルにしようと裁ちばさみで切り出したのだけれどどうも調子が悪い。中間で止まってしまう。刃をよ~く眺めたら傷がある。先日落としたときに傷をつけてしまったらしい。研ぎにだそうかそれとも新品を買おうかしら?ネットで検索してみた。裁ちはさみは安いのは2000円くらいからあるのだけれど高いものは10数万円もしていた。40年前これを買ったときはいくらくらいだったかしら?はさみの刃の下のところに「舞妓」とシールが貼ってある。どうやらこれは廃盤になってしまったらしく今は売られてなかった。服飾学校に通っていたというBさんによると裁ちはさみは「舞妓」がいいと先生に言われたとか・・・やはり研ぎにだそう。

裁ち切りはさみは別名ラシャ切りばさみ。このラシャというのは語源はポルトガル語で"raxa"(厚い織物)だそうだ。日本語でポルトガル語の語源を持つものはパン (pão) 、カルタ( carta )、ボタン( botão )、シャボン( sabão )、カッパ( capa )、コンペイトウ( confeito ) などたくさんあるがラシャ(raxa) は知らなかった。

| | Comments (0)

February 22, 2010

マデイラ島

大西洋の小島でポルトガル領のマデイラ島に今先日暴風雨がやってきて首都のフンシャルを中心に50人近い死者も出て街は壊滅状態らしい。ネットで写真を見たのだけれど車がおもちゃのようにひしゃげて路傍に転がっている。急速なこの街の発展に自然が襲いかかったようだ。

私がマデイラに行ったのは6年前の時を同じ2月だった。2月と言ってもマデイラは暖かく朝からプールで人たちが泳いでいた。自然を考えることなくこの周囲50kmほどの島を開発しホテル、ショッピングセンターなどを次から次へと建て、ヨーロッパのリゾート地として利用した人間への罰かもしれない。

| | Comments (0)

February 21, 2010

TV番組

最近、先輩のYさんとお話をするようになった。ちょっと苦手な人とはなから思っていたが意外に私と似ているなぁと思うことがあった。それはTV番組の趣味?だ!とにかくNHKのBS-hiの番組がお互い好きだということ。朝の連ドラに始まって「美のつぼ」「刑事コロンボ」「漢詩紀行」など番組で面白かったところを話し合うことができるというのはうれしい。

最近はTVを見るとYさんも見ているかしら?とつい思ってしまう。今度はゆっくりTV談義をしたい。

| | Comments (0)

February 20, 2010

ジョン・ガブリエルと呼ばれた男

田園都市線の三軒茶屋駅に直結した建物の3階に世田谷パブリックセンターがある。会場に入ると階段式の椅子席が舞台に向かって並んでいた。なにか野外劇場を思わせる内装だった。初めて来た会場だったのであちこち見回していたら盲導犬に引かれた女性が入ってきた。公演中はもちろん盲導犬の鳴き声は一切聞かれなかった。友人によると盲導犬は緊張を強いられるので短命なのだそうだ。

今日はイプセンの「ジョン・ガブリエルと呼ばれた男」
大空真弓と十朱幸代の年老いた憎みあう双子を演じていた。第一幕は声が低くせりふがあまりよく聞き取れなくて残念だった。米倉斉加年と仲代達矢の声はよく通り聞きやすかった。

雪と氷におおわれた荒野の冬の嵐の中にぽつんと一軒の家が建っている。かつて国中の人間から、ジョン・ガブリエルと仰ぎみられた男が、その氷の牢獄に閉じ込められている。憎しみをたぎらせた妻とたった二人で。彼は、天上から一瞬のうちに奈落の底へと落ちてしまったのだ。 人間は夢を見る生き物である。追い込まれるほど、より強く、より激しく夢を見る男、ジョン・ガブリエル・ボルクマンを仲代達矢が、夫を憎むだけが生きがいの妻に大空眞弓、そしてボルクマンのたった一人の友人を米倉斉加年、愛を売られた女を十朱幸代が演ずる、始まった瞬間からクライマックス、4人の人生が絡み合い、愛と憎しみのバトルが繰り広げられる舞台。

早朝、タイガーの記者会見を見たせいか途中ウトウトしてしまった。舞台が暗いこともあったかしらん。

| | Comments (0)

February 19, 2010

北野天満宮

京都の北野天満宮へお詣りした。白・桃色・紅色そして蝋梅といろいろな種類の梅が咲き乱れ境内にいい香りが漂っていた。ここは菅原道真公をお祭りしている。受験シーズンということもあり絵馬には受験合格祈願を書くのだろうか若い学生たちの姿も多かった。

境内を出たところに有名なお豆腐やさんがある。以前来たときはここでお豆腐やらガンモドキを買って帰ったのだけれど今日はかなり行列していたのであきらめた。

バスで四条河原町へ。ここの阪急百貨店は12月で閉店するらしい。いつも買い物をしていたというのではないけれどお店が消えていくのはさびしい。新京極から錦通りへ「「平野」の塩金時煮豆、「やまだし」の玄米茶、ほうじ茶などなどを買って帰った。

| | Comments (0)

February 18, 2010

カブスカウト

8才の孫がカブスカウトに入っているという。カブって下部なの?って聞いたら、そうじゃないとカブは始めた人がボーイスカウトより小さい子供たちのために作ったのでウルフカブからきてるんだよだと教えてくれた。ちなみに6才の弟はビーバースカウトだと胸を張って言った。上の子はこの間カブスカウト仲間と一泊二日でスキー合宿に行ったのだそうだ。だんだん親と離れて独立、成長していくのだ。

そういえば大昔、狼少年ってお話読んだことがあるけど「カブスカウト」のウルフカブって関係があるのかもしれない。今度の誕生日には是非「ジャンブルブック」を読ませたいなぁと思った。

| | Comments (0)

February 17, 2010

工事中

今日は一日スパでゆっくり過ごした。昨日までの疲れを吹き飛ばすことができた。帰りに水道橋の駅の構内に入ると液晶の表示板に工事中という白い紙が張ってあった。どうやら出発案内の表示がおかしいらしい。でもこれって調整中と書くのが正しいのでは?

| | Comments (0)

February 16, 2010

スピーチコンテスト

東京クラブスピーチコンテストが表参道で行われた。会場は朝からピリピリしたムードが漂っていた。午前のビジネスも滞りなくすみ午後はいよいよ選ばれた6人のスピーカーが与えられた論題に題目をつけて8分間の思い思いのスピーチを発表した。今日はハプニングの続出!スピーチの途中でタイマーがピピピと鳴り出したり、一人のスピーカーが腕時計をしていたために失格になったり、二人もスピーチが制限時間の8分を超えてしまったりちょっと残念だった。最後に審査員がスピーチについてコメントを下さった。メッセージのあるスピーチを大きな声でと・・・来年はまたスピーカーかもしれない。この教訓を来年まで覚えておけるかな?

| | Comments (0)

February 15, 2010

個展

高校の後輩である友人が銀座の画廊で個展をするというので初日の今日行った。20点近い絵が掛けられていた。山林美術協会にも属している彼女だけあって阿蘇山、妙義山、浅間山等の山の絵が良かった。それともう一つその絵の額の殆どが彼女のご主人によって作られたと言うことだった。木製の縁が光を押さえた金色に塗られていた。もちろん彼女の絵が主体なのだがその額によってさらに引き立っていた。彼女のご主人は私の小学校時代のクラスメート。お料理も上手だし、工作もずば抜けている。小さいころは器用な人だなぁとは思わなかったが・・・

| | Comments (0)

February 14, 2010

確定申告

確定申告の季節になった。毎年これが終わる頃には来年こそはきちんと書類を保管するぞ!と決心するのだけれどこの時期になると、固定資産税の領収書はどこ?支払調書は、保険の証明書は?それに寄付金の領収書は?医療費控除に使うレシートのまとめなど・・・うんざり!E-taxは導入された年だけ頑張ってやってみたけれど、今年は税理士に頼むことにした。ほかにもっと大事なことがあるんだもん!!

| | Comments (0)

February 13, 2010

第15回NECブリッジフェスティバル

日本ブリッジ連盟(JCBL)が世界中の選手を集めて開催するNECブリッジフェスティバルが今年もパシフィコ横浜で開催された。インターネットのBBO(Bridge Base Online)で実況中継されるのでとても楽しみに見ている。今日は朝から決勝戦だった。バンクーバーで行われていたオリンピックの開会式を横目で見ながら忙しかった。BBOでは解説がこれもやはりブリッジのエキスパート達が行うのでそれを読むのも面白いのだ。あぁ英語ではこういう風に表現するのだ!などとブリッジ英語の勉強も出来たりする。またビッドの仕方も全くわからないのもあったがこういう風にしたらどうだろうとチームメートとディスカッションしたいなぁと思うハンドもあった。最初はブルガリアチームが圧倒的にリードしていたが試合は最後まで分からなかった。2点という僅差でオランダチームが優勝した。ワオ~!

| | Comments (0)

February 12, 2010

第18回未来寄席

「笑う門には健康来るあなたも笑いに来ませんか?」とのお誘いを受けて田町の「女性と仕事の未来館」に講談と落語を聞きに行ってきた。

最初の演目は館長 渥美雅子こと渥美右桜左桜さんの「海女達が架けたメキシコへの橋」だった。400年前、難破したメキシコ船の乗員317名を救い上げた御宿の海女達。日墨友好の礎を築いた人たちの話だった。続いて講談「真田信幸の妻」親子が敵味方に別れるという戦国の時代の真田家の話。最後は瀧川鯉昇師匠の「御神酒徳利」これもまたそろばん占いが面白かった。

午後は"Beautiful Sunday"の軽快な音楽に乗ってのボール体操、夜は大笑い、健康な一日だった。

| | Comments (0)

February 11, 2010

エクセルとワード

クラブのスピーチコンテストの座席表を作った。下書きはワードで作ってきたのだけれど大変だっただろうと思った。座席表はエクセルの得意分野だ。午前、午後と席替えがあるので移動あるなしも色分けを上手にするととてもわかりやすい。出来たのでメールに添付して送ったら開けません!とかえってきた。そうだエクセルの2003で読める互換のファイルにしなくてはいけなかったんだっけ・・・!

| | Comments (0)

February 10, 2010

花田

九段で会食の後「花田」へ行った。先日家人の湯のみにヒビが入ってしまったからだ。この湯のみ1昨年も口を欠いてしまって4ヶ月待って手に入れたものだった。家人のは林京子さんの私のはほたるがまのものを最近使っているのでまた数ヶ月待たなければならないのだけれどまぁしかたない。

店内見て回るといいなぁと思う皿が何点かあった。家には沢山食器があると思って諦めたけれど・・・

| | Comments (0)

February 09, 2010

春だ!

ハチ公バスに乗って表参道へ。花屋の店先は一足先に春の花が・・・心がウキウキしてきた。でも今日はITC東京クラブの役員会。来週の例会はスピーチコンテストがあるので打ち合わせもたくさんあった。新しいスピーチコンテストの役割と任務に乗っ取ってSC委員長もピリピリしているようだった。役員会は3時過ぎまで続いた。

でももっと大変なのは6人のスピーカーだろう。今は届いた論題を選び題目を作りスピーチと格闘している時期。来週はどんな6つのスピーチが聞けるのかしらと楽しみだ。

| | Comments (0)

February 08, 2010

続:キーボードの不具合

起きてすぐパソコンを起動する。ひょっとしてキーボードのご機嫌が良くなっているか?と思ったけれどもちろん状態は変わっていなかった。午前中はヨガのレッスンがあったのでお昼にカスタマーサポートセンターへ電話。やはりデバイスの更新をしなおしただけ!結局修理に出して下さいと言われた。

夕方USB接続のキーボードを買いにヨドバシへ。ようやく文字が入力できるようになった。ホッとした。

| | Comments (0)

February 07, 2010

キーボードの不具合

キーボードが一部使えなくなった。

今日も今日とてワードで文書作り、ところが突然!ということもないが午後から徐々に文字が打てなくなってきた。それも一番下の列にその障害が出てきた。マ行とザ行そのほか、。などのパッドがおかしい。他のパソコンでサポートサービスを検索。デバイスマネージャーの更新をしろとある。それをやってもまったく動かない。ワイヤレスのキーボードなので今一度単3の電池を入れ替えてみてもダメだった。

二つの文書を送信しなくてはいけないのだけれど仕方ない、明日なんとかしよう。気分悪く就寝!!

| | Comments (0)

February 06, 2010

快気祝い

友人が年末に病気療養し良くなったと聞いたので我が家で快気祝い兼誕生祝いをした。80才になられたということでびっくりした。母がその年令に達しお祝いしたときは「おばあさん」というイメージがあったけれど彼女の場合は本当に若い。今日も白のカシミヤのセーターにパンツスタイルでかっこよく現れた。もちろん頭もしっかりしている。毎週車を運転してゴルフに出かけていると言うからすごい。

今度お会いしたら若さの秘訣を聞かなくては・・・

| | Comments (0)

February 05, 2010

立春

立春というのに寒いことと言ったら・・・健康診断に行ったついで?に肺炎球菌ワクチンを打ってもらうことにする。1度打てば5年効果があるのだそうだ。まず検温して下さいと言われて腋の下に渡された体温計をはさみ待つこと10分。「35度6分」だった。いままでこんな低体温だったことはなかった。平均の体温は36.5℃だからびっくりした。看護婦さんにもう一度計りましょうかと聞き直したくらいだ。友人が低体温って免疫力が低下しているって事なのよと脅かす。12月の風邪が長引いたのはきっとこれだ、と合点がいった。

今日は午後からお雛様を出窓に飾った。

| | Comments (0)

February 04, 2010

朝青龍

このところのニュース、小沢問題と朝青龍の暴力問題。一体どうなるのかなぁと思っていた。小沢幹事長は不起訴となり朝青龍は引責引退。

幹事長はこの政治資金問題に関しては「黒」ではないにしても明らかに「白」ではないということは素人の私でも分かる。それにしても横綱の方はまぁこの1週間迷うことはあっただろうけどいさぎよく引退となった。大相撲の中で朝青龍を見ることが出来ないのはやっぱり淋しい。でも「横綱の品格」というものを考えるといけないのかなぁ?!こうなるとちょっと残念にも思う。

| | Comments (0)

February 03, 2010

節分

久しぶりに太巻き寿司を作った。娘の頃はお正月というと太巻きを作るのが慣わしになっていて良く作ったモノだがこれも正月明けて2日頃から酢飯が乾いてゴソゴソするので私はあまり好きではなかった。祖母はこれを茶漬けにして食べていたが・・・

具はかんぴょう・高野豆腐・人参・牛蒡・椎茸・玉子焼き・ほうれんそう・あなごを入れた。鯛のでんぶをつくりたかったけれど近くの生協には鯛が売っていなかった。

さて恵方は今年は庚寅なので西南西に歳徳神がいらっしゃるらしい。この一本を喋らずにかぶりつくのはちょっと大変だった。

7時に鳩森神社へ豆まきに行った。丁度雨が降り出して寒かった。区長さんやら町会の役員の方が何度もマスに入れた豆をまいてくれた。私は豆の袋3つゲットしたところで雨も止まないので帰ることにした。年の数だけ食べることはできなかったけれどまぁいいか!

| | Comments (0)

February 02, 2010

雪だるま

昨夜8時頃から途端に窓打つ雨音が静まりかえり雪が降り出した。雪が大好きな私は外に出てしばし雪を手にしたりして遊んだ。

朝起きると雪かきのジャリジャリという音がまだ休んでいる耳元まで聞こえてきた。カーテンを引くと雪は止み前の民家の屋根が真っ白になっていた。これくらいでちょうどいいかも・・・!

午後、学校帰りのこども達が雪だるまを作っていた。久しぶりの雪にこども達は嬉しいに違いない。道のあちらこちらに集められた雪を固め10cmくらいの雪だるまを大事そうに抱えて帰っていった。

| | Comments (0)

February 01, 2010

着物の端切れでポーチ

ポーチを作ろうと着物の端切れを出し、昔いただいたポーチを眺めてみたがよく分からないのでKさんに電話して手順を聞いた。「あらあなたが前作ったのをいただいたことあったわよ」と言われてそういえば作ったなぁと思い出したのだけれど今一度教えてもらった。

最初は手縫いで作ってみた。そのうちミシンを取り出して一部を縫ったのもできた。できあがったのを比べるとやはり手縫いの方が味が出てるなぁと思った。

S10_002


| | Comments (0)

« January 2010 | Main | March 2010 »