« October 2009 | Main | December 2009 »

November 2009

November 30, 2009

役員研修会

東京ウィメンズプラザでITCカウンスルNo8の役員研修会があった。会長部門、スピーチコンテスト部門、会計部門、議会法規部門それに私が参加した副会長部門だった。参加してみてこれってやらなければいけないの?と疑問を感じた。みんな得るものがあったのかしら?

終わってから食事に出かけた。こちらは久しぶりにお会いしたので和やかに楽しく会話しながらの会食会だった。穏やかに過ごせるっていいなぁ!

| | Comments (0)

November 29, 2009

体調が・・・

クリニックで処方された抗生物質と咳止め、解熱剤を飲み今日はおとなしく家で過ごす。yyさんからラミーのサイトを教えてもらったので早速登録した。スカイプに誰か相手をしてくれそうな人いないかなぁと探すとvictoriaさんがいた。

最初はエラーが出てなかなかあがれずいったいどうなっているのかしら?と思った。段々二人とも慣れてきてスムーズにタイルを出せるようになった。でもまだ頭が回らないので時間がかかる。麻雀よりおもしろそう!

| | Comments (0)

November 28, 2009

ネイティブの話す英語

体調が悪いせいか眠りも浅い。朝6時頃のニュースでタイガーウッズの自動車事故を知りすぐBS1に切り替えたのだが既に現地の放送が終わっていたらしく円が少し安くなりドルが高くなったという経済ニュースだった。

いそいでPCを立ち上げてCNNを見た。といっても英語力が不足なのでペラペラ喋る内容が半分位しかわからない。まぁアルコールも検知されていないしすでに治療して退院したとは日本語のニュースと変わらない、というのは変なことだが・・・ウチの車には付いていないけどタイガーの車だったらエアバッグはついているだろう、それなのに顔に裂傷とは!

話しは変わるがオバマ大統領の英語はわかりやすい。政治家だから言葉を選んでスピーチするから英語力のない私にも分かった!と思わせるのだろう。大統領でもレーガン大統領の英語はベランメー調だった。

タイガーはオフの試合に出ることになっていたはずどうなるのかなぁ?

| | Comments (0)

November 27, 2009

風邪

ベビーの風邪がうつったのではないだろうが喉が痛い。風邪の引き初めのようだ。わたしはまず喉から始まる。嫌~な気分になってくるからだ。この週末はルーフガーデンの手入れをしたかったのに・・・休養デーになりそう!

| | Comments (0)

November 26, 2009

病児保育

10時までベビーを預かって病児保育の方に託した。病児保育は補助(1700円)が出るらしい。会社に申請するようだがどうやら厚労省から会社へ支払われるものらしい。今取り上げられている「事業仕分け」のカット対象にならないといいけど・・・

日中はスパに出かけた。今日はボディケアは+10分つくということだった。ボディークリーンはその対象外とのこと!どうやらこのサービスは集客力アップのためらしい。意外だったがなんと11月は一年の内で一番お客が少ないのだそうだ。行楽で外に出かけてしまうと言うことなのだろうか?

| | Comments (0)

November 25, 2009

むずかる

普段は使わない『むずかる』という言葉を思い出した。妹のベビーが月曜日あたりからくしゃみと鼻水状態だった。火曜日保育園に行ったものの熱が38℃超えてるので退園を余儀なくされたらしい。今日は9時-5時で病児保育のベビーシッターが来るのでそれまで私が預かることになった。いつも機嫌良く遊んだりしゃべったり?するのに私にベッタリ!離れようとしない。むずかっているのだ。9時に二人のシッターがやってきた。ほっと安心。

歯医者に治療を受けに行った後、ウォーキングかたがた新宿へ出て銀行の用事をしたり買い物をしたりした。5時にまた迎えに行った。嬉しかったらしいが連れ帰って食事をさせてもさっぱり食欲がないらしくぐずる。最近はめったにミルクを飲ませないと言うことだったが哺乳瓶を見たら大喜び!飲み終わったらぐっすり眠ってしまった。ところがしばらくして「アググ・・・」と叫んだのであわてて駆けつけるとなんと寝言だった。言葉はまだ意味不明なのだけど寝言とはおもしろかった。

| | Comments (0)

November 24, 2009

落語会

町会の催しで落語会が近くの社会教育館で行われた。落語が4つと間にマジックがあった。1時間半という丁度良い時間を楽しく大笑いして過ごした。

トリは『芝浜』。関東大震災の前は日本橋と芝浜に河岸があったのだそうだ。その芝浜で魚を仕入れていた魚屋の話。

先日田辺一邑さんに東京クラブに来てもらったとき『上手』から出て来るのかどうか?ということが問題になったのだけれど、『芝浜』を演じた南亭子柳馬さんに『出』は上手から出るものなのかと質問すると特に決まっていないようで楽屋の位置によるのだそうだ。そういうものだったのか!

| | Comments (0)

November 23, 2009

続々:大掃除

夕食後、薬の引き出しを整理。私は風邪を引いてもまず市販の薬でごまかしかなり我慢して山を越えたところで診察を受けるのでその時点で5日分くらいの薬が処方されると3日分くらい残ることになるのだ。それでもまたぶりかえすと大変だからとそのまま引き出しにしまい込む。そういうのがいっぱい出てきた。咳止めとか胃薬なとは処分して取り合えず抗生物質は取り置くことにした。最近はインフルエンザに備えて食料を備蓄しておくようにとの指導があるらしいけど薬ばかりは貯めておいても仕方ないから大量に処分した。

| | Comments (0)

November 22, 2009

続:大掃除

今日もお掃除をしようと思っていたのに冷え込んだ一日だったのであまりはかどらなかった。冷蔵庫の中身をぜ~んぶ出して掃除した。冷凍庫には2枚パイシートがあった。夜はキッシュにした。タマネギとジャガイモの薄切りをバターで炒めて小麦粉を振りかけ温めた牛乳でのばしていく。冷凍庫にあったコーンも入れ、タンパク質としてハムを少し混ぜた。パイ生地にのせキッチンガーデンのパセリを取りに・・冷たい雨が降っていた。パルメザンを振りかけてオーブンで15分!こんな事をしていたらあっという間に時間が過ぎた。

あまり無理せずまた明日!S09_002

| | Comments (0)

November 21, 2009

大掃除

この連休は大掃除をしようと決めて取りかかった。まず主婦として日頃の感謝をこめて台所から。換気扇は3ヶ月掃除しなかったら結構汚れていた。掃除用洗剤を振りかけておき、今度皆で作るクリスマスリースの下ごしらえ。接着剤がなかなかつかない。ダイニングのテーブルはドングリ、松ぼっくり、カラマツなどの実でいっぱい!お昼はその片隅で食べることになった。一人だからまぁ~いいか!

換気扇を元通りに組み立ててガスレンジも掃除。机の引き出しも全部出して敷き紙をしき直した。台所の引き出しの中っていろいろ普段使わないものがあるので思い切って処分した。ものが少ないとどこに何が一目瞭然で良くなった。

| | Comments (0)

November 20, 2009

グレイ・ガーデンズ

ブロードウェイで大ヒットしたミュージカル"グレイ・ガーデンズ"を大学時代の友人と見た。第35代アメリカ大統領J・F・ケネディーの奥さんだったジャクリーヌのお里の話しだ。フランス系の貴族だったジャクリーヌの父の妹とその娘イディの母娘物語。日本にもそこここにあるような強い母とその保護から抜け出せない娘。のらネコとアライグマの巣となり近所から訴えられ明日は保健所の訪問があるという前日からかっての栄光の日々に遡っていく。

大竹しのぶってこんなに声が良かったのかしら?草笛光子もかなりの高齢だと思うがそれなりによかった。シアタークリエで18列目の席だったからかなり後ろの方なのだがあの劇場はとても観客に親切に設計されており見やすかった。Ss09_001

| | Comments (0)

November 19, 2009

事業仕分け

毎日事業仕分けのニュースが紙面を賑わしている。

政府の行政刷新会議(議長・鳩山由紀夫首相)が平成22年度予算の概算要求の無駄を削る事業仕分けは17日、都内で5日目の作業を行い、第1ラウンドの議論を終えた。その結果、事業の「廃止」や「予算計上の見送り」と判定された予算は1500億円程度にとどまるが、数千億円規模の基金や特別会計予算を国に返納すべきとしており、実質的な国庫返納額は1兆円を超える見込みだ。第1ラウンドの仕分け作業の結果、「廃止」と判定されたのは少なくとも約860億円▽「予算計上見送り」は約550億円-にのぼった。「予算削減」を求められた事業もある。
なにしろこの不景気で税収が減っているのだから事業仕分けをしてドンドン要らないものは廃止すべきだ。と思っていたら今日は九州大学のN先生から『朝顔を含めたバイオリソース事業仕分けに関するパブリックコメントのお願い』メールを頂戴した。
32億円は理化学研究所への予算でそれ以外のバイオリソース事業へは14億円(そのうち朝顔へは数百分の1とのこと) が措置されているらしい。この金で国内の27種類の生物種の系統が整備されていることは非常に大きなことであり。生き物の保存は一度辞めてしまうと次に再開するのが不可能だったりそれまで以上の労力と経費を要することは自明。また、これらの仕分けの一つの目的は子供手当等の経費を捻出することにあるが、将来、子供が育った時の日本は研究も立ち遅れた、動植物の品種もほとんど残っていない寂しい国になっているのではないかと危惧している。

な~るほど!そこで私もバイオリソース事業について予算の削減はせず、将来的にもぜひ存続させて欲しいと文科省の担当副大臣と政務次官宛てにメールを書くことになった。アサガオ愛好家ということでこの事業仕分け反対ということになろうとは思いもよらなかった!

| | Comments (0)

November 18, 2009

秋を拾いに・・・

先日の6ヶ月に1度の定期検診の折、20年前入れた差し歯の上部に虫歯が見つかった。なにせ歯の根は既に無いので痛みは全くなかった。今日は差し歯を壊し治療をした。終始ガリガリに憂鬱な気分だった。

1時間後ようやく解放されて新宿御苑へ。風もなく穏やかな陽が差し散歩には絶好の日和だった。幼稚園の子供達も松ぼっくりやらドングリを拾って遊んでいた。私も辺りをキョロキョロ、ドングリは山のように集まる。嬉しかったのはコウヨウザンの実が沢山伐採されて落ちていたこと。それから大好きな百合の木が黄葉しカラカラと風にそよいでいた。細長い実が沢山芝生に落ちていた。またカンレンボクの実が沢山木になっていた。さすがにそれは持ち帰ることはできなかったけど・・・

帰りにインフォメーションセンターに寄った。ドングリの種類が飾られわかりやすい説明があった。ヨーロッパのドングリはイングリッシュオークを言う名前だったことがわかった。S_063S_074S09_001


| | Comments (0)

November 17, 2009

ITC東京クラブ11月例会

午後からのプログラムはリサーチスピーチ『講談』と田辺一邑さんの「中江藤樹」。リサーチスピーチはベテランの会員の発表だったので安心して聞くことができた。気負って話すことなく淡々とリサーチしたものをはなし聞かせていく。さすがだなぁと感じ入った。さて落語家は真打ち以上の方を師匠と呼び講釈師は先生と呼ぶのだそうだ。でも田辺一邑さんは「さん」でいいですよ、と言って下さったので呼称はさん付けにさせていただいた。

今回びっくりしたのは真打ち以上の講釈師は女性の方が多いのだそうだ。一邑さんは女性の方で10年間システムエンジニアをなさった後の転職という。小柄ながら声が良く通り以前「良弁杉」は会場が広く、遠くであったが今回はごく近くではなしを伺ったのでより迫力を感じた。講談は「話す」のでなく「読む」のだどいう。といってもネタ本は釈台(講談師の前に置く張り扇を打つ小机)の上にあるわけではないが・・・また講談を聞きに行きたい。S09_001

| | Comments (0)

November 16, 2009

ダイニゆず

朝のヨガレッスンを終えてお風呂に入りに行くと受付になんか黄色い大きな果物が置かれていた。傍らには「箱根の第ニゆず」と書かれた札。第の漢字をくずすとここでは出てこないけど第の略字は「オ」そっくりなので私は最初へぇ珍しいですね。「第ニユズって言うんですか?」と尋ねると「オニユズと書いたつもりなんだけど・・・」と答えられて大笑いした。それにしてもほのかにやさしい香りがした。何時お風呂に入れるのかしら?

『獅子柚子』は、 別名『ジャガタラユズ』や『オニユズ』とも呼ばれている。 ゆずとは別品種。(分類上はブンタンの仲間。) 柚子とは違い寒さに強くない。

果実の大きさが1キロほどに成長し(通常のゆずの約20倍)
主に観賞用として栽培されていることが多い。
生食やジャムやマーマレードなどに調理して食べる。


飾り物としてもとても素敵だ。S09_001

| | Comments (0)

November 15, 2009

クッキー

クッキーを作るのは久しぶり!手順も悪くてなかなか思ったようにできあがらなかった。昔は子供達のおやつによく作ったものだった。

クッキーはビスケットより高級?と思われがちだがどうやら国によってその呼び名が違うだけらしい。英国ではビスケット、フランスではサブレーと呼ばれている。もちろん材料の配合は異なるけれど。日本では第二次世界大戦後アメリカからバターのたっぷり入った豊かな味わいのものが『クッキー』の名で入ってきたことからおやつに定番となったようだ。

友人達に試食してもらったら美味しいよ!と言われたけど・・・Ss09_003_2

| | Comments (0)

November 14, 2009

野菜の煮方

ベルリンの壁崩壊20年。いままであまり興味を持たなかったこの問題だが先日ベルリンの壁を実際に見、また最近、NHKTVの放映を見るに付けとても興味を持って東西ドイツの統合問題を考えるようになった。壁のため家族が離ればなれ担った問題、東から西に穴を掘ろうとしたこと、壁を越えて射殺された人たちのこと、東ドイツのある村の中に出来た壁の問題など・・・

そんな中でジルケという東ドイツに住んでいた女性が東ベルリンを訪れたヤンという大学生と恋仲になり壁崩壊後再会、ヤンの家で彼の母親の料理を食べた。その料理の野菜が『アル デンテ』だったので東ドイツのくたくたになるまで煮る野菜の煮方とまるで違うのに驚いた、と言っていた。一時が万事色々と東と西で違うことを皆が感じたのだろうなぁと思った。

家人は日本の西の出身ですき焼きの野菜はクタクタ派。私は東生まれで『アル デンテ』派。こちらも違うなぁ!

写真は旅先で買ったドイツの新聞で作ってみたエコバッグ。グーグルマップの記事らしいのを表に持ってきてみた。S09_002

| | Comments (0)

November 13, 2009

スーパーで・・・

ダシが切れてしまったので体操教室の後でミニスーパーへ出かけた。普段あまり利用しないところなのでものの在処がいまいち定かではない。そこで店員さんに「ダシはどこにありますか?」と尋ねた。「ダシはおいてません。」とのことだった。どうしよう!雨も降りそうだしいつも利用するところはちょっと遠い。と思って何気なく味の素のコーナーを見ると「煮干しダシ」「昆布ダシ」とあるではないか!良かったと思って、籠に入れた。その直後「これなんて書いてありますか?」と尋ねられた。「さっぱり梅酒」と言ったら「ありがとうございます。ボクは字が読めないので・・・」中近東?系の若い男性だった。レジがまたさっきの店員さんだったのでふと胸元を見ると「王」と書かれていた。そうか!私の質問の仕方が悪かったのだ。「これダシです。ありました。」「良かったですね」との会話があってミニスーパーを出ると自転車に乗りかけていた「梅酒」のお兄さんがにっこり笑って「ありがとうございました。」なんか心がポッと暖かくなった。

| | Comments (0)

November 12, 2009

マスク

新型インフルエンザが猛威をふるっているからか電車に乗ってもマスクをかけている人が多い。

先月中欧へ旅行に行ったときツアーガイドに皆さんはお元気で旅行に参加されたのですからマスクを持っていらっしったかたもかけないでください、と言われた。というのはヨーロッパではマスクをかけると言うことは伝染病の保菌者であると告知しているというのだ。予防のためにはマスクをかけることはない。くしゃみをすると飛沫が2m四方飛ぶと言うけれど欧米の人は必ずハンカチで口をおさえるので飛沫感染することはないという。日本人もそれくらいの心がけをして欲しいものである。

| | Comments (0)

November 11, 2009

マゴマゴ

マゴがここ2・3日調子が良くない。保育園でも新型インフルエンザの患者が出ているということで保育園側もピリピリしており熱が出たら、即お迎えしなければならない状態とのことだ。昨日も一昨日も38℃台の熱が出たと言うことで今日は午前中預かることになった。でも最近は私になついているせいか機嫌も良くちっとも具合が悪いように見えない。今日は折悪しく会社の会合があった。迷ったが結局車に乗せて連れて行った。彼はエレベーターが苦手。乗るとなんか違和感を覚えるらしく形相を変えて泣き出す。この調子で会合中に泣かれたらどうしよう!取り越し苦労だった。会合中はスヤスヤと眠ってくれた。ホッとした。

| | Comments (0)

November 10, 2009

草月展

日本橋高島屋の8階で行われている草月展に友人が出品しているというので出かけた。受付でもらったパンフレットにお名前があるのにお花がない!なんとこの展覧会は前期と後期に別れていて友人は前期の出品だったらしい。友人の活けたものを見ることは出来なかったけれどなんか元気が沸いてくるようなお花の数々だった。なかでも羊歯をおもしろく活けてある作品に目が吸い寄せられた。羊歯の茎の先が水の中に漬かっているのだけれどその固定の仕方が分からなかった。素晴らしい作品だった。S09_010

| | Comments (0)

November 09, 2009

アメ横

家人のブラジルの知人へのおみやげを入れる袋を探しに御徒町へ出かけた。日本風図柄の不織布の巾着袋が見つかった。ついでにアメ横を散歩。なんとものが安い。先月中欧を旅したとき現地のツアーガイドさん達が共通して言った言葉は日本は物が安いということだった。そんなものかな?と思ったが今日店先をぶらぶらしていて確かにそうかも?と思った。某ブランドのティー缶が500円にはびっくり!太刀魚も8匹1000円。これはちょっとやせていたので買う気はしなかったが・・・アボガドも4個200円これもちょっと青かったのでパス。でも見て歩くだけで楽しかった。

物が安いということはそれを作る生産者の収入が少なくなるということで消費者の私たちにとっては良いことかもしれないけれど必ずしも喜ばしいことではないのかもしれない。S09_006

| | Comments (0)

November 08, 2009

ケータイE-メール不通

ケータイE-mailにあまりにも沢山の迷惑メールが入るので自己流で設定した。ヤレヤレ全く入らなくなったと安心していたらayaさんにメールしたけど返事がない。とまず10月23日に言われた。え?パソコンメールに入れたのじゃないかしら?!と私は疑いの眼差し・・・ところが今日は大事なメールしたのに返事がなかった。ケータイ代金未払いでは?と言われる始末。ケータイの会社に電話して設定確認したら、どうやら私の設定ミスで私のPCアドレスからしかメールを受け取らない設定になっていた。

あちらこちら電話してごめんなさい!今後ともよろしくと平謝りした。

| | Comments (0)

November 07, 2009

キクイモ

京都から野菜到着!なんか初めての野菜があった。芋かなと思われるものは巨大なさつまいものようなもの、それから里芋、もう一つ昔ながらのひねしょうがみたいなのだった。巨大さつまいもと思ったのはどうも『ヤーコン』だった。だいぶ前にヤーコンのおつけものを頂いたことがあった。これがもとのお野菜らしい。

ネット検索の結果どうやらひねしょうがの様な野菜が『キクイモ』らしいとわかった。身体にも非常に良いらしい。花は黄色く菊に似ていた。『キクイモ』レシピのなかの一つによると、良く洗ってそのまま千切りにしてサラダと言うのがあった。早速プラスチックの千切り器でゴリゴリ、人参そしてキュウリ、パプリカも千切りに・・・

大根と生のジャガイモを足して2で割ったような食感。この年で初めての経験というのは嬉しい。S09_002_2

| | Comments (0)

November 06, 2009

ピンクの実

ウィーンの森で沢山見かけたピンクの実がなる木。実のつきかたから見てニシキギに似ているけれど木の肌が違うし実は赤くはない。何かなと思っていた。S1026wien_141_2

今日、外苑西通りを歩いていたら植え込みに沢山植えられていた。これが外苑西通りの並木せいちょうするのかしらん?ウィーンと違ってまだ若木なのか1m足らずであるがピンクの実が沢山ついていた。家に帰ってネットで検索したらニシキギの仲間で「マユミ」と言う名であることがわかった。昔はこの木で弓を作ったのだそうだ。Smayumi

| | Comments (0)

November 05, 2009

木の実のリース

午前中久しぶりにお掃除!なんか10日も留守をするとお掃除もやりたくなくて綿ぼこりにも目をつむっていたのだけれどようやく重い腰を上げた。

台所も部屋もきれいに片づき気分が良くなったところで今度は今まであちらこちらで拾い集めたどんぐり、カラマツの実を使ってリースを作った。作ったというのは言い過ぎかもしれない。ただ100円ショップで買っていたラタンの輪に木の実をセメダインで留めつけただけなのだから・・・

写真の下にあるのはヨーロッパで集めてきた英字新聞紙。これを使って最近外国でも流行っているという古新聞エコバッグを作りかけたのだけれど「あら古新聞利用したのね。エコだこと・・・」ではつまらないしかっこよくステキに作るのは難しそう。所詮古新聞仕方ないかも?でもまた部屋が散らかりそう!Photo

| | Comments (0)

November 04, 2009

リスボン条約

今朝の新聞でチェコがリスボン条約を受け入れたとの記事が載っていた。先月チェコに行ったときチェコ在住のガイドはおそらくクラウス大統領は受け入れないだろうと言っていたけどそのときまでリスボン条約さえも全く私は知らなかった。

【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)は29日、ブリュッセルで首脳会議を開き、EUの新基本条約、リスボン条約発効の障害となっていたチェコのクラウス大統領の条約修正要求を受け入れることで合意した。加盟27カ国中、唯一残っていたチェコは近く批准手続きを完了し、新条約が年内に発効することが確実となった。

 新条約は拡大を重ねたEUの組織決定を迅速化し、「EU大統領」(首脳会議の常任議長)や外相に当たる「外交安全保障上級代表」を設けて国際影響力の強化を目指す野心的な内容で、人口5億人を抱える「大欧州」の改革が動きだす。

 バローゾ欧州委員長は記者会見で「最後の政治的障害が取り除かれた」と宣言。議長国スウェーデンのラインフェルト首相は、クラウス大統領がチェコ憲法裁判所の条約に関する憲法判断を待って批准文書に署名する意向だと述べた。憲法裁は新条約が同国憲法に違反しないかどうか審理中。早ければ11月3日にも合憲判断を出すとみられている。

 EUは11月中旬に臨時首脳会議を開き、大統領人事などを協議する。EU当局者は「チェコが11月中に批准手続きを終えれば、条約は12月1日に発効する」と述べた。

 クラウス大統領は、第2次大戦後に当時のチェコスロバキアが追放したドイツ系住民から財産返還訴訟を起こされた場合に備え、新条約の人権保障規定「欧州基本権憲章」にチェコに対する例外規定を設けることを要求。EU首脳会議は例外規定を条約への付随文書の形で承認した。

日本に帰ってあちらこちらのサイトで検索。ようやく少しこの条約が欧州連合(EU)の新基本条約であることを知った。27ヶ国をまとめるのって本当に難しそう。

午前中ガン検診を受けに東京都の健康センターへでかけた。あらかじめ3日間とる喀痰検査が私は苦手だ。説明書によると朝うがいをし口の中をきれいにしてから2・3回空咳、痰を出し容器にいれてくださいとあるのだが。まぁレントゲンを撮るから大丈夫だろうと適当にごまかしてしまっている。ガンでないことを期待しながら・・・

| | Comments (0)

November 03, 2009

Gulyasleves

中欧五カ国の旅で撮った写真5000枚を整理した。これがなかなか骨の折れる作業となった。リコーのカブリオとニコンの一眼レフと二つのカメラで撮ったためそれの合体と撮影時間で整理して日付と名前をつけナンバリングした。ところがどうしたわけか10月30日のベルリンの写真がないことに気が付いた。持っていたポケットパソコンを探したがそこにもない。そこでファイナルデータを使ってようやく復元することが出来た。

夜ご飯はブタペストのスーパー"CBA"で買ったクノールの"Gulyasleves"を使ってハンガリー料理グヤーシュを作ってみた。このパッケージには英語での説明はなく内容量の半量と買ってきたパプリカを使った。すいとん風ニョッキも添えてみた。S09_023

| | Comments (0)

November 02, 2009

洋裁材料店

妹に帰国報告をしたらお姉さんにビッグニュースがあるよ!と言われた。10日間日本のニュースに触れなかったのでなんなのかなと思ったら新宿に大型の洋裁材料店が11月1日オープンしたということだった。それはグッドニュース!

新宿駅西口近くににオカダヤという店がありいつもはそこに行っていたが今日は買い物ついでに寄ってみた。新宿高島屋の11階で以前電気屋がテナントとして入っていたところだ。歩いてみたがスペースも広くなくTちょっと中途半端な品揃えかなぁと私的には思った。

| | Comments (0)

November 01, 2009

帰国

予定通りNH206便は着陸時かなり機体がゆれてヒヤリとしたけれど15時30分成田に到着。周りから拍手が起こった。40年くらい前は結構こういう事があって着地するとパチパチしたものだけれど皆ホッとしたのだろう。

空港を出るとかなり気温が高くダウンを着ていたので暑かった。16時20分の新宿行きリムジンパスに乗ったのだけれど、高速も一般道路も大混雑していた。「市川」で降りてまた「葛西」で乗って「京橋」辺りでまた一般道路へ。八丁堀、大手町、日比谷、祝田橋、三宅坂、半蔵門、四谷、そして新宿と夜の東京観光をしたことになった。

| | Comments (0)

« October 2009 | Main | December 2009 »