« April 2009 | Main | June 2009 »

May 2009

May 31, 2009

家の中での災難

世間はどうやら豚インフルエンザも終息したようで、マスクをかけビクビクしながら外出することもなくなった。と、思ったら、昨日私は家の中でドアに右足をぶつけて小指の爪をはがしてしまった。6月は2度も旅行に行くのに・・・そして泣き面に蜂、今日は家具に左臑をぶつけて青あざを作った。

午後からサンダル風靴を探しに行ったけど見つからなかった。仕方ない5年前パリで買ったアルシュのサンダル最近は普段履きになっていたけどこれを履いて行こうかな。親指と人差し指で支えるので小指にはあたらないしラテックスの靴底なので履き心地はとてもいい。

それにしてもパリに新しいアルシュのサンダル買いに行きたいなぁ!S09_summer_007


 

| | Comments (0)

May 30, 2009

朗読:『文字禍』

中島敦の作品のワークショップに行った。今日の作品は『文字禍』。リーダーは山本安英の門下児玉朗氏。最初に音読と朗読の違いから始まった。音読とは言葉を伝えること。たとえばニュースとか天気予報と言った情報を伝えることで朗読とは言葉で作品のこころを伝えることだという。読み方は文字だけを読むのではなく空白を作ることが必要そしてメリハリをつけるとのことだった。

朗読ってむずかしい!でもリーダーと生徒の差は大きくその違いがよく分かった。

| | Comments (0)

May 29, 2009

園芸誌

2009年夏秋号がタキイとサカタから届いた。ネットショップでもこのカタログを見ることは出来るのだけれど、これはやはりアナログで見た方が楽しい。丁寧にページを繰ってnewと書いてある物は思わす欲しくなってしまうが我が家の環境を冷静に考えるとグッと気持ちを抑える。

先日チューリップ、ヒヤシンス、ムスカリなどの秋植球根を始末したと思ったらもう球根の注文となっていた。さてさて今年は何を植えようか?いままでたくさんのチューリップを植えたり見たりしたけどようやくルーフガーデンに何があうかが分かった来た。あまり欲張らずに・・・Suteki

| | Comments (0)

May 28, 2009

蜘蛛の巣

京橋のルテアトロ銀座で公演中の『蜘蛛の巣』のマチネを見た。アガサクリスティーの原作らしく「ブリッジ」を殺人事件のアリバイに使おうとする主人公のクラリッサに扮するのが美しく若く?かわいい浅丘ルリ子。この劇場は初めてだったが段差があるので舞台が見やすい。20分の休憩をはさんで2時間ちょっとだった。観客は男性は1割くらいかな?「ブリッジ」用語が出てきたりするので興味深かった。ちなみにそちらのアリバイは成立しないのだが・・・

帰り伊東屋銀座店。いつか洋書でステキな"GARDEN BOOK"を見たことがあるのでそれを探したがなかった。3年花日記を購入。これに何時何をしたと書いておけば来年の参考になりそうだ。この出版元を見て驚いた。なんと婦人の友社だった。婦人の友社と言えば月刊誌「婦人の友」と「明日の友」、「家計簿」「育児日記」「主婦日記」「料理本」「羽仁もと子著作集」が私の記憶にあったのでちょっと意外だった。Hananikki07

| | Comments (0)

May 27, 2009

グローバルスターズ&ストライプス 

これが家にあるアイビーゼラニウムの名前。白地に赤い覆輪ではっきりした色合いだ。東京の気温では戸外で冬越しをする。今は満開!次から次へと花芽が上がってくる。去年のアマリリス・レッドライオンも咲いてきた。一緒に写真を撮ってみたらうまく撮れない。赤は難しいよと私のカメラの先生が話していたけど、今度詳しく聞いてみよう。Zeraama1

| | Comments (0)

May 26, 2009

内藤町(ないとうまち)

ラーメンって久しく食べないと無性に食べたくなる。私のお好みは喜多方ラーメン。喜多方ラーメンって「蔵」「坂内」そして「小法師」があるようなのだが私にはその区別がわからない。とにかくあの醤油味で太打ちの縮れ麺であればOK。あの焼き豚も美味しい。今日は四谷3丁目の「小法師」へ行った。焼き豚ってしつこすぎてあまり好きではないのだけれどここのは美味しい。左内町辺りの民家にはもう紫陽花が咲いていた。

すっかり満足して近くの「妻家房」で白菜のキムチをゲット。この浅漬けが大好き!丸正でお買い物したらズッシリとなったので渋谷行きの都バスに乗った。四谷四丁目の次の停留所のアナウンスがあった「次はないとうまち、だいきょうちょうです」え?これってないとうちょう、だいきょうちょうじゃなかった?少し前まではそうアナウンスしていたと思ったけど・・・

帰ってサイトを検索。この当たり一帯は内藤家の所領だったので「ないとうまち」というのだそうだ。納得!S09_002

| | Comments (0)

May 25, 2009

京都里山行

京都から野菜を1ヶ月に1度送ってもらっている。その野菜の生産者と会ってみたいと思うようになった。かやぶきの家がたくさん残る里山をめぐるのもきっと素晴らしいに違いない。

友人に声をかけたら二つ返事で一緒に行くことになった。お昼の場所、旅館、レンタカーなどいろいろなことを解決しなくてはいけなくて今日は午後からPCと地図をにらめっこ!

グーグルマップを使うと行く場所を指定するだけでカーナビのように道路を表示してくれる上距離と時間が即座に出てくる。ウ~ん便利だ!その地図を元に買っておいた地図で全体像を掴んだ。

一日一組しか取らない旅館、武家屋敷を改造したレストランなどいろいろな情報を教えて頂いた。また平坦な道ではないのでキューブクラスよりカローラクラスの方がいいだろうとのアドバイスもメールでいただいた。

後は豚インフルエンザとお天気次第。S09_summer_002

| | Comments (0)

May 24, 2009

湯呑

何年も使ってきた湯呑を昨年の10月に口を欠いてしまった。これを買った九段の『花田』に探しに行ったのが11月14日だった。そして金曜日の夕刻ケータイに湯呑が届いた旨連絡があった。

この湯呑はほたる釜の林京子さんが作ったもの。朱と藍の線だけのもの、図柄だけのものとそして私が愛用するものがある。お茶をいただくのが楽しみだ。S09_001


夕刻は九段の町会の総会に出席した。20年ぶりの懐かしい仲間の顔が並んでいた。懇親会では昔話しに夜更けるのも忘れた。

| | Comments (0)

May 23, 2009

中島敦-講演と朗読ー

千代田区の区民文化講座で中島敦の『文字禍』を大学の同級のK氏がするというので午後から神田外語学院アッセンブリー・ホールへ行った。プログラムの最初は高橋俊三氏の講演と朗読『山月記』をどう読むか、だった。最初に『山月記』を朗読された。実に良かった。高橋氏によると『山月記』は読むものではなくて聞かせる物なのだという。群馬大学を退職されたとき同僚から贈られたという『山月記をよむ』も聞き読んでみたい。続いてK氏の朗読『文字禍』15分くらいの朗読だったがこの道のプロだけあってこの難しい?作品を読んだ。この朗読を彼がするというので私も予習をしたのだけれど難しかった。

休憩をはさんで勝又浩氏の講演『生誕百年目の中島敦』。生誕百年=1909(明治42)年生まれの作家たちには太宰治・野田宇太郎・中里恒子・大岡昇平・内村直也・松本清張・中村武志・飯沢匡・埴谷 雄高・小堀 杏奴が代表的だが若くして亡くなった中島敦(33才)で太宰治は(39才)この二人は何か共通点があるようだが他の作家たちは同時代に生きた人たちのように思えないほどだ、と話された。

生誕100年記念の「中島敦展」6月13日から8月2日まで神奈川近代文学館であり記念行事も行われるようだ。

S09_summer_007

| | Comments (0)

May 22, 2009

"Painted Garden"

お茶の水の丸善へ地図を買いに行った。最近はデカ文字になっていて見やすい地図があり便利だ。グーグルマップでおおよそのことは分かったものの今回はドライブ旅行なのでプランを練るためは詳しい地図が必要だ。あれやこれやためつすがめつ眺めて一冊を買った。

外に出ると洋書のセールをやっていた。パッと目に入ったのがメアリーウディンの"PAINTED GARDEN"これはガーデニングの本と言うより花や鳥の水彩画のお手本と言うべき本。水彩画を学ぶ私にとってはワクワクするようなページが最後まで続く。うれしい。これも買った。S61ht917pgwl__ss500_

| | Comments (0)

May 21, 2009

土の裏ごし

プランターに入っていた古い土を濾した。すみかとしていた幼虫やらダンゴムシ、ナメクジがあわてて逃げ出した。今にも咲きそうだったクレマチス・ビエネッタもニゲラもアサガオも立ち枯れたのは彼らが犯人?だったらしい。まぁ仕方ない。まだまだルーフガーデンにはステキな花たちが咲いているのだから・・・09_summer_014_209_summer_018_209_summer_020_209_summer_026_209_summer_028_209_summer_030_209_summer_036_209_summer_048_2

| | Comments (0)

May 20, 2009

ナスタチューム:ブラックベルベット

2004年のチェルシーフラワーショウで買った"Thompson & Morgan"のナスタチュームの種『ブラックベルベット』。毎年蒔いては失敗し、いよいよ残り6粒になった。今年はアサガオの種と一緒に3月中頃蒔き順調に4株が成長。今日は初めて小ぶりで上品な花を咲かせた。普通のナスタチュームに比べると葉も一回り小さく緑が濃い。花は名前の通りベルベットのようにつやつやしており黒と言うより赤色だが確かに色が深く濃い。種をしっかり取らなくちゃ・・・S09_spring_011

| | Comments (0)

May 19, 2009

高尾山

年に一度の東京クラブのフィールドトリップ。今年は高尾山だった。高尾山と言えば小学校の遠足に行ったきり行ってなかった。

新宿から1時間ちょっとで京王線高尾山口に到着。お迎えのシャトルバスに乗って『うかい竹亭』へ。永平寺宿坊から移転したといお座敷で会食した。椅子席だったのでホッとした。

続いてケーブルカーで210mの清滝駅から472mの高尾山駅まで最大斜度31度の急斜面を6分で登る。駅構内の杉の大木にはセッコクランが寄生しておりそれが満開だった。

駅を出て薬王院を経由、徒歩30分山頂に着いた。日があまり照っていなかったので森林浴をしながら気持ちよくウォーキングできた。富士山が山並みの中に見えたときは嬉しかった。水墨画の絵のようだった。

最後に駅近くの「トリックアート美術館」へ。人間の目がいかに曖昧で錯覚しているかと覚った。おもしろく楽しんだ。09_00809_01609_02209_02309_04109_07309_07409_084

| | Comments (0)

May 18, 2009

マニュアル車

車の免許を取ったのは18才の夏だった。そのときはもちろんマニュアル車でギアの切り替えなんか実にスムーズにやっていた。

今日は久しぶりにマニュアル車に乗車!まずキーを入れてもアクセルを踏んでもかからない。この車バッテリーがあがっているんじゃない?ところがどうやらこの車誤作動防止のためクラッチを踏まないとエンジンがかからないようになっていたのだ。ん~!数十年前のマニュアル車とはだいぶ違う。クラッチ踏んでシフトノブ操作ニュートラルにしてから1速のギヤに入れ、ゆっくりクラッチを戻してアクセルオン、動いた!最初の3キロくらいはギヤチェンジがスムーズに行かなくてガタガタしたけと、新宿から帰ってくる頃にはいっぱしのドライバーになって感動した。なせばなるなさねばならぬ何事も、ならぬは人のなさぬなりけり、だなぁ~。S09_spring_008


| | Comments (0)

May 17, 2009

"kat-tun"

"kat-tun"名前すら今まで全然知らなかった私!ドームの前を通りかかると同じバッグを持った女の子達がたむろしている。東京ドームでコンサートをするのだからきっと有名な人なんだろう。

スパ・ラク~アでボディーケアをしてもらいながらトレーナーの人と話す。ayaさんは知らないかもしれませんねぇと言われた。最近名前を知らない、というより私が覚えようとしないのだろうタレントやら歌手がTVに登場している。帰宅してから"kat-tun"のサイトを見てみたけどメンバーの名前を聞いたことはなかった。

ニゲラが咲き始めた。ニゲラミゼットという矮性のニゲラも去年の苗から花が咲き始めたけどやはり背の高い方が気持ちよく咲いている。S09_spring_001S09_spring_004S09_spring_005S09_019


| | Comments (0)

May 16, 2009

水漏り?!

夕食後2階の家人の寝室の天井から水漏り発生!原因は3階キッチンの食洗機だった。キッチンの床もビショビショ!食洗機はガタゴトまだ回っていた。すぐ食洗機は止めてあちらこちらを拭き掃除した。家人はゴルフへでかけてしまったので私は朝からインターネットを検索。ウチのボッシュというドイツ製の食洗機が今は日本には輸入されてないことがわかった。ヤフったりググったり2チャンネルものぞくとどうやら業者は修理より新しい取り付けを優先させるとの書き込みも多数見られた。どうしよう!?修理できないとなると新しいのって何がいいのかしら?「クラシアン」とか「水道屋さん」にまず連絡した方がいいのかしら?ラバーカップを買ってきて排水を確かめたほうがいいのかな?とりあえず洗い場の下を整理しながら見てみるとなんと俳水管がはずれていることが判明!20年使っているうちにビニールテープが劣化してはずれてしまったらしい。

東急ハンズへ行って巾の広いビニールテープを買った。とたんにホッとして今日から公開の「60才のラブレター」を見た。3組のアラカンの男女の話だった。私に任せてゴルフに行ってしまったパートナーも許しなさいと言っていることだと解釈、見て良かったかな。S09_spring_002_2S09_spring_007

| | Comments (1)

May 15, 2009

第11回 国際バラとガーデニングショウ

池袋発10時55分『ローズエクスプレス号』に乗って西武ドームで開かれている第11回 国際バラとガーデニングショウに。しあわせな時間か流れた。09_00909_01909_026 09_03509_06109_08809_09409_09509_10109_11409_13209_14109_14409_146 S09_046


| | Comments (0)

May 14, 2009

さいばし

毎年暮れにはさいばしを新しくするのが我が家の習慣なのに年末に買うチャンスがなかった。こういう物は必需品ではあるけれどいつも忘れてしまう。

今日は出かけたついでに100円ショップに寄ってみた。「ダイソー」にも「キャン☆ドゥ」にも私が探しているようなシンプルなさいばしはなくカラフルな物ばかりだった。以前は100円ショップで買ったような気がしたんだけどなぁ~?

最後に「西友」へ。3度目の正直であったぁ~!97円也。S09_002

| | Comments (0)

May 13, 2009

古河庭園

JR駒込駅に11時25分待ち合わせてしもふり銀座を歩く。お昼は駒込2丁目の「遊びなされ」という変わったネーミングのレストラン。ビーフシチューが名物とかでそれを頂いた。とろけるようで美味しかった。目指す旧古河庭園は本郷通りを歩くこと7分くらいだっただろうか?

入園料150円払って中にはいると堂々たる旧古河邸が目に入り続いてバラの庭園が・・・タイミング良く丁度ほとんどのバラが満開だった。芳香が辺りに漂っていた。バラの庭園の奥を下ると日本庭園。その中の茶室でもみぢ等の濃淡の緑を目にしながら抹茶をいただいた。

予約した2時半から旧古河邸を案内してもらう。92年前イギリス人コンドルの設計で建てられた瀟洒な洋館。1階は客間と家族3人の食堂。2階は私的な空間で和と洋をあわせた部屋だった。窓からは庭園が広がる。財閥解体まで7年間当主は住んだらしい。

駒込といえば六義園しか行ったことがなかったけれど霜降橋辺りの商店街でもお買い物を楽しんだりしてなかなかおもしろい一日だった。S_015 S_021S_023S_027S_032S_040S_043S_048


| | Comments (0)

May 12, 2009

ルーフガーデン模様替え

曇り空の午前中に徒長した植物を片づける。片づけた物はネモフィラ・ファイブスポット。ブラックペニーはこじんまりして可愛いのに・・・来年はブラックペニーだけにしよう。他の植物とも似合う。アグロステンマもかなり花の姿が悪くなってきた。半分処分。鉢をあれこれ移動する。これがプランターを使ったガーデニングのいいところだ。09_00709_00809_01509_020

ジャイアント系デルフィニュームのガラハッドがようやく咲き始めた。09_012

| | Comments (0)

May 11, 2009

アグロステンマ

アグロステンマがルーフガーデンの一角で咲き誇っている。風が吹くとユラユラ揺れてかわいい。白は秋にまいたものだがギダゴは友人が苗をくれた。友人のファームではこぼれた種でどんどん増えていっているそうな・・・ウチは全部プランターなのでそういうわけにはいかない。今年は桜貝が一本しかないので淋しい。来年は桜貝をたくさん蒔いてみようっと!09_spring_03709_spring_03809_spring_04309_spring_04409_spring_04509_spring_05209_spring_05709_spring_058

| | Comments (0)

May 10, 2009

きゃらぶき

京野菜が到着した。山ふき、たけのこ、山椒、キャベツ、二十日大根、大根、新タマネギだった。

二十日大根を口にした。ウチの二十日大根より数倍大きくてそのうえ甘かった。

山ふきは洗おうと思ったらかわいい黒いテントウムシが歩いていた。しばらくながめていたけど飛び立つ気配はないので外に離した。丹波に帰るかな?S09_spring_023
一晩あく抜きしておいたふきを炊いた。まずサイトでレシピ検索。あまりにもいろいろな作り方がアップされているので参考にするのをやめ!?4・5cmに切ってからしょうゆ、酒とはちみつ少々で炊き始めた。まぁ適量というか、目分量というか長年鍛え抜いた主婦としてのキャリアで適当に・・・。

ところできゃらふきのきゃらって何なのかな?
広辞苑で「きゃらぶき」を引くと、「蕗(フキ)の茎を醤油で伽羅色になるまで煮しめた料理」とあった。

伽羅」は実物は見たことがないのだがサイトの写真を見るとなるほど出来上がりのフキの佃煮は伽羅色で伽羅にそっくり。S09_004

| | Comments (0)

May 09, 2009

化粧

5月1日、オープンしたパブリックホール『座・高円寺』に行ってきた。北口を下車。阿佐ヶ谷方向に歩いて5分くらいのところに近代的なデザインで真っ黒い外観の建物だった。以前はここは区民会館だったという。

今年初めSさんから井上ひさし作『化粧』の一人芝居を渡辺美佐子がするので見に行かない?と誘われたのだったけれどこの建物のこけら落とし公演が『化粧』だった。

席はかぶりつき、渡辺美佐子が目の前で演じた。作品の舞台はうらぶれた芝居小屋の楽屋。大衆演劇の女座長が素顔から化粧をしながら、小屋や芝居への思いを語り、20年ぶりとなる息子との再会の時も訪れ、その半生が描かれる。70代とは思えぬ渡辺の熱演に観客は大拍手。5月中に600回目の公演になるという。

劇場の前では軽快なBGMを流しながらボールとリングを使ったジャグリングをやっていた。お客さんも拍手の応援をしながら楽しんでいた。S09_spring_013S09_spring_056


| | Comments (0)

May 08, 2009

日光旅行②

朝7時過ぎまでぐっすり眠った。バルコニーに出るとウグイス・カッコーなどの鳥の鳴き声が目の前の緑の森にこだましている。空気が澄んでいて気持ちがよい。遠くに薄い雲が流れていった。

朝の温泉もまた良かった。露天風呂からは遠くの町まで見晴らせる。日光は水がいいのかお豆腐や湯葉がいい。朝食のビュッフェのお豆腐がデリシャス。

2時のバスの時間までロビーでゲーム。「頭の悪い人の気持ちが理解できた」 「過剰なる自信の崩壊」とは同行の二人の意味深な感想!S2009_05_017


| | Comments (0)

May 07, 2009

日光旅行①

今回の四人は私より少し年若い友人達。北千住を出発するとカードゲームが始まった。あっという間に日光へ到着。

一ヶ月ぶりの日光はすっかり緑が濃くなっていた。緑の濃淡の中に薄紅色のヤシオツツジも見事だった。

夕食を挟んで11時過ぎまでゲーム!S2009_05_014


| | Comments (0)

May 06, 2009

スタイ

朝方いっときパッと陽が差したので今日はお天気が良くなるのかな?と思っていたらお昼頃から本格的に雨が降り出した。

妹のベビーがご飯を食べ始めたので以前から作って上げたかったスタイを作ることにした。まず型紙を写し取るところから・・・ところがトレーシングペーパーがないので透明なA4の袋を開いて型紙を写し取った。ビリッと破けてしまいそう!そこでそれをデパートの手提げ袋にさらに写し取った。はてさてその型紙で生地を切り取りバイヤステープで縁を留めた。最後にマジックテープをつけて出来上がり!気に入ってくれるかなぁ?妹が。S09_003

| | Comments (0)

May 05, 2009

バナナの花

午後からは雨がショボショボと降ってきた。近くの鳩の森幼稚園を通りかかると甘い匂いがする藤色の花がいっぱい園庭に散らばっていた。見上げると桐の花が満開。

花屋さんの店先で菖蒲とヨモギをくくった物を売っていた。126円也。今夜は菖蒲湯だ。

買い物をして帰り道、ある店の店頭におもしろい鉢を見つけた。お店の人に聞くとバナナの花だそうだ。そういえば葉っぱは芭蕉の葉だなぁ。おじさんがアイスティーの小さいカップを呑ませてくれた。ン~これは美味しい!ホットのミルクティー"モンマスティー"をテイクアウトして帰った。S09_010S09_009


| | Comments (0)

May 04, 2009

サラダからし菜=ピリ辛みずな?

キッチンプランターに蒔いた『ピリ辛みずな』が結構大きくなってきた。この種は2009フラワー&ガーデンショウで買ったもの。京都のホテルの朝食ビュッフェで食べたサラダからし菜の味が忘れられなくて出展していた種苗店で『ピリ辛みずな』を見つけ係の人に尋ねたところさぁ~どうでしょうか?ということだった。取りあえず二袋(@100円)購入して暖かくなるのを待った。一緒に買ったT子から「あの種の袋下の方が接着不良で種が4・5粒しか入っていなかった」と連絡が来た。私のも1つは正常だったけれどもう一つは完全な不良品だった。

まぁこういうこともあるだろう。今後は気をつけて種袋を買うけれどこれは「サラダからし菜」なのか調べて欲しいと書いた。『ピリ辛みずな』2袋とこれは『サラダからし菜』であろうと封書が来た。

毎朝の朝食のサラダの中に間引き菜が入っている昨今だけれどこれってホントに『サラダからし菜』とまだ疑問が残っている。S09_spring_032 S09_spring_008

| | Comments (0)

May 03, 2009

探し物探知機

私は最近、メガネ、ケータイ、予約した切符などどこに置いたかと言うことを忘れてしまう。いざ出かけると言うときメガネ、ケータイは???ということになる。ケータイは固定電話からかけて探すことになるのだが・・・探し物探知機があったら便利だろうなぁとかねがね思っていた。

日曜日の朝の8チャンネルの番組、『新報道2001』今日のテーマ"Innovation"だった。ビックリするような『技術革新』を色々見せてくれた。そこでわかったのだけれどどうやらその問題を解決できる探し物探知機があるらしい。もう発見されていたのだ。私だけでなく困っている人はいるのだ、と安心した?先日、次男が母の日に何欲しいの?と聞いてくれたっけ!これを頼もうかなぁ?S09_spring_017S09_spring_018

| | Comments (0)

May 02, 2009

デルフィニューム

2009 日本フラワー&ガーデンショウ の今年のテーマはデルフィニュームだった。2種類の白八重のデルフィニュームの苗を買い育ててきた。1つはジャイアント系のガラハッドもう一つは何かな?背の低い方がようやく今日花が開いてきた。白い花びらに緑の点があり美しい。これはどうやらマジックフォンテン系の白八重(名前がない)らしい。ガラハッドの方がなんか名前もいいしステキな花が咲くかなと思っていたら名無しのデルフィニュームもどうしてどうして素晴らしい。S09_spring_006S09_spring_012

| | Comments (0)

May 01, 2009

子供達の作品

子供達が巣立ってしまって小学校・中学校の作品が段ボールに詰まっていた。捨てるに忍びないなぁと思って取っておいたけれど子供達はいらないという。そこで今日は壁に貼ったり、床に置いたりして写真を撮った。写真を撮ったものを眺めるとなかなかおもしろい。昔のことが色々思い出される。

全部撮り終わるのはかなり時間がかかりそう!まとめて一人一人にCDにして渡そう。50mHeikobo007050068071

| | Comments (0)

« April 2009 | Main | June 2009 »