« January 2009 | Main | March 2009 »

February 2009

February 28, 2009

ファーストドッグは?

ホワイトハウスに入る犬がポルトガル・ウォーター・ドッグと決まったらしい。

大統領に当選したら犬を飼ってあげるとの約束をしたオバマ氏だったが長女に犬アレルギーがあるため色々と探していたということだ。家にも猫が1匹いるが次男は猫が大好きなのに猫アレルギーで抱っこをするととたんに顔が真っ赤になる。

ケネディ上院議員もこの犬を飼っておりおとなしいので薦めたといういきさつもあり決まったらしいけどアレルギーの方は大丈夫なのかしら?ポルトガル!!と聞くと「ン・・・?」と思う私。早速この犬を検索してみたら「ウヮあ~可愛い!」

動物愛護団体で擁護されているこの犬を探しているため4月ごろホワイトハウスに入る予定とニュースが伝えていた。

| | Comments (0)

February 27, 2009

タイガー2回戦で敗退

朝からTVで観戦するもタイガー・ウッズは去年優勝した世界ゴルフ選手権でオーストラリアのTクラークに2回戦で負けてしまった。14番のパー4で第1打目をバンカー次をまたグリーン近くのバンカーそこからチップインバーディで2ダウンに戻した。ここからタイガーチャージと思ったけれど次のホールまさかのOBを打ち万事休す。2-4で負けてしまった。まだ初戦だからこれからの活躍を期待しよう。

雪の中水道橋スパ・ラクーアへ。雪見露天風呂に入った。こんな日は空いているかなと思いながら行ったのだけれど結構混んでいた。美容室の中にネールがありヘナをしてもらいながらネールなんてことができたけど3月の休館日(9日・10日)にネールは別の場所に移動するらしい。

スパ・ラクーアは横浜駅西口にも進出するとのことだ。こういう業種は不況でも強いのかしらん?

| | Comments (0)

February 26, 2009

ポイント

最近買い物をするときポイントカードはありますか?と聞かれることが多い。持っていても結局そのポイントの使用期限が終わっていて「あらら・・・」ということもある。オカダヤという私が良く行く新宿にある洋裁材料店は以前はポイントカードを作っていたのだけれど2年くらい前それをやめた。そしてその時までに貯まっていたポイント分の金券をくれた。2500円位あったと思う。その期限が今月末。あと1500円残っていたのでこれを無駄にしてはいけない!と今日はオカダヤに行った。

テーブルのマットが傷んできたので取り替えるための生地がないかなと探した。生地館の地下1階にあるインテリア生地売り場でビニールコーティングした生地80cm購入1440円だった。

次に紀伊國屋書店へ。お財布のカード入れに1000円の図書券がまだ残っていた。そうだ!この間日経に出ていた文庫本買おうっと・・・ところが書名がうろ覚え!!そこで在庫検索の機械で検索してみた。これは良くできている。名前をきちんと覚えていなくても3つのヒントを入れられるようになっている。①脳 ②メモといれた。 私が覚えていた物はこの二つ。ポンと検索ボタンを押したら83件出てきた。そしてその中から目指す「メモする人は脳がどんどん若返る」という本を見つけた。在庫があるようだった。「印刷」を押すと今度は下の口から「お探しの商品のご案内」なるレシートタイプの紙が印刷されて出てきた。そこには在庫情報として2F棚番号などきちんと記されていた。もちろん買うことが出来た。S_001

| | Comments (0)

February 25, 2009

野菜

私の絵手紙の先生である柏の友人がお野菜をクール便でいっぱい送ってくれた。近くの道の駅に野菜の市が立つのだという。野菜には作った人の名前がつけられており生産者の顔を見るようでなんか嬉しくなる。お料理上手な彼女のレシピーが添えられていて夜早速作ってみた。S_004


①小松菜としいたけど厚揚げのさっと煮これはショウガを少し入れるとなお美味しい。
②大根の皮とにんじんの葉を炒めて醤油と酒をたらす。
③ルッコラとほうれん草それにわさび菜のサラダ

メインディッシュはハンバーグだったので彼女のお薦めメニューを付け合わせにした。お野菜たっぶりはとても美味しい。S_005

| | Comments (0)

February 24, 2009

「書く」ことが脳を活性化させる?

最近の日経夕刊の広告に「書く」ことが脳を活性化させるという記事があった。

文章を書くという行為がそれだけで脳全体を刺激すると、米山公啓博士の著書から脳のメカニズムの図が載っていた。小脳(指先がうまくいくようにコントロールする)運動神経の中枢(「文字を書け」という命令を出す)視覚中枢((文字を視覚的にとらえる)運動性言語中枢(言葉を作る)感覚性言語中枢(言葉を理解する)・・文章を書くというシンプルな行為が脳のさまざまな部位の働きによって行われているのだ。

私は紙とペンでなくパソコンのキーボードを使って文章を書くのでどうかしらと思っていたが米山先生によると紙に書く場合もパソコンを使う場合も脳の働きはほとんど変わらないと私にとっては非常にうれしい記述が書かれていた。パソコンの場合は漢字を忘れていても気にせずにすらすら文章が書けるのでむしろ手書きより脳の活性化につながるとも!な・る・ほ・ど!しかし脳はマンネリ化する傾向があるのでそれを防ぐために行為そのものを楽しむことが必要だそうだ。つまりこの日記もあれこれ考えず続けることが大事なのかも!

| | Comments (0)

February 23, 2009

おひなさま

朝食後郵便局へ。雨がシトシト降っていた。北国でもこれからは雪が雨に変わって、積もった雪も溶け始めるのだろう。能楽堂の大きなソメイヨシノを見上げた。あとひとつきたてばサクラが咲くという気配もなかった。

昨夜9時頃スカイプ友達と話していたら、これからお雛様を飾るとのことだった。私は今日飾った。今年は遅かったねぇと言われた様な気がした。S_001S_002

| | Comments (0)

February 22, 2009

絵の具

絵手紙を書き始めてその面白さにはまっている。でも熱しやすく冷めやすい私のこといつまで続くか分からないが・・・家にあったぺんてるの絵の具がどうも透明感が出ないと自分の実力は棚に上げていっぱしのことを言っていたら母がホルバインの透明絵の具顔彩の24色をくれた。

さっそくイチゴを描いてみる。最初は家にあった「紅ホッペ」を描いてみたのだけれどどうもイチゴらしくない。味は良いのだけれど・・・そこで今度は「さちの香」を買ってきて描いてみた。いままでイチゴを買う時は甘いのを買っていたのだけれどこれからは絵になるような形が良いものを買おう。S_003

| | Comments (0)

February 21, 2009

わさび菜

八百屋さんの店先にタラの芽やふきのとうといった春の野菜が並ぶ様になった。先日船橋の「さわみつ」でわさび菜を見つけた6束300円、500gあった。良く洗ってから3cm位に切り4%の塩をまぶしジップロックへ入れる。すこし揉んでから1時間置き、80℃の湯に10秒つけ冷水にとる。水切りしてジップロックに戻しさらに1時間置く。これはわさび菜をラップしてあった袋の裏に書いてあったもの。こうすることによってわさび菜のからみを引き出すことができるのだそうだ。3杯酢につけてあったわさび菜と葉の部分はお浸しにして今夜のお酒の肴に・・・春近し!S_004

| | Comments (0)

February 20, 2009

象彦:桃の節会の会

漆の香入れと小筺が痛んできたので直したいと思っていた。ITCの友人が『象彦』を紹介して下さった。『象彦』は京漆器で有名なので京都にしかないのかと思っていたら番町に『象彦東京店』があるのだという。明日まで桃の節会の会をしているので是非ご来店下さいと営業の方がおっしゃるので雨も上がった午後出かけた。2階の緋毛氈を敷かれたところで修理依頼をした。70年前母が嫁入りの際に持参した『象彦』製の入れ子の3重の重箱も修理に持っていった。外側が黒漆、真ん中が青漆、一番小さいのが赤漆で外側に松竹梅の蒔絵があるものだ。うまく修理できると良いけど・・・S_006


上質の京漆器の数々を眺めたり、『象彦』に代々伝わるというお雛様とお道具を見たり、お抹茶と美味しいお菓子をいただいたりとのんびりゆったり優雅な時間を過ごした。S_012 S_011S_008


| | Comments (0)

February 19, 2009

絵手紙:ひな

先週手ほどきを受けた『絵手紙』少しずつ描き始めた。デッサン力もなくアバウトに描くので様にならない。なんとかならないかしらと思う。絵の具の使い方などコツがなかなかつかめない。これは練習を重ねる他ないと今日も道具を取り出して書いてみた。手は絵の具だらけエプロン否スモックも必需品だと言うことが分かってきた。友達の様にいつ描けるのかなぁ?S_006

| | Comments (0)

February 18, 2009

白内障?

シニアグラスの調子が悪いので一昨日新宿のI眼鏡店に行って調べてもらった。検査をして係の人が言うのには「左目を少し度を上げてもイイかもしれませんが見えたり見えなかったりするようですね。一度眼科医の診察を受けては?」とのことだった。それではと今日は近所のクリニックへ行った。視力検査はやはりあまり変わらないと言われた。眼科医は左目が手術するほどではないけれど白内障の気がある。しばらく様子を見ましょうということになった。

たいしたことはないとわかり気分が良くなり原宿まで歩き百合咲きのチューリップアラジンを買った。この黄色の縁取りのある真っ赤なアラジンが大好きなのでプランターに植え込んであるのだけれどまた芽すら出てこないのだけれど・・・S_002

| | Comments (0)

February 17, 2009

浅沓(あさぐつ)

今日は東京クラブ2月例会。恒例のスピーチコンテストの日だった。最初のスピーカーのスピーチは『情報を伝えるスピーチ』だった。私の知らない世界である宮中の上つ方が履く沓についてだった。そのスピーカーはその伝統工芸を伝える希少なる作家の縁戚にあるということだった。その沓を浅沓(あさぐつ)というのだそうだ。漆を何重にも塗り重ねて作ってあるらしい。例会後その沓を見せてもらった。その上履かせていただいた。意外に軽かった。オランダの木靴よりも履きやすそうだった。Ca7hp03m


今日はクリントン国務長官が明治神宮にお詣りをし雅楽を見ているニュースが放映されたがあの巫女さん達もあの沓を履いていたのかしらん?

| | Comments (0)

February 16, 2009

白いホーローのミルクパン

30年近く前に買った真っ白なというか真っ白だったホーローのミルクパン、容量は1.2リットルでミルクを温めたり、一人分のラーメンを煮たり、絹さやをサッと茹でる、ソースを作るなど実に重宝に使ってきた。形もホッと丸く気に入っていた。しかし経年劣化でところどころ禿げてきたので買い換えようかしらと思って今日はデパートへ行った。あった!と思ったらフルータスシリーズというのになっていてフルーツとか花の柄がついていた。両手鍋からやかんに至るまで大小様々の花柄シリーズだった。現在は真っ白なのは作っていないと言われた。贈答用にはこれが受けるのだろうか?お鍋で花柄を好む人がいるのかなぁと不思議に思った。Ssankitrd_e051S_007

| | Comments (0)

February 15, 2009

チョコレート

バレンタインデイにチョコレートを贈る習慣っていつ頃からあるのだろうか?少なくとも私はボーイフレンドにチョコレートを贈ったことはなかった。

昨日のバレンタインデイに家人がもらったチョコレート3箱。その中の一箱はnikkeiプラス1にプロが認めた美味しいチョコレート、ナンバー1に輝いたエルメ・パリのチョコレート。美味しかったけど1個数百円もの価値があるかな?でもやはり食べてみないと分からなかった複雑な味だった。妹がくれたキャビアタイプのビターチョコレートこれもシンプルで美味しかった。色々混ざってなくてホントのチョコレート。入っていた缶は私のお大事になりそう!S_001 S_003

| | Comments (0)

February 14, 2009

絵てがみ

20年前にテニスサークルで一緒だった友人がステキな絵てがみを下さる。市販のものかなと思っていた。ハガキの端に『み』とサインがあるので彼女の作品とわかった。今月に来たアネモネのハガキがあまりにもきれいなので「教えて・・・!」と言ったら1週間も経たないうちにレッスンの日が決まった。他のテニス友達は先約があるとかで私ともう一人が今日の生徒だった。

お昼は用意して下さっていた。オードブルにマグロのトーバンジャン風味にアボガドのディップ、挽肉の野菜包み、コーンご飯、玉子と椎茸のスープ、どれもこれもひと味違う。テーブルコーディネートの教室に通っているそうだ。いつも仕事やらマゴマゴで忙しい忙しいと言っているのにこういうことにもチャレンジしていたんだ。

午後から絵てがみの教室。彼女のお手本を見ながらタンポポの綿毛・ひまわり・アネモネ・お雛様・鯉のぼりの絵てがみを作った?お手本とはだいぶ見劣りするけど彼女がその場でサッと作ってくれた『あ』というゴム印を押したらなかなかのものになった。道具を買いそろえてやってみようっと!S_003 S_006S_011

| | Comments (0)

February 13, 2009

ブロコフラワー

野菜があると途端に料理がしたくなる。スーパーでカリフラワーの隣りにブロコフラワーなる奇妙な形の野菜が売られていた。なんか貝の様な形の固まりだ。でもネーミングからするとブロッコリーとカリフラワーから作られたものだろう。あまり食欲へと導く外観でなかったけれど買ってみた。ビタミンAが豊富なので目に良いとサイトに書かれていた。茹でたものを目をつぶって食べるとやはりブロッコリーとカリフラワーの中間の食感!少し甘さがあるようなないような・・・でもやはり私はカリフラワーが好みだ。S_002

| | Comments (0)

February 12, 2009

スロベニアの人

夕食後横浜でのNECカップの試合をBBOで眺める。中国の女性が非常にうまい。この人達ってプロなのかな?

それが終わってしまったのでちょっとメインブリッジクラブに入ってみる。スロベニアの人がパートナーになった。各自のプロフィールの中に名前・e-mail アドレス、国名やらレベル、それにシステムが書かれているのだけれど自己申告なのでなにも書いてない人もいる。その人はきちんと国名が書かれていた。レベルは中級となっていた。感じのいい人であることがすぐわかった。"ty p" "gl p" "wd p" "sorry p"とチャットしてくる。30分くらいでブリッジはやめてチャットを楽しんだ。彼はkocevjeという小さな街に住んでいることアマチュアのバンドを組んでいることがわかった。彼の住む街はネットですぐにわかった。気温も出ていた。寒い?と聞くと寒いとすぐ返ってきた。

友達登録をお互いしあった。

| | Comments (0)

February 11, 2009

amazon.co.jp

日光で先日遊んだラミィキューブというゲームをマゴの誕生日にあげようと思い立ちネットで探した。アマゾンで発見!新品が2台あった。一台は消費税・送料込みで1782円もうひとつはやはり税込みで3129円+配送料500円だった。どう違うのかな?取りあえず前者を注文してみた。支払いはコンビニ、受け取りもコンビニに・・・。申し込んでから2日後商品が見つかったので支払いを済ませるようにと言ってきた。コンビニで支払いを済ませるやいなや今度は配送した旨メール到着。配送状況もサイトで確認できる。12日18:00から受け取り可能と出た!そしてコンビニに到着と配送状況が出たのが今日の17:30。

コンビニに着いたのは17:50 lopiの前で「問い合わせ番号」と「認証番号」を入力。ところがこの商品は18:00以降に受け取れると書いてあり操作は無効と出た。コンピニの人は商品を示してこれなんですが、と・・・

18:00きっかり商品を無事受け取ることが出来た。Srummikub

| | Comments (0)

February 10, 2009

第14回NECカップ

パシフィコ横浜で例年のNECカップが始まった。BBOで対戦を観戦できるのもうれしい。北京では日本のシニアチームが優勝したけど今回はどうかな?

訃報を受けた。ブリッジの試合で一緒にチームを組み那須にもご一緒したこともあるAMさんが亡くなられたそうだ。中華街でランチをしたあと横浜のおうちにお招きいただいた。決して広くはないけどステキに暮らされていた。ニューヨークで長く暮らされていてご主人様がオペラが大好きだったので亡くなった後メトロポリタン歌劇場ひとつのシートにご主人の名入れを頼んだのだそうだ。アメリカってそういうことが出来るのだとその時初めて知った。例の9.11世界貿易センターでお若い頃働いていたこととか、海外暮らしのお嬢さんとパリでrendez-vousされる夢みたいな旅行談とか伺った。もうお話することはできないのだなぁと淋しい。

| | Comments (0)

February 09, 2009

Buick Invitational

フィラデルフィアに行っている友人の孫の名前は「タイガ」君。タイガー・ウッズの名前をもらったの?と尋ねたら全然関係ないと言うことだった。

PGAツアーのBuick Invitationalは今朝終わったが去年まで4連続優勝していたタイガーはまだ参加していなかった。カリフォルニア州のTorrey Pines ゴルフ場はアマチュア時代、全米プロを含めてタイガーは13回も優勝している相性の良いコースなので期待していたのだけれど・・・。来週は第2子の誕生とかで忙しい?らしく月末頃からいよいよタイガーが出てくるとコメンテーターが話していた。タイガーが復活!胸がワクワクする。

| | Comments (0)

February 08, 2009

pesquisa:cortar 30% de calorias melhora a memoria

ブラジルの民間TV"Bandeirantes"の放送によるとカロリーを30%カットすることによって記憶力が増進するという研究結果が出たらしい。ブラジルに行った時あちらの人の食事の量は一般的な日本人からするとビックリするほどだったことを思い出した。特に肉をよく食べる。日本では動物性タンパク質の3倍の野菜はとりなさいと言われているが野菜の量は同量に満たないかもしれない。ブラジルではこの種の研究が盛んなのだ。

私も最近物忘れが多いのはやはりカロリーの摂取量が多すぎるからでは?と思う様になった。昔からある「寝食忘れて・・・」という言葉はそれほど物事に集中しているということであり記憶力も確かということになるのだろう。

| | Comments (0)

February 07, 2009

二月大歌舞伎

妹が行けなくなったからと言って歌舞伎の切符をもらった。今の歌舞伎座は第二次世界大戦で焼却した後昭和25年に建てられたので施設が老朽化し四月の公演を最後に建てかえられるらしい。それで四月までは『さよなら公演』と銘打って興行している。

昼の演目は「菅原伝授手習鑑」「京鹿子娘二人道成寺」「人情噺文七元結」あまり歌舞伎通でない私でも知っている役者がぞろぞろと出てくる。さよなら公演だからだろうか?なかでも道成寺に出てきた二人の白拍子花子、玉三郎と菊之助が良かった。舞台も役者もきれいだし衣装があれこれ変わるのも面白い。最後の文七元結の菊五郎はなるほどと言った役、これもまた江戸っ子を地でいく様ないかにも歌舞伎らしい演目だった。

イヤホンガイドがあるから色々なことがよく分かってより興味を持って観ることができた。3人解説者が懇切丁寧に説明をするのだがあの人達はontimeなのだろうか?

| | Comments (0)

February 06, 2009

フィラデルフィア便り

C子さんが写真を添えてアメリカからメールを下さった。屋根に雪の残る冬晴れのフィラデルフィアのある街の景色。45階建ての高層マンションの24階からの写真だ。9階までは駐車場というのがいかにもアメリカだなぁと思った。この建物の中にスポーツセンターだのショッピングセンターだのあるらしい。行ったことのない街だけれど写真を見ているとすぐそこにこの風景が広がる気がして嬉しかった。Schikako_2 Schikako_3

| | Comments (0)

February 05, 2009

ゲーム三昧

朝食後『ラミーキューブ』で遊ぶ。だんだん慣れてくると手を作るスピードも各自速くなってきた。ただやはり上がり方が今ひとつ覚え切れていない様だ。

帰りの電車の中ではブリッジを・・・ゲーム三昧の一日だった。S_09_02_012 S_09_02_013

| | Comments (0)

February 04, 2009

日光霧降

雪の日光へ。と思ったら東武日光を降り立っても雪は少しもなかった。駅前からホテル行きのシャトルバスに乗り込んで霧降高原にさしかかると路傍にところどころ雪が!雪の好きな私としてはちょっぴり残念だった。

お部屋は2ベッドルーム広~いダイニングルームガラス戸いっぱいにカラマツ林が見渡せるジャグジーバスが付いた部屋だった。あまりにも広すぎて暖房の効きが悪かった。浴衣は各自がチョイス出来る大江戸温泉物語風!S_09_02_022


夕食前Yさんが持ってきた『ラミーキューブ』なるゲームの手ほどきを受けた。簡単そうで結構頭の回転も求められるゲーム。

ジャグジーバスは寝る前に入る。一人で入るのが怖いほどの大きさだった。winkS_09_02_003

| | Comments (0)

February 03, 2009

節分

今日は節分。お昼のニュースでは成田山新勝寺の節分豆まき式の様子を放映していた。朝青龍と白鵬の両横綱に妻布木聡も『福は内』と豆まきをしたらしい。

夜7時から鳩森神社の豆まきに行った。境内の白梅がいい香りを漂わせていた。皆は大きな袋とか籠を持ってまかれる豆・お菓子・餅などを受けていた。なるほどそれを持って来なきゃ福豆はとれないんだ。

帰り道小さな男の子が大きな大人がとっちゃうんだもの!とお父さんと話していた。S_007S_005_2

| | Comments (0)

February 02, 2009

日本山林美術展

銀座松坂屋の別館の画廊で開催されている『第54回日本山林美術展』を見に行った。高校の後輩M子さんが出品していた。彼女の絵は「初冬の軽井沢」山肌の一部に夕日が当たった初冬の景色を描いたもの。額縁はご主人であるYさんが絵に合わせて作ってあった。絵の中に入って自分がその場にいる様な感じがした。「絵を描きにいらっしゃいよ!」とはM子さんの優しいお誘いだがデッサンに自信がない私としては苦笑い。たまたま椅子席に同席した88才のおばあちゃまと絵のお話。最近は海外は行ってないけど信州安曇野には絵を描きに良く行かれるとのことだった。絵は一人で描けるのでいい趣味とは思うのだけど・・・

帰り松屋銀座へ。なんと"Neyn"のドーナッツを売っていた。3時にいただいた。イースト系とケーキ系どちらも美味しかった。次回は赤坂へ行ってみよう。S_002

| | Comments (0)

February 01, 2009

芋たこなんきん

4・5年前だったか「芋たこなんきん」というNHKの朝の連ドラがあった。藤山直美が主演で田辺聖子の半生を描いたものと言うことだった。

昨日Uさんがこんにゃくのみそ漬けなるものをお土産と言って下さった。上州名物とありきっとご夫婦で温泉旅行をなさったのだろう。今日はそれをいただいたのだけれどつかり具合が丁度よくまか不思議な味に舌鼓をうった。Srimg0001


『芋たこなんきん芝居にこんにゃく』とは女が好きなものということになっているが私も里芋・かぼちゃ・芝居そしてこんにゃくは大好きなので80%は当たっている。

いつごろからこれが言われているのかは調べてもよく分からなかったが多分江戸時代ごろからのようだ。

| | Comments (1)

« January 2009 | Main | March 2009 »