« November 2008 | Main | January 2009 »

December 2008

December 31, 2008

『王子装束 ゑの木 大晦日の狐火』

ねずみ年のおおつごもりである。ねずみならぬ狐が関八州から集まってきてこの木の下で衣装をあらためお詣りするという王子稲荷神社の風景を広重が描いているのが『王子装束 ゑの木 大晦日の狐火』だ。江戸時代1856年の広重の代表作で、名所江戸百景の中のひとつだそうだ。S_002


その昔、毎年大晦日になると、この榎の木のもと狐が集まり装束を整えて王子稲荷にお参りしたという言い伝えから、この木は装束榎と呼ばれ、現在この地には装束稲荷が祀られている。現在王子の街の人たちは、この「大晦日の狐火」を再現して、大晦日の午後11時から「かがり火年越し」を行い、除夜の鐘を合図に、人が狐に化けて紙の裃やきつね面で装束を整え、ちょうちんの火をかざし、装束稲荷を出発して王子稲荷神社まで「狐の行列」を実施している。
 

今日は一日これをかけ明日目覚めたら新年の額をかけよう。     

 


| | Comments (0)

December 30, 2008

ビオラ・ブラックジャック

暖かい日中ルーフガーデンの水やりをする。なんとビオラ・ブラックジャックの花が咲いていた。こぼれ種で沢山の苗が出来、寒さよけもしていないのにドンドン成長し花をつけた。蕾も沢山ある。小さなグリーンハウスで種まきした方のブラックジャックはまだまだ小さいというのに・・・でも色々な植物が春に備えて着実に成長しているに違いない。S_006

| | Comments (0)

December 29, 2008

金時芋

暮れの買い物に出た。いつも暮れの買い物は29日or30日だ。それにしても今日のデパ地下は空いていた。例年だと店員がこの列は「・・・売り場の最後です」というプラカードを持って各売り場にいる。ところが鳥肉は正月の必需品だからであろうか10人くらい並んでいたけど豚肉は5人牛肉は並んでおらずすぐ買えた。レジもしかりスムーズだった。

午後からはいよいよお節作り。といっても今日は栗きんとんのみだけど・・・。金時芋のブランドは鳴門金時だそうで確かに肌の色が違う。千葉産の金時芋よりもむらさきがかっている。両端は大きく切り落とし3cmくらいの輪切りした。さらにアクを出さない様に1cmくらいに厚く皮をむいた。皮は細長く切り芋松葉に、端の所は四角く切って芋蒸し羊羹を作った。昨日の栗蒸しようかんより美味しかった。S_008

| | Comments (0)

December 28, 2008

栗蒸し羊羹

冷蔵庫の整理をしていたら今年獲れた栗がまだ500g程残っていた。茹でてみたらなんともないので栗蒸し羊羹を作ってみた。小豆缶(200g)を開け塩少々混ぜるそこへ薄力粉大さじ1片栗粉大さじ2分の1を混ぜそこへ茹で栗を刻み入れる。四角い容器に作った種を流し入れ空気を抜く。電子レンジで4分。あら熱を取ってから冷蔵庫で冷やす。非常に簡単で美味しい。S_005


明日は鳴門金時でも作ってみよう。今度は芋蒸し羊羹を・・・

| | Comments (0)

December 27, 2008

不況?

久方ぶりに表参道でランチをすることになった。青山通りは沢山の人が行き交っていた。

時間は午後一時過ぎ「今の時間なら結構スムーズに入れるかもね。」と新しくオープンした紀ノ国屋インターナショナルの裏手のこジャレたイタリアン"Sol Levante"へ。いっぱいだった。残念!来年のお楽しみ・・・

それで青山通りビル地下1階にある「寅福」に・・・少し待ったが入ることが出来た。ここはご飯を大釜で炊くのが売りらしい。すでに卓上には3点のお総菜も並んでいた。食後3時近くまで6人の主婦はゆっくりおしゃべりした。その間も客は絶えることはないようだった。

| | Comments (0)

December 26, 2008

ベンダストロー

2・3日前までの小春日和はどこへやら夜半から吹き荒れる風の音で目が覚めた。日中も強い風が吹いてとてもとても寒かった。床に座り込んでネックチョーカーを作る器具を工夫、7個作り上げた。食器棚用のシートの芯を4等分にカッターで切りそこにベンダストローを取り付けた。ストローといえば現在ではこのベンダストローを世界中で使っているけれどこれは日本人の発明であると聞く。このベンダストローの折れるところを上部に取り付けることによって糸がはずれにくいようにした。発明者もこのように使われるとは思っても見なかったに違いない。まずは指編みなんだけど・・・S_002

| | Comments (0)

December 25, 2008

写真の貼り付け

ものを片づけることは割合簡単なのだけれど、時間が経って今度それを探し出す時に、どこにそれをしまったかを最近思い出せなくなってきた。結局整頓が下手だと言うことなのだろう。食器棚にあまり使わないコーヒーカップがズラリと並んでいるのに気づいた。それを眺めて楽しんで来た様にも思うのだけど一度納戸へしまうことにした。段ボール上に中に入れたものを書いてみたのだけれど思いついてまた取り出し写真を撮り貼ってみた。これで大丈夫かしら?022

| | Comments (0)

December 24, 2008

クリスマス

お掃除にも飽きて午後からデパートへ買い物に出かけた。クリスマスということもあってショウウィンドウは面白いものがいっぱい。その一つ氷柱とネックレスがミスマッチで楽しい。もちろん本物ではないのだろうけど・・・  006_2
007

地下で夜の献立「パエリア」に使うイカ、たこ、貝柱、海老などを買いお菓子売り場をウロウロ。買わないでおこうと思っていたのにプチケーキを買った!!直後和菓子風クリスマスケーキを発見。残念!来年はこれを買ってみよう。お抹茶といただいたら美味しいに違いない。Wagashi

買い物の紙袋はただいまクリスマスパージョン。25日までだそうだ。002

| | Comments (0)

December 23, 2008

キッチンの片づけを今日もやった。なにか分からないものが引き出しから続出する。これって一体なんだったかしら?捨てるに捨てられずしばらく保管することに・・・Que


40年間使ったsugar potが痛んできたのでモスクワに行った時に買ったhoney potを使うことにする。クマがポットに寝そべっている面白いデザインだけれど食器棚の片隅に眠っていた。Sshoney


今まで処分出来なかった30年前NYで買った食卓用の塩と胡椒入れ(左)は丁寧に洗ったらまた使える様になったので復活!2年前やはりNYでgetした胡椒入れ(右)と比べるとずっとセンスがいい。Sps


キッチンがきれいに片づいてきた。

| | Comments (0)

December 22, 2008

ヨガと太極拳

今年のヨガ教室と太極拳教室は今日で終わりだった。「前に一歩進む勇気と一歩引く勇気を持ってヨガをしましょう。」とのヨガの先生の言葉は身にしみる。まわりを見ると半分以上の人が自分よりより身体が動くのが見える。なかなか一歩が進まないし無理をしたくもなる。でも先生はマイペースを貫くようにと指導する。ナマステ!

午後は太極拳。火曜日の太極拳が月曜日の午後に移り月曜日は大忙し。こちらの先生は頭を使った太極拳をしなさいとおっしゃる。口に出して動きをするのだ。それでも漫然と動いている自分を発見!何時になったら所作を覚えることが出来るのかな?

| | Comments (0)

December 21, 2008

エコたわし

今日は朝からキッチンの整理をした。食器棚や調味料の棚、鍋類の棚を拭き敷き紙を変える。

T子が『エコたわし』をくれた。3色のアクリル毛糸で編んである。直径10cm位のベレー帽様の形だ。洗剤不要で食器を洗えるとのことだった。いつの間にか増えた保存容器をこれで洗って不要なものを処分した。

引き出しの中に『エコたわし』に似た様なものを発見!これってなんだっけ?S_005

| | Comments (0)

December 20, 2008

東京ドーム:スパ・ラクーア

今年最後のスパだった。土曜日は混んでいるかな?と思ったがそうでもなかった。ボディーケアも美容室も希望通りの時間がとれて温泉にもゆっくり入ることが出来た。このごろちょっと空いてますねとはいつもマッサージをしてくれるS君の話。彼は夏はサーフィン冬はスノボで週末を過ごす。いづれもボードを運ばないといけないので車の移動が必要。車・ガソリン・海・雪山と話がおもしろい。

外に出ると日はすっかり落ちていたがクリスマス・イリュミネーションが今年は一段と華やかに煌めいていた。S_015

| | Comments (0)

December 19, 2008

日本桜草

今年の春伯母にもらった日本桜草がもう咲いた。もらった時は見事に咲いていたのだけれど、夏には枯れてしまった。ルーフガーデンの片隅に鉢をそのままにしていたら秋口から芽が吹き出した。桜草って実生で育つのかと思っていたら我が家の花はどうやら根茎が残り芽が出たものらしい。西洋系のプリムラは花も大きく色の種類も多いので華やかだ。それに反して日本桜草は小振りでひっそり咲く。花びらの形、色で日本桜草の種類も多いようだ。

今頃咲き出してこれから4・5月まで咲き続けるのだろうか?S_004

| | Comments (0)

December 18, 2008

インフルエンザ

今年の冬はインフルエンザが流行しそうだというので予防注射を打った。でもこれが有効になるのは2週間後、どうやら年明けと言うことになるらしい。NHKテレビで予防のためのマスクについて放映していた。買わなきゃと思っていたら妹がネットで取り寄せてくれた。今日はそのマスクをはめて外出した。見た目は仰々しいのだがつけ心地は悪くない。メガネが曇ることもないし呼吸が苦しいと言うこともなかった。大正7年のスペイン風邪で大伯父夫婦が亡くなったそうだが、大規模にインフルエンザが蔓延しないといいけど・・・S_001

| | Comments (0)

December 17, 2008

クリスマスリース

去年はチャイニーズホーリーに真っ赤な実が見事についていたのだけれど今年は今ひとつ。それに葉っぱもあまり元気がない。それでもリースを作ってみた。松ぼっくりは金沢旅行に行った時小松高校の校庭で拾ってきた小さな松の実を金のスプレーで染めた。あのとき私が拾っていたら友人達も一緒に拾ってくれたっけ!懐かしく思い出した。

子供達が小さかった頃はケーキを焼いて鳥の丸焼きを作ったりしていたけど、今年はどうしようか?Xmas

| | Comments (0)

December 16, 2008

東京クラブ12月例会:クリスマスオークション

お昼休みにメンバーが持ち寄った品々の入札をした。午後のプログラムはビンゴゲーム、続いてオークションだった。価格は1000円から始まる。殆どが終わり今日はオークションでは私の欲しいものはないかなぁと思っていたらコーヒーカップが二つ出品された。ひとつはレノックスのコーヒーカップとケーキ皿もう一つは私が見たことのなかったカップ&ソーサーとケーキ皿だった。持ち手はマイセンのそれに似ていた。10年くらい前までは私はカップを集めるのが趣味のひとつだったけれど最近はそれも辞めてしまった。でもそのカップを見た時なにか惹かれるものを感じたので2000円の値を付けた。もう他の方は買い物を済ませていたのかすんなり落札できた。

K・P・Mベルリン王立磁器製陶所は1763年にプロシャ王国フリードリヒ大王によってベルリンで創設され王国の程のもとで経営されてきた。以来200有余年の長い歴史を通じてあらゆる行程をすべて手作りで製作することを基本に高い芸術性を確立してきた。

と、添え書きに書かれていた。さらにネットで調べてみるとK・P・Mはカップの形に名前をつけているのだそうでこれはKURLANDという名前。1870年にクールラント公爵の発注をもとに作られ数珠模様のレリーフが特徴。さらに色によって番号がつけられており、00はなんの色も付いていない白磁もの。41はこのブルーを指すらしい。すっかり気に入ってしまった。ラッフルホテルのティーも入札でゲットしたので出品したSさんのご指示のようにベートーベンのピアノソナタを聴きながらのティータイムが楽しみだ。Skpm

| | Comments (0)

December 15, 2008

活き海老

叔母が活き海老をくれた発泡スチロールの箱の中のおがくずのなかに15cmほどの海老がうごめいている。これはお刺身で食べるのが一番だとの皆の結論になった。まずビニール袋におがくず毎入れてそこから一匹ずつ摘み出した。元気よくピンピン跳ねる。それを氷水に入れ仮死状態に・・・食卓で頭と殻を取り除いてわさび醤油で頂いた。新鮮なのでプリプリだった。

食べなかった人は一人。妹の夫君。「僕は食べません。」って・・・

| | Comments (0)

December 14, 2008

スポーツの効用

毎週日曜日の7時半からの『報道2001』はいつも見ている。今日は8時頃から脳科学者茂木健一郎氏も入って山田善久氏の話になった。山田氏は華麗な履歴の持ち主。東大卒業後日本興業銀行、楽天と転職後赤坂でドーナツ屋を開業しているというのだ。世界中の人々に食べてもらいたいドーナツ作りを目指しているらしい。

山田氏の父上の話では遊園地には善久氏が子供の頃一度も連れて行かなかった登山を始めスポーツは色々なものをさせた。勉強一途でなくスポーツをするってことはこういう自由な発想を持つ人間を育てるのだ。

昨日いただいた水野正人氏のグリーティングカードにも"Sports for All Children"と書かれていたが子供達にとってスポーツがとても大事なものだとわたしも思う。

それにしても一度赤坂『ネイン』のドーナツ食べてみたい。

| | Comments (0)

December 13, 2008

祝儀と不祝儀用バッグ

不祝儀用のバッグというのは難しい。若い時と違って持ち物が多いのでこじゃれたバッグは使いづらい。ギンコーのバッグは祝儀・不祝儀両用に使えて重宝していたのだが古びてしまった。近所の洋服屋さんの端切れセールで黒のベルベットに刺繍を施した布地を見つけたので底を作り袋状に縫い、アルミのバネ口金を入れて作ってみた。祝儀面にはガーネットのビーズを縫いつけた。合皮の既成の持ち手をつけてみたのだけれどしっくりこないので何かないかしらと久しぶりに下北沢に行ってみた。10年ぶり!街はすっかり変わってしまっていた。北口を降りてすぐの所に「すみれ」という手芸用品店があったはずと探してみたが見あたらなかった。その近くの「もめんやまきの」は健在!相変わらず店先から奥までぎっしり布地が積み上げてある。もう少し先に面白い布地屋さんがあったのにそこもなくなっていた。美容室・古着屋さんが多くなったなぁという印象!結局持ち手はなかった。004005

| | Comments (0)

December 12, 2008

アトリエM

中学の友人が2年先輩のMさんのアトリエに行くというので出かけた。半蔵門線の半蔵門下車徒歩1分のビルの4Fにあった。しゃれたインテリアの室内に彼女の作品が並んでいる。丁寧な仕事が几帳面な性格を表していた。グログランのリボンがどのバッグにもついておりトレードマークであるらしい。

出窓にガラス製品が並んでおりお母様の作品だという木彫もインテリアとして心地よい雰囲気を出していた。018


お茶の時間になった。私の大気に入りのフォーションの紅茶缶のデザインの話になりMさんも日本茶を入れた缶を見せてくれた。なんとそれも私のと同じフォーションの紅茶缶!!そしてNさんも「私も持ってるの。先日妹が『空いたら頂戴』って言われた」とのこと!昨日の今日の話なのでとても嬉しくなってしまった。

お昼は国立劇場のお隣のグランドアーク半蔵門の"PATIO"でランチを・・・珈琲をお代わりして話が弾んだ。

| | Comments (0)

December 11, 2008

フォーションの紅茶

朝いよいよ新しいフォーションの紅茶の缶を開けた。カバーのセロファンをはずすと蓋がスライドする様になっていた。そして左側に金色のつまみを上げるようになっていた。蓋がスライドするというのが初めてだったので感動!次に金色のつまみということも感動!紅茶を容れるのも忘れてしばしパッケージのデザインに見とれてしまった。

紅茶は裏面に書かれている様に4分間蒸らして牛乳を少し入れて飲んだけれど特に感動はしなかった・・・011

| | Comments (0)

December 10, 2008

暖かかった一日

昼間から暖かい陽差しいっぱいの一日だった。久しぶりにガーデニングに精を出した。グリーンハウスのベッドに蒔いてあった色々な種はもう大きくなってきていた。早く植え替えてやらなきゃと思いながら「寒~い」のでサボっていた。アキレギア・ブラックバロウ、ニゲラ・レッドとニゲラ・ホワイト、ネモフィラ・ペニーブラック、ダイアンサス・ブラック&ホワイト、ビオラ・ブラックジャック・・・今年とれた種を蒔いたものだ!小さな苗が密生していてながなかほぐれない。いくつか寄せ植えを作っては見たものの根付くかなぁ?

7時過ぎ赤坂へ。ビルの1FでR君とばったり!「イヤに重装備だね。」私ときたら夜寒くなると困ると思ってロングのダウンを着ていった。彼は黒いジャケットにシャツは濃いブルー?それにパープルとグリーン系のネクタイをしめていた。相変わらずおしゃれ!出鼻くじかれちょっとショック!今日は"J'z"で秋元順子の「愛のままで・・・」を歌いたかったのだけれどピアノを弾くJ君たら「知らない。」って!oldiesしか弾けないの?紅白見といてね、J君。10時過ぎクラス会はお開き。この時間になっても今日は暖かかった。芽が出そうになって帰ってきた。

| | Comments (0)

December 09, 2008

ボリショイバレエ:明るい小川

都美術館でフェルメール展を見た後、文化会館のボリショイバレエ『明るい小川』の日本初公演に行った。先週見たドン・キホーテが今ひとつだったのであまり期待せずに着席した。ラトマンスキー芸術監督のプレトークが公演前にあった。『明るい小川』は1935年に初演モスクワっ子達に大好評だったらしい。が政治的な理由で公演は翌年から中止となっていた。ラトマンスキー氏はこれを新しく振り付けモスクワ・パリ・ニューヨーク・ロンドンで公演してきたということだった。とても丁寧に内容を紹介そしてショスタコビッチの音楽が振り付けしやすいものだったと話していた。幕が上がってその楽しさにAMP(Adventures in Motion Pictures)改めNA(New Adventures)のマシュー・ボーン演出『白鳥の湖』を思い出した。彼は来年からABT(American Ballet Theatre)の常任振り付け師になるという。さらに洗練されたABTの『明るい小川』を見るのが楽しみだ。

| | Comments (0)

December 08, 2008

発車メロディー

新宿のオカダヤにアルミ口金を買いに行く。取り寄せになります、とのこと!そこで東京で一番この手のものがおいてある蒲田のユザワヤに行くことにした。新宿から山手線に乗りケータイで路線検索した。ところが浜松町で降りモノレールに乗り換え羽田から飛行機!!!そこで気が付いた。どうやら到着駅指定を『鎌田』と入力してしまったらしい。

品川から京浜東北線に乗り換えて蒲田駅に着いた。降りてしばらくしてから鳴った発車メロディーがなんと「蒲田行進曲」。映画を思い出して胸が熱くなった。発車ベルを使っている駅がほとんどだけれどそういえば高田馬場駅の「鉄腕アトム」もいい。どこの駅でも発車メロディーを決めたらいいのに・・・

蒲田のユザワヤは館がわかれているのでわかりにくいが無事6号館で目的のアルミ口金をゲットした。さてどんなのが出来るかな?

| | Comments (0)

December 07, 2008

大雪(たいせつ)

の上で今日は大雪(たいせつ)だという。確かに昨日と違って底冷えを感じる一日だった。風はないのだが空気が冷たい。日本海側は雪とか!冬はやはり雪が見たい。来年はどこに雪を見に行こうか。

外出先から高速に乗る。西日がフロントガラスから入ってくる。西の空は赤い。5時近くなってくると急に暗くなってきた。今の時間日の入りは何時かと東京天文台の暦を見てみると東京地方は16時28分となっていた。それから20分足らずの内に真っ暗になってしまうのだ。まことに秋の日はつるべ落としだ。

| | Comments (0)

December 06, 2008

紅茶派それとも珈琲派?

食後に飲み物の好みを聞かれるとなんとなく珈琲と言ってしまう。なんか紅茶より珈琲と言う方が格好がいいのかしら?でもどちらかというと私は紅茶派なのでは?と思う様になった。小さい頃から朝食はトーストに紅茶と決まっていたし疲れた時マグカップにたっぷりミルクティーを入れお砂糖を少し・・・活力が涌いてくる。それに紅茶の缶はデザインがいろいろあるから楽しい。パッケージが気に入るとつい買ってしまう。そして空になってもなかなか捨てられない。今日もおニューが加わった。フォーションの"le Morning"。Morningにフランス語の男性定冠詞"le"が付いているのが面白い。011

| | Comments (0)

December 05, 2008

強風で・・・

昼過ぎ仕事場からの帰宅途中明治神宮外苑を通る。強い風で木の葉がハラハラと舞い散っていた。イチョウ並木の道路は黄色い絨毯の様をなしていた。踏みしめると滑る様で少しく怖い。黄色く大きな葉をひらった。

イチョウ葉には、強い薬効成分としてフラボノイドとギンコライドが含まれる。 植物色素であるフラボノイドは、血の巡りをよくする働きがあり、脳細胞の働きを活性化する。ギンコライドは、脳内の活性酸素を防止し、脳細胞を守ることが報告されており痴呆症の予防に大変有効。

昔イチョウの葉はなにかに効くと書かれていたことを思い出しネットを調べたらイチョウの若葉でないと効用がないようだ。しばらくテーブルに飾っておくことにした。

| | Comments (0)

December 04, 2008

ボリショイバレエ

12月3日、ドン・キホーテをYさんと見る。文化会館に入ってから持参したサンドイッチをベランダでほおばりながらおしゃべり。Yさんのご機嫌がいい。漆の箱入り対のカードを見せてくれた。服部杯一位の賞品だそうだ。最近は麻雀も絶好調!「国士無双」で大勝ちしたとか!今年は三の酉に行ってお詣りしたのが良かったらしいと言っていた。う~ン!そうか私は酉の市行かなかった。2009初詣は欠かせないなぁ。

ところでボリショイバレエのドン・キホーテだが個々のバレリーナは素晴らしいのだがなんか今ひとつ心に響くモノがなかった。舞台がスペインの田舎ということだからだろうか?ABTのドン・キホーテを見てみたい

| | Comments (0)

December 03, 2008

続京都:大原

お天気も良かったので大原まで出かけた。インフォメーションセンターでもらった紅葉一覧表には散り際との刻印が押されていた。でもこの地にも観光客は多かった。色とりどりの紅葉葉が池に浮き、苔に張り付き、庭を埋め尽くす様を眺めるのもまた一興だった。Kyou_025Kyou_040Kyou_042Kyou_043Kyou_047 Kyou_051Kyou_055Kyou_057Kyou_058 Kyou_066

三千院から宝泉院へと足をのばす。広間でお薄をいただいていると「チョキチョキ」と小気味よい音が聞こえてきた。樹齢600年という五葉松の剪定をしていた。Kyou_076Kyou_080 Kyou_093 Kyou_097 Kyou_104


大原をブラブラ歩き露天のお店で満願寺とうがらしを買った。

| | Comments (0)

December 02, 2008

京都:永観堂 

永観堂の3000本の紅葉はもう終わっているかな?と思ったがまだ残っていた。近年の異常気象の影響でそのうちお正月に紅葉狩りということもあり得ると科学番組で見たけれど、やはり紅葉狩りは秋であって欲しい。

山の斜面沿いに作られた廊下を静かにゆっくり歩くのが私は大好きなのだけれどこの時期それは無理だった。龍のおなかの中を歩いている様なところから『臥龍廊』と呼ばれているここを大勢の観光客が呑みこまれていく。

境内の紅葉は燃える様だった。Skyou_118 Skyou_127Skyou_129Skyou_132Skyou_143Skyou_146Skyou_151Skyou_161Skyou_166Skyou_169Skyou_170Skyou_172Skyou_183Skyou_194

| | Comments (0)

December 01, 2008

こんな夢を見た

義弟の法事があるので東京駅へ。構内の本屋で小説新潮12月号を手に取る。新『夢十夜』が掲載されていた。夏目漱石の『夢十夜』から百年、現代の人気作家が新たに紡ぐ十の幻想とある。新幹線に乗るやいなや本を開く。さてなにから先に読もうかな?谷口広樹氏の挿し絵もいい。やはり阿刀田高の『第一夜』から読み進んだ。

どれも面白かったが私好みはやはり小池真理子の『翼』か野中柊の『柘榴のある風景』かな?Skyou_001

| | Comments (0)

« November 2008 | Main | January 2009 »