« September 2008 | Main | November 2008 »

October 2008

October 31, 2008

第1回ワールドマインドスポーツゲームズ

日本コントラクトブリッジ連盟から会報が送られてきた。それによると

10月3日から18日まで北京で開催された、第1回ワールドマインドス ポーツゲームズは、シニア部門で日本チームが常勝のUSAを 202対200の僅差で破り、初優勝という快挙を達成しました。 世界選手権レベルの試合での日本の優勝は初めてのことです。

頭脳オリンピックでの快挙ということで私たち一般会員も鼻が高い。
コントラクトブリッジは一度足を入れるとあまりの面白さに深みに入ってしまう。
しかし時間をかければ必ず優秀なプレーヤーになるかといえばそうともいえない。
やはりこの道を先頭に歩いている人はセンスが違う。

ブリッジのセンスを磨くことは不可能なのだろうか?

| | Comments (0)

犯人は?

やっと双葉の出た苗をプランターに植えるとなくなってしまう。きっと我が家のネコのポポがいたずらするのだ!と思いこんでいた。ところが今日意外な犯人を発見した。ナメクジだった。双葉はやわらかくて美味しいのだろう。プランターの後ろにいっぱい生息していた。今日は今年の3月幕張メッセで開催された"2008 JAPAN FLOWER&GARDEN SHOW"で買った簡易グリーンハウスをひろげそのなかに苗床をおいた。苗が少ししっかりしてからプランターに植えることにしよう。

| | Comments (0)

October 30, 2008

種まき

ルーフガーデンで今年取れた種をピートバンその他に蒔いてみた。ニゲラ、アグロステンマ、ブルースター、スカビオサ、ダイアンサス、ビオラブラックジャック、ホリホック、ネモフィラ キャンディーボックス 沢山芽が出るのにそれをプランターに植え付けたとたんなんか消えてしまう。これらの花は移植が嫌いなのだろうか?直植えしないといけなかったのかな?これからドンドン寒くなるので早く大きな株にして冬を乗り越えたいのだけれど・・・S2008_007S2008_009S2008_011


| | Comments (0)

October 29, 2008

にっぽり繊維街

高校時代の友人と11時に上野駅公園改札で待ち合わせた。我が旧友二人はケータイを持ち合わせないので探せるかな?と戸惑った。駅周辺は人が多く大変だった。それでも漸くおち会うことが出来て秋色が漂う上野公園の東京都美術館の新匠工芸会展へと向かった。友人の一人がこの美術展の染色の部に出品しているからだ。彼女の作品は唐胡麻をデザインした美しい着物だった。S_002S_005

食事を済ませてからにっぽりの繊維街に連れて行って貰った。日暮里駅を降りたのは二度目だったけれど繊維街は初めてで沢山のお店を次々とのぞいて楽しかった。ベビー用のアメリカ製ボタンを見つけた。可愛い!S_010


| | Comments (0)

October 28, 2008

続:夢十夜

先週の金曜日の日経夕刊で作家の谷村志穂氏がプロムナード欄で以下の様に書いている。

こんな夢を見た。
有名な、夏目漱石『夢十夜』のはじまりである。
『小説新潮』の特集で、現代の作家たちがこの書き出しで短編を書くという試みに私も参加することになった。

火曜日に私も「こんな夢を見た」とのストーリーテリングをしたばかりだったので非常に興味深くこの企画を楽しみにしている。

| | Comments (0)

October 27, 2008

アサガオ蔓籠

先日整理したアサガオの蔓を編んでみた。赤い長い蔓なので編みやすいだろうと思ったのだけれど芯の材質も同じなのでしっかりしない。でもなんとか二つ編めた。固い籐芯があればもう少ししっかりした形が出来ただろう。

早速ヘブンリーブルーを入れてみた。ひところの大きな花は咲いていないが深い青の色が美しい。S2008_008

| | Comments (0)

October 26, 2008

アップルジェリー

長野から届いた紅玉で半日かけて作ったというジェリーをEさんが宅急便にして送って下さった。透明な真っ赤な素晴らしい色だ。この色を写真に撮りたいとあれこれチャレンジしてみたのだけれど今ひとつ決定打はなかった。ジェリーが写る影がまたいいのだけれど・・・

ヨーグルトにこのトロッとした真っ赤なジェリーがステキだ。どうやって作るのかしら?Apple

| | Comments (0)

October 25, 2008

お宮参り

本日は大吉でお宮参りをするので参加して下さいと妹夫婦が言ってきた。私は父方の母親代わりで赤ん坊を抱く役目を仰せつかった。場所は近くの鳩森神社。

曇り空ではあったけれどまぁまぁのお日和だった。境内は銀杏を拾う人も見かけた。もう秋も深まっているのだ。社務所から本殿へ案内される。玉ぐし奏上の後、神主さんが祝詞をあげて下さった。お守りとお食い初めセットをいただいて記念撮影。その間赤ん坊はぐっすり眠ったままだった。儀式が終わって社務所の待合室に戻ると七五三のお祝いのお嬢ちゃんが待っていた。

境内に出てスナップを撮っていたらまたお宮参りの赤ん坊が来た。今日は神様大忙しの模様!

| | Comments (0)

October 24, 2008

うさぎのクッキー

朝から雨がザンザン降っていた。こんな時に限って車で出かけないといけない。私は最近目が弱っているので雨と夜間の運転は大の苦手。でもこういう日は得てして車の量も多い。

用事を済ませて帰宅。le risaさんのうさぎのクッキーをいただく。レモンバームティーと良くあって美味しい。le risa とはイタリア語で『笑顔』だそうだ。ようやく顔がほころんだ。S_013

| | Comments (0)

October 23, 2008

お祝い会

北千住のタピ・ルージュでブリッジのお祝い会食会があった。駅から5分くらいの距離にある東京芸術センターの背の高いビルの20階にある。ここは以前足立区役所があった場所だそうだ。真っ赤な絨毯にしゃれたインテリア美味しいフレンチをリーゾナブルなお値段で食べることができる。S_007


先生をはじめとして15名も集まり盛況だった。食事が済んだ後も2時近くまでおしゃべりに花が咲いた。お土産の品は私が選んだ。皆気に入ったかしら?S2008_007

| | Comments (0)

October 22, 2008

アサガオの蔓

ネットに絡ませて階段の踊り場からルーフガーデンへ昇らせていたヘブンリーブルーを今日片づけた。ネットには太く赤い蔓がからみついていた。3年ほど前アサガオの蔓で編んだカゴがすっかり古びてしまったので今年は作り替えようと少し丁寧に蔓をはずした。カゴを編むのが楽しみだ。Turu

| | Comments (0)

October 21, 2008

ストーリーテリング

東京クラブ10月例会で私は他の4人のテラーとストーリーテリングをすることになった。夏目漱石の『夢十夜』をヒントに『ゆめ』についてのストーリーテリングを3分から5分でしなさいというプログラムだった。1番目から3番は全く夢の話。4番と5番は漱石風な話だった。

私たちITCではコミュニケーションの勉強をしているのだけれどプログラムを意図した人の話がテラーに如何に通じなかったかということが「総評者」によって告げられた。なるほどと思った。私は3番でやはり意図したことでないことをストーリーテリングした方だ。

各の話が終わった後数人がその話をエヴァリュエートする。そしてその後が面白かった。そのエヴァリュエートを今度はテラーがエヴァリュエートするのだ。東京クラブならではのなかなか凝ったプログラムだった。

| | Comments (2)

October 20, 2008

七七忌お供え

叔母が今日柿の葉を持って来てくれたのだがテーブルに色々な種類のお菓子が並んでいるのでビックリしていた。

家人が先週二度親戚の49日忌に列席し帰りにお供え品をいただいてきたのだ。甘いもの、おせんべいをはじめとしてカレールー、花麩なんかもやってきた。関東ではこういう習慣はない様な気がする。いづれも関西だったのできっと関西では通常こういうことが行われているに違いない。

だれか来てこれを食べてくれないかしら?私はまたまた太ります。

| | Comments (0)

October 19, 2008

西洋アサガオ

西洋アサガオのホームページも10月号をアップしているのだけれどなかなかいい写真が撮れない。というよりアサガオの苗自体が弱り葉が黄色くなったり落ちたりと姿が悪い。それでも部分的にはフライングソーサーズが元気に咲いている。

今年は12月まではとても持ちそうにない。S2008_001

| | Comments (0)

October 18, 2008

ガーデニング

午前中はクッキーを焼いた。と言っても砂糖の分量を大幅に減らしたので出来上がったらビスケットになってしまった。ネコの抜き型もなんかリスの様でもある。S_001


午後は「楽天」に頼んでいた植物(セントーレア・ブラック、ホリホック・ピーチズドリーム、ダイアンサス・ブラックベア)が届いたので植え込んだ。昨日チェルシーガーデンでゲットしたチューリップも一緒に植えた。ウェブサイトでもチューリップの球根を探したのだが、時既に遅く売り切れが多かったのだけれどチェルシーガーデンには色々な種類が残っており楽しんで買い物をすることが出来た。

土の中の幼虫に食べられない様に芽を出して春を迎えてくれるといいけど・・・S2008_004

| | Comments (0)

October 17, 2008

リコー:Caplio R7

デジタルの軽いカメラは我が家に二つある。一つはカシオのEXILIMでもう一つはCaplioだ。使ってみて私に向いているのはCaplioと言うことがわかった。R7の前はR4を使っていたのだけれどナミビアの砂漠で砂が入ったらしく壊れた。

R7は28-200mm相当とかなり高倍率。実に使いやすい。画像はもちろんニコンの一眼レフの方が良いのだけれど軽いのでR7をつい持ち歩いてしまう。日光旅行に持って行って帰ってみたら写真にどうも黒いシミが写り込んでいると言うことが分かった。サポートセンターに電話したらレンズではなくセンサー(CCD)のゴミかもしれないと言われた。S2008_10_136


東銀座のサービスセンターでは即日修理をしている。1時半には出来上がりますとのことだったがそれまで待てないと言うと宅配便で送ってくれることになった。なおるといいけど・・・

| | Comments (0)

October 16, 2008

合羽橋商店街

浅草の帰り道、銀座線『田原町』駅から300mほど歩いて合羽橋商店街に立ち寄った。調理用品をあれこれ眺めるのは楽しい。まず菓子材料店でアーモンドパウダーを買った。安いのはコーンスターチを混ぜてあるとかでもちろん純正なものをゲット。それから型抜きを見ていった。値段は90円程度のモノから1000円を超すものもある。たかいものはステンレスで出来ており固い野菜類を抜くことができるという。これからはクリスマスシーズンということもありセットものも多く見られた。

私はかわいらしいネコの型(95円)とトランプのマーク(315円)を買った。週末はクッキーを焼いてみよう。S2008_010

| | Comments (0)

October 15, 2008

日光:紅葉

朝起きると快晴。これはやはり紅葉を見に行こうとタクシーをチャーターしていろは坂から竜頭の滝へまず行く。土曜日にNHKで見事な紅葉が放映されたと言うことだった。

滝の上で下ろして貰い滝沿いに紅葉と勢いよく流れる210mあるという滝の水を眺めながら20分歩き降りる。続いて半月山の展望台へ・・・そこで見事に織りなす紅葉の絨毯を見ることが出来一同感激した。S2008_10_052 S2008_10_110S2008_10_148S2008_10_161S2008_10_168S2008_10_170S2008_10_173


| | Comments (0)

October 14, 2008

日光:滝尾道

2007年10月24日の日経夕刊の記事に日光の滝尾道のことが出ていた。江戸時代初期に東照宮が出来る前は滝尾辺りが日光の中心で全国から修験者が集まっていたことを知った。

今日はお天気模様が心配だったけれど神橋の信号を渡りお滝尾神社にいたる東照宮以前の古道を歩いてみた。滝尾道は杉や広葉樹がうっそうと茂る細道で、通る人はいない。東照宮や輪王時の参拝客の多さとは全く対照的だ。菅原道真を祀る北野神社、徳川家康の愛馬の碑である神馬の碑、日光山44世貫首昌源が植えた樹齢500年の老杉の道を通って1時間あまりで滝尾神社に着いた。

帰り道は小雨が降り出したので今回は元来た道をたどることにして駅に出た。S2008_10_018S2008_10_022S2008_10_027S2008_10_028S2008_10_005


| | Comments (0)

October 13, 2008

パセリを食べたのは誰?

我が家のキッチンガーデンにあるのはバジル・チャイブ・イタリアンパセリ・ローズマリーそれにパセリだが今朝パセリを摘みに行ってびっくり!芋虫がパセリの葉っぱを食い尽くしていた。あまりにもきれいなのでしばし見とれてしまった。どんな蝶々になるのやら?

ところで最近ネットでハーブ図鑑を見ていたらニゲラもハーブの一種で種は香り高くペッパーの一種として用いられるとあった。今年取れたニゲラの種はたくさんあるけどちょっと食べる気にはならないなあ。S_031

| | Comments (0)

October 12, 2008

とらやの『栗ごのみ』

家人が明日から関西に行くのでお土産を渋谷に買いに行った。駅前は宣伝カーが沢山通る。連休の狭間とあって車も多い。こういう時にこそのろのろ走れるのでこの種類の車が役に立つというわけ・・・そしてまた道路は渋滞する。

さて「東京土産はとらやの羊羹だ」とお店に行ったら季節の栗を使ったお菓子が並んでいた。栗蒸し羊羹やら栗きんとん栗最中など。そのなかで『栗ごのみ』なるお菓子が私が最近作る『栗羊羹』に似ている。早速それをお土産に選び私用にも1個買ってお食後にいただいた。

みんなの評価は「私が作った方が栗が濃い。」そうでしょう!そうでしょう!たっぷり栗の裏ごしが入っているのだもの。やはり手作りに限る!!

| | Comments (0)

October 11, 2008

写真立て

今日の『ベビー』を写真に撮り毎日の変化を楽しんでいる。世界堂にこの写真を飾る写真立てを探しに行った。一つ二つ入れるモノは結構種類が多くあるのだけれど沢山の写真をならべるものはあまりない。

あれこれ眺めて結局買ったのは一枚のアクリル板。これは両面テープで留めた写真の取り外しが可能だ。もともとの用途は商品の説明版として使うのだとか・・・この版を立てておくモノも売られている。色も大きさも数種類ある。私は30円のものを二つ買い版を支えてみた。なかなか便利に使っている。S_013

| | Comments (0)

October 10, 2008

絵のしっぽ!

ピクチャーレールが絵を飾るのにとても便利と聞いた。今回のリフォームで2カ所につけて貰った。新築ではないから天井埋め込みは出来ないのだがうまくつけられている。ハンガーもいくらでも足すことが出来るしフックのワイヤーの長さも簡単に微調整が可能。いろいろな絵をかけかえて楽しむのには良さそうだ。

しかしフックの下のワイヤーはどうにかならないのかしら?ひょっとして短いのもあるのかな?大好きな世界堂に行かなくちゃ・・・S_001

| | Comments (0)

October 09, 2008

ガーデニング

我が家のルーフガーデンの植物たち、今ひとつ元気がない。それもその筈暑かった夏は8月中旬で終わり結構良い季候で秋を迎えている。本来ならば西洋朝顔もまだきれいに咲いている頃なのに・・・これはやはり「手入れ」の悪さにある。植物は手を入れて「きれいだねぇ!元気だねぇ!」と声をかけるとその通りにきれいに元気に成長していく様に思える。忙しすぎてガーデニングに手をかけることが出来なかった。

終わってしまったアサガオの蔓を始末して鉢に去年のチューリップ・ムスカリ・ヒヤシンスを植えてみた。これは多分あまり期待できないだろう。今年の球根を見に行くのが楽しみだ。

| | Comments (0)

October 08, 2008

キーン

18世紀の英国で伝説のシェイクスピア俳優、ドナルド・キーンの破天荒な人生を描いていた。最高の俳優ながら酒と女と金にだらしがない主役のキーンを演じるのが市村正親。デュマが戯作として書きサルトルが翻案したとあるけど内容は俗っぽい内容の気がした。

主な舞台が暗い楽屋。その暗さに前半は最近疲労度がハイな私はしっかり睡魔に襲われた。後半は覚醒!最後にキャストが稽古着で出て来る演出は楽しかった。

帰ってから家人に居眠りしたと話したら眠れて良かったじゃない!と言われてしまった。そういう考え方も否定できない。S_061

| | Comments (0)

October 07, 2008

堀商店

我が家のドアの取っ手は設計を担当して下さったK先生のご趣味?で全部HORIの金具がつけられている。私もこのシンプルなデザインがとても気に入っている。今日はこの錠前をシリンダー錠に交換して貰った。一つの錠に4つ鍵がついてきた。

8月の終わりに製造元の堀商店に電話をした。キチンと応対してくれてこの取っ手はまだ製造しており、もちろんシリンダー錠への交換も可能と聞いていたからだ。

終わってから担当者に電話をした。ネットでお支払い致しますので金額を・・・と話したらウチはそういうことはやっておりません、と言われた。堀商店という屋号を代えないのも面白い。さほどに由緒ある店なのだ。Hori

| | Comments (0)

October 06, 2008

almond sable

赤ちゃんを中心に一日があっという間に過ぎていく。夕食の用意の間に寝かせてあったサブレーの生地を取り出して焼いた。久しぶりにお菓子を焼いたのだがやはり美味しい。

昨日行ったスーパーでお一人様一個限りのバターを使って焼いたのだもの。材料が違うのかも・・・Almond

| | Comments (0)

October 05, 2008

紫陽花

江戸川へ行った。駐車場の隣の空き地に大きな紫陽花の株が植わっていた。そして見事に紅葉した紫陽花の花が50輪近くも咲いていた。その近くのスーパーに寄ってまたその紫陽花を見た。

ごめんなさい一輪失敬した。赤と緑のバランスが絶妙で美しい!S_025

| | Comments (0)

October 04, 2008

栗羊羹と栗ご飯

先日作った栗羊羹が実に美味でおやつがとても楽しみな今日この頃である。10年来渋皮煮を作ってきたが栗羊羹のこのおいしさを知って来年もまた栗の時期にこれを作ると思うとうれしい。

今年我が家の栗は小さくてとても渋皮煮を作ることは出来なかった。今日は新米と栗が届いたので栗ご飯を作った。旬のものを味わっていただく楽しみがまた一つ増えた。

| | Comments (0)

October 03, 2008

New Washlet

新しいウォッシュレットをつけて貰った。トイレタイムがなかなか楽しい。ところがリモコンの表示の水流の強弱のサインが点滅したままである。なんか気になる!設備業者に聞くとおかしいですねぇ。普通点灯してるんですが・・・とのこと。そこでようやく説明書を読む気になった。なにせリフォームしてから説明書がファイル2冊もあるので読むのが面倒で本棚の奥深くにしまってしまった。

TOTOの取説によるとこれは点滅も点灯もノーマルな状態であるそうだ。ただ点灯させたい場合は『止』を長押しして全てのサインを点滅させその後『入切』スイッチを『9』にし最後に『止』を押すとある。なるほど!ようやく点灯になって落ち着いた。

| | Comments (0)

October 02, 2008

火災報知器

朝のTVで大阪難波のカラオケボックスで沢山の人が放火による一酸化炭素中毒で亡くなったことを知った。カラオケボックスが簡易宿泊所として利用されていることにも驚いたがスプリンクラーも火災報知器も設置されていなかったことにより驚いた。

今日はリフォーム後の点検日だったので業者に聞いてみたら我が家の火災報知器について聞いてみたら台所は熱感知器、他の所には煙感知器がついてます。との言葉にホッと安心した。火事になったらリーンと音が出るのではなく「火事ですよ。」との音声が発せられるのだそうだ。この声は聞きたくないなぁ。

| | Comments (0)

October 01, 2008

栗羊羹

ベルさんから午後『「栗羊羹」美味しかったよ。』と電話があった。彼女の話し方は実に美味しそうで私も即作りたくなる誘惑に駆られた。続けてFAXでレシピーを送ってくれた。

夕食後まず栗を茹で、半分に割りそれをスプーンで抜き裏ごしをした。今年の我が家の丹波栗は小さくて一つ10グラムしか取れなかったのでちょっと苦労した。

寒天を溶かし、砂糖を入れた栗あんをまぜ型に流し込んだ。終わったら9時を回っていた。
ベルさん何時これは食べられるの?と電話したら明日の朝固まっているから楽しみにしていてねとのことだった。

楽しみ!!S_037_2S_038

| | Comments (0)

« September 2008 | Main | November 2008 »