« August 2008 | Main | October 2008 »

September 2008

September 30, 2008

おいどのただれ???

今日会った友人が教えてくれた。「赤ちゃんのおしりのただれはね。市販のお尻ふきで拭いてはだめよ。脱脂綿を煮沸してそれで拭くといいの。」へぇ~!そうなんだ。帰り道さっそく1kg入りの脱脂綿を購入。タッパー二つお尻拭き用を拵えて届けた。先輩おばばちゃま、ありがとう。

| | Comments (0)

September 29, 2008

お七夜

今日は秋雨の降る寒い一日。赤ちゃんを病院に迎えに行った。昨日作った白のベビーキルトのオクルミが大いに役立った。チャイルドシートにくくりつけられても赤ちゃんはぐっすり眠っており回りの大人達を安心させた。

家に到着してベビーベッドに寝かされると薄目をあけて回りを眺めているようだった。沢山の人から祝福されて生まれてきたこの子はきっと幸せに成長して行くに違いない。

お祝い膳の後、お父さんが二つの名前案を皆に見せた。なかなか良い名前だ。

| | Comments (0)

September 28, 2008

ベビーキルトで・・・

明日はいよいよ赤ちゃんのお迎えの日!毎日慌ただしく過ごしてきたのでなにも用意していない。渋谷のマルナンから「ベビーキルトの白が入荷しました。」と電話があったので午後行く。渋谷は日曜日と言うこともあって人出が多い。幅広の生成のバイヤスも買い東急ハンズで椅子の脚につける「カグスベール」を買った。これで新しいフローリングも傷がつかないで済むというものだ。

部屋の片づけを済ませて夜、オクルミを作るべく久しぶりにミシンを出した。まっすぐ縫えば良いだけなのに出来上がったらあちこち曲がっていた。あしたまつりつけよう。シニアグラスがないまま縫ってしまったのが原因!

| | Comments (0)

September 27, 2008

リフォーム完成

ようやくリフォームが完成した。11時から鳩森神社の神主さんが二人見えて御祓いをしていただく。玉ぐしの捧げ方がなかなか難しい。拝礼するとき90度近く腰をかがめなければいけないらしい。続いてかしわ手を二回。大きな音をたてようと頑張ったのに小さな音しか出なかった。どうしてかな?最後に各部屋を御祓いしておしまいになった。S_060


午後は建設会社の方とお礼の会食会。社長・監督・助手の方をねぎらった。皆さん朝早くから7時過ぎまで良く仕事をこなして下さった。

| | Comments (0)

September 26, 2008

補修屋さん

いろいろな仕事があるものだ。今日やってきたのは補修屋さん。前日までに気になると所を全部テープを貼っておいて下さいと言われたので、あちらこちらブルーのテープを貼りまくった。フローリングの傷とかドアの穴なんでも修繕してしまう。補修前、補修後の写真を撮っておけば良かった!丁寧に仕事をしてくれた。こういう仕事も最近は脚光を浴びているらしい。

| | Comments (0)

September 25, 2008

納戸の整理:カーテン

納戸は色々なものを収納しているのでなんかバラバラな感じがする。スイカの箱・発泡スチロールの箱・卵の箱・・・なんか気になる。建設業者が無地の段ボールを使うと良いですよ!と教えてくれた。東急ハンズには様々なサイズが売られていた。ついでに天井まで届くポール・衣紋掛けを買ってきた。

安い段ボールで収納もきちんとなりうれしい。またポールに着物を掛けてみたらカーテン代わりになってステキになった。われながらグッドアイディア!

| | Comments (0)

September 24, 2008

監督助手

監督助手はホントに大変だ。朝は8時前に来て鍵を受け取る。「今日も一日よろしくお願いいたします。」と挨拶をする。20代後半?だろうか。178cm65kg?くらいでものすごくハンサム君。監督や社長から言われたことをこつこつとこなす。夜仕事が終わるとあちらこちら掃除をする。そして「明日もよろしくお願いいたします。」と鍵を返しに来る。

恋人はいるのかな?と気になる。

| | Comments (0)

September 23, 2008

赤ちゃん誕生

朝4時、電話。妹の赤ちゃんが生まれたと連絡があった。飛び起きてタクシーに乗る。急の出産だったので救急車で板橋の大学病院に運ばれたとのこと。母子ともに元気とメールが来たが実際、会ってみないと・・・心配だった。

6時過ぎ病院に着くと妹の横で元気よく赤ん坊が泣いていた。この世の中に生を受けた新しい命に感動した。

| | Comments (0)

September 22, 2008

陣中見舞い

毎日の外食・お弁当生活を知って姉が陣中見舞いを送ってくれた。いつものようにハンバーグ・煮卵・カボチャの炊いたの・黒豆煮物・ぬか漬け、それに鰺の干物までいろいろと・・・

お昼に「さぁ、いただきましょう」とキッチンに入ったら、冷蔵庫はガッチリ養生が施されていて取り出すことが出来ない。明日の夕方は塗装も終わるとのこと!それまでお預け。

| | Comments (0)

September 21, 2008

納戸の整理:続・着物

従兄弟のお嫁さんに電話したら着物を見に来てくれた。彼女は深川の呉服屋さんの長女なので着物に詳しい。また表装をやっているので着物は欲しいとのことだった。表装用の地味めな着物とおマゴちゃんの初節句のつるし雛用細かい柄の赤っぽい物も選んだ。茶箱いっぱい位を宅急便で送った。処分するのも茶箱一箱。残ったのは紋付きの喪服。羽織が10枚、留め袖2枚、訪問着5枚、他帯数点を桐箪笥にしまった。

着物はおおかた片づいた。しかし紋付きの喪服はどうも処分できない。

| | Comments (0)

September 20, 2008

アンリ・ベルグソン→小林秀雄

本はもう読めなくなってきたので書棚の本をなんとか処分しないとと思いつつ日延べしてきた。だいぶ前に次男がマンガをブックオフに持ち込んで5000円近くをもらっていたけれど新しい本ではないしブックオフでもひきとらないだろう。第一持って行くのも大変だ。

古本を回収します。とのサイトの本屋さんを見つけたので電話をしてみた。昼から来てくれた。本棚から手早く本をくくる。500冊は20分足らずで本屋のバンにしまわれた。

彼が来る前に芥川龍之介の『春服』、鳳晶子『みだれ髪』など数冊は取り置いた。新しい書籍では小林秀雄『考えるヒント』これは初刊本だったということもあるが、昔習ったHenri Bergsonが小林に影響を与えているとの記事を読んだことがありいつかこのことを勉強してみたいと思っている。

| | Comments (2)

September 19, 2008

床暖房とフローリングの張り替え

冬の寒さ対策に床暖房を入れることにした。電気のものは2mmの薄さだという。今までのフローリングをはがし断熱材を張りその上に床暖房をそれから新規のフローリングを貼っていく。

フローリングを貼るのは簡単そうに見えて難しいと大工さんが言っていた。というのは新築ならいざしらず我が家はリフォームなので部屋の壁の下部には5cmの幅で幅木が回っている。これがあるため非常な手間がかかるらしい。カットするのは電動のこぎりなのだが細かい部分はかんなを使っている。このフローリング材が床暖対応で固いため2枚くらい削るともう切れなくなるとのこと。4日かかってようやくフローリングが終わった。

明日から壁に入る。いよいよ終盤だ。

| | Comments (0)

September 18, 2008

納戸の整理:引き出物

結婚式やら何十周年記念の折りにいただく引き出物。グラスやら食器類・花瓶が多い。我が家には既に使い慣れた物が食器棚に並んでいるのでこういう機会でないと再会しない。これもどうしよう。若い人にはまた別のセンスで物を買っているだろうし「使ってくれない?」と聞くのも気が引ける。

先日友人がリサイクルショップでこういった物を処分したと聞いた気がしたので早速電話して聞いてみた。いくばくかの代金をもらうことを考えるより次にだれかが使ってくれたらいいと思い段ボール二箱分を次に友人宅を訪問するときに持って行くことにした。

| | Comments (0)

September 17, 2008

納戸の整理:着物

納戸に棚をつけてもらいいよいよ私の苦手な整理・整頓をすることになった。母の着物やら洗いに出した布類が桐の箪笥の他に衣装ケースに4つもあった。まず端切れは思い切って捨てる。昔は端切れで母が良くお手玉を作ってくれたっけ・・・などとしばし眺める。でもわたしはお手玉は作れないし着物も母が嫁入りの折り祖母に作ってもらって物なのできれいな絵柄が私の気を惹く。紋が入った着物は昔ならではのものだろう。私は留め袖と付下げ、訪問着などの区別も出来ない着物音痴なのだがやはりいいものだろうということは察しが付く。さてはてこういうものをどうしたらいいのだろう。

| | Comments (0)

September 16, 2008

ITC東京クラブ9月例会

ITCは年度初めが8月。ただ実際に活動が始まるのは9月からである。

ニュージーランドにあるITCの本部は"Power Talk International"と改名したいらしいのだが私たちが属する日本リージョンは従来の"International Training in Communication"の名前を支持している。個人的には"Power Talk International"というネーミングの方がより強い力で外部の人に訴えられる様な気がする。

| | Comments (0)

September 15, 2008

Smoked Salt

ダイニングとキッチンの工事をしているので朝以外は外食。近所のレストランもほとんど行って外食に飽きてきた。野菜が少ないのがやはり物足りない。

家人がアフリカから"Smoked Salt"なるものを買ってきてくれた。以前アフリカ土産に"Herb & Salt"をもらってそれも美味しかったけれどこれはそれよりも倍は高い物らしい。Oak treeの燻製ハンドメイドとあるけど台所が使える様になったら野菜を沢山入れてサーモンマリネを作ってみたい。S2008_001

| | Comments (0)

September 14, 2008

オキシペタラム

台風が近づいていると言うことで朝から曇っている。水やりはやはりやっておこうとルーフガーデンの植物をチェックしながら水まきした。

オキシペタラムの種がはじけて辺りに飛んでいる。ちょうど羽根つきのはねの様だ。ブラジル・ウルグアイ原産と言うことだけれどブラジルで見た覚えが全くない。

さっそく土に埋めてやった。来年またこのブルーな可愛い花が咲くだろうか?Photo_2

| | Comments (0)

September 13, 2008

レンジフードファン

今回のリフォームの一つに台所の換気扇の取り替えがあった。レンジフードのファンの掃除が今までのナショナル製だと羽の部分の清掃が大変難儀でグリスフィルターを掃除するのがやっとだった。今回取り付けたのは東芝製で掃除するときはまず整流板をはずした後グリスフィルターをはずす。それから油受け、羽根の掃除も分解してきれいにすることができるようだ。

今日はこの工事のため外で食事。妹とルミネ1のマンゴツリーへ。久しぶりのタイ料理に舌鼓を打った。

| | Comments (0)

September 12, 2008

職人さん達

リフォームも1ヶ月も経つと職人さんの顔も見慣れてきた。大工さん、塗装屋さん、電気屋さん、設備屋さん、水道屋さん色々な人が出入りして仕事が進んでいく。仕切るのはもちろん親会社の社長さんと監督さんそれから助手の人。

あれをもっときちんと言っておけば良かった!と言うことが次から次へとおこる。はづした棚は別の処につけてといっていたらいつの間にかゴミとして捨てられているし・・・ランケーブルは既につけるのは無理になっちゃたしetc.etc.

職人さんの顔を見るのが楽しみ!

| | Comments (0)

September 11, 2008

ネコ

リフォームしている間、私もあちらこちらへと移動して疲れてしまっている。しかし私だけでなくペットも大変のようだということが今日気づいた。トイレの場所も変わる。こちらは入っちゃダメと衝立を立ててネコの禁止区域を作るのだがネコは当然のことながらそういうことがわからない。なんとかいつもの居住空間を確保したい様で衝立を身軽に乗り越えて以前の場所へと突進する。もうしばらくだからなんとか我慢してと言い聞かせるのだが・・・

| | Comments (0)

September 10, 2008

TVと周辺機器の接続

リフォームをするのにまず設計が大変だったけれどその後は荷物の片づけだ。引っ越しだと荷物を完全に片づけなければならないけれどリフォームは荷物を移動しながらやるので一見簡単そうに見えて実は非常に疲れる。

明日からいよいよ私の居住空間の工事が始まるのでベッドや身の回りの物を階下へ移動させた。TVと周辺のデッキ類も・・・取説が見つからないので入力と出力端子をあれこれつなぎ合わせてみたのだけれどVHSのデッキがどうもつながらなくなってしまった。明日ゆっくりやってみよう。

| | Comments (0)

September 09, 2008

オーガニックコットン

妹の子供にオーガニックコットンでおくるみを作りたいなぁと思って生地屋さんを見つけるとあれこれ眺めている。今日も渋谷に出たついでに『マルナン』へ寄ってみた。オーガニックだから生成の色が多い。ベビーだから真っ白なおくるみが良いと思うのだがそれは無理な様だ。一昔前は生地を見るとすぐ買ってまず作ってみた物だけれどなかなか手が出ない。結局はファミリアで買ってしまうのかしら?

| | Comments (0)

September 08, 2008

ストリートビュー

八月からグーグルで始まったストリートビューでいながらにして散歩を楽しめる優れもの。

地図で好きな場所をクリックすると360の景色を見ることが出来る。今日は京都を歩いてみた。折しも桜が満開!!でも慣れないせいか歩き?疲れた。

明日はパリを歩いてみようっと!

| | Comments (0)

September 07, 2008

BRASIL FESTIVAL 2008

"Jorge Ben Jor"を代々木公園野外ステージに見に行った。4時から始まるというので5分前に着いたのだけれど既に席は満員。舞台に彼が現れると人々は熱狂して黄色と緑色のバトンが振られる。彼の演奏が始まると身体を動かして歌いはじめる。スペースがあれば殆どの人は踊り出したに違いない。

日本ではあまりなじみがないかもしれないが"Mas que Nada"の作曲者と言えば皆そのメロディーは一度は耳にしたことがあるに違いない。その曲が始まるや空は次第に暗くなり、稲光も・・・

原宿駅近くで大雨に降られてしまった。Sbrasil_festival_027Sbrasil_festival_018

| | Comments (0)

September 06, 2008

BRASIL FESTIVAL 2008

駅は若い子達で賑わっていた。昨日から国立競技場で始まった『嵐』の全国ツアー2日目を見に行く人だ。この人達を横目に代々木公園の"BRASIL FESTIVAL 2008"へ行った。メインステージのエンターテインメントは楽しそうだった。ブラジル音楽が大音響で広場いっぱい流れる。

インフォメーションのブースでミサンガ(色とりどりの布製のリボンを手首に巻き、願い事をすると、リボンが切れたときに願いがかなう)を手首に頭にバンダナをつけてもらった。もちろん懐かしいブラジルの食べ物のブースもいろいろ・・・私たちはコッシーニャ(鳥肉のコロッケ)とフェジョワーダ(豆料理)、飲み物はガラナ(コーラ様の飲み物)を飲んだ。久しぶりのブラジルの味に満足。

即席ポン・デ・ケージョの粉もゲットした。Sbrasil_festival_007 Sbrasil_festival_010Sbrasil_festival_013Sbrasil_festival_015Sbrasil_festival_018


| | Comments (0)

September 05, 2008

プミラでリース

毎日忙しくルーフガーデンをほったらかしにしておいたらマーガレットやらチョコレートコスモス、白の花手鞠がかれてしまった。白のドレスアップも見るかげなくアサガオは蔓が伸びてあちらこちらにからみつき西側のヘブンリーブルーはアブラムシだらけ・・・元気なのはテキセンシス系の赤いクレマチス3本のみ。S2008_005S2008_006S2008_013


片づけるのに2時間近くかかった。プミラもしっかり伐採してリースを3本作った。涼しげだ。S2008_020

| | Comments (0)

September 04, 2008

姫路の『こころ』

週初め、久方ぶりに姫路に行った。タクシーの運転手と色々話した。ここは徳島について病院の数が多いのですとのことだった。住みやすいですとも・・・世界遺産に登録されて以来、姫路城に沢山のお客さんが来るらしい。名物の食べ物は何なの?と尋ねると関西と言ってもここは播州ですからちょっと違います。穴子と出石ソバと姫路おでんetc.

出石ソバは皿ソバで蕎麦つゆにトロロと卵を入れて食べるらしい。姫路おでんはショウガ醤油でいただくらしい。いずれも美味しそうなのだが時間が限られていて食べることは出来なかった。

穴子は穴子うどんをいただいた。うどんの上に穴子の天麩羅がのりさらに小口ねぎがかけられている。うどんのおつゆは少なめ。関東風でも讃岐風でもなく煮干しのだし汁を使ったモノで私には少し甘めに感じた。美味しかったけれど天麩羅の上におろし大根があったらなお美味だったろう。

ほかに石焼き鳥をいただいた。テーブルの上に石が焼かれその上で鳥肉の色々な部分を焼き3種類のたれ(醤油味、スダチ、沖縄岩塩)につけて食べる。私はハツが大好きなのだがメニューに『こころ』とありなるほどと思った。

| | Comments (0)

September 03, 2008

急性骨髄性白血病

8月の終わり30・31日そして9月がはじまり1・2日と慌ただしい4日間だった。関東から関西へ2往復した。

義弟が急性骨髄性白血病とわかって10日あまり8月31日急逝した。8月20日病名が明らかになりなんとか治療を受けるところまでいって欲しいと願ったのだけれど心臓・腎臓・肺臓が弱っていたらしく力尽きてしまった。ところがなんということだろう。奇しくも同じ病気で1年半闘病中だった長男の嫁のお母様も同日に亡くなられたのだ。

最近この病名を良く聞く。この病気はなんか原因があるのだろうか。二人とも私とそんなに変わらない年令だが免疫力が低下してこの病気をおこしてしまったのだろうか?それまで元気な人たちだっただけに残念でならない。

| | Comments (0)

« August 2008 | Main | October 2008 »