« ふみの日 | Main | 『譜を読む』セミナー »

July 24, 2008

早乙女太一

大学の教師をしている友人から早乙女太一を見に行かない?と誘われた。一度は行ってみたいと思っていたので二つ返事でOK。

11時近くシンピジウムの大きな鉢を抱えて彼女がやってきた。なんと鉢分けしてドンドン増え家の中がシンピジウムだらけって言っていた。意外だぁ!私は花は好きなんだどシクラメンやらシンピジウムを翌年咲かせた試しがない。さて来年咲いてくれるだろうか?

お昼を済ませて池袋の芸術劇場へ。今日は吉原遊郭の遊女をテーマとした結ばれない恋がテーマ『千年の祈り』。その遊女を演じるのが16才の早乙女太一。踊りというかレビュウというかショウだった。華やかな舞台を早乙女太一が見事な着物を着て動き回る。はねて出口では彼女否彼が見送ってくれた。

|

« ふみの日 | Main | 『譜を読む』セミナー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ふみの日 | Main | 『譜を読む』セミナー »