« June 2008 | Main | August 2008 »

July 2008

July 31, 2008

西洋朝顔

ここ数日、昼間の気温はともかく夜間の気温が比較的低いのでルーフガーデンの植物たちは元気だ。

メキシコから太平洋を渡り日本の海岸で産卵するアカウミガメのTVを見た。それによるとアカウミガメたちは砂浜に産卵はするのだけれど卵は孵化しないまえに死んでしまうケースが増えているという。それは砂浜の温度が30℃を越すことが多いとどうやら孵化できないらしい。またそういう状態が続くと雄より雌の方が強くアカウミガメは大奥状態になってくるかもしれないと伝えていた。地球温暖化の影響が色々なところで出ているのだ。

我が家のルーフガーデンの西洋朝顔も気温が高い日が続くと花数が少なくなる。こちらも高温に耐えることができないのだろう。早くも今年の種が実りまた折れたアサガオを水差しするとヒゲネが出てきている。アサガオの生命力は強い。S2008_012_2
S2008_005_2

| | Comments (0)

July 30, 2008

ソファ

我が家の居間にある黒の革製の長椅子。ペットのポポのお気に入りの場所。時々爪研ぎをするのでトップが少しくささくれ立っている。そこでシーズンに合わせてカバーをつけることにした。先日近くのアパレル屋さんで300円也のレースの端切れをゲットしたので早速いくらか涼しい今朝作ってかぶせた。涼しげでなかなか良いなぁと悦にいっていたら早速ポポが・・・お願いだからジュリジュリしないでね!
S2008_036
S2008_037

| | Comments (0)

July 29, 2008

アサガオグッズ

妹がアサガオグッズをプレゼントしてくれた。ブルーなアサガオ柄のマットとコースターそれにアサガオラベルのレイコー。

やはりこの時期アサガオ柄は涼しさをもたらしてくれるからだろうかいろいろある。文房具売り場にはアサガオ柄のハガキ、便せん、一筆箋、カードなどもある。アサガオマニアの私としては見るだけでも楽しい。S2008_002

| | Comments (0)

July 28, 2008

ホリホック

夕方は少し涼しくルーフガーデンの終わった花たちを片づけた。ホリホック、フォックスグローブ、クレマチス、ダイアンサスなど。プランターも少なくなりすっきりした。

夜、ホリホックを買ったショップからメールが届いた。ピーチズンドリームを注文されたはずですがクレームドカシスが咲きませんでしたか?確かにクレームドカシスが咲いていたのだけれど違うこともあるだろうとそのまま抜かずに育ててきた。でも花も小さくなったので偶然にも今日処分した。

来年はピーチズンドリームの苗が届くといいなぁ!S2008_027
S2008_034

| | Comments (0)

July 27, 2008

ビデオカメラ

久しぶりにビデオカメラを購入した。昭和40年代に買った8mmフィルム時代は幼かった子供達の映像が沢山残っている。しかし映写機も既に壊れてしまいそれを直接見ることはできない。早い時期にVHSのテープに変換したもの120分が2本あるだけ・・結構撮ったものだ。

次に買ったのはVHS方式の映画のカメラの様な大きなものだった。これはすぐ再生出来るのでよかったがなにせ本体が重くあまり撮ることはなかった。今回の下取りに出したら5000円バックだった。

そしてHi8のテープ方式のものが次だった。これも子供達の入学・卒業式で活躍したが15年前に壊れ新しいのを買おうか修理しようかと思っていているうちに現在に至った。

ついに決心!ハイビジョンのビデオカメラを昨日買った。あれこれ取説やらPDFを眺め触ってみた。面白い。マゴ達との夏休みがまた楽しみになってきた。

| | Comments (0)

July 26, 2008

アメリカンバレエシアター:白鳥の湖

昨日の演目は『白鳥の湖』だった。アンヘル・コレーラが怪我のため来日しなかったので王子役はイーサン・スティーフィル、オディールとオデット役はジリアン・マーフィーだった。ジリアン・マーフィーはプリンシパルだし素晴らしいのだけれど悲劇の白鳥は華やかさを押さえた様なバレリーナの方が良い様な気がする。となるとジュリー・ケントなんだけれど・・・でも白鳥たちの踊りやコープランド、加治屋、サヴィリエフのパ・ド・トロワをはじめとして白鳥たちの踊り、王女達の踊りなど楽しく美しいバレエ満載の2時間だった。

| | Comments (0)

July 25, 2008

『譜を読む』セミナー

朝10時からばっちり2時間ショパンの『革命』の譜を読むセミナーを桑原さんがして下さった。ショパンが生きた時代の背景:ドイツ・フランス・ポーランドの歴史から始まった。面白かった。後は6枚84小節の音符の解説。こっちの方はピアノが弾けないしオタマジャクシもわからない私にはかなり難解。しかしKさんの弾く『革命』には感動した。他のピアノの先生達は皆、このセミナーを心待ちにしていたらしく終わったときは上気した顔立ちだった。

午後はKさんの2006年秋モデルのノートPCが少し具合が悪いというのでそれを診察?した。動きが遅いのかと我が家で使わなくなった512mbのノート用のメモリーを持って行った。ノートでもメモリーボードの取り付け方がそれぞれ違ってちょっと戸惑ったけれどぴったり収まって良かった。しかし原因は別のところにあったようだ。ハードディスクが2パーティションに分けてあるのだけれどファイルもデータもすべてCドライブに入ってしまっておりCドライブの残容量が150mbしかなかった。フラッシュメモリーにホームページを作るファイルとデータを入れ使わないファイルを消し漸く残容量は1.3GBにまで復活した。少し改善できたかな?

Kさんに『愛のままで』をカセットに入れて貰ってご機嫌で上野へ向かった。

| | Comments (0)

July 24, 2008

早乙女太一

大学の教師をしている友人から早乙女太一を見に行かない?と誘われた。一度は行ってみたいと思っていたので二つ返事でOK。

11時近くシンピジウムの大きな鉢を抱えて彼女がやってきた。なんと鉢分けしてドンドン増え家の中がシンピジウムだらけって言っていた。意外だぁ!私は花は好きなんだどシクラメンやらシンピジウムを翌年咲かせた試しがない。さて来年咲いてくれるだろうか?

お昼を済ませて池袋の芸術劇場へ。今日は吉原遊郭の遊女をテーマとした結ばれない恋がテーマ『千年の祈り』。その遊女を演じるのが16才の早乙女太一。踊りというかレビュウというかショウだった。華やかな舞台を早乙女太一が見事な着物を着て動き回る。はねて出口では彼女否彼が見送ってくれた。

| | Comments (0)

July 23, 2008

ふみの日

BSで録画しておいた番組をハードディスクからDVDに落とした。家人が興味ありそうな『ザンビアの洪水』『スセソとデカセギ』『落語と漫才』『地球アゴラ』の4本だ。それを今日郵便局に行って小形包装物で送りたいと窓口で話した。650円ですとのことだった。ずいぶん安い。大阪に出しても同じぐらいじゃないかしら?それを書留にしてもらって計1060円払った。

前に並んでいた人が今日発売のハローキティーの記念切手を買っていたので私もつられて買った。家に帰り早速モスクワの友人にハガキを書いた。彼女はキティーグッズのお店をモスクワに3件も出している。喜ぶかしら?

| | Comments (1)

July 22, 2008

『春の朝』

このところの猛暑でアサガオは今ひとつきれいに咲いてはいなかった。残念だけれど仕方ないと思いつつ枯れたセントーレア・ブラックボールを片づけていてふと見るとドングリから可愛い芽が・・・!今日のトピックスはこれにしようと小さい鉢に植え替えた。S2008_018


10時過ぎ大学時代の友人3人が我が家に1年ぶりに来た。昨日BSでやっていた『東京オリンピック』のビデオを見ながら通訳をしたときのことを皆で懐かしく話した。もう40年も前のことなのにそんなに経っているとは4人とも感じていないのが面白かった。

中の一人が最近"アン"を原書で読みかえし若かった頃読んだのとは違う感想を持ったと話した。やはり人生経験が豊富になった分また感じることも違ってくるのねとのことだった。そして最初と最後にブラウニングの詩がでてきたことを話してくれた。最後の詩は『春の朝』。上田敏訳の詩を皆で唱じた。

The year's at the spring  時は春、

And day's at the morn;    日は朝(あした)、

Morning's at seven;   朝(あした)は七時、

The hill‐side's dew‐pearled; 片岡(かたおか)に露みちて、

The lark's on the wing;    揚雲雀(あげひばり)なのりいで、

The snail's on the thorn;  蝸牛(かたつむり)枝に這(は)ひ、

God's in his heaven ―          神、空にしろしめす。

All's right with the world!         すべて世は事も無し。

| | Comments (0)

July 21, 2008

cat goods

ネコちゃん用おもちゃをもらった。このおもちゃ本当に良くできている。メジャーのように紐を引っ張りだしその先に付いている毛皮をネコの前でピクピクと動かしネコちゃんが興味を持って追いかけるとボタンを押し紐を引っ込めたりする。ペット共々飼い主まで夢中になってしまう。

これを妹のネコにあげたらお返しにペットフードの袋の口に付けて蓋にしたメジャーカップで餌の分量を量ることができる優れものをもらった。色々考えるものだなぁ。S2008_003

| | Comments (0)

July 20, 2008

ABT:『海賊』

昨夜はABTの『海賊』を見た。前日のガラで海賊役のホセ・マニュエル・カレーニョとメドーサ役のシオマラ・レイエスを見ていたのでシオマラ・レイエスのイメージが強くてニーナ・アナニアシヴィリがどうもなじめなかった。『瀕死の白鳥』役のニーナが良かった。ホセ・マニュエル・カレーニョはとにかく丁寧に踊るので大好き!

品良く踊るジュリー・ケントと力強いホセマニュエルを今一度見たい。

| | Comments (0)

July 19, 2008

写真の背景

写真を撮るとき夢中になって対象物に向けてシャッターをおしてしまうのだけれど後で見てみると背景がいまひとつということが結構ある。毎朝撮っているアサガオはいつもおなじ背景なので写真の先生に背景について相談してみた。カメラ屋でいろいろなモノを売っていると教えてくれた。早速見に行ったら確かに紙やらプラスチック製のもの、大小様々、また色も多々あるしグラデーションがあるものもある。何回も使用に耐えるのはプラスチックのものだが一枚3000円以上もするので考え込んでしまった。なんとか他に方法がないかな?レースの布地を使ってみたり、トレリスを使ってみたりした。先生からメールで「簾はどう?」となるほどアサガオに簾かぁ!2008_013

| | Comments (0)

July 18, 2008

続:ABT

今日のオールスター・ガラではジュリー・ケントとホセ・マニュエル・カレーニョの<メリーウィドウ>が良かった。男性が女性を抱え上げるというのは大変なんだろうなぁといつも思う。アップされる時見ている私までおなかがへっこむ。男性は腰を痛める人が多いと聞くけど、ジュリー・ケントとカレーニョは華麗に舞台を舞っていた。昨日の<マノン>と<メリーウィドウ>ジュリー・ケントファンの私としては満足の2演目だった。

もう一つ昨日と違う演目ではニーナ・アナニアシヴィリの<瀕死の白鳥>が1部の終わりにあったのだけれど当たり前の様に死にそうに踊っていた。終わってから幕の間からにっこり笑ってでてきたのが不自然に思えるほど・・・

帰りは足がバレリーナのようにスイスイと歩けた。

| | Comments (0)

July 17, 2008

ABT

上野駅の構内の"COCA"でソムタムとタイ風焼きそばをシェアしてからT子と文化会館へ。久しぶりのアメリカン・バレエ・シアター。今日はオールスター・ガラだった。なにしろ豪華!メンバーそして衣装。アンヘル・コレーラが怪我のため出演者が大幅に変わっている模様。<ラ・バヤデール>ミシェル・ワイルズとデヴィッド・ホールバーグ<マノン>ジュリー・ケントとマルセロ・ゴメス<白鳥の湖>イリーナ・ドヴォロヴェンコとマキシム・ベロセルコフスキー夫妻そしてシナトラの懐かしい歌声とともに<シナトラ組曲>をルチアーナ・パリスとマルセロ・ゴメス<ドン・キホーテ>をニーナ・アナニアシヴィリとホセ・マニュエル・カレーニョ舞台に引きつけられた。

25分の休憩の後日本初演という<ラビット・アンド・ローグ>ここにもまたスターが登場。イーサン・スティフィール、ジリアンマーフィー、パロマ・ヘレーラ・・・・・

2時間たっぷりバレエを楽しんだ。

| | Comments (0)

July 16, 2008

『友の会』

『友の会』、この懐かしい言葉は昔私が加盟していた団体だ。雑誌「婦人之友」の愛読者から始まった団体で創立者羽仁もとこの「良い家庭から、良い社会を」の精神に基づき、生活合理化、環境問題、教育問題、家庭の経済など家庭生活の色々な面に真剣に取り組んでいた。

ここで知り合った同学年の友人二人が今日家に来てくれた。年賀状で「今年こそ会いたいね」とお互いに20年以上も言っていた。出会ってしばらくはちょっとぎこちなかったのだがそのうちにあのころの懐かしい話から現在の様子をお昼を挟んで次から次へと切れることなく話した。『友の会』を続けているのはJ子一人だけ!お土産はひじきのフリカケと友の会のクッキー。良く作ったなぁ。味も変わらなかった。

病院の栄養士をしていたY子はカラオケの先生へと華麗に変身!"愛のままで・・・"を早速教えて貰った。思い切り声を出すのって楽しくてはまりそうだ。

| | Comments (0)

July 15, 2008

腱鞘炎

朝、水やりをしていてハタと気が付いた。3ヶ月くらい前から親指の付け根が痛み整形外科を受診したら加齢による関節炎でしょうとの診断だったがこれはこの水やりが原因の『腱鞘炎』だった。水まきの金具を止めずに親指で操作していたからこうなったのだと合点した。原因がわかるとうれしくなり今日はルンルン!ガソリンを入れドライブでもしようとガソリンスタンドに行ったら「右のフォグランプが断線しています。ディーラーで修理して下さい。」とのこと。ディーラーのサービスステーションへの思わぬドライブになった。ところが検査してもなんと「壊れてませんよ。こういうことはままあります。」

私の手みたいだ。今日は二重の喜びで帰りは新宿に出て大量の食料品を買い込んだ。Photo

| | Comments (0)

July 14, 2008

クレマチスとアサガオ

今年はクレマチスが長く咲いていたのでアサガオとの競演になってきてしまった。ところがアサガオを這わせようとしているところのクレマチスはテキセンサスの赤いクレマチスなのでどうも青いアサガオと相性が悪い。そこで今日はグラベティービューティーとスカーレットを剪定。ヘブンリーブルーとブルースターがこれからは思い切りのびて行くに違いない。S2008_027_2
0703S2008_005

| | Comments (0)

July 13, 2008

今日の夕食

今日会った友人が家で収穫したのよという『きたあかり』の新ジャガをくれた。これを茹でてそれから昨日Kちゃんがくれたトマト、小学校の友人が作ったという薫製の豚肉。デザートはやはり今日会ったもう一人の友人のブルーベリーを!これがなんと東京の金町で育てたモノだというから驚いた。みな結構自給自足しているのだ。家のキッチンガーデンのジャンボピーマンを添えて美味しくいただいた。S_004

| | Comments (0)

July 12, 2008

千客万来

6時:めずらしく次男がやって来た。
7時:私の写真の先生ご夫婦。魚眼レンズでおもしろい写真を撮らせて貰った。S2008_030
10時:Kちゃんが「ピン・ポーン」

アサガオが今日はご機嫌よしで良かった!

10時半過ぎにKちゃんと東京体育館へ第25回全日本武術太極拳選手権大会を見に行く。なにしろ私たちの太極拳の先生が代表として出場されるとのことだった。といっても私はまだ先生の授業を2回しか受けていないのだけれどそんな偉い先生に習っていたとはビックリ!11時過ぎ先生が演技された。指の先まで神経が行き届いている演技にただただ感心した。

| | Comments (0)

July 11, 2008

ウェブ友

Mさんとの出会いはweb上だった。それから行き来が始まりアメリカに一緒に旅行にも行った。昨夜彼女のブログに「おついであったらアサガオ見に来て下さい。」と書き込んでおいたのだが朝10時過ぎ電話があり「今日東京に行くのでアサガオを見たい。」とおっしゃった。なんか不思議な感じがした。このようにコミュニケーション出来ることが・・・

11時半過ぎてもアサガオはちゃんと咲いていてくれた。S2008_017

| | Comments (0)

July 10, 2008

ザ・マジックアワー

シネマコンプレックス「新宿バルト9」へ『ザ・マジックアワー』を見に行った。この劇場はシートがとても心地よいし傾斜があるので画面がとても見やすい。ここ数ヶ月、三谷幸喜監督と俳優の佐藤浩市がTVに一緒に出てきてこの映画の宣伝を良くしていたので見たいと思っていた。マジックアワーが映画用語であることも初めて知った。

映画の世界には、 “マジックアワー”という言葉がある。 太陽が地平線に沈んで、完全に暗くなるまでの約20分間程の時間の中で、 夜とも昼ともいえない不思議な光があたりを埋め尽くし、 フイルム上で、独特のしっとりした美しい映像が撮れることから、 MAGIC HOUR──魔法の時間、と言われている。

「愛」や「仕事」に行きづまっている人たちが、人生のマジックアワーを体験することになるというお話。最初から最後まで笑いっぱなし、これぞ娯楽映画と言った感じで面白かった。それにしては観客数が少なかった・・・

| | Comments (0)

July 09, 2008

『サイン証明』

朝から空はどんより曇っていた。朝食を済ませてから区役所へ家人の印鑑証明を取りに出かけた。窓口で「このかたの印鑑証明は出せません」。そこでハタと気づいた。そうだった。家人は日本から転出していたんだっけ!

委任状を作って私が実印を押し、印鑑証明をとればいいのだと気楽に考えて自動車会社に電話した。しかし手続きは非常に複雑だった。

印鑑証明が取れないのなら『サイン証明』が必要ですのとことだった。『サイン証明』は本人がまず任国の日本大使館に出向き『サイン』を登録する。日本大使館はそれをしかるべく役所へ届けその後在京の大使館から受け取るという手はずになるらしい。もちろん必要書類は日本から郵送して『サイン』をして返送ということだ。

廃車する決心をしたのに・・・

| | Comments (0)

July 08, 2008

花より団子

太極拳のクラスの帰りにKちゃんからお野菜をもらった。都心の屋上でこんなにお野菜ができるとは・・・我が家でもルッコラ、サラダ菜、パセリ、二十日大根は作るけどなすとかトマト、キュウリなどはわたしはダメと思っていた。
キュウリはイボイボも花も残っているのに感動した。

花より団子かしら?S_003

| | Comments (0)

July 07, 2008

プライベートバンキング

プライベートバンキングはもともと億単位の金融資産を持つ人が対象らしいが最近は億万長者でなくても億未満の人でもサービスが受けられる様になってきた。

今までの銀行のイメージを払拭した番号札のない快適なホテルのラウンジを思わせる様なゆったりとした空間でサービスが受けられる。飲み物のサービスもあるし専用のATMもある。担当者はあまり変わらないということだったけれど以前の女性は店内移動で担当者は若いハンサム君になった。

低金利が続く日本ではおりしも団塊世代の退職金を資産運用を積極的にはかる人をターゲットにしてこういった店舗が急増中と聞く。S2008_048

| | Comments (0)

July 06, 2008

不注意

鎌倉から大事に持ち帰った額をかけようと階段を降りていたら突然紐が切れガラスが粉々に・・・

朱色の丸い和風の額縁だった。連れ合いが額縁屋の息子の家庭教師をしていたという縁で結婚式の引き出物になった。こんな大きなものを持って帰って貰うの?とその時言った記憶が甦ってきた。当時はその中に『和』という文字が書かれた色紙が入っていた。

ガラスが階段にバラバラと細かく割れてしまっていたので始末は大変だった。手で破片を取り除いた後掃除機を丹念にかけていく。ところが最後になって小さい破片を足に刺してしまった。虫眼鏡で足裏を見ると光ったものが見え触るとザラッとする。毛抜きで一部とりのぞいたのだけれどどうやらまだ残っている様だ。

気分悪く一日を過ごした。明日は外科に行った方がいいかしら?S2008_047

| | Comments (0)

July 05, 2008

鎌倉 葛原ヶ岡ハイキングコース

11時に鎌倉の家で人と待ち合わせていたので9時開門の時間に合わせて明月院に行った。この時期の紫陽花はすでに華やかさはないけれど紅葉の新緑との対比が美しかった。S_010 S_017S_024S_027 S_030_2
充分時間があるので家まで葛原ヶ岡ハイキングコースを歩いていった。浄智寺を過ぎると山道にさしかかる。地上に張った木の根や落ち葉に足を取られない様に慎重に歩いた。ウグイスをはじめとして色々な鳥の声を聞きながら木陰を歩くので気持ちが良い。所要時間40分だった。S_037


お昼は源頼朝の墓近くの『千花庵』で手打ち蕎麦をいただいた。細切りの蕎麦の上に薄切りの牛蒡の天麩羅その上にしらがねぎが盛られていた。蕎麦団子も品の良い甘さでまた美味しかった!S_046S_049

| | Comments (0)

July 04, 2008

廃車

17年乗った車を手放すことになった。保険の更新は月末、車検も来月に迫ったので近くの中古車店へ持って行った。ガソリンも半分近く入り2年前カーナビそしてETCまでつけた。廃車はしのびないのだけれどここが潮時かな?と決心した。Y社へ電話したら手数料は3・・・・円です。と言われたのでそんなものかなと思っていた。ところがここG社では4・・・・円で買いますという。というより自動車税の戻しが大きかったというわけ!ごくろうさま。黙々とよく働いてくれたなぁと我が家から金メダルを上げたい。S2008_008

| | Comments (0)

July 03, 2008

七草籠

七草籠はお正月に七草を楽しみ正月の七日に7種の野菜(せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すすな・すすしろ)を刻んで入れた粥を、邪気を払い万病を除く慣習?して食べる。

この籠を利用して夏にあさがおを育てるが楽しみだ。一年経つと灌水と雨で竹がボロボロになる。

今日はこの籠をネットで見つけた。一個150円ということだった。こんなに手がかかっているのに・・裏を見ると"made in China"とシールが貼ってあった。

早速『青目絞りを』植え付けてみた。S2008_004

| | Comments (0)

July 02, 2008

お昼寝の効用

お昼ご飯を済ませたらなんか睡魔がやってきた。リビングのソファーに寝っ転がってTVをつけた。"ケインとアベル”をやっていた。むか~しジェフリー・アーチャーのこの本を夢中になって読んだっけ!面白いのだけれど目をちょっと閉じたら寝入ってしまった。

いつもなら夕飯後はすぐ眠くなるのに今日は目がランランと輝いている。ミシンを出して友人のアッパッパを縫った。リバティーの2008年柄だ。しなやかな手触りで縫っていても気持ちよかった。

ペチュニアのさわらびが伸びてきたのでカットをした。パープルにグリーン縁取りがシック!008

| | Comments (0)

July 01, 2008

アサガオグッズ

昨日は一日出かけていたのでヨガをお休みしてしまった。それで今日は初めて太極拳のクラスに出てみた。ゆっくりした動作だから私でも出来そうと思ったら大間違い!私は気が短いせいか動作がゆっくりするのが苦手なのですぐ次の動作に移りたくなってしまう。というより動いてしまう。でも太極拳もおもしろいと言うことがわかった。

午後からベルトを買いに新宿へ。今日からセールが始まっていたらしくデパートは大混雑。ベルトを買ってからとなりの靴下売り場でアサガオの模様入りのソックスをゲット。うれしい!S2008_010_4

  

  今日から7月。 西洋アサガオのホームページも7月号になった。

  http://homepage3.nifty.com/aya_japan/2008asa/0708.htm

| | Comments (0)

« June 2008 | Main | August 2008 »