« ABT | Main | 写真の背景 »

July 18, 2008

続:ABT

今日のオールスター・ガラではジュリー・ケントとホセ・マニュエル・カレーニョの<メリーウィドウ>が良かった。男性が女性を抱え上げるというのは大変なんだろうなぁといつも思う。アップされる時見ている私までおなかがへっこむ。男性は腰を痛める人が多いと聞くけど、ジュリー・ケントとカレーニョは華麗に舞台を舞っていた。昨日の<マノン>と<メリーウィドウ>ジュリー・ケントファンの私としては満足の2演目だった。

もう一つ昨日と違う演目ではニーナ・アナニアシヴィリの<瀕死の白鳥>が1部の終わりにあったのだけれど当たり前の様に死にそうに踊っていた。終わってから幕の間からにっこり笑ってでてきたのが不自然に思えるほど・・・

帰りは足がバレリーナのようにスイスイと歩けた。

|

« ABT | Main | 写真の背景 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ABT | Main | 写真の背景 »