« 想像の絆 | Main | 杏・梅・夏みかん »

June 21, 2008

"アブサンス"

友人のSさんのテニス友達が大間知靖子さんということで彼女のお芝居を見に行っている。今回は"アブサンス-ある不在"を六本木の俳優座劇場で見た。主演はこの舞台が最後という吉行和子さんだった。誰でもが迎える老い・孤独・病をテーマに沢山の人が見舞いに来るけれどもその人たちもまた孤独であるという話。

他人を頼らず一人で生きることを考えなくてはならないと思った。S_008

|

« 想像の絆 | Main | 杏・梅・夏みかん »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 想像の絆 | Main | 杏・梅・夏みかん »