« May 2008 | Main | July 2008 »

June 2008

June 30, 2008

検問

最近一般道路でも高速道路でも検問が多い。6月から後部座席のシートベルト着用が義務化されたからそのせいかしらと思っていたら、どうやら洞爺湖サミットで要人が来日するということもあるらしい。一車線規制もあるのでところどころで渋滞が起こる。覆面パトカーも多い様だ。何事もおこらずにサミットが終わると良いけど・・・S_004_2

| | Comments (0)

June 29, 2008

西洋アサガオ鉢作り

西洋アサガオは日本朝顔と違って丈長く成長する。その高さは10m以上に伸びる。そのダイナミックな成長もいいが日本朝顔風に土の少ない鉢に小さく育てるのも面白い。そうすると西洋アサガオの葉っぱの違い、花の時期などそれぞれ異なるのを発見する。

パーリーゲーツやブルースターは我が家ではまだ咲かないので比較は出来ないけれど、今咲いているヘブンリーブルーとフライングソーサーズはその葉の色合いの濃さ咲く時間が微妙に異なる。フライングソーサーズの葉色は黄緑でやさしい。ヘブンリーブルーはフライングソーサーズに比べると色が濃く葉っぱも大きい。

この時期、蔓に這わせようとしている方は真夏の圧倒される様な花数はまだまだで数は少ないけれど朝がとても楽しみな昨今だ。S2008_008

| | Comments (0)

June 28, 2008

ダメージ

3月終わり頃の『英語でしゃべらナイト』でグレン・クローズがインタビューを受けていた。その時彼女がNHKの海外テレビドラマ『ダメージ』の宣伝で訪日したことを知った。『危険な情事』をみた時、なんてこわ~い女優!と思ったけれどインタビューでは穏やかでチャーミングな大人の女性を感じた。

『ダメージ』は4月2日から始まったのだが夜遅い放映ということもあって最初は見なかった。友人から「見てないの?私は録画しておく」と聞いてそうだその手があったんだ。それから録画しておいて見る様になった。

時間が前後するのでなかなか話が頭の中で整理できないのだけれどシーズン1が終わろうとしている今漸くあらすじが頭の中に入りこの大人のドラマにはまっている。S2008_001

| | Comments (0)

June 27, 2008

『プライス』

紀伊国屋サザンシアターでアーサー・ミラーの『プライス』を観た。てっきり紀伊国屋新宿本店の上の方のホールと勘違いをしていて南口7階のサザンシアターに着いたときは劇が始まっていた。

舞台はある部屋に古い家具が並んでいて骨董屋が値踏みをしているところだった。これで『プライス』なんだと思っていたらなんともっともっと深いテーマ『代償』と言う意味の方だった。登場人物は警官夫婦と骨董屋そしてもう一人外科医として成功している警官の兄の4人。人間としての責任の取り方を二人の兄弟の生き方を通じて重く観客に投げかけられる。

最近観た『想像の絆』『アプサンス』は演出は素晴らしかったけれど俳優のセリフが気になった。三つとも翻訳劇なのでセリフが長いのだけれど『プライス -代償』は劇団民芸で訓練された4人の俳優がそれを感じさせないくらいこなしていて見応えがあった。S2008_010

| | Comments (0)

June 26, 2008

梅雨寒~!

雨がシトシト降って今日は寒い一日だった。温かいお茶が美味しい。お茶うけはらっきょ。先日漬けたのがおいしくなってきた。「一日3粒食べると血液さらさらになるよ。」との友人の薦めで久しぶりにらっきょを漬けてみた。私たちの世代の会話は『身体に良いもの』の話が多い。あとはなんだっけ?あれこれ聞くのでその時はフーンと思ってもなかなか実行できない。取りあえず血液さらさらのらっきょに挑戦!S2008_008S2008_031

| | Comments (0)

June 25, 2008

写真の写し方

ルーフガーデンで西洋アサガオが少しずつ咲き始めている。沢山花開くのを見るのもいいけれど、今日はこちら明日はこちらとちらほらと咲いているのを見るとワクワクする。そしてその花を写真に撮ってHPに載せたりハガキを刷ったりするのを楽しみにしている。フジタの絵とアサガオの鉢は私の定番の組み合わせなのだがどうもうまく撮れない。思いあまって私の写真の先生に電話した。私が撮った写真を送って見て貰った。電話口で色々と教えて貰ったのだが私のうすら返事に「ちゃんと教えた方が・・・」と思ったのか来て下さった。そして撮ったのが左の写真。絞りを深くして撮ってあるので後ろの絵も良い。早速ハガキを作った。S2008_019 S2008_025

| | Comments (0)

June 24, 2008

落語家と音楽のコラボレーション

ネットで落語家と音楽家のコラボレーションを見つけ面白そうなので友人二人を誘って出かけた。上野の公園口を出るとチラシを持った人がこの演目の呼び込みをしていた。上野の東京文化会館小ホールは自由席だと言うことだったので行列して入場した。11時に開演。まずはコンサートから!チェロとピアノとオーボエの競演だ。一緒に行ったプロの音楽家は音がバラバラ。雑音を聞いている様だとのかなり手厳しいコメントだったが私は懐かしい歌も出てきたり楽しかった。惜しむらくはマイクが悪いのか会場の構造が悪いのか司会者の言葉が聞き取りにくかった。また落語家が話しているときにBGMがあるのだが落語家の声が聞き取れないくらいの音量がいただけなかった。しかし興味深い1時間だった。013_2


| | Comments (0)

June 23, 2008

杏と格闘

10時に昨日送った宅急便の杏が届いた。杏は傷みやすいので速い処理が大切!まずきれいに洗い、干した。乾いたところで二つに割り種を取り出して夕方から煮始めた。

普段あまり使わないル・クルーゼの重いほうろう鍋の出番だ。三温糖。白砂糖、グラニュー糖といろいろなバージョンを作ってみたがどうだろう。ちょっと目を離すと吹きこぼれたりちょっと鍋底が焦げ始めたりお鍋を洗い直したりキッチンに立ちっぱなし!煮上がったのを密封ビンに入れ殺菌消毒を30分。

今日は甘酸っぱい匂いが家中広がっている。S_003

| | Comments (0)

June 22, 2008

杏・梅・夏みかん

晴子ちゃん日曜日いる?とメールしたら「いま~す。」と返事が来た。晴子ちゃんとは昔のテニス仲間だ。杏が古家の庭にたわわに実っていると植木屋さんが言ってきたので早く取りに行きたかった。手伝って貰おう。

うぁ~!例年になく実がついている。それも杏色(当たり前か!)の大きな実。私が二階の屋根に登り竿でたたき落とす役目。晴子ちゃんは下で段ボールに収穫していく。何度も頭や身体に当たってしまった。ごめん!小一時間の作業後高いところの杏は残して終了。30kgを山分けにして私は段ボールに入れ宅急便にした。

今日はテニス仲間のもう一人にも会うことになっていた。明日ロシアへ帰国するというガリちゃん。彼女の家へ行き庭の夏みかんと梅を収穫。彼女が経営するモスクワのサンリオショップの盛況ぶりを聞いたり、マゴマゴ話をしたりで楽しかった。

果物大収穫デーとなった。S_001

| | Comments (0)

June 21, 2008

"アブサンス"

友人のSさんのテニス友達が大間知靖子さんということで彼女のお芝居を見に行っている。今回は"アブサンス-ある不在"を六本木の俳優座劇場で見た。主演はこの舞台が最後という吉行和子さんだった。誰でもが迎える老い・孤独・病をテーマに沢山の人が見舞いに来るけれどもその人たちもまた孤独であるという話。

他人を頼らず一人で生きることを考えなくてはならないと思った。S_008

| | Comments (0)

June 20, 2008

想像の絆

ITC東京クラブの掲示板に『想像の絆』を見に行きませんか?というお誘いがあり行くことにした。演出をした三田地里穂氏には朗読のワークショップを受けたことがある。彼女の劇団「シアター・クラシックス」の作品だ。

会場はシアター代官山ちょっとわかりにくいところで行き着くまで苦労した。2時に開演。舞台はボストン。ニューヨークで成功を収めている独身のベストセラー作家が高校時代の恋人と下級生で癌に冒された彼の妻に20年ぶりに再会する。現実を見つめない主人公と病気に苦しむ妻、介護する夫、『現実の会話』と『想像上の会話』を交えながら話は進む。10分の休憩を挟んで3時間という長く重苦しい時間を過ごした。

作者である劇作家キャサリン・バターフィールドってどんな人なのかしら?S2008_020

| | Comments (0)

June 19, 2008

フライングソーサーズが咲いた!

5月に今年の一番花の予想を6月15日としたら今日19日咲いた。3月末頃蒔いたフライングソーサーズだった。ルーフガーデンの外側に咲いているので後ろ姿と横顔のみだがとても嬉しい。明日もまた一つ咲きそう。S2008_003

ところで昨日のトンボの名前を教えて下さいとトンボ掲示板に載せておいたらこれは『ギンヤンマ』であると教えて下さった。『ギンヤンマ』はおなかのところが銀色に輝いているところから命名されたらしい。確かにおなかが銀色でその上の背中側が水色なのでこれは♂だろう。なんか急にトンボ通になった気がした。

http://www.rcctv.jp/tombo/ginyanma.htm

| | Comments (0)

June 18, 2008

トンボの名前は?

西洋アサガオがドンドン成長してきた。あまりにも蔓ののびるスピードが早いのでそれを巻き直すとポキンと折れる。青っぽい大きなトンボが今日はアサガオの蔓にとまっていた。なにトンボかしらん?017016

1ヶ月前赤坂のJ'z Barが移転する。という手紙がオーナーのJさんから来た。いつも第3水曜日はここで高校のクラス会をしている。初めて今日は新しいお店に行った。白を基調とした室内があか抜けている。Jさんのセンスの良さが光っていた。集まったのは男4人女2人教育、経済、政治、旅行から散骨に至るまで話題は尽きない。その間にはJさんが昔懐かしい曲をピアノで弾いてくれた。気が付いたら10時半近かった。

| | Comments (0)

June 17, 2008

全米オープン

朝1時半頃ネコの鳴き声で目が覚めた。あらネコちゃんを屋上に閉め出しちゃったかな?居間に行くとウチのネコは長々と寝そべってこちらをちらりと見た。外ネコだったのか?

そういえば今日は全米オープンがあるはずとTVをつけてみた。タイガーとロッコ・メディエートが3番をプレー中だった。ソファーに私も寝そべってTVを眺める。最初は眠かったがスコアーがあっちへ行ったりこっちに来たりしているうちにすっかり覚醒した。18番ホールが終わって7番ホールのサドンデスに入り決着がついた。あぁ~疲れた!タイガーファンの友人と祝勝ランチをしようと約束した。S_005

| | Comments (0)

June 16, 2008

ヨガ教室

Kちゃんに誘われて近くの社教館の「ヨガ教室」に行った。体育館には既に20人近く受講者がいた。私も簡単な受付を済ませマットを持ってきて座った。基本的なストレッチから始まる。最近あまり身体を動かしていないので結構こたえる。続いてヨガらしい『・・・のポーズ』というのを先生がしてみせる。一番後ろなので生徒のポーズが色々見えて面白い。先生のに近い人、全く違う人等々。Kちゃんは結構身体が柔らかくうまくこなしていた。ついていけるかな?

スカビオサ・チリブラックが咲き始めた。S_002

| | Comments (0)

June 15, 2008

ダイアンサス

ダイアンサスがルーフガーデンのアクセントになって美しく咲いている。去年の秋に蒔いたブラック&ホワイトが見事だ。真っ白な蕾が開くと縁取りが真っ白な濃い紫のダイアンサスがあらわれる。でも時には赤紫のダイアンサスも出てきたりしてそれはそれで美しい。白いニゲラとダイアンサス、ビオラブラックジャックとダイアンサス、ネモフィラとダイアンサス、白のフォックスグローブとダイアンサスと寄せ植えを作ったのだが今年も両方が最高の時期ということはなかなか出来なかった。S_003S_007S_013S_015S_036


| | Comments (0)

June 14, 2008

副都心線

今日から副都心線が開通するということで近くの『北参道』駅に行ってみた。この辺りの明治通りは長い間掘り返され工事中だった。千駄ヶ谷のモールから出て明治通りに出て、どこに駅入り口があるのかなとキョロキョロ見回したら北参道交差点より渋谷より50m程のところにあった。なんか無機質な駅。近くの表参道駅とはえらく違う。

副都心線のHPでバーチャルに池袋駅から渋谷駅まで運転席に乗って経験するのが実際に乗るよりもはるかにスリリングで面白い?Sca330025 Sca330029Sca330030Sca330027


| | Comments (0)

June 13, 2008

お裁縫

今日は朝から一日ゆっくりした日だったのでミシンやらアイロンそして裁縫箱を居間にひろげて裁縫をした。妹が裁ってくれたブラウスをアイロンをかけながら縫う。最後に襟首にゴムを通して出来上がり!一昔前はちょっとした時間を利用して結構仕事が捗ったモノだが、夜は目がダメだし昼間も客が来るとなるとなんか落ち着かない。最近は丸一日空いた日を裁縫の日にする。

作ったものすべて木綿なのだけれどやはりリバティーの上質綿ローンのプリントが気持ち良さそう!花畑にトンボや蝶々、蜂が飛ぶステキなデザイン!自分にも一枚縫いたくなってきた。S_017

| | Comments (0)

June 12, 2008

ご用心!

朝10時半、電話が鳴った。電話機には『表示圏外』とあった。あら海外からかしら?ところが予想に反してテープの声が聞こえた。「こちらはトウキョウチケンです。昨日の召喚日に欠席されたのでご連絡してます。プッシュホーンの"0"を押して下さい。」0を押すと「トウキョウチケンです。」と今度は肉声で男の声。私は召喚される心当たりはなかったし家人の一人は海外だし、もう一人の住人かな?そういえば昨日は遅かった様だ。胸がドキドキしてきた。「どちらですか?」となんどもたずねると「トウキョウチケンです。」と繰り返すばかり!そして遂に「アチラです。」と変な答えが返ってきたところで電話が切れた。

すぐ東京地検のHPをネット検索した。トップページの6月3日の新着情報に「東京地方検察庁を名乗る悪質電話にご注意下さいnew」とあった!早速電話して聞いてみた。これだった!「ご注意下さい。住所などの個人情報を聞き出したり,金銭の支払いを求めるといった悪質行為が予想されます。」とのことだった。

『トウキョウチケン』と聞いたときは一瞬狼狽したなぁ~!

| | Comments (0)

June 11, 2008

帽子

帽子が必携になってきた。ヘレン・カミンスキーのラフィアの黒の帽子がご愛用だったのだけれど最近色が薄くなってきた。これはこれで味があると友人は言ってくれたけれど私はとても気になっていた。今日は思い切って『ダイロン』で染めてみた。小さな缶にフィックス剤が3袋ついていた。とりあえず染め粉を3分の1+フィックス剤1袋を使って試すことにした。真っ黒ではないけれど少し色が濃くなり感じよく出来上がった。S_022
S_001

| | Comments (0)

June 10, 2008

柿の葉寿司

梅雨の晴れ間で気持ちの良い日だった。西洋アサガオはどんどん蔓を伸ばしている。ちょっとほっておくとお隣にまで手を出してお行儀が悪い。3月末に蒔いたものが二つだけ成長し早くから花芽がついているのにここへ来て足踏み。なかなか咲く気配がない。あと2週間はかかりそうだ。004


酢飯1.5合、〆鯖半身を柿の葉20枚でくるみ重しをかける。夜には柿の葉寿司が出来上がった。002

| | Comments (0)

June 09, 2008

柿の葉

「柿の葉が大きくなってきたわよ」との叔母の電話に友人が送ってくれたたけのこづくしのご馳走を携えて市ヶ谷へ向かった。母のすぐ下のこの叔母は若い頃は勝ち気な性格で母と衝突することが度々であったが最近はすっかり性格が丸くなり私も時々訪ねている。

庭の大きな柿の木はかなり大きな葉が茂り、杏、梅も大きな実をつけていた。また時節柄色々な色の紫陽花が咲き乱れていて美しかった。ご飯を一緒に食べ、ひ孫の話を聞き白の紫陽花を二輪と柿の葉をもらって辞した。

さて明日は柿の葉寿司を作ろう。

| | Comments (0)

June 08, 2008

しつけ方

昼下がり背の高い白人の男性と金髪の幼い男の子が隣を歩いていた。お父さんの話が聞こえた。「食事の後がいいと思うよ。」どうやら買ってもらったお菓子を食べたいと男の子が言っている様子。続いて"C'est meilluer apres le repas"と今度はフランス語で・・・あらフランス人なんだ!そこで私の家の前に来たのでその後の親子がどうなったかはわからない。

このお父さんきっと日本に赴任して日が経っているのだろう。子供もこちらで生まれたのかしらん?男の子に日本語で話しかけそれからフランス語で話していたのだから。私は幼い頃父と暮らしたことがないのでこの親子の会話が実に羨ましかった。きっとこの子は日仏の架け橋となるような大人に育つのではないかしら?否、育つに違いない。003_2

| | Comments (0)

June 07, 2008

親指

手の指は親指をのぞくほかの指は掌から上の部分なのだが親指だけはそれだけでは役に立たない。親指は手首の上からずっと続いていると言うことを親指を痛めて再確認した。親指の付け根が痛むので力が入らない。手を使うとき親指がとても大事な役割をしているのだ。

妹に夏用のブラウスを作ろうと生地を色々買ったのに進んでいなかった。午後から妹が来て生地を裁ち裁断してくれた。「ミシンはかけられると思う。ここまで来れば半分は出来上がったよ。」とニコニコして宣言したけれど・・・033

| | Comments (0)

June 06, 2008

ゆうちょ銀行と都市銀行

郵便物が最近多い。というより以前は家人がそれを分類、仕分けしていたのだがそれを私がしなければならない。しばらくほっておくと山の様にたまり大事なモノがその紙の中に埋もれてしまう。今朝はそれを整理して郵便局やら銀行の用事をすることにした。まず株の配当を貯金通帳にいれるべく郵便局へ出かけた。ところが10万円以上の配当は本人確認が必要だとのこと!本人は海外居住でそれができないといくら説明してもannoy 次に青山にある都市銀行へ行きさりげなく通帳と配当の書類を出してみた。なんとスムーズに預金通帳へ入金できた。

この差っていったい何なんだろう?ゆうちょ銀行には親方日の丸意識がまだ残っているのだろう!もっとお客様を大事にしてくれなくては・・・

| | Comments (0)

June 05, 2008

プリムラ・ジュリアン

春の寄せ植えにジュリアンを二株入れておいたのだが花も少なくなり終わった!と思って一緒の鉢に植え替えておいたらこのところの低い気温で急に盛り返して株が大きく小さな鉢にあふれんばかりになってきたので株分けをしてみた。一株で4つくらいに分けることができた。花芽もそれぞれ上がってきた様だ。一つは「シルバーレース」という名前らしい。もう一つのピコティーは不明。

プリムラ・ジュリアン(P. ×juliana)。プリムラ・ポリアンサとプリムラ・ジュリエ(P.juriae)との交配種。
005_2 021_2022_2

| | Comments (0)

June 04, 2008

鎌倉

久しぶりに鎌倉に行った。10時に待ち合わせていたがだいぶ早く着いたので銭洗い弁天から源氏山公園、大仏ハイキングコースへと歩いた。今日は日差しも強くなく雨も降っておらず絶好のウォーキング日和。午前中に用事を済ませ山を下り、小町通りから鶴ヶ岡八幡宮、建長寺を歩き長谷寺へ行った。紫陽花には少し早かったけれど街角のあちらこちらに鎌倉らしいたたずまいを発見し写真にも納めることができた。004_2006012013016018020034039045060061

| | Comments (0)

June 03, 2008

バネ指って?

1ヶ月近くも前から両手の親指特に利き手の右の手首がより痛む。なにもしていないときはそうでもないのだけれど力を入れると飛び上がる様な痛みが走る。

午前中来客があったので午後近くの病院に電話をしてみたら、「今日の診療は終わったので明日来るように」と言われてしまった。サポーターでも買おうと薬局に行ったら折悪しく休業だった。そこで内科の診療所へ行ってみた。「針治療をします。」と、4本もの針をブスリブスリ差し込み電気をかけ?電熱で暖める治療をしてもらった。終わってから先生が「痛みは治まったでしょう?」というのだが殆ど変わらない。そこで右手の手のひら側をぐるぐるまきにテーピングをしてもらった。『バネ指』という症状らしい。帰ってネットで調べたら年配の女性に多いとある。結局、加齢による疲労が原因なんだと理解した。S_004

| | Comments (0)

June 02, 2008

柏葉アジサイ

朝からどんよりとした一日だった。関東地方も梅雨に入ったのかしら?今日は葛西の方へ出かけたのだが車窓からあちらこちらに紫陽花が咲き乱れていて美しかった。

我が家の玄関先の柏葉アジサイは3年前買った。その時は3つの花をつけた30cmくらいの高さの木だった。それがこの場所を気に入ったらしく、今は2m近く成長、今年は大小様々20房以上の花が満開だ。大木になりそうな勢いに少し戸惑っている。これ以上大きくしたくはないのだけれど・・・S_035

| | Comments (0)

June 01, 2008

モンタナとルバーブ

「ウチのモンタナきれいなのよぉ~」とBellesさんがいうのでいいなぁ~と話していたら今日はモンタナの苗をいただいた。すぐ大きくなっちゃって・・・と苗を見たらしっかりしたもので花も咲いた跡もあった。どこに置こうかな?沢山の可愛いピンクの4弁の花が目に浮かんできた。

農園で出来たというルバーブも持ってきてくれた。早速ルバーブジャムを作った。このジャム見た目はいまひとつなのだが甘くてすっばくて繊維たっぶりで美味しい。明日はパンにつけて食べよぉっと!S_044

| | Comments (0)

« May 2008 | Main | July 2008 »