« April 2008 | Main | June 2008 »

May 2008

May 31, 2008

藤稔

今年もまた葡萄の季節になった。果物はどれも好きだけれど葡萄は『藤稔』『ロザリオビアンコ』がだ~い好き!!果物売り場で早くも『藤稔』を見つけた。巨峰とはひと味違う甘さ。酸味も程よい。次から次へと口に運んでしまう。次はロザリオビアンコだなぁ!S_002

ジギタリス・アプリコットがにぎやかになってきた。S_008

| | Comments (0)

May 30, 2008

今年のアサガオ!

宿根の白いアサガオが咲いた。西洋アサガオも花芽がつき始め楽しみな季節になってきた。でも今日はとても気温が低く蔓の伸びははかばかしくない。ここにヘブンリーブルーをこちらへブルースターを・・・と想像するだけで楽しくなってくる。

自宅で採取した種は発芽処理していないので発芽率は良くなかった。それで市販の種を今年も購入した。ようやく鉢に移植するまでになってきた。気温があがると蔓はドンドン伸びるのだけれど・・・西洋アサガオ一番花は6月15日と予測してみた。当たるかな?S_023 S_005_2S_033 S_011

| | Comments (0)

May 29, 2008

ホリホック(タチアオイ)

ホリホックの黒い一重の花が咲き始めた。写真では良く見えないのだがこの黒い花はかなりインパクトが強い。ホリホックは花色もいろいろあり楽しそう。背が高くなるので我が家むきではない、とは思いつつ去年暮れに苗を買ってしまった。ダブル咲きのクリーミーピーチの花が咲くピーチズドリームスというホリホックも育てているのだが今年咲いてくれるかな?S_029

| | Comments (0)

May 28, 2008

薔薇空間

バラが香る、この季節。バラづくしの『薔薇空間 宮廷画家ルドゥーテとバラに魅せられた人々』を渋谷のBUNKAMURAに見に行った。「バラのラファエロ」と称えられた、ピエール・ルドゥーテの描いたバラ。代表作である『バラ図譜(Les Roses)』のフォリオ判、全169作品が日本で初めて公開されている。会場に入ると薔薇のいい香りがする。特殊な装置で香りを出している様だ。ルドゥーテが画家の目で植物を細かく観察していることが作品に現れている。私は薔薇を眺めてもただきれい!いい香り!と言った風に単純に薔薇をとらえているのに過ぎないと言うことを思い知らされた。
http://www.bunkamura.co.jp/museum/lineup/shosai_08_rose.html

月曜日エメ・ビベールに行く途中で男性が一人薔薇の手入れをしていた。そこは日本TVの裏口にあたる部分でその通路にたくさんの薔薇が植えられていた。外から眺めていたら「どうぞ」と招じ入れられた。先代の社長がドイツのテレビ会社の社長と薔薇を交換したのだそうだ。それでここにある薔薇はドイツから来た薔薇が多いと言うことだった。

今頃ドイツでも日本の薔薇が咲いているのかしら?と遠くドイツに咲く薔薇を想った。S_022 S_016


| | Comments (0)

May 27, 2008

漢字を勉強する会

二回目の修学旅行に行った仲間が日比谷のプレスセンタービル10F"レストラン・アラスカ"に集まった。その時の写真を交換したり楽しかった旅行の話でアルコールも入ったこともあってまたまた盛り上がった。

7時過ぎいよいよ我が3期生の学年主任の国語のO先生の『漢字』の講義が始まった。普段何気なく使っているというか忘れてしまっている漢字。①字形②成り立ち③国字などなどを勉強した。ウ~ン今頃こんな勉強をさせてもらえるのはやはり恵まれていると思う。

アラスカ名物『焼きアイスクリーム』美味しかった。帰路は夕闇濃い中、官庁街をそぞろ歩いて地下鉄へ・・・

| | Comments (0)

May 26, 2008

モジリアニ展

やっとモジリアニ展に行くことが出来た。今日は休館日でなかった。イヤホンガイドを借りて主な作品を見る。なかでも私が気に入ったのは"コンスタン・ルプートル"の肖像画だった。なにか色の付いた紙を貼った様な絵だった。黄色い上着と前で組んだ手そして顔が少しアブストラクトで面白い。次は"女の肖像"これは多分マリーローランサンであるらしいと言っていた。こちらをじっと見つめる若い女の力強い眼差しに惹かれた。

だいぶ昔に見た『モンパルナスの灯』を思い出した。ジェラール・フィリップがモジリアニを、アヌーク・エメがジャンヌを演じていたっけ!もう一度あの映画見てみたい。

お昼は美術館のカフェでサンドイッチを・・・

六本木から市ヶ谷へ出て薫子さんのジュエリーファッションショウへ。会場(エメ・ビベール)はお庭は白いバラ、エメ・ビベールが満開。チャーミングなモデルさんがBGMに乗って、満身に宝石を身につけ次から次へと出てくる。目の保養十分な一日だった。S_028S_029S_035S_046

| | Comments (0)

May 25, 2008

水の専門家

今朝NHK7時のニュースで福田総理大臣が、今週、横浜市で開くTICAD・アフリカ開発会議で行う演説の内容がをアナウンサーが話していた。

まず「21世紀をアフリカ成長の世紀」と位置づけたうえで、成長には投資などが必要。具体的には、日本のアフリカ向けODA・政府開発援助を5年後までに倍増するとともに、最大40億ドルの円借款をアフリカに提供し、道路や港湾など社会基盤の整備に勢いをつける。また、日本企業のアフリカへの進出を促すため、政府と経済界の合同チームを現地に送るとともに、国際協力銀行に「アフリカ投資倍増支援基金」を新たに設け、アフリカ向けの金融支援を今後5年で25億ドル規模に拡大することを目指。

一方、アフリカでは医療に携わる人材が不足しているとして、日本が今後5年でアフリカの保健・医療関係の人材10万人を育てるとともに、深刻な水問題に対応するため日本から水の専門家をアフリカに派遣する。そして、演説の結びでは「『アフリカ成長の世紀という旗』をいっそう高く掲げながら、共に前進したい」として、日本とアフリカ諸国が共に歩んでいく決意を表明。

また国連親善大使を勤める紺野美佐子が途上国の話として水汲みが女の子の仕事になっており一日がそれに費やされる。それも濁った水で・・・と話していた。水道の蛇口をひねれば新鮮な水が手に入る私たちの生活。水を無駄にしてはいけないとこの話を聞いて切実に思った。

この話を現在アフリカの大学で水理学を講義中の家人に話したら喜んでいた。ガンバレ!

写真はブルースターとニゲラの実。S_020

| | Comments (0)

May 24, 2008

クレマチス ドクター・ラッペル

ドクターラッペルはバテンス系の大輪のクレマチスで淡いピンク地に濃いピンク色のスジ入りで覆輪だ。育てやすい花と聞いて育ててはいるけれど我が家のルーフガーデンには華やかすぎる。五月初めはにぎやかに咲いていたが既に花は終わり"休憩所"へ運んであった。今日ふと見るとビル・ド・リヨンのような真っ赤な花が一輪咲いている。私があまり気に入らないということが耳に入ったのかしら?これはこれはステキな花色だ。S_012_2 S_011_2

| | Comments (0)

May 23, 2008

赤い花たち

友人2人と青山1丁目の"セラン"のテラスで絵画館前のイチョウ並木を眺めながらのランチ。

ランチの後、やさしい二人が我が家のルーフガーデンを見に来てくれることになり神宮外苑の緑を楽しみながら歩いた。今ルーフガーデンはクレマチスが元気がいい。テキセンサス系のスカーレットが真っ赤な花をつけているし同じテキセンサス系のレディーバードジョンソンとクラベティビューティーも花芽がたくさん。花が咲く前のクレマチスの蔓と葉もまた美しい。赤い花と言えばアマリリス・レッドライオン、ヒューケラ・ブラッドレッド、つるバラのダブリンベイも今が盛り。一日ごとに庭の景色が変わっていくようだ。S_003
S_004 S_024


| | Comments (0)

May 22, 2008

よねむら

朝から胃の検診で昨晩から15時間以上絶食だった。検診も無事終わって銀座『よねむら』へ。銀座4丁目から中央通りを新橋方向へ歩くこと3分。松坂屋前のフェラガモ手前を右へ交詢社ビル4階にあった。銀座の中心にあるのにレストランの中はホントに静かだった。個室で雰囲気も最高、器もおもしろいモノばかりそしてもちろんお料理は次から次へと出てきたので忘れた。もちろん美味しかった。女3人姦しくおしゃべりしながら・・・

ルーフガーデンではセラスチウム、ニゲラ、アマリリス・ニンフ が美しい。S_016

| | Comments (0)

May 21, 2008

フェージョン

「ayaさん、今日3時頃いらっしゃいますか?」とお昼前、日系二世のイネスから電話があった。「これからでかけるとことだけど3時にはもどります。」と返事はしたものの今日は銀行の用事が何件もありお昼もそこそこに100円のハチ公バスに乗って表参道へ出かけた。取引銀行は原宿支店だったがだいぶ前に青山支店に統合された。ところが平成18年UFJと一緒になり今度は表参道支店に改名?ご丁寧なことにUFJ系の支店で原宿支店までまた復活したのでややこしくなった。今回の一つの用事はこの銀行の原宿支店時代のものだったので窓口も原宿支店へいらっしゃらなくては?と混乱していたようだが、結局はこの表参道支店で用事が済んだ。

新宿経由で家に着いたのは3時5分前。イネスはブラジル風フェージョンの煮たのを持ってきてくれた。その上私がカリフラワー好きなことも知っているので買ってきてくれた。若いのに良く気が付くんだなぁ!嬉しくなった。S_001

ルーフガーデンで去年国際バラとガーデニングショウで買ったクレマチス『ビオラ』が初めて咲いた。想像していたよりも花は大きく赤みがかった紫色の一重の花だったS_019

| | Comments (0)

May 20, 2008

山椒の実

友人がお庭で収穫したという山椒の実をくれた。良い香りのする真っ青な実だった。それを茹でること10分、枝をはずし水につけてアク抜きをする。一昼夜おいてからもう一度水を取り替えてさらにアクを抜いた。それから酒を入れ醤油で煮込んだ。ちょっと煮込みすぎたかしらん?チリメン山椒を作ってご飯にのせるとい~い香り、ピリッとした辛みが口にひろがる。見栄えは多少悪いけれど、自分で作ると一層おいしく食がすすむ。

一緒にもらったクレマチス『シルビアデニー』いいなぁ~!S_005

| | Comments (0)

May 19, 2008

第10回国際バラとガーデニングショウ

友人と4人池袋からローズエクスプレス号に乗って西武球場へ。バラの回廊に入るとむせる様なバラの香りに包まれた。バラは私はうまく育てることは出来ないのだが眺めるのは大好き。至福の時間を過ごした。夕食は美濃吉の懐石をいただいた。親しい友人と美しいモノを見て美味しいモノを食べる。今日もいい一日だった。

014076096 098102 107 111118128131162168


| | Comments (0)

May 18, 2008

我が家は雑木林 その後

那須で拾ってきたドングリが順調に大きくなっている。日曜の昼下がり、一緒に那須へ行ったM子が近くに来たから・・・と訪ねてくれた。我が家の雑木林を見てかわいいねぇ!と感心してくれたが一つ持って帰ったらとの勧めには育てるのは苦手だからと断られた。 028

箱根旅行の話をしたりルーフガーデンの花たちを愛でてくれたりして帰っていった。S_020

| | Comments (0)

May 17, 2008

『王女メディア』

旧友N子と一ヶ月に一度お芝居を見る約束をしている。今日の劇場は北千住のシアター1010。

まず北千住駅近くの東京芸術センター20階のタピー・ルージュでランチをいただいた。真っ赤な絨毯(タピ・ルージュ)に導かれ店内に入る。眼下に東京を見ながら手頃なお値段でフレンチが食べられる。お料理もサービスも良い。また行きたいレストランだ。Ca330014


食事の後、北千住の古い町並みが残る商店街を駅の方へ歩く。『むさしや』でがんもどき。『伊勢屋』で豆塩大福も。それから前から欲しかったフランネルフラワーを花屋で見つけ二人で買った。500円とは安い。記念になるねと話しながら・・・024


今日の芝居はギリシャ悲劇『王女メディア』。メディアは裏切った夫への見せしめに我が子を殺してしまう恐ろしい女。松井誠が女形を演じていた。怖い場面はさりげない演出でさらりと見せ、おもしろかった!027

| | Comments (0)

May 16, 2008

蒔かぬ種が生えて!

西洋アサガオの苗がようやく出そろってきた。ヘブンリーブルー・ブルースター・フライングソーサーズ・パーリーゲーツ。私が大好きなブルー系と真っ白なアサガオだ。西洋アサガオは秋の花ということだが暑さが始まる7月に毎年咲かせている。自家製の種はなかなか発芽率が悪く市販の種を買うことも多いが今年は根切りをして給水良くしてから蒔いているので比較的発芽がいいように思う。003


ところが毎年プランターの思いがけないところにアサガオの芽が出没する。このスカーレットオハラはその一つであまり好きではない花と思いつつも抜くことができないで成長しつつある。021

| | Comments (0)

May 15, 2008

『しがむ』

箱根ウォーキングに行ったとき道ばたに すかんぽ(いたどり)が生えていた。「子供の頃これを良くしがんだよね」と言ったら同行の7人に「なにそれ???」と言われてしまった。すかんぽの甘酸っぱい味を知っている人はいたが、『しがむ』という言葉はだれも使わないらしかった。

家に帰り広辞苑と大辞林には出ていない。ネットを検索したら色々出てきた。

「日本国語大辞典」(全20巻)にこう書かれているとあったので転記する。

しがむ[噛][[他マ四]]むしゃむ しゃかむ。強くかむ。かみしめる。*浄瑠璃・七小町の二「真実にせぬ徒(いたづら)でも、ほんの勘当受ふかと、是が悲しうござんすと袖をしがみ咽(むせ)返す」 
*随筆・月旦大小心録の37「さざ波やしがめば、あまからいけれど、たんと斗はたらぬじゃあろ」
(方言)(1)いつまでもかんでいる。かみしめる。滋賀県彦根、大阪、兵庫県明石郡、
奈良県 (2)しがみつく。「そうしがむとじゃまになる」静岡県小笠郡

ということで、「関西」といっても大阪、奈良、および兵庫の明石、滋賀の彦根に限られるようで、京都では言わないようであるとも・・・昔は関西に限らず広く使われていたにちがいない。
現代標準語でも広く使われている「しがみつく」という動詞は「しがむ」+「付く」という合成動詞。「強く噛むようにガッチリと付いて離れないようにする」という意味である。

どうやら関西方面の方言であるらしい。祖母は奈良の生まれなので祖母から習った言葉の様だ。ブラジルで暮らしていた頃サトウキビを『しがんで』甘い味を味わったのを思い出した。

『しゃぶる』とは意味が異なる『しがむ』という言葉に日本語の奥深さを感じた。010 016

| | Comments (2)

May 14, 2008

箱根ウォーキング ③

朝からひどい降りに今日はウォーキングは無理と一度は諦めたがチェックアウトしてホテルを出ることにはすっかり雨も上がり小田原へ出ることにした。

だるま料理店で「鰺寿司」をいただいた後「魚国」で新鮮な魚介をそれぞれ購入。「守屋製パン店」で名物アンパン、「伊勢屋」で大福をゲットしてから帰京した。

今回はお天気にも恵まれ箱根フリーパス3日間(5500円)の利用で大満足のウォーキング旅行だった。229 Ca330002

| | Comments (0)

May 13, 2008

箱根ウォーキング ②

台風が通過していると言うことでお天気が心配だったが10時過ぎには雨も上がり、湖尻から箱根園を結ぶ「湖畔プロムナード」を歩くことにした。多少アップダウンがあるものの、湖を眺めたりしてのんびり歩いた。途中「九頭龍神社」があった。そこに入ってみてびっくり、参拝の人が列をなしていた。今日は13日この神社の月次祭だった。芦ノ湖畔にある龍神様を祭った九頭龍神社は縁結びやら商売にご利益があるらしい。

湖尻から小1時間歩いて箱根園で昼食。その後元箱根まで途中車道を歩くことになったが元箱根近くには遊歩道もあり芦ノ湖を眺めたりして緑の中のウォーキングを楽しんだ。

元箱根からは海賊船ロワイヤル号に乗ること30分塔源台へ。南欧の太陽『ロワイヤル号』17世紀フランスの帆船戦艦『ソレイユ・ロワイヤル号』(太陽王)をモデルとした海賊船だ。次回は新型海賊船「ビクトリー号」にも乗ってみたい。

桃源台からバスに乗り「箱根湿性花園」へ行った。たくさんの植物を見ることが出来て楽しかった。なかでもヒマラヤの青いケシに一同大喜びだった。046047057056069072104220210 234

| | Comments (0)

May 12, 2008

箱根ウォーキング ①

スーパー箱根13号新宿10時発のロマンスカーで箱根湯本へ。新型車で二人がけの座席を対面にすると若干斜めになっており車窓の景色を楽しめる設計になっていた。登山電車で強羅に行き駅近くの『そば処 かつまた』で昼食。ここのお蕎麦が美味しかった。

ケーブルカーで早雲山それからロープウェイに乗り換え大涌谷で下車した。
硫黄泉の煙が上がる坂道を閻魔台まで670mの大涌谷自然研究路をを歩く。途中玉子を網に入れ名物「黒玉子」を作っているところも見学。水蒸気があちらこちら噴出する様子を目の当たりにした。帰り道富士山がボーっと霞んで見えた。

その後「姥子自然歩道」を歩いた。新緑が美しく暑くもなく寒くもなくウォーキングしていて心地よかった。板橋から来たという高校生のグループに出会った。湖尻から上がってきたとのこと。ハァハァと息を切らせて行き違う。登りの道はかなりきつかったに違いない。姥子手前で「弘法の硯石」と「梵字仏像」を見た。

森林に囲まれた緩やかな遊歩道で快い気分で全員ホテルまで歩くことが出来た。
ゆっくり温泉につかり疲れを癒した。003011020023031


| | Comments (0)

May 11, 2008

寒~い!

母と食事をしてから葛西のフラワーガーデンへ。バラが満開!一面にいい香りが漂う。区の施設でこれだけ手をかけて植物を育てているのは素晴らしい。S_018S_021S_023S_025

| | Comments (0)

May 10, 2008

マッシュポテトの素で・・・

クノールのカップスープ"ポテト&ベーコン"。袋の中身をカップに入れ熱湯と入れてしばらくかき混ぜて出来上がり!チェダーチーズとジャガイモとカリカリベーコンで気に入っていた。ところがバター同様売り場からすっかり姿を消してしまった。新しいカップスープはたくさんあるのだけれど・・・

先日食料品売り場で雪印の"マッシュポテト"を見つけた。これを使ってなんと簡単に私のお気に入りスープが出来、悦に入っている。お鍋を温め5mm角のベーコンを炒め次にあり合わせの野菜5mm角、ブイヨンキューブに水を入れ2・3分煮たところへマッシュポテトの素をさらさらと振り入れる。後はあればチーズそして塩胡椒適宜。最後に我が家のキッチンガーデンから1本とってきたチャイブの小口切りを散らして出来上がり!"Bon appetit!"

バタースコッチが咲いた。S_001_2S_020_2
S_018_2

| | Comments (0)

May 09, 2008

甘いもの

中学時代の友人4人が我が家に来てくれた。中学時代は特に親しくなかったのだけれど共通の地盤があるので心やすく話せる。これからのより親しいおつきあいを予感。

ちらし寿司のお食事の後、PCの勉強会。ネット上でPCを教えてあげられるからとスカイプ導入を薦めた。今日は取りあえず写真の縮小、修整の仕方を見てもらった。次回は?

お土産に"フロインドリーフ"のクッキー、"ポフ エ シュバル"のチョコレート 雷鳥のたまご 枇杷 をいただいた。美味しくてしあわせ!!!S_004

| | Comments (0)

May 08, 2008

バターがない!

最近バターがまったく姿を消してしまった。スーパーでもデパートでも見かけない。いったいどうしたのかしら?いっとき水より安い牛乳といった時があったけど、酪農家が牛乳作りを止めてしまったのか?パンがなければお菓子をたべればいいじゃない?と言ったのはマリー・アントワネットだがバターがなければチーズを食べれば・・・とも思うけれど大好きなチーズも多少値段があがっているような気がする。そのうちチーズも食卓から姿を消すのかな?

アマリリス『ニンフ』が咲いた。白い花びらの中に朱色の線が入る大輪の八重咲き。ルーフガーデンに咲く白の色合いの花たち(クレマチス"ダッチェス・オブ・エジンバラ"、アグロステンマ"オーシャンホワイト"セラスチウム、ジギタリス"スノウシンプル")の中でこのアマリリス豪華すぎて浮き上がって見える。S_012

| | Comments (0)

May 07, 2008

花束を持って・・

友人がフェイシャルマッサージをしてくれるというので六本木に出かけた。ルーフガーデンに咲いている花を持っていくことにした。バラ・ビオラ・アグロステンマどれがいいかな?アグロステンマは乙女チックな彼女の雰囲気にピッタリ。初めて見た!と喜んでくれた。

帰り『ゴトウフローリスト』へ寄る。豪華な花たちに圧倒された。
ヤツデ一枚260円、アジサイ一輪2100円・・・・・・・・・・
お値段にも圧倒された。S_004

| | Comments (0)

May 06, 2008

キャンディーボックス「こんぺいとう」

久しぶりに朝からいいお天気!ネコと二人だけ!ちょっと淋しい。朝ご飯済ませてからネコを膝の上に座らせて撫でてやっていたけどネコも飽きたのか膝からポンと降りてどこかへ行ってしまった。

そうだ!西武バラとガーデニングショウの切符を買ってこなくちゃ・・・ウォーキングシューズ履いて新宿へ出かけた。連休最後の日とあって人がずいぶん出ている。切符を買ってからデパ地下へ。みそあん柏餅買おうっと!和菓子のお店はたくさんありどこのが私の好みなのか?「たねや」でまず一つ買った。カードとポイントカードを渡すとポイントを使いますか?と聞かれた。私はそれまでポイントで買い物をしたことがなかった。さらにポイントは使わないと消滅することを学んだ。いくらあるのですか?と聞くと1000円ちょっとあるらしい。そこでもちろんポイントカードで購入した。とても嬉しくて得した気分になって、もう一軒「あけぼの」でもみそあん柏餅一個買った。ところが賞味期限は今日までだって!

ルーフガーデンのキャンディーボックス「こんぺいとう」は去年いっぱい種がとれた。細かい黒い種を蒔いたら沢山芽が出てきたのに冬越ししたのはこの一株のみ!花をつけ始めた。S_003

| | Comments (0)

May 05, 2008

ドングリ

那須で集めてきたドングリの芽がかなり大きくなってきた。観察すると芽が意外なところから出てきている。このドングリはなんなのかな?と一緒に拾ってきた枯れ葉と帽子?を並べてドングリ図鑑で調べてみたらこれは『ミズナラ』であることがわかった。

ドングリのなる木のなかまは、ナラ類とカシ類に大きく分けられる。冬に葉の落ちる落葉性のものがナラで、コナラ、ミズナラ、クヌギ、アベマキ、カシワなど。冬にも葉をつけている常緑性のものをカシとよび、シラカシ、アラカシ、アカガシ、イチイガシ、ウラジロガシ、ウバメガシなどがある。
ミズナラはコナラに似るが、葉の切れ込みが大きく、葉の付け根がほとんどない。ドングリの殻斗は大きく深い。ふつうコナラより標高の高い場所に生える。

まだ芽が出かかっているのもあり我が家は雑木林になるかも?  

た・の・し・み!S_022

| | Comments (0)

May 04, 2008

ドクターラッペルと黄色いナスタチウム

ルーフガーデンの植物で植えてはみたもののあまり好みでなかったものも結構ある。その一つはクレマチス『ドクターラッペル』他のクレマチスが結構立ち枯れてしまったのも多いのにこれはとても元気!今年もたくさんの花が咲いている。でも赤紫色のこの色合いがどうにも好きになれない。だれかお嫁さんにもらってくれないかしら?と思いながらもう3年も経ってしまった。

もう一つの鉢は黄色い花のナスタチウム。去年はオレンジ色と寄せ植えして気に入って居たのに冬になるとオレンジが早々にリタイアしてしまった。この黄色いナスタチウムは外で越冬してしまい冬の終わりからもう花をつけていた。ところが最近、茎が徒長しててっぺんが禿げた状態で見苦しくなってしまった。そこで白のマーガレットを真ん中に持ってきたのだけれどどうもルーフガーデン全体の雰囲気を壊している様な気がしてならない。抜いてしまうのもかわいそうだし・・・S_003S_004

| | Comments (0)

May 03, 2008

無農薬マーマレード

朝から雨だった。金沢修学旅行のホームページ作りを始めた。KクンとNクンが撮った写真のCDと私の写真からまず適当な物を抜き出した。ここまでは順調!ところがKクンが撮った写真の日付が間違っていることに途中で気がついた。海外旅行をしたときに日付変更してそのまま日本時間に戻さなかったのだろう。私はこういうこともあるため日付は写真に入れない。

気分転換して友人が送ってくれた無農薬の夏みかんのマーマレードを作ることにした。4個の夏みかんの皮を剥き細かく刻む。お鍋に入れて2ど茹でこぼした。柔らかくなったところで砂糖を加え煮る。そこへ夏みかんの実を入れてさらに煮詰めて出来上がり。2時間くらいで出来た。

先の写真を修整した。なんかソフトがあった筈と『窓の杜』で探したが見つからなかったので一つ一つ修正した。
その後それを縮小変換しさらにナンバリング。

3日分3枚のページを作りコメントを挿入した。あと一息だ!010

| | Comments (0)

May 02, 2008

母の誕生日

妹と待ち合わせて母を訪ねた。妹はデパ地下でお寿司の折りと母の好きな白みその柏餅を買ってきてくれた。私は今年初めて咲いた"ダブリン・ベイ"一輪と母に似合いそうな上着を持って行った。母は誕生日を祝ってもらって嬉しそうでニコニコしていた。

妹を駅まで送ってから豊洲の"ビバ・ホーム"へ。ガーデニングの用品を買い食料品売り場へ出かけた。ここでは自分でカゴの中の商品を自身で入力して会計をした。最初は戸惑ったけれどおもしろかった。これならいざとなればレジのオバさんとして働けるかも・・・?Ca330007

| | Comments (0)

May 01, 2008

検診

ガン手術後の一年に一度になった定期検診を受けに順天堂へ。去年の結果はOKです。との先生の言葉に???実は結果を聞きに行っていなかったらしい。今回は2週間後に来て下さい!は~い!

アグロステンマ『桜貝』クレマチス『レディランデスボロー』開花。S_037S_038

| | Comments (0)

« April 2008 | Main | June 2008 »