« 那須温泉ブリッジ旅行 | Main | 奈良・和歌山 ② »

April 26, 2008

奈良・和歌山 ①

春休みにマゴマゴと旅行が出来なかったので連休の初めに奈良・和歌山へ出かけた。奈良は母方の祖母の里、和歌山は母方の祖父の里である。まず和歌山線の笠田に行った。ここはかって大伯父が造り酒屋を営んでいたところ。今は地ビールを醸造し『野半の里』という温泉施設にもなっている。戦時中私はそこに疎開をしていたのでとても懐かしかったのだが、蔵はレストランになり、酒樽はカフェテラスの椅子に作り替えられ、すっかり様変わりし昔の面影がなく戸惑った。S_023


宿泊したホテルの窓から面白いものが見えた。これは『五新鉄道』の高架橋だということだった。吉野川の堤防で途切れている。駐車場になっているらしかった。S_058


大正時代に五條~新宮を結ぶ五新鉄道が計画された。吉野熊野の山岳地帯を縦断するルートで当初から難工事が予想された。昭和の初めに五條側から着工され、太平洋戦争で中断する時期もあったが、少しずつ工事が進められてきた。しかし車社会になってその必要性が薄れ、すでにできあがっていた五條~城戸(旧西吉野村)までをJRバス専用道として利用される時代が20年ほど続いた。そして坂本(旧大塔村)まで延長する工事が、なお続けられた。長大トンネルと橋梁の最大の難工事区間で城戸からの1つめのトンネルは完成させたものの、2つめの天辻トンネルの工事中にとうとう取り止められることになった。併行して走る国道168号線の天辻トンネルもでき、もうバス専用路線の延長も必要なくなったからである。そしてついに一昨年、五條~城戸のJRバスも採算があわず廃止されてしまった。今は奈良交通のバスが朝夕1~2便、専用道を走るだけになってしまった。

|

« 那須温泉ブリッジ旅行 | Main | 奈良・和歌山 ② »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 那須温泉ブリッジ旅行 | Main | 奈良・和歌山 ② »