« January 2008 | Main | March 2008 »

February 2008

February 29, 2008

黄金柑

先日熱海で買ってきた『黄金柑』、とても珍しく美味しそうな顔をしていたので一袋買ってきた。しばらく置いておくとパイナップルのような味になりますよ、とのお店の人が言っていた。でもなんかそれまで待てなくてジャムを作ることにした。まず皮をたわしでごしごし洗い一度だけ丸のまま湯がいた。それから8mmくらいにスライス。木屋で研いでもらった包丁はスパスパと良く切れる。1kgの黄金柑にカップ2杯のグラニュー糖をまぶししばらくおいて置きそれから煮た。大好きなフォーションのオレンジスライスジャムのようになった。香りも良く皮の苦みも残って美味しい味にできあがった。

S_004_2 S_003_2S_002_2S_001_2

| | Comments (0)

February 28, 2008

ペイジー

昨日の確定申告の納税をネットバンキングで出来ると書かれていたので今日はやってみた。いわゆる振り込みと違って以前は請求書や振り込み書をもって金融機関やコンビニなどで振り込んでいたものをインターネットで支払うというのがペイジーだ。ペイジーと聞くとわかりにくいがPay-easyならわかりやすい。振り込みではないので口座番号は必要がない。そのかわりあらかじめ確認しておかなければならない番号が4つある。まず収納機関のコード番号(00200)、それから納付番号は指定された16桁の番号、確認番号は自分が決めたパスワードの様な6桁の数字そして最後は納付目的コードは0204419つまり020は申告所得税次の4は確定申告次の4は平成そして最後の19は平成19年というわけだ。

ペイジーで支払うことが出来るものはまだまだ限られているようだが出かけなくても支払えるのでこれから広まって行くに違いない。

| | Comments (0)

February 27, 2008

e-Tax

殆どのことがインターネットで出来る時代になってきた。さすがに住基カード(住民基本台帳カード)は役所に出向いて申請しなければならなかったけれどすぐ個人認証のハガキが来て3日でできあがった。ICカードリードライタも電気屋でOSに合わせて買い求めてきた。

今日は午後からパソコンに向かいe-Taxで確定申告に取り組んだ。初めてのことはワクワクする。ところが株の売買のところでつまずいた。普段私は株とは縁がない。家人か私の分も売買を引き受け損したり得したりしているらしいことが初めてわかった。前年度までの損金も計上されていて、それも記入する。平成13年10月1日以前から所有している株の譲渡に関しては特例が受けられる。その株の平成13年10月1日の終値の80%かあるいはそれを取得した金額のうち高い方を記入する様になっていて譲渡金額との差額に税金が課せられる仕組みだ。それを所得税の分離課税用申告書第3表に記入してから今度は確定申告書B表に移行して計算していく。収入、株の配当、源泉所得税、医療費控除などを記入するとパッと納税金額が出てきた。

もちろんそこからe-taxを利用する特典として一年に限り5000円が還付されるということだ。午後の対価は5000円。疲れた~!

| | Comments (0)

February 26, 2008

眠育

東京ウィメンズプラザに『眠育』の講演を聞きに行った。講師の橋爪明子氏はITC東京クラブの会員で会社を経営する傍ら日本語教師をなさっている多才な女性だ。

まず驚かされたのは平均睡眠時間の国際調査で日本人が一番少なく7時間半だということで一番長いイギリスは日本人より約1時間も多かったことだった。私も睡眠の質が悪く困っている。眠ったと思ってもすぐ目覚めてしまいそこからまた眠りにつけない。しかし私たちくらいの年代ではあまりこういうことを気にしない方がいいと今日は感じた。この『睡眠の負債』は昼間ちょっとソファで仮眠してもいいし、また少しの間目をつぶるだけでも違うのだそうだ。

また最近の日本の調査で3歳児の52%が10時以降に寝るのだそうでこれは眠るときに出る成長ホルモンが減るし運動神経にも影響が出るのだそうだ。刺激的な物が子供の周りに多くある昨今幼子ですら睡眠不足とはなにかおそろしい。

| | Comments (0)

February 25, 2008

木屋

40年前に木屋で買った牛刀。とても使いやすくいつもこれを使っていたので刃の部分が波打ち食材を切るとつながってしまうようになっていた。今日は木屋日本橋店には研ぎ職人が来る日でその日の内に持ち帰ることが出来るという。刃の成形と研ぎ、他に10年前買った木屋の包丁と20年前のヘンケルの包丁も持っていった。

お昼は三井タワーの2階ヴェンタリオ。ビュッフェタイプでお野菜たっぷりの前菜が素晴らしく美味しかった。メインディッシュはパスタがチョイスできる。そしてまたデザートもビュッフェでいただける。4階までの吹き抜けのアトリウムに植わっている竹を長めながら友人とゆっくりおしゃべりしながらのランチ。

木屋で包丁を受け取り、日比谷のみゆき座で『今眠りにつく前に』を見た。一人の死の床にある女性が自分の過去を振り返り、看病をする娘達もまた自分の人生を見つめ直すというストーリー。ヴァネッサ・レッドグレーブとメリル・ストリープが出演しまた二人の実の娘が出演している。でも一番良かったのはクレア・デインズ。知的な素晴らしい大人の女性を演じていた。S_001_2 Sca330142

| | Comments (0)

February 24, 2008

三寒四温

台風の様な風が吹きすさび、さすがの私も吹き飛ばされそうだった。外は寒かった。ところが出かけた東急ハンズの中の暖房はすさまじかった。中で働く人は半袖、ところがこちらは長いダウンのコート。店内をしばらくウロウロしていたらじっとり汗ばんでくる有様。

先日、蔵王の樹氷が地球温暖化の影響でドンドン高度が高いところでしか見ることが出来なくなっていると放映されていたけれど二酸化炭素の放出を押さえるためにもう少し室温を下げても!と思った。

帰りの総武線もまた室温が高かった。そしてまた駅を降りたらまた真冬の寒さ。先週半ばのあの春の様な暖かさがうそのよう。でも三寒四温、こうやって春が少しずつ近づいてくるにちがいないだろうけど・・・S_005

| | Comments (0)

February 23, 2008

日本郵便

17日にブラジルの友人がスカイプで松山に住んでいる友人が亡くなったのでカードを送って欲しいと言ってきた。探したら丁度良いカードがあったので早速送った。ところが金曜日になってそのカードが送り返されてきた。封書の上には『30円の料金不足』と『あて所に尋ねあたりません』とスタンプが押されていた。

『料金不足』は封筒が一回り大きいので90円ではいけないということらしい。料金不足は差出人が書かれている場合はひとまず差出人に戻すと聞いたことがある。すぐこちらに差し戻されても良かったのにそれが松山に行ってしまった。

『あて所に尋ねあたりません』この文言なんか変だ。あて所という言葉使いは古くさいと思うけど・・・今朝友人にスカイプしてわかったのだがこの番地は以前奥様が住んでいて今は息子さん夫婦が住んでいるらしかった。同じ苗字だったらちょっと聞いてくれるという親切はないのかな?

さっそく今一度切手を貼り直してポストに投函した。S_009

| | Comments (0)

February 22, 2008

熱海②

熱海の梅園に入ると馥郁とした香りが風に運ばれて届く。木に一つ一つ風流な名前が付けられて見て歩くと楽しい。中には『?』というのもあった。

梅園を出て少し歩くと熱海桜の並木がある。ちょうど満開。めじろが蜜をもとめて桜の花から花へと鳴きながら飛び回っていた。

糸川沿いにも桜が咲いていた。今年は寒かったので少し遅いとタクシーの運転手が話していた。私たちにとっては梅も桜も楽しめて良かった。

S_012 S_014S_025


| | Comments (0)

February 21, 2008

熱海①

今日は満月。夕刻駿河湾の水平線上に赤い大きな月が昇ってきた。神秘的な何かを暗示している様な月に一同感動した。それが徐々に空へとあがるにつれて黄色くなってくる。

バラが浮かんでいる露天風呂に入る。温泉のお湯で萎れそうなものだがバラたちはしっかり咲いている。それをいつも不思議に思う。駿河湾の新鮮なお魚の夕食をいただいた後、美しい月を見ながらカードで遊ぶ。私は前夜あまりよく眠れなかったので11時を回るとボーっとなってきた。よく遊んだ。12時私はダウン。それから友人達はお風呂に行った様だが私は前後不覚に寝入ってしまった。S_040

| | Comments (0)

February 20, 2008

確定申告

朝の連ドラを見て8時ちょっと過ぎに家を出た。代々木で山手線に乗り換えようとしたがホームは大混雑。まだ通勤ラッシュだったのだ。最近こんな時間に電車に乗ることはなかったので忘れていた。

渋谷から徒歩7分で税務署に着いた。すでに7・8人の人が開始を待っていた。始まったのは9時15分過ぎ質問がある人は手を挙げてクリーンのジャンパーを着ている人を待つ。私はまず更正請求をすべく職員に聞いた。というのは今年の確定申告用紙を記入していて昨年の国民健康保険の控除申請の漏れを見つけたからだ。最初の職員はこれは添付してもらわないと困ります。区役所はお隣なので行って下さいとのこと!私は月曜日に区役所に役所同士だから数字の確認はすぐ出来るので納付の書類は必要ありませんと言われていたのでそのことを話したらX。

とにかくわかりにくい更正書類を書いていたら別の職員が見に来てくれた。その職員は先刻の職員とは正反対?の人でよく教えてくれ、添付も必要ありませんと言ってくれた。そして更に納付書に税額まで書き入れ、もう出すばかりになっていた平成19年度の書類もチェックしてくれた。そうしたら数字の間違いを見つけてくれなんとかなりの減額で納めれば良いことになった。

職員の対応が後者の人ばかりなら来年も税務署に行くことにやぶさかではないのだが・・・Sca330146

| | Comments (0)

February 19, 2008

親友

今日はITCのクラブスピーチコンテスト。6人のスピーカーの中で『母と私』というテーマで話したRさんのスピーチはよくまとまり良かった。自分の母のことを思い出しながら彼女のスピーチに引き込まれた。母親というのはこんなにも子供に影響を受けるのだと今更ながら思い、子供達は私のどういうところを見ているのだろうということにも思いを馳せた。

大学時代の親友がこのスピーチコンテストのジャッジの一人として来てくれた。彼女は大学院に進み、留学した後大学で教えており、多忙でこれまであまり交流が多い方ではなかった。元気でやっているのだし、まぁ仕方ないと思っていたが、これからはもっと会う機会を持とうと言ってくれて嬉しかった。

| | Comments (0)

February 18, 2008

介護保険

昨日は浮かれて喜んでいたら今度は介護保険料納入通知書がやってきた。2月分と3月分を納めなさいとのお達しだ。こういうものは申請しなくてもちゃ~んと来る。それもかなりの金額!そんな年令に達したんだなぁとしみじみと自分の年を思った。

| | Comments (0)

February 17, 2008

確定申告

久々に家人が戻ってきたので確定申告の書類と格闘する。家人の保険料今年から30万円減額されている。変更理由は配偶者が年金の受給者になったからとある。なんかだまされているような気がした。

ただ医療控除が昨年は大病もしなかったし申請することはないしなぁ?と思っていたら友人のブログでインプラントをしてその控除額が大きいとあった。そういえば昨年差し歯で15万ほど払ったけどあれはどうなのかな?と税理士に尋ねたところこれもOKということだった。また書き直さないといけない。

E-taxだと簡単なのだろうか?明日税務署に聞いてみよう。

| | Comments (0)

February 16, 2008

春隣り

買い物ついでに近所を歩く。ぷ~んとどこからか梅の香りが漂ってくる。「東風吹かば・・・」の歌を思い起こしながらこうやって『春隣り』を感じることができるなんてなんと幸せなことかしら。日本人に生まれて良かった。

ここで一句といきたいところだがひねっても出てこず残念!

| | Comments (0)

February 15, 2008

国民年金保険証書

1月24日に社会保険事務所に申請した国民年金の裁定通知がきた。国民年金基金の方はこれよりずっと前に申請したのにまだ来ない。でも国民年金の方はどうやら50日程度で2ヶ月分ずつ振り込まれるらしい。初就職の時は給与から家族にそれまでのお礼をした思い出があるけれど、今回はどうしたらいいのかな?

とにもかくにも国民年金が宙に浮いている人も沢山いると聞く昨今、私はめでたく受給できそうでうれしい。

| | Comments (0)

February 14, 2008

トートバッグ

寒くて暇だと針仕事が進む。我が家の近くにはアパレル屋さんが多い。時々生地の端切れ、レース、ボタン、糸などをビックリする様な価格で売っている。そういったものに目がない私は気に入った物があると即購入。ソファのカバー、クッションカバー、テーブルマット、小さい飾りカーテン等々作る。

刺繍のベルベット地でトートバッグを作った。裏地は白のレース地を使いリバーシブルに・・・1mの端切れなので3個出来た。S_002

| | Comments (0)

February 13, 2008

昔話

夜、赤坂へ。毎月第3水曜日は高校のクラス会。久しぶりに参加した。居酒屋で1次会をしてかなりできあがってから近くの友人が経営するBarへ行く。

昔見たハリウッド映画の話になった。デボラ・カー、ビビアン・りー、エリザベス・テーラーは整いすぎていて魅力を感じない。むしろケイ・ケンドル、シャーリー・マクレーンが良かったとはNクンの談。そのほか当時流行っていた西部劇の話にも花が咲き、結局昔は良かった!で終わった。今度はどっか旅行へ行こうとの話も出た。

今日は女の子?が一人だったので大いにもてた。

| | Comments (0)

February 12, 2008

外国人訪問先第一位は?

朝から冷たい雨が降っていた。でもちょっと歩こう。新宿へ出かけた。

昨年日本に来た外国人数は過去最高で835万人そのうち26.6%が新宿を訪れているのだそうだ。確かにデパートは4店もあるし電気器具・カメラ店もある。レストランも数多くある。私はもちろん新宿が買い物しやすい。dutyfreeは使えないけど・・・今日も高島屋で中国語を話す人に結構であった。それも若い人だ。年配の人は旧正月を自国で祝っているのだろうか?

地下で買い物をして帰ろうとしたらバレンタインデーの広告を見かけた。それを見て写真の美味しそうなチョコレートを家人にプレゼントしようかしら?と思ってこのショップはどの辺りですか?と聞いたらこれは11階のバレンタインフェアの売り場です。すでに色々荷物を持っていたのでこれから11階へ行く気力もなく諦めた。

帰りはさすがにJRに乗って帰宅。

| | Comments (0)

February 11, 2008

アメリカン・バレエ・シアター

朝10時から電話器を持って『ぴあ』にかけること1時間!ずっと話し中が続いた。それもその筈この7月にABTが3年ぶりに日本にやってくるのだから・・・。私はその時ももちろん見に行ったのだが2006年にもニューヨークで見た。あの豪華な舞台をまた見ることが出来ると思うと胸がわくわくしてしまう。チラシを手に取りながら『ガラ』はともかく『海賊』はジリアン・マーフィーがいいか、ニーナ・アナニアシヴィリがいいか、『白鳥の湖』はジュリーがいいかイリーナがいいかどれもこれも見たいようなと、もう電話をかけていてもそちらの方に気をとられてしまう。ところがである。ついに電話は通じなかった。今日は母のところに行く約束をしていたし、多少座席の場所は悪くてもウェブでとるしかなかった。それも1日ずつしか取れないので大変だった。7月が待ち遠しい。

今日は大安、お雛様を飾った。S_007

| | Comments (0)

February 10, 2008

続:バランタインのセーター

雪は夜の内に雨に変わり、家人は朝早くゴルフに出かけた。

さっそく洗濯しておいたセーターをひろげる。今風に毛皮のテープを縫いつけて補習した後を覆った。茶色の濃淡でアクセントをつけてみた。なかなかおもしろい出来映えだ。洗濯をするときはテープをはずした方がいいかな?

スコッチのカシミヤのセーターの補修も考えてみよう。S_004

| | Comments (0)

February 09, 2008

バランタインのセーター

ITCの世界大会にグラスゴーへ行ったのは今から12年前1996年だった。帰りにロンドンに寄り憧れの『バランタイン『のカシミヤのセーターをゲットした。これが暖かくて毎年ご愛用!ただこのセーター縫製が悪く脇の下、肩線が解れてそれを修復してもみっともなくなり家着になっていた。今年はさらに襟周りがほつれてきてどうしよう?猫ちゃんの寝床に払い下げようか。でもちょっともったいないかな?最近は中国製のカシミヤのセーターが安く手に入るようになったがなんか薄く安っぽいので私は好きでない。なんとかこれをリフォームする方法を模索している。

| | Comments (0)

February 08, 2008

オンライン中継

第13回NECブリッジフェスティバルがパシフィコ横浜で開催されている。オンラインでブリッジを楽しむサイト、'Bridgebase Online'でその模様を見ることが出来る。朝から日本の選手が出場しておりPCに釘付けになっていたのだがスパ・ラクーアに行くと約束していたので11時近くパソコンを切り水道橋に向かった。

東京ドームに近づくといい香りがする。ふと見上げると紅梅が満開だった。Sca330137 花を見ると心はなやぐなぁ。

スパでは最近、英語はもちろんのこと中国語、韓国語、ロシア語など日本語以外の言語が温泉に飛び交っている。裸で入るお風呂というのは日本の習慣だと思っていたけど、ガイドブックにでも日本の目玉案内として載っているのかしらん。

5時過ぎ家に戻ってきたらまたJAPAN GELLERチームが戦っていた。しばらくNECブリッジフェスティバルをオンライン中継で楽しめそうだ。

| | Comments (0)

February 07, 2008

センスが合うと・・・

1月終わりにIJTで知り合った女性から1週間ほど前ハガキをもらった。作品展をするという案内だった。表参道の骨董通りに面した『プラザ・ラ・タント』という店の一角にアクセサリーが並べられていた。アクセサリーだけは作り手のセンスと買い手のセンスがピッタリ合うとどれもこれも欲しくなってしまう。

ブラックスピネルのネックレスと水牛の大きなパーツで作られているチェーン、スモークウォーツとパールのロングネックレスは特にステキだった。50代?の彼女は親切にそれでいて厚かましくはなく対応してくれた。

「ファッションと言いセンスと言い大人の女を感じるね。」とは同行のT子の弁。いい出会いは私にはまだまだある!と嬉しい。Sca330132

| | Comments (0)

February 06, 2008

ホッカイロ

風花舞う中ファスナーを買いに新宿へ。ファスナーを切ってもらう間にその手芸店の中をブラブラする。新しいテープ・リボン・ボタン見ているだけで楽しい。5分くらい待って丁度いい長さにファスナーが仕上がった。


帰りに駅のキオスクでのど飴を買った。キオスクの伯母さんが「今日は寒いですね。良かったらホッカイロお持ちになりませんか?」願ったりかなったり喜んで一ついただいた。「お客様の今日がどうかあたたかい一日でありますように」と書かれていた。

お昼は三越のヒルズで食べた『桜エビのリゾット』を作ってみた。身体が温まり美味しかった。午後、コートはボストンバッグへ変身snowS_001S_001
S_004_2

| | Comments (0)

February 05, 2008

ネックレス

先日アクセサリーボックスを整理していたら2・3年前求めた18金の四角いパーツが出てきた。このパーツ角から角へ穴が空いているのでおもしろい。これを使ってなにか出来ないかしらと思案。結局淡水パールの連を5つ求めそのなかに入れることにした。なかなか良いできばえ!これを先日作った珊瑚のネックレスに組み合わせてもおもしろいかな?ブラジル旅行の折買った真っ赤な実は表参道のドログリで買った黒のマットな四角いホーンを合わせてみた。なんかいろいろ作り出したら止まらない。

私が最初にビーズに出会ったのはACBLの試合でアメリカに行ったときだった。ビーズ専門店で半貴石のビーズを買い込みホテルに戻るやいなやあれこれ作り同室のパートナーにあきれられてしまった。帰国してもしばらくその熱は続いたが半年でばったり飽きてしまった。今の主流は長めなので殆どそのネックレスをすることはない。

バンコックで買い求めた象牙のベルトも夏に向けて作り直そう。どんな風にしたらよいだろうか?S_004

| | Comments (0)

February 04, 2008

銀座4丁目

高校の後輩の絵のグループ展に行った。題は『冬』。木部の額縁の中、浮いた様に冬の浅間山を画いた彼女の絵が収まっている。私はキンキラキンの額よりも絵を生かしたシンプルな額が好きだ。額装が一層絵を引き立てていた。

お昼は三越の2階のヒルズ。ここは真下に銀座4丁目の交差点が見える。昨日の雪はどこへやら立春の銀座がそこにあった。桜エビのリゾットを食べながら人が行き来するのを眺める。50代の外人夫婦がガイドブックを見ながらあっちに行こうかこっちに行こうかと迷っている様子が見えた。だ~れも立ち止まって彼らを助ける風はない。去年3月に台北に行ったときこうやっていると必ず誰かがやってきて教えてくれたっけ!日本人は割合と不親切!と思いながらさらに見ていると私と目が合った。なんか大きな声で言っている。私も''Where?''と口を開けたがあちらの声も聞こえない。10分足らず本を回しながら見ていたがついに和光のほうへ横断歩道を渡った。有楽町の駅に出たかったのかしらん?

4丁目の角に地図があったらいいのになぁと思った。

| | Comments (0)

February 03, 2008

白い風景

朝起きたら昨夜の予報通りの雪が舞っていた。家々の屋根は真っ白。シーンとあたりは静まりかえっていた。雪景色を眺めているのがいいけど道はどうなっているのかな?今日は茅場町の『みかわや』へお呼ばれがあるので支度万全にして出かけた。家の前の道はまだ結構雪があったが通りに出ると人が歩いてぐちゃぐちゃしていた。

揚げたての天麩羅は美味しい!衣が薄く油っぽくないので結構いただけた。海老に始まって海老の頭、キス、白子、コチ、白魚、穴子、イカ、しいたけ、アスパラガス、柱のかき揚げ・・・大根おろしが次々とテーブルの上に用意されるのがうれしい。堪能した。

夜はドバイ・デザート・クラシック最終日に見入った。最終組より4番目前のタイガーがチャージして-14までのばしたがどうなる?

日本時間午後10時近く18番ホールでエルスが2打目池に入れタイガーの今年2勝目となった。

| | Comments (0)

February 02, 2008

ホテルアメニティー

旅行へ行くとホテルの洗面所においてあるアメニティーがある。そこに置いてある小さい化粧石けんとかクリームやら歯ブラシを持ち帰りなんか得をしたような気がしていた。でもそれが家にあふれかえるようになると持ち帰ることもなくなった。

ところが年末年始過ごしたマカオのベネティアンホテルの歯ブラシと石けんはとても気に入った。この歯ブラシがとても磨きやすい。どうしてかなとよく見ると毛先の山が大きいのだ。最近日本の薬局で買う歯ブラシはあまり山がない。『固め』と書いてあるのでさえなんか物足りない。持ち帰って以来ズッと使っている。それから石けん。なにかハーブがはいっているらしい。いい香りがする。これも持ち帰り洗顔に使用中。

香港のペニンシュラホテルのアメニティーの石けん入れは一見漆塗りのような朱色で神様?のレリーフがついているプラスティックのケース。持ちかえってもいいのですか?とわざわざ尋ねたほどだった。中の透明な石けんは特色はないので手洗い様に使っている。

同じく香港インターコンチネンタルのアメニティは取り立てて言うこともないものだった。いつかバルセロナのインターコンチに泊まった時ガラスで出来たタワー型入れ物に入ったバスソルトがついていてあまりこういうものを使ったことのなかった私は感激した。持ち帰ってしばらく浴槽のそばにおいておいたが、蓋についていたバラの花がとれてしまったのを機会に処分した。香港のインターコンチのバスソルトはシャンプーやらリンスやらボディーシャンプーと同じ容器に詰まっていた。横浜のインターコンチも泊まったことはあるけれど特に印象にない。グループホテルでも同じものを使うとは限らないのか?

今度はどこのホテルに泊まってすばらしいアメニティーをゲットできるかな?S_005

| | Comments (0)

February 01, 2008

モロッコクスクスランチ

ラミアと四谷でウィークリーブリッジをした。プレイはかなり上手なので安心してみていられる。でもシステムの行き違いがあり午前の成績はマァマァと言うところだった。さぁお昼ということになっていつものレストランに行くのかと思っていたら今日はayaに本格的モロッコクスクスを食べさせてあげると言う。え~!レストラン近くにあったかしら?なんと運転手さんがあつあつモロッコクスクスを届けてくれた。

このクスクスはわざわざモロッコから取り寄せサフランで色を付け蒸してあるのだそうだ。クスクスの上、レーズンとタマネギを炒めたチャツネ、人参、ズッキーニ、ひよこ豆、蕪、カボチャ、鳥肉がのっていた。それをスプーンできりまぜながらクスクスと混ぜていただく。10年ほど前モロッコに行ったときクスクスを食べたけれどもこんなリッチなクスクスは食べたことはなかった。満腹!!こういう思わぬハプニングを味わうことが出来て、ブリッジって楽しいなぁとつくづく思った。Scaick9kq

| | Comments (0)

« January 2008 | Main | March 2008 »