« 修学院離宮 | Main | 京都の人 »

November 02, 2007

仙洞御所~桂離宮

三十三間堂へまず出かけた。1001体の仏像にはいつも圧倒される。一年に20体づつ修復していると修学旅行の小学生にガイドが説明していた。となると全部修復するには50年かかるのだ。なんか気が遠くなるような話だ。その中の小学生に声をかけられた。そして飛騨高山の小冊子を渡された。昔懐かしいガリ版刷りだった。かわいい大使達の勧誘になんか久しぶりに高山にも行きたくなった。

仙洞御所へ着いたのは11時50分ここでもまずビデオであらかじめ概要を見る。1時間ガイドに案内されて見学した。お昼は烏丸御池の「尾張屋」。

四条から阪急電車で「桂」まで10分あまり。2時半からの見学だった。回遊式の庭園だが修学院離宮の借景をした庭園と比べるとちょっと物足りなく思った。

帰りは四条烏丸から錦小路を歩き木屋町の「とくを」で夕食。S31100311_420S31100311_439S31100311_460S31100311_472S31100311_498S31100311_552

|

« 修学院離宮 | Main | 京都の人 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 修学院離宮 | Main | 京都の人 »