« 仙洞御所~桂離宮 | Main | 民主党はどこへゆく »

November 03, 2007

京都の人

最近京都を旅行してつくづく京都の人の親切さが身にしみた。相国寺から幸神社へ行く道のりが非常にわかりにくかったのだけれど通りがかりの人が丁寧に教えて下さった。幸神社にお詣りしようと眺めていたら2・3軒先に住まいがあるという伯母さんが近づいてきて神社の角にお猿がいると言うことを教えてくれた。このお猿さん鬼門をお浄めしているのだという。それを聞かなければまったく通り過ぎてしまったに違いない。その伯母さんとさよならしてしばらく佇んでいたらこんどは自転車の若い男の人がやってきて神社の傍らにあるご本尊の「神石」について話してくれました。それからここはゆき神社と読み、縁結びの神様であることも・・・Yukijinjya


道に立ち止まっていると必ずだれか寄ってきて助けてくれた。反対に道を聞かれたこともあったけど・・・

|

« 仙洞御所~桂離宮 | Main | 民主党はどこへゆく »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 仙洞御所~桂離宮 | Main | 民主党はどこへゆく »