« アグロステンマ | Main | ウィークリーブリッジ »

November 08, 2007

新国立美術館:フェルメール展

10時半乃木坂の新国立美術館前で待ち合わせをした。昨年5月完成された故黒川紀章氏設計のこの建物TVなどでは見たことがあったけれど肉眼では初めて見た。外観はガラスが波のようにうねったような前面が美しく中も部も広々としておりモダーン。

イヤホンガイドを借りフェルメール展を見て回る。かなりの人で混雑しておりゆっくり絵の前で立ち止まることができなかったけれどもあらかじめネットで絵についての話を見聞きしていたのでスムーズに溶け込んだ。お目当てフェルメール『牛乳を注ぐ女』はやはり素晴らしい。その絵に到達する前にビデオやらイヤホンガイドは説明を微にいり細に入りしてくれたので目の前の女の人が注いでいるう牛乳に視線がいき、なるほどとうなずくばかり・・・

フェルメールの43年の生涯に36点と寡作なのがまた人気の出る由縁かもしれない。この<牛乳を注ぐ女>に加えてルーブル美術館<天文学者><レースを編む女>、NYのメトロポリタン美術館<眠る女><水差しを持つ女><リュートを弾く女><少女><寓意>、日本にやってきた<手紙を読む少女><真珠の首飾りの女>を見たことになる。こんどはロンドンのケンウッドハウスのフェルメールの絵を是非見てみたい。Scimg4454

|

« アグロステンマ | Main | ウィークリーブリッジ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« アグロステンマ | Main | ウィークリーブリッジ »