« 河井寛次郎記念館 | Main | 陶然亭 »

October 10, 2007

冨田家

京都、西陣に呉服問屋の大店「冨田家」がある。ここは明治18年に現在の商家を建て国の登録有形文化財になっているらしい。この本物の町家の造りを見せてくれ西陣の歴史と暮らしぶりを聞く会に行った。

間口8間の店構えから奥へ奥へと部屋が続く。3つのお蔵と6つの坪庭、茶室、能が舞われたという離れ座敷へと案内された。毎日の神仏事、毎月の行事、家の中の決まり事などTVやら娯楽が少なかった時代からこの家の人々の暮らしぶりを話してくれた。その後お座敷で100年前の調度を使ったお食事をいただいた。終わりに今日は亥の月亥の日であるということでうり坊の形をしたお餅と抹茶をいただいた。

NHKの連ドラ再放送が「さくら」から「都の風」になった。これも西陣大店の話だ。おもしろい。071010_10450002_2 071010_10520001_2071010_12550001_2


|

« 河井寛次郎記念館 | Main | 陶然亭 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 河井寛次郎記念館 | Main | 陶然亭 »