« Skype | Main | 修学院離宮 »

October 31, 2007

京都御所一般公開

四条通りから今出川通りを歩くたびに築地塀で囲まれた京都御所はずいぶん広大な敷地(11万㎡)なんだなぁと思っていた。今回の京都旅行で初めて拝観した。宣秋門の前で簡単な荷物検査を受けてなかへ入る。宮内庁やら皇宮警察の腕章を着けた人があちらこちらで警備する中順路に従って、おくるま寄せ、諸大夫の間、みくるま寄せ(おくるまよせと異なりこちらは両陛下の玄関)、清涼殿(天皇が日常生活された御殿)、小御所(将軍や諸侯と対面される場所)お庭など見て回ったがなんといっても圧巻は紫宸殿だった。向かって右側に「左近の桜」左側に「右近の橘」(橘の木には青い小さな実がなっていた。)があり儀式を行う格式の高い正殿だ。最近では昭和天皇がここで即位されたとのことだ。

京都御所内の宮内庁京都事務所で1日の修学院離宮、2日の仙洞御所、桂の離宮の申し込みをした。それから同志社大学の横を通り相国寺、幸神社、から出町柳へ「ふたば」で豆もちを買い下鴨神社まで歩いた。Palace

|

« Skype | Main | 修学院離宮 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Skype | Main | 修学院離宮 »