« トランプ柄のパッケージ | Main | 仮屋崎省吾の世界 »

October 26, 2007

エディット・ピアフ

評判のこの映画を見てきた。エディット・ピアフの46年の重い人生に重ねてスクリーンにエディット・ピアフの有名なシャンソンも沢山流れた。学生時代よく歌った 'La vie en rose' 'Hymne à l'amour' 'Padam Padam Padam' 懐かしかった。でも最愛のマルセル・セルダンを飛行機事故で失った後にシャルル・デュモンが彼女のために作った 'Non, je ne regrette rien' 「私は後悔しない」 が印象的だった。 'Car ma vie, car mes joies, aujourd' hui, ca commence avec toi.....' アルコール中毒、モルヒネ中毒、自動車事故の激動の人生に重なって素晴らしかった。

 

|

« トランプ柄のパッケージ | Main | 仮屋崎省吾の世界 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« トランプ柄のパッケージ | Main | 仮屋崎省吾の世界 »