« April 2007 | Main | June 2007 »

May 2007

May 31, 2007

神代植物園のバラ

中央高速で25分調布インターから深大寺へ。深大寺は50年ぶりだった。お詣りした後、乾門からぬけて神代植物園へ行った。バラたちは盛りをすぎてはいるようだったがまだまだ見応えがあった。朝方まで雨が降っていたので露がバラに乗り日差しを受けて輝いていた。香りも高く今日はバラに囲まれた満足の一日だった。1__3 2__33__34__45__36__27__28__29__110__111_12_13_14_

| | Comments (0)

May 30, 2007

日陰の植物

玄関横の半坪ほどのスペース。朝日が少しあたるくらいで植物の環境としてはあまりよくない。試行錯誤した結果今はカラフルなヒューケラ、ティアレア、ブルンネラを植えている。これは葉の模様もきれいだし花も結構カラフルに咲いてくれる。

一昨年ここに柏葉アジサイを定植したらぐんぐん大きくなってしまった。日陰に強いと言われる植物をを覆い尽くす勢いなので去年カットしたら今度は花芽が付かず相変わらず樹ばかり大きくそだってしまっている。真っ白な花が咲いたら見事なのに・・・カットする時期が悪かったのだろう。Sflowers_001_2 がっかりしていたところへヒューケラ・ブラッドレッドの花が咲き始めた。

| | Comments (0)

May 29, 2007

ルバーブのジャム

送られたルバーブ。友人は色づけとしてイチゴを入れて作ったという。私もそうしようとイチゴを買いに行ったけど売っていなかったのでそのまま煮ることにした。ル・クルーゼに洗って3cmに筒切りしたルバーブ700gにワイン300ccとラカント一袋(150g)を入れてかき混ぜしばらくおいておいた。ル・クルーゼは気に入って買ったものの重いしちょっと大きい(24cm)ので最近はジャムを作るときしか出番がない。でもしっかりしたホーローなのでかなり使い込んでいる。火にかけてから40分あまりでできあがった。

今朝はヨーグルトにグリーンのルバーブジャムを入れた。甘酸っぱい大人の味をあじわった。

| | Comments (0)

May 28, 2007

ルバーブ

昨日友人からルバーブ出来たから送るねと電話があった。実は3年前ロンドンのチェルシーフラワーショウへ行ったときルバーブの種を見てなにかちょっと西洋っぽい香りがするので買った。でも買ってはみたもののルーフガーデンのプランターの中では育つまいと冷蔵庫にしまいっぱなしになっていた。ある時友人に話したら蒔いてみようか?と言ってくれたのだった。今朝8時過ぎ心温まるプレゼントが届いた。ルバーブを始め友人が丹精込めて作った蕗、大根、スナップエンドウ、ルッコラそしてチャイブが入っていた。今日は料理をしたりお洗濯をしたりルーフガーデンの世話をしたりと主婦ならではの楽しい一日だった。Sflowers_001_1Sflowers_007_1

| | Comments (0)

May 27, 2007

眼鏡

近視で乱視の私の目。最近は眼鏡の度が合わず不自由していた。なんか眼鏡をかけない方が楽なような・・・でも目が非常に疲れる。それで今日は「イ眼鏡店」へ眼鏡を作りに行ってきた。そうしたら私の目は右は軽い近視なのだが左はかなりの近視なので加齢が進んで老眼が出てきたので遠くは右目、近くは左目という風に使い分けるので疲れるのだそうだ。

最近は眼鏡のフレームもいろいろある。レンズの大きさやら留め具などもいろいろに変えて消費者の好みに合わせるように作ることができるらしい。10日後にできあがるのが楽しみ!

| | Comments (0)

May 26, 2007

フランスのメル友からチョコレート・ゼリー・マドレーヌの小包が届いた。早速ルーフガーデンでゼリーと紅茶のティータイムをひとり楽しんだ。友達の心づくしがうれしい。今、行きたいところはアルザス・ロレーヌ州のストラスブール!ドーデの最後の授業を思い出す。そしてストラスブールのカテドラル。何時行けるかな?4__37__18__1


| | Comments (0)

May 25, 2007

ナレーション

今日はいよいよナレーションの「音入れ」の日だった。昨日から緊張して私としては珍しく朝は5時近くに目覚めてしまった。午前中も落ち着かなくPCへ向かう。今完成しているプレゼンテーションへ入れてあるナレーションを抜いたものを作る。午後1時半過ぎ飯田橋のCスタジオへ。スタッフは全員集合して待って下さっていた。PCへの入力するコードがなく「ナレーション」は44コマのファイルに落として下さることになった。さてスタジオでの「音入れ」が始まる。完全に外部と遮断された環境で外からの指示を待つ。ナレーターは私ともう一人。二人とも緊張の面持ち。あがるというのはこういうことかという感じだった。声もうわずっているに違いないなぁと思いながら読み上げた。終了してから音を聞かせてもらった。私ってこんな変な声だった?とちょっとがっかりした。

| | Comments (0)

May 24, 2007

Aimee Vibert

水野薫子さんからファッションショウの招待状が届いた。市ヶ谷から5分くらいの場所にあるAimee Vibertで行われるとあった。表参道のセランで姦しくランチしたのでこの瀟洒な西洋館に着いたらすぐ始まった。リッチでゴージャスなショウを楽しんだ後、目の保養!お庭に出てやさしい淡いピンクの香りも良いバラが咲き乱れるお庭も楽しんだ。そしてお菓子とお茶をゆっくりいただく。至福の時間を過ごした。

帰宅して調べたらあのたわわに咲いていたバラがなんとエメ・ビベールと言う名前だと言うことがわかった。1828年Jean-Pierre Vibertという園芸家がこのオールドローズを作出、娘の名前Aimeeをつけたのだそうだ。このバラの名前をとった建物だったのだ。070524_14470002070524_14560001070524_14560002


| | Comments (0)

May 23, 2007

生の茘枝

午前中形式的に総会を挙行した。まぁ一年に1回のお祭りみたいな物だ。決算報告書やら営業報告書にだれも反対することなくスムーズに終了!会計士の先生に今後の会社経営を述べてもらい、書類に署名捺印が長引いたのだが皆我慢!この後の会食会を皆楽しみに来ているのだもの。フルコースの中華料理。珍しいお料理の後支配人が特別に手に入ったという生の茘枝を持ってきてくれた。茘枝と言えば唐の玄宗皇帝が楊貴妃のために数千里の道のりを馬でこれを運ばせたそうだが今の時代冷凍の茘枝はよく出てくるけど生の茘枝は初めていただいた。香り良くも果肉も美味しかった。夜は「ひじきに海草サラダ、インゲンの茹でたの」まぁこれもさっぱりしていて良かった。070523_13370001

| | Comments (0)

May 22, 2007

コガネムシの幼虫が・・・

この時期植物がどんどん成長してうれしい!と水やりをするたびに目を細めていたらクレマチスビエネッタが枯れ始め本葉が出始めた朝顔も元気がない。それもプランターによって差があることに気が付いた。どうやら地中に住む虫が悪さをしていると言うことがわかった。去年柏葉アジサイにコガネムシが大発生してビックリしたがどうやらコガネムシの幼虫が根を食べているらしい。元気のない朝顔を静かに抜いてみると根が殆どない。プランターの土をかえしてみると5匹の幼虫を発見した。薬剤を蒔いて殺すことも出来るらしいがネットの園芸の先生によると捕殺するのが一番と書いてあった。朝顔の苗は早速花瓶に挿した。しっかり根が出てくると良いけど・・・

| | Comments (0)

May 21, 2007

身体をリセット

昨夜はプレゼンテーションの最後の仕上げをやっていたら目が疲れおまけに久しぶりの片頭痛もおこってしまった。今日は一日スパラクーアでのんびりした。温泉の合間に美容院で髪をカット。そろそろサンダルを履くシーズン!ペディキュアもしてもらった。背中もパンパンにはれあがっているのでマッサージも・・・片頭痛の原因はこの辺にあるにちがいない。気分爽快になった。明日からまたがんばろうっと!S_028 S_029

| | Comments (0)

May 20, 2007

自動散水器

我が家は自動散水器を4個つけてあるのだけどなんかホースが劣化して途中から水が漏れたりホースを分岐させるところもポタポタを漏る部分が出てきた。なにしろ真夏の屋上は50℃近くになるだろうからホースも3年経つと痛んでくるのもやむをえない。それで今の時期に全面点検して補修することになった。でもそれが結構大変な作業となったが今日はお天気もよく風もあったので気持ちよく屋外での作業は進んだ。今年は植物がある日枯れ枯れということがおこらないことを祈る。1__22__23__24__25__2


| | Comments (0)

May 19, 2007

柿の葉寿司

奈良では柿の葉寿司は夏祭りの御馳走だという。昨日もらってきた柿の葉は若葉なので小さい。それで包み込むのではなくて柿の葉で巻くという形にして柿の葉寿司を作った。酢と柿の葉に防腐作用があるというけれど柿の葉寿司でおなかを壊したことはないからやはりなんらかの作用があるのだろう。今日はこのお弁当を持って友人と楽しく過ごした。Photo_2

| | Comments (0)

May 18, 2007

柿の若葉

柿の若葉取りにいらっしゃい!と市ヶ谷の叔母から電話があった。祖母が大好きだったクレマチスを切って出かけた。ayaちゃんから育て方を教えてもらったヘブンリーブルーも見て!と庭に案内してくれた。庭の片隅にすでに30cmほど伸びた蔓を紐で誘引しその上には緑色のネットがすでに張られていた。何時咲くかしらと楽しみな様子。お茶をいただいてから柿の若葉、木の芽、庭中に広がっているという日本桜草の苗をもらって帰った。明日は柿の葉寿司を作ろう。S0918_001S0918_011

| | Comments (0)

May 17, 2007

TV放映

3時頃雨もやみ昨日買った植物をルーフガーデンに植え付ける。玄関の横のスペースは朝日が少し当たるくらいなので植物の成長が思わしくない。インパチェンスの覆輪カリフォルニアローズフィエスタのホワイトを植えてあるがちょっと淋しいのでブルンネラジャックフロストを2株買った。この植物日陰に強くて編み目のシルバーリーフも私好みだし勿忘草に似た花もうれしい。そうだここは来年からブルンネラ+ヒューケラスペースにしよう。S0513_007S0513_008

バラとガーデニングショウのTV放映を見た。ずいぶん見落としたところもあった。あの混雑では致しかたなかったかも・・・

| | Comments (0)

May 16, 2007

第9回国際バラとガーデニングショウ

西武ドームで今日から開かれた第9回国際バラとガーデニングショウへ出かけた。香り高いバラたちといろいろな花を眺めて幸せな一日だった。去年より全体に素晴らしいできあがりと思った。1__12__13__1 4__15__16__17_8_ 9_10_

夕食の鼎泰豊の点心も美味しかった。3月に出かけた台北ではものすごい混雑だったけれど池袋の支店では時間が少し早かったせいか貸し切り状態ゆっくり食事を楽しんだ。

| | Comments (0)

May 15, 2007

ツタンカーメン王のエンドウ豆?

去年の夏にニューヨーク植物園に行ったとき買ったエンドウ豆の花がピンクと紫のバイカラーでとても美しかったので一袋購入した。自分の分を11月プランターに蒔き残りを友人に袋ごとあげてしまったので名前がわからないのだがこの花からしてひょっとするとあの有名なツタンカーメン王の副葬品から出土してイギリスで発芽に成功。その後アメリカで販売されたというエンドウ豆ではなかろうか?とワクワクしている。豆ご飯を炊いてみたら案の定うっすらお赤飯状態になった。これがツタンカーメンのエンドウ豆であるとだれか断定してくれないかしら?S0915_002Sroof_garden_002Sroof_garden_004Sroof_garden_005

| | Comments (0)

May 14, 2007

郵便事情

5月9日午後フランスのメル友に頼まれた「さらしあん」「シソの種」私のプレゼント「ゆかり」「日本の音楽のCD」そして金銀の「寿鶴の折り紙」を送りに近くの郵便局に出かけた。郵便局の係の人は書類を見て曰く「フランスへは食料品は送れません。」私「粉だから大丈夫。万が一廃棄されてもかまわないので送って下さい。」

そして昨日13日友人からメールが「届いた!」ビックリしたなんと4日で届いたのだもの。日本の宅急便並みにすごい。全部届いたとのことホッとした。CDは友人のピアノの先生のもの。5月末に行われるという日本展のBGMに使ったら良いなぁと思ったのだが彼女も早速聞いてとても喜んでいた。そういえば先生に許可もらってなかったので電話をしたら「さくら さくら」の演奏についてコメントをくれた。

「さくら さくら」
前奏:お琴の音で、これからさくらを楽しもうね、という始まり。
一番:さくらが一・二輪咲いて 桜の季節だネエ とお琴が言っています。
間奏:さあ~っと風が吹いて、アチコチさくらが咲いて行きそうです。
二番:もう、満開で 楽しい鼓の音も入って、お花見で~す。
間奏:もっと暖かい風が吹いて桜も大喜び。
三番:風と一緒に 花吹雪になって、桜が舞い華やかになり、最後に
    歌舞伎のような緞帳がおりて、絵巻物のおしまいです。

これをフランス語に訳すのは難しいなぁ!070508_10170001


| | Comments (0)

May 13, 2007

母の日

先日デパートで買った夏物の帽子とベランダに咲いた真っ赤なダブリンベイを2輪切り母を訪ねた。コーヒーを飲みながらマゴ達そしてひ孫達の話をひとしきりした後ハガキを書くと言って一生懸命書きまだ元気な頃彫った印を最後に押した。多少斜め書きではあるが達筆の母の字がそこにあった。マチスの絵はがきに切手を貼って私にもハガキ書いてねと言い残して帰ったが私には何時ハガキは届くだろうか?S0513_020

| | Comments (0)

May 12, 2007

猫の舌

友人が''Langues de chat''を持ってきてくれた。私はてっきりクッキーなのかな?と思ったら、パッケージには舌を出した猫のイラストが描かれている。ペロッと舌を出した猫の顔のチョコレートだった。食べてしまうのがもったいないほど可愛い!でも今日はポリフェノールをいっぱい身体に取りいれた。S0509_009

| | Comments (0)

May 11, 2007

大風が吹いて・・・

昨日の夜から今日は午後まで大風が吹き荒れた。散歩をしていたらようやく緑が増してきた銀杏の葉が秋の終わりのように舞い落ちてくる。5丁目集会所の前の矢車草も床屋さんのプランターのデージーも美容院のビオラもぐったりしていた。そういえば家のルーフガーデンの植物たちどうなったかな?といそいで帰ったら案の定クレマチスの鉢は2鉢ひっくり返り、ハンギングポットのクローバーとアイビーは息絶え絶えになっていた。そうだ風でプランターやらポットの水分は飛ばされてしまったに相違ない。たっぷり散水したもの明日どうなっているか心配だ。

| | Comments (0)

May 10, 2007

音入れ

最近又CATVのアメリカのドラマ、韓国のドラマをよく見ている。それで思うのだが字幕付きよりやはり吹き替えが見やすい。字幕付きはかなりTVに集中していないとあらすじがわからなくなるのだが吹き替えだと画面を見ていなくても理解できるからだ。

今日はその「ビバヒル」の吹き替えをしたというスタジオに行った。今度「東京クラブのあゆみ」プレゼンテーションのナレーションの音入れをここでして下さることになったからだ。現場をちょっと見せていただく。緊張して声が出ないのではと帰宅してから心配になってきた。大丈夫かなぁ~!

| | Comments (0)

May 09, 2007

昼下がり

飼い主のYさんが海外旅行中で9日間家にいるクロネコのモネと家猫のポポお互いに意識しながらもつかずはなれずのイイ関係になってきた。いつもはそれぞれが一人天下でこうやって時々二人で暮らすと気になる存在らしいのだが小さな箱が二人のお気に入り出たり入ったりお互いを意識しつつ鈍感力発揮というところか?!S0508_003 S0508_005S0509_007


| | Comments (0)

May 08, 2007

樟・桂・月桂樹

昨日出かけた友人の家に隣接した敷地にクスノキがある。樟脳の原料にもなるほどでとてもいい香りがすると友人が言っていた。私はてっきりその木は桂と思っていた。取り違えて覚えていたらしい。今日ネットで調べたらクスノキのラテン語の学名は、科名:LAURACEAE、属名:CINNAMOMUM CAMPHORAと書かれておりどうやら月桂樹の仲間であるらしい。クスノキは樟脳という字に使われる「樟」のほか、「楠」という字もあるが南から来た木つまり外国から来た木と言う意味であるらしい。桂もこの樟や月桂樹の仲間であると言うことがおもしろい。

| | Comments (0)

May 07, 2007

大島でブラウス

友人のお母様の遺品の大島の着物をキルティングのバッグにしたのはクリスマスのイリュミネーションがあったからあれから半年!今度は身ごろで二人のブラウスを作って今日持って行った。シルクなのでとても着心地がいい。一枚の着物でバッグが2個と半袖ブラウス2枚出来た。ジーンズの上にラフに来て珊瑚のネックレスなんかしても良いねとは友人の弁。お母様がきっとあの世でビックリされているかもしれない。S0507_004

| | Comments (0)

May 06, 2007

1996年5月7日生まれ

最近はクロネコのモネがやってきてもいえ猫のポポは悠然としている。すっかり慣れたのかしら。以前はすれ違うごとにフゥーフゥーとお互いを意識していたのに・・・そしてむしろ若いモネの方が強かったのに!ポポも明日で11才の誕生日を迎える。分別がついてきたのかな?S0501_021S0501_023

| | Comments (0)

May 05, 2007

顔がヒリヒリ・・・

朝から快晴。絶好のガーデニング日和!徒長してしまった勿忘草、花手まり、セラスチウム、ビオラを整理しプランターを空ける。冬の間ルーフガーデンにさらしておいた土の鉢底石、植物の根を取り除き固形肥料を元肥に混ぜてプランターに入れ種を蒔く。この土も来年は総取り替えしないといけないかな?

明日は雨だと言うし帽子もかぶらずに張り切って働いたら夜になって顔がヒリヒリしてきた。どうやら5月の強い紫外線にやられたらしい。S0506

| | Comments (0)

May 04, 2007

母の日のプレゼント

リニューアル以降初めて伊勢丹と高島屋へ。ビックリしたのは高島屋のエスカレーターのスピード。駅の設置されているほどのスピードになっていた。こんなに早い必要があるのかしら?

今日の買い物の目的は母の日のプレゼント。母は誕生日が5月2日で母の日は第2日曜日と日が近いので毎年頭を悩ませる。定番の赤いカーネーションは母の好みではないし、あれこれ探して結局喜びそうなラメ入りグレイのかわいらしい帽子を買い求めた。

夕方になり伊勢丹の地下で買い物。お総菜類が充実して見ているといろいろ買いたくなってしまった。今日は一人なのに・・・

| | Comments (0)

May 03, 2007

朝顔の種まき

チューリップのプランターを片づけた。まだ花が終わったばかりで葉は青々としてしたけど球根を抜き取りあえず今年の秋まで保管乾燥させることにした。抜き去った土を掘り返してみるとミミズやら幼虫やらダンゴムシがうようよしている。この連休に朝顔のネットをはっていよいよ朝顔のシーズンが始まる。昨年の夏ニューヨークで買ったヘブンリーブルーやらフライングソーサーズ、ブルースター、パーリーゲーツの種を蒔いたのだが良い苗がまだ出来ない。それでこれらのプランターに直まきすることにした。60日後には花が咲くかな?

| | Comments (0)

May 02, 2007

チューリップ差し上げましょう!

馴染みのお花屋さんで花の培養土を買って台車で車に運んでもらった。ふと見ると駐車場の奥にチューリップがいっぱい咲いていた。そのなかに緑色で縁が赤いチューリップがあった。小さいのだけどとてもシックな感じなので珍しいチューリップこれなんている名前なの?とオーナーに聞いたらこれは昨年植え込んだままになっていたものでパーロット咲きだけど名前は忘れたという。はさみを持ってきて2輪くれた。とても素敵なチューリップだ。S0430_008 S0503_012

| | Comments (0)

May 01, 2007

毎月一日は映画の日

T子と久しぶりに会いランチをし映画''Queen''を見に行くことになっていた。でも最近は指定席が多いので武蔵野館に11時に電話してみた。そうしたらなんと9時40分に14時50分の回は売り切れましたとのこと!!それではと日比谷のシャンテシネに聞いてみたらまだ若干残っていますと言われたのだが11時半に着いた時には残念!もう売り切れだった。今日1日は映画の日で1000円で見ることが出来るのが混雑する理由らしい。切符の窓口でT子を待っていたら20年ぶりのテニスの友人に偶然会った。ひとしきりおしゃべりして別れた。

結局''Queen''は見ることが出来ず''ラブソングの出来るまで''を見た。ラブコメディーはレンタルで見ることが多いのだがこうやって大きな画面でみるのも迫力があって楽しかった。ヒュー・グラントは大好きな俳優。20代の''Maurice''の初々しさ''30代の''ノッティングヒルの恋人''のセクシーさにうっとりした私だけれど、この映画のヒュー・グラントは役柄とはいえちょっと老けていたのが気になった。

| | Comments (0)

« April 2007 | Main | June 2007 »