« March 2007 | Main | May 2007 »

April 2007

April 30, 2007

どんど晴れ

「芋たこなんきん」の次に始まったNHKの朝の連ドラ「どんど晴れ」なんか民放で見たことがあるなぁ。「温泉へ行こう」だったっけ?なんかそんな名前のTVのドラマがこんな内容じゃなかった?この後の「さくら」の方がイイなぁなどと言いながらも30分見てしまう。ところが今日なんとあの「リュー・シオン」が出てきてビックリ!どういう役柄なのかな?楽しみになってきた。

| | Comments (0)

April 29, 2007

タケノコづくしが届いた!

昨夕帰宅すると留守電が点滅!自称3人姉妹のKさんからだった。早速電話すると「明日は家にいるの?」「出かける。」「何時頃?」「9時20分ごろ」「忙しいんだねぇ。」「じゃ~!明朝たけのこづくし持って行くね。」それで今朝8時過ぎリュックに入れて持ってきてくれた。これとこれは冷凍庫へこれは冷蔵庫へ。食べ方はこうこうこういうふうにね。茹でたタケノコはこうやって調理すると美味しい。さらに繊維をきるようにして冷凍すると夏まで持ちます。いろいろ教えてくれて慌ただしく帰っていった。

夕刻外出先から帰宅、なんの心配もなくタケノコご飯、タケノコと若芽の酢の物、タケノコお刺身。タケノコのおかか煮、蕗と薩摩揚げの煮物、タケノコのみそ汁。持ってきてくれたご馳走をテーブルの上に並べることが出来た!その上ぬか漬けのキュウリまで!私も作ってるよ!と言ったけど、薄味のキュウリの味は私のぬか漬けとはひと味違ってまた美味しかった。こんな姉様たち世間にいないだろうなぁ。S0429_004


| | Comments (0)

April 28, 2007

The OC

ビバヒルに続くティーンエージャーの物語''The OC''にはまっている。The OCというのはカリフォルニア州のOrange Countyの略でロサンゼルスに近い海に面したところ。リッチな人々の住むところだ。家の前に広がる海、そこに沈む美しい夕日。ティーンエージャーが主役の物語だけれどもちろん40代の親たちの出来事も面白い。ファッション・音楽・そしてパーティーに集まる人たちの人間模様など・・・マリッサ役の可愛いミーシャ・バートンはヤング・ハリウッド・セレブそしてセス役のアダム・ブロディも「彼にしたいNO.1」と評価されているらしい。1話の43分20秒があっという間に終わる。

| | Comments (0)

April 27, 2007

鬱金香のお手塩

プラハ国立美術館展のパンフレットを先日Bunkamuraのチケットセンターでget!このヤン・ブリューゲルによって描かれた花瓶の花たち、とてもいい。たまたま先日花田で買った須谷釜のチューリップ柄の小皿とぴったりなのでパンフレットに載せて写真を撮ってみた。この絵を見るのが楽しみだ。S0427_005

| | Comments (0)

April 26, 2007

セラスチウムの白い花

昨日とは打って変わって気温高く、春雷も聞こえた。ルーフガーデンの植物たちは昨日の風にやられた挿し木のクレマチス以外はとても元気。冬をせっかく越したのにクレマチスの若芽は弱く元気がなくなってしまった。でも大好きなセラスチウムの白い花が咲きとてもかわいい。去年買ったときは秋まで花が咲かなかったけど付いていたラベルの説明を読むと肥料が多いと咲かないと書かれていて放っておいたのが良かった?らしい。クローバーやらワイヤープランツ、アイビーなど下草になるようなものが元気だと嬉しい。0425_014 S0427_003

| | Comments (0)

April 25, 2007

「硫黄島からの手紙」と「非情城市」

雨がショボショボ一日降っていた。午後から借りてきた2本を見る。まず最初は「硫黄島からの手紙」フランス人のメル友が「とても良かった」と書いてきて見たいと思っていた。アメリカで作られたと言ってもこれは日本映画だなと思えた。職業軍人でない普通の人が家族や生活から離れて戦地ですごしている苦しさがひしひしと伝わってくる。最後に彼らが書き遺した手紙が悲しさを増す。このDVDを見た直後、今度は台湾の九份を舞台にしたホウ・シャオシェン監督の「非情城市」を見る。先月九份に行って以来見たかった映画だ。1945年8月15日の玉音放送が流れる中映画は始まる。まるで「硫黄島からの手紙」の続きのように・・・林一家の4人の兄弟を軸として日本の統治から解放された台湾だがそこに待っていたのは国民党の台頭と本土の確執など新しい問題が家族を巻き込む。3時間近い大作。二つとも重く悲しい物語だった。

| | Comments (0)

April 24, 2007

戸栗美術館

朝からどんよりとした空模様。予報は夕方から雨。さぁ行ってこよう!意気込んで出かけた。まず社教館でフランス文学講座を申し込もうとしたら5月15日からと断られる。そうか、15日から講座が始まると勘違いしていたことを初めて気づく。続いて区民会館で借りられる会議室の確認。こざっぱりした部屋だった。続いて中央図書館をのぞく。ここでは本を予約。届いたらメールでお知らせとのこと。便利だ。神宮前区民会館は休館日。さらに歩いて東京ウィメンズプラザでロッカーのアルバムへプレゼンテーションで使った写真を戻す。序でにフルメンバークラブの表彰状の写真をパチリ。青山通りを渋谷方面へ歩いて郵便局の後ろの全国婦人教育会館で団体登録申請をしようと思ったら館長が5月1日付けで赴任してくるのでそれから後ですとのこと。渋谷駅を地下道で抜けて松濤の教育センターに個人登録証を免許証提示の上作ってもらった。10日にはプロジェクターが借りられそうだ。

ようやくセンターの並びにある今日の目的、戸栗美術館についた。上質な古伊万里を見ることが出来た。良いものってホントにイイ。当たり前のことだけど・・・

今日は良く歩いた。

| | Comments (0)

April 23, 2007

鈍感力

紆余曲折はあったものの一応ある仕事を終えてトップからも「ご苦労様」のメールがあったのに報告の文書にだめ出しが出たという。それもその報告文書の訂正をするのではなくて話し合いをしなければならないと言われたらしい。私はその会合のための委員会の「登録申し込み」を受けるポスト。この「登録」部門にも準備不足があった。つまり私の主要なメールアドレスには毎日100通もの迷惑メールが来るので登録アドレス以外は迷惑メールポストに入り削除されるようになっていた。それで申し込みが来ても削除されてしまったというわけ!あわてて連絡を取る係り11名のアドレスをメール担当係(複雑な構造になっている)に知らせるよう連絡したのは締め切り数日前だった。登録締め切りには間に合ったもののPCの故障も含めて今回のようなケースも起こりうるので、やはりファックスとの併用が有効であると今回認識した。その他にも色々とあり委員長と電話で侃々諤々!テンションは上がるばかり・・・。

でもある人に相談したら、大人になりなさいと諭された。そうだ!これが流行の『鈍感力』を発揮するときなのだと理解した。世の中には色々な人がいる。その人達の自分と異なる考え方を吸収していかなければいけないのだろう。自分が出来うる限りした後は他人からの批判をいちいち気にしない、惑わされないということは大きな力になるのかもしれない。常につまらないことに気を滅入らせてしまうと成長できないのだ。

渡辺淳一氏が言うように「鈍感であることは良い事だ!」って思えるようになりたい。

| | Comments (0)

April 22, 2007

アースデイ

代々木公園で地球環境のイベントをやってるから行ってくると家人がいうので明治神宮経由で歩いて出かけた。4月22日は地球のことを考えて行動する日「アースデイ」なのだそうで各地でこういうイベントが催されているらしい。今年のアースデイ東京のコンセプトは「エネルギー」と「食」でエコカーハイブリッド車のデモ走行、信号待ちのアイドリングストップキャンペーンなども行われていた。オーガニック、有機食品も展示即売され私も全粒粉のパンとか有機野菜、醤油など買ってきた。地球環境とどう関係あるのというようなショップも並んでいたけど楽しかった。0420_0010420_002

| | Comments (0)

April 21, 2007

北越誌

大学時代の友人に誘われて午後から紀尾井ホールへ行った。演目は秋元松代作『北越誌』俳優と人形芝居そして邦楽で旅する盲目の女性芸人、瞽女(ごぜ)たちの人生を描いた作品だ。これを演出している大間知靖子さんはこの友人のテニス仲間。今まで2作見たけれど前2作(最初の作品はタイトル不明。2作目はマグノリアの花たち)は翻訳物だった。これは人と人形の見事なコラボレーションとでもいったらいいのか、2時間を豪雪の越後の村々を主人公達とまわっているような気分になった。

見終わってからお茶をしながら彼女の大学でのフランス文学の先生ぶりを拝聴。我が身と比べて頭を使った生活に刺激を受けた。

| | Comments (0)

April 20, 2007

九段

今日の日本経済新聞の朝刊文化欄「交遊抄」に『九段小の仲間』と題して水野一郎氏が生まれ育った九段は東京都心の田舎だった・・・と懐かしい風景を語っていた。今日はたまたま九段で役員会がありその話を思い出しながら水野氏より少し後輩の私の友人達もどうしているかなと市ヶ谷から靖国通りを歩いた。

役員会が終わり会食の後、葉桜の靖国神社を白百合側へ通り抜け、法政大学と三輪田学園の先の九段小の友人が育った政文堂という本屋をのぞいた。お兄さんとも私はスキー仲間で見知っていた。ちょっと声を掛けたら出てきて下さった。なんと50年ぶりだろうか?当時はお母さん似かな?と思っていたが亡くなられたお父さんそっくりになった彼が出てきた。070420_10080002070420_12280001070420_12290001

| | Comments (0)

April 19, 2007

チューリップ

またまた寒~い一日だった。でもチューリップは次から次へと咲いている。今年は歴代のチャンピオンチューリップを植えてみた。2000年はアプリコットビューティー(杏色)2001年はマウントタコマ(白のバラ咲き)2002年はアンジェリケ(ピンク色)これはまだ咲かない。それから2003年はゴージャスなロココ(深紅)2004年はバレリーナ(オレンジ)。2005年はプリティーウーマン(濃いピンク)2006年はフリンジが可愛いファンシーフリル(ピンク)さて2007年はなんなのかな?1_4 2_4 3_4 4_4 5_4 6_1 7_1 8_1

| | Comments (0)

April 18, 2007

冬に逆戻り

今にも雨が降り出しそうなどんよりとした曇り空のなかロングのダウンのコートを羽織りたいような寒さだった。新宿lの通りを歩くと広告入りのティッシュペーパー、ミント、ドリンク剤などを配っていた。

「非情城市」をTSUTAYAに借りに行ったのだが貸し出し中だった。''The Lake House''''The OC''''The Sad Movie''を借りた。あまりにも寒いのでそのまま水道橋のラク~アへ。温泉に入ってからラウンジで借りたDVDをゆっくり見た。S0418_004

| | Comments (0)

April 17, 2007

ITC東京クラブ4月例会

午前中のビジネスに続き昼食の後、午後のプログラムが始まった。今日は議事法ワークショップパートⅡ。模擬審議だった。私たち東京クラブのメンバーに馴染みある動議が3つ。一つ目は「東京クラブ30周年の記念の品を定め、会員に配る」これはブランクを埋める修正案が提出された。二つ目は「70才以上の会員はスピーチコンテストの出場を辞退してもよい。」これも年齢のところを削除し年齢を変更する修正案。三つ目は「東京クラブの例会のうち、年1回は午後5時からの開催としパートナー同伴とする。」これは時間のところを修正する案とパートナー同伴を削除する案も提出された。いづれも新人が議長を勤め、ワークショップリーダーとスーパーバイザーの適宜なアドヴァイスも良く理解でき、「グリーソンズ」を読むよりもずっと議事法に親しみを覚えるプログラムだった。

| | Comments (0)

April 16, 2007

東京タワー オカンとボクと時々オトン

「東京タワー オカンとボクと時々オトン」を見てきた。良かった。「Always 3丁目の夕日」は涙がでなかったけど、これは胸にジーンときて自分が劇中の中にいるような気持ちになり涙がこぼれた。オダギリジョーも樹木希林もはまり役だったが私は内田也哉子の何気なさが良かった!会場では若い男性が多いのはちょっと意外。これを見て親孝行しようと再認識してくれるかなぁ?

「武士の一分」といいこのごろ日本映画がもりかえしている。「バベル」も早くみたい。

| | Comments (0)

April 15, 2007

写真

デジタルフォトデリバリーサービスというサイトがあることを日経新聞で知り早速写真を注文をしてみた。注文したのは12日そして今日クロネコ便で届いた。L判の写真を30枚ずつ注文する。もちろん同じ写真でも可。無料であるから広告が入る広告は選ぶことは出来ないのだがなかなか便利だ。私はデジタルの写真しか必要ないがPCを持っていないので写真が欲しいという人も友人の中にはいる。プリントから送料まで無料ってすご~い!015

| | Comments (0)

April 14, 2007

ひとひらのはなびら

五月のような快適な一日だった。朝早く起きて洗濯して、お掃除、気持ちがいい!ルーフガーデンの花たちもチューリップ、ムスカリ、わすれな草どんどん咲いている。クレマチスもどんどん蔓を伸ばし今まで見えなかった花芽も見え始めたものもある。去年花の日にもらった鈴蘭もカワイイ芽がでてきた。

3時過ぎ洗濯物を取り入れてたたんでいたら桜の花びらがひとひらはらりと落ちた。

| | Comments (0)

April 13, 2007

写真展

小学校の友人「輝ちゃん」が写真展の案内のはがきを送ってきた。今日は初日早速銀座に出かけた。日航ホテルの近くのビルの2Fにその会場があった。輝ちゃんは木漏れ日という不思議な写真と去年千鳥ヶ淵で撮ったという花筏の写真だった。木漏れ日は苔むした庭におちた紅葉したもみじを木漏れ日をうまく使って部分的に光らせたいい写真だった。もう一つは去年私たちが九段でクラス会をしたのだがその前に早く来て撮った写真の1枚だったとか。前日は風が吹いて千鳥ヶ淵に桜の花びらが一面に浮ききれいだったがこういうことはあまりないのだそうだ。その写真も移りゆく時間の名残を感じさせて良かった。奥さんのみち子さんも絵描きらしい写真を撮っていた。こういう趣味が一緒なんて羨ましいご夫婦だ。

| | Comments (0)

April 12, 2007

うせもの

最近ものを探すということが多い。昨日も会合に出席するのでロッカーのキーを借りるカードを出かける前2時間も探した。ここにあると思っていたところに何故か平成18年9月30日まで有効と記されたカードがあった。どうしてこれが手元にあることさえ理解できないというていたらく!結局会合場所へそのまま出かけた。会長がもう一つのカードでロッカーを開けていたのでその場は収まったものの、どうしたのかわからなかった。

プレゼンテーションをアップし、スタッフにこれこれこういうわけでカードがないと言うことを告白したらなんとスタッフが持っていると言うことがわかった。どうやら先日私に返したときに違うものを渡したらしい。とにかく良かった!!と安堵したけれどどうしてその時に確認しなかったかと思った。ボヤッとしていることが多い昨今だ。

| | Comments (0)

April 11, 2007

30年前の写真

午後から東京ウィメンズプラザで「30年のあゆみ」プレゼンテーションに使う写真を持ち寄って下さった。自分が入会してない頃の写真はクラブの歴史アルバムを見てもなんかピンとこない。手軽に撮れるデジタル時代の現在と異なりやはり写真は少なくまたプレゼンテーションに使うとなると集合写真というわけにも行かずどうしようと思っていたがキャリアーのある方に集まっていただき写真を見ながらあれこれと思い出話もうかがうことが出来て収穫が多かった。

| | Comments (0)

April 10, 2007

富士の山

朝風呂からお部屋へ戻ると窓に富士山が・・・ここは富士山に近いのだけど1年に3分の1くらいの日数しか富士山が見えないと去年聞いていたが今年もまた見ることが出来た。今年は冠雪しておりその姿と桜がマッチして美しかった。

三島から沼津へ出る。東海道線を利用はしていたが沼津で下車したのは初めてだった。駅から海の方へ30分ウォーキング沼津の魚市場に丸天という食べ物屋で昼食。この店はTVの番組で何度も紹介されていると有名な店と言うことだった。料理はとてもボリュームがありびっくりした。1_32_33_34_35_3


| | Comments (0)

April 09, 2007

三島

去年ITC東京クラブ5月例会フィールドトリップで三島へ行ったとき、来年は桜の時期に是非三島に来たいと願っていた。今年は全国的に桜が早かったので桜は見ることが出来ないかなぁと思っていたらなんと桜が満開だった。

三島駅からバスで25分静岡県長泉町の丘陵地を歩くプランを友人が作ってくれてまずそこを歩いた。新緑が素晴らしくスミレが咲き乱れ、川沿いにはクレッソンが繁り、山ふきも沢山出ていた。ウォーキングをした後の''オーガニックビュッフェ''でのスローフードが美味しかった。近所の農家から運ばれたという野菜と美味しいパンにスープだった。

ホテル時の栖でのバラエティーに富んだ夕食と期間限定の「桜ビール」が普段余り飲まない私も軽くいただけた。1_22_23_24_25_26789


| | Comments (0)

April 08, 2007

ITCカウンスル第2回会合

4時半に目が覚めた。誰も起こしてくれる人がないとなると自然に目が覚める。TVではマスターズ・ゴルフトーナメント3日目をやっていた。タイガーは17・18ボギー、残念。

竹柴の弥生会館で今日はITCカウンスルNo8第2回会合だった。東京クラブはホステスクラブなので9時ごろにはほとんどの仲間が集まってきた。午前のビジネスに続き英語と日本語のスピーチコンテスト。我がクラブのお二人ともスピーチはとても良かった。S_006


| | Comments (0)

April 07, 2007

冷却水が・・・

今朝車を出してさあ出かけようと思ったらなにやら車が異様な音がしている。音も気になるがよくよく見ると車から緑色の蛍光色の液体がポタポタと垂れている。それが止まらない。どうしちゃったのかしら?それで車は諦めた。

午後帰宅してからJAFへ電話。40分くらい待ってようやく来てくれた。ボンネットを開けて「ココです!」と指さすところをみるとホースがはずれていた。ラジエーターのホースが割れているというのだ。長年の振動でプラスティック部分が割れホースがはずれそこから冷却水が漏れていたというわけ。これで走り続けたらエンジンが過熱して大変なことになったに違いない。車を買い換えた方がいいのか?それとももう車は持たない生活をした方がいいのか。これを機によく考えてみなければならない。

| | Comments (0)

April 06, 2007

お汁粉

お昼から近くを散歩。今日は余り風もなくいいお日和だった。帰宅してなんか甘いものが食べたくなり小豆を煮お汁粉を作った。浮き身は九份で買ってきた阿柑姨芋圓っていうタロイモと白玉粉で作った冷凍の団子を戻した。これがもちもちしていて美味しい。色は三色。黄色(カボチャorさつまいも)緑色(ほうれんそう)そしてタロイモそのままの色。九份のお店で食べたときはお汁粉に入れてもらわずに生姜汁に入れてもらった。これはこれで美味しかったけど・・・S_216

| | Comments (0)

April 05, 2007

今日もお花見

昨日は空が一転にわかにかき曇り・・・だったので、お花見を早々に切り上げてしまった。そこで今日も午後からお花見に御苑へ。ここは本当に素晴らしい。花見客は結構いるようだが敷地が広いので気にならない。千鳥ヶ淵や上野公園はこうは行かない。花を見に行っているのか人を見に行っているのかわからないくらいなのだから。

今日は「御衣黄」をじっくり眺めてきた。薄緑の花びらに緑の縞模様が入る珍しい桜だ。「普賢象」と「梅護寺数珠掛桜」は昨日の寒さで縮み上がっているように見えた。日本庭園の2本の「太白」は大きな白い花を見事につけていた。その近くに「弁殿」の大きな木があった。「弁殿」も下の池にあるまだ若木の方が味がある。「弁殿」大好きだったけど、こう大きくなるとおおざっぱであまり良くないなぁと思えた。0_1_2_3_4_5_6_


| | Comments (0)

April 04, 2007

日曜日、偶然出会った友人に「もう、お花見すませましたか?」と尋ねられた。その言葉が妙に気になって午後から新宿御苑へ出向いた。さすがにソメイヨシノは満開を過ぎていたが私の大好きな「弁殿」を始め「太白」「イチヨウ」「やえべにしだれ」「ウコン」などなどこれからというものもたくさんあり楽しめた。

3時頃急に暗くなってきたので急ぎ帰宅した。夕方のニュースでは東京も雪が降ったとのこと、桜咲く季節とはいえ冬に舞い戻ったような寒い一日だった。002011012019022035036049064


| | Comments (0)

April 03, 2007

スプラウトいろいろ

関西に50年ぶりの友人に会って京都でお花見してと予定をたてていたけれどネコの体調も悪く私も風邪が抜けきらないので代わりに朝早く家人が出かけていった。それで今日はネコとお留守番。雨が降っていなければ名残の花でも見にいきたいのだけれどあいにくの雨降り・・・

先日幕張のガーデニングショウに行ったときに買ったもやしの種を蒔いたのが結構大きくなってきた。赤いのはレッドキャベツ、ピンク色がだったんそば茶、白っぽいのがアルファルファ、緑がマスタード、食べ頃になるまで光のあたらないように栽培するように書かれているけどこの芽が可愛くて夜だけ発泡スチロールをかぶせ昼間は窓辺においている。Smoyashi_002

| | Comments (0)

April 02, 2007

代々木公園

1年に一度のガン検診を受けた。風邪っぽいのでなんとなく気が進まなかったが、これをクリヤーしないとまた1年安心できないと出かけた。飲みにくいバリウムの検診を終えてから花曇りの代々木公園へ。ソメイヨシノはもう散り始め昨日の花見客の残した残飯をカラスがつついていた。ぶらぶらと眺めていると近くに住むというサングラスをかけた女性が近づいてきてここには600本の桜があるというけどほとんどソメイヨシノなのでもう終わりかなぁと話しかけてきた。今年は花を楽しめる期間が短く残念でしたね、と言葉を返したら奥の方は治安が悪いから行かない方がイイですよと言い残してその人は去った。

シュートが勢いよく伸びているバラの園を眺めながら代々木公園を後にした。070402_09280001070402_09490001070402_09570001


| | Comments (0)

April 01, 2007

お花見弁当

風邪気味で体調が悪いのけれども今日は約束があってでかけるのよと姉に言っていたら朝8時半過ぎお花見弁当を届けてくれた。姉と言っても実の姉ではない。友人が妹にしてくれると私を3人姉妹のなかにいれてくれている。こんなことって世の中にあるのだ。

ちらし寿司が白いタッパーに入りさらに錦糸玉子をかけるようにと言う指示まで・・・おかず入れには煮玉子とキュウリのぬか漬け、蕗みそ。お昼はブリッジの友人4人と美味しく感謝しながら頂戴した。

華々しく花火をあげることはできなかったけど楽しい一日を過ごせた。本当にありがとう。

| | Comments (0)

« March 2007 | Main | May 2007 »