« 風邪かな? | Main | ホットポー »

February 25, 2007

東芝がラグビー日本一

居間のソファに一日横になって過ごした。ラグビーをじっくり見たことはなかったけれどTV観戦したら、副音声で解説が付くのでわかりやすく面白かった。なんかやんちゃな子供が一生懸命、戦っているように思えてほほえましかった。それだけきっと年をとったということなんだと思った。

続いてDVDの''The door in the floor''を見た。映画を見ながら「小説を見ている」ように感じた。ニューヨーク郊外のある小説家夫婦の話なのだが、キム・ベーシンガーが悲しみをたたえた瞳をもつ主人公を素敵に演じていた。浜辺で一人歩くシーン良かったぁ!あの家の庭から見える海、あんなロケーションのところに住んだら最高。映画の内容とは違うところに感心した。

アメリカの著名な小説家ジョン・アーヴィングの最新ベストセラー小説「未亡人の一年」の前半3分の1を映画化したものであるとのことだ。もちろん原作は読んではいない。元気になったら本を読んでみよう。


|

« 風邪かな? | Main | ホットポー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 風邪かな? | Main | ホットポー »