« December 2006 | Main | February 2007 »

January 2007

January 31, 2007

ウェブチェックイン

昨日夜、ウェブチェックインした。
京急羽田に着いたのが8時26分。カウンターにはいかず
セキュリティーゲートの端末にICカードをいれるだけ
そうするとペラペラの四角いレシートの様なものが
でてくる。これがどうやら搭乗券の代わりになるものらしい。

セキュリティーゲートを通過して搭乗口には10~15分前に
行かなければいけないと言うことだったので十分間に合うなぁ
と思っていたらその搭乗口までが意外と時間がかかった。

搭乗口に着いたら機具を取り替えるので40分の遅延。

9時30分搭乗が始まった。またゲートもICカードをピッと入れて
タッチ&ゴー。
無事昨日指定した座席に座ることが出来た。

なんて便利になったのだろう。

| | Comments (0)

January 30, 2007

スピーチコンテスト

6時に帰宅すると食卓の上に配達指定日つきの一通の封書があった。これが3週間後のITC東京クラブのスピーチコンテストの論題を告げるものだ。出場する6人のスピーカーにそれぞれ与えられた3つの論題から一つを選び題目を考えその内容から6つのカテゴリー(a. 報告するスピーチ b. 説得するスピーチ c. 気持ちを高めるスピーチ d. 楽しませるスピーチ e. 調査に基づくスピーチ f. 時事に関するスピーチ)からこれも一つ選んでコンテスト1週間前にスピーチコンテスト委員会へ返信する。さてどうしよう。明日からスキーだし、まぁ帰ってから考えるとしよう。

| | Comments (0)

January 29, 2007

刷毛と手袋

スキー用の手袋を買いに出かけた。スポーツ用品店でスキーの手袋はどこですか?と尋ねたらグローブは2階です、ときた。次にデパートでお化粧の刷毛はどこですか?と尋ねたら怪訝な顔をされた。しばらくしてブラシはこの先にあります。と言われた。

私も日頃カタカナ語を使う方だけれどグローブはいざ知らず刷毛は刷毛でより柔らかい物、ブラシというと固い物を想像してしまっていた。買った刷毛;には「ブラシ製品のお手入れ法」が添えてあった。そうか世間では刷毛ではなくてブラシなんだとようやく理解した。

| | Comments (0)

January 28, 2007

新宿シティハーフマラソン

朝10時電車に乗ろうとしたらゼッケンを前後につけた人たちが通りを走っていた。。新宿シティハーフマラソンの為どうやら交通規制が行われているらしく、警備の人の話ではこの通りはまだ30分間は渡れませんとのことだった今日は暖かかったから走るのは丁度良かったに違いない。道端での応援も多く走る人もいっそう頑張りがいがあるというものだ。若いっていいなぁと思っていたら中年の方もいらした。みんな健康に気をつけているのだなぁ。

| | Comments (0)

January 27, 2007

Lost in Translation

すごく面白いビデオを借りてきた。これを見た友人の話ではいまいちの感じだったけれど私はとても楽しく見た。

まず成田から都心へ入ってきて夜のネオン瞬く渋谷あたりの映像が流れる。中年の映画俳優Bill MurrayはCM撮影の為日本にやってきた。しかしBillは意志の疎通が出来ない仕事につかれまた時差ぼけで眠れない。春に大学を出たばかりの女主人公は夫のカメラマンについてやはりこのホテルに泊まっている。夫は忙しく、相手にしてもらえないので一人寂しく東京見物をしている。やはり不眠に悩んでいる。その二人が滞在中のホテルのバーで知り合う。二人の主人公が異境の地、日本へ来て味わう孤独ということとかけてこの題がついているようだ。


宿泊先は新宿のパークハイアット。私のあこがれのホテルだ。ホテルの窓から見える東京の街並みもいい。ニューヨークバーのシーンも沢山出てくる。素敵だ。女主人公がうろつく渋谷あたりの日本語にあふれる街の喧噪はそのまま音として映像に付随してくる。それが日本語のわかる私には面白いのだが、これを見ている外国人にはこれも''Lost in Translation''なのだろう。

二人がさわやかに別れていくラスト・シーンも好感が持てた。

| | Comments (1)

January 26, 2007

雪山は招くよ♪

朝一番で宅急便屋がスキー行きのトランクを取りに来た。

一昔前まではスキーに行くのにスキーの板、靴、ウェアと揃えそれを運ぶのも大変だった。今はセットで借りることも出来るし荷物は宅急便で運ぶので身軽に出かけることが出来る。もちろんウェアやスキーの板や靴にこだわるのなら別だけれど・・・またスキーをする場所もあそこはベタ雪、ここは粉雪、スキーのゲレンデの広さやリフトの多さにも色々考えてスキー場も選んだけれど、今は1年に一度雪山を見ることが出来ればいいと思うようになった。久しぶりの冬の北海道の雪景色は壮大だろうなぁ。

| | Comments (0)

January 25, 2007

銀座アスターの酢豚

順天堂へ検査結果を聞きに行く。特に異常は見られなかったということで安心した。次回は3月。

お茶の水橋を渡り書泉で本を買った。続いてタキイに行ったらビルを建て替え工事中だった。そのまま靖国通りを淡路町方向へ歩き、神田の「薮」へ。せいろは1枚では少ないかなぁ2枚にしようか、それと天たねを頼もうかなぁとか考えながら歩いたのでお店の休業の張り紙を見たときはがっかりした。暮れが忙しかったからお休みなのかしらん。

そこでお茶の水の新御茶ノ水ビル21Fの銀座アスターお茶の水賓館へ。ここの酢豚が私は大好き。案の定、熱々の衣にくるまれた豚と野菜がマッチした酢豚が前菜に続いて出てきた。美味しかった。伊勢丹にはデリでここの酢豚があるのだがやはりできたてがGood!

| | Comments (0)

January 24, 2007

Happy Birthday♪

朝から国際展示場へT子と出かける。会場には石田純一がトークショウをしていたり、阿川佐和子とか岩下志麻、篠原涼子、速水もこみちがいた。石田純一は黒のエナメルの靴の下は相変わらずなにも履いてなかった。あれって汗はどうなるのかしら?と余計な心配をしてしまった。阿川佐和子はTVで見ると痩せているという気はしなかったけれど実際に見るとその細さに驚いた。岩下志麻は着物を着ていまも格好よかった。かっこいい人たちを見たりバイヤーの人たちの華やかな服装を眺めたりもちろん宝石もたっぶりと目の保養をしたので二人とも夕方には疲れ切ってしまった。

ゆりかもめで新橋に出て銀座まで歩き四丁目でお寿司をいただいた。楽しい誕生日だった。

| | Comments (0)

January 23, 2007

ダブルブッキング

マゴマゴ達と今年もスキーに行くことになった。今年は暖冬で雪が少ないため北海道のキロロを予約した。去年斑尾に行ったとき左膝の筋を痛めなかなか治らなかったので自信がない。でも幼子と雪遊びをして過ごすのもいいなぁと楽しみにしている。ところが東レパンパシフィックテニス大会にTさんと今年も行く約束しておりダブルブッキングしていたことが判明した。昔のテニス仲間に声をかけるも皆お忙しい。

金券屋で尋ねると一枚10000円アリーナペア席なのに1500円ならお引き取りしますだって!それでYahoo!オークションへ出すことにした。来年は注意します。Tさん許してね。

| | Comments (0)

January 22, 2007

プレゼントは?

Spresent
友人の誕生日が間近い。なにがいいかなぁとデパートをうろつく。あれこれ見てようやく決まった。でもなんか単純に物を買って送ることに後ろめたい気持ちがある。友人が元気でこの1年過ごせるようにとプレゼントを入れる袋を心をこめて縫った。中身気に入ってくれるかしら?

| | Comments (0)

January 21, 2007

誕生日

誕生日のプレゼントが届いた。WMFのティーポットだ。3年前アメリカに行った時ニューヨークのブルーミングデール百貨店で見かけて大事に持ち帰った。ところがある日壊してしまった。戸棚を閉めたときに当たったらしい。

昨年ニューヨークへ行った時またブルーミングデールへ寄った。同じ場所に置いてあった。売り場のおじさんも同じ人だった。なんかここへ来れば買えるんだなぁと思ってなぜか買うのをやめてしまった。

今年に入ってある日、ネットサーフィンしていたらそのポットがコペンハーゲン生まれのデザイナー、オーレ・パルスビー氏によるものと知った。日本でも買えることもわかった。やっぱりこれがいい!と言っていたら、誕生日のプレゼントにあげようと家人が言ってくれた。かわいい耐熱ガラスのティーポットだ。このデザイン大好き。ありがとう。

| | Comments (0)

January 20, 2007

Paraiba

車に乗ると私はJ-waveをかける。DJが次の音楽を告げた。''パライーバ'' エッ!あら?ポルトガル語で軽快な音楽が流れてきた。Paraibaというのはブラジル東北部の州、私たちがJICAで派遣され2年間過ごした州なのである。あまりの偶然にびっくりした。曲の途中から日本語でも歌われた。家に戻りJ-waveのHPを調べた。ここのHPはとても便利で時間さえ覚えていればその時かかっていた曲と歌手名が出てくるのだ。

新宿のTSUTAYAで松田美緒のCD''Pitanga!''を早速購入した。この澄んだ歌声をあのブラジルのきれいな海辺で聞いたらいいだろうなぁ。

| | Comments (0)

January 19, 2007

第2回和のある暮らし展

新宿パークハイアットのOZONEの3階パークタワーホールで第2回和のある暮らし展を見てきた。鋳心の工房の増田さんの作品を見るのが目的の一つだった。ところが増田さんは恩師の吉武茂介氏の作品を持ってこられていた。吉武先生のあの吃音の話し方が懐かしい。私の油絵もよく直して下さった。それでわかった。高校の時芸術の成績が「5」だった理由が・・・私の実力ではなかったのだ。

| | Comments (0)

January 18, 2007

柳宗理 生活のなかのデザイン展

Image04
柳宗理のティーポットとシュガーポット、クリーマーを結婚の時買った。ティーポットは割ってしまってもうないけれどシュガーポットとクリーマーは残っている。なんか見ていてとても懐かしかった。お父様の柳宗悦氏は「用の美」を唱えたことで有名な方その血を受け継いでいらっしゃるのだろう。

柳さんご夫妻も今日は見えていた。先生もお元気そうだった。

| | Comments (0)

January 17, 2007

データ復元

4月始めのカウンスル会合の「登録」をするので書類を読み添付されている物を確認していたらフロッピーディスクが一枚あった。私のPCではリーダーがないのでコーディネーターにCDをくださいとお願いしたらまだCDは作っていないとのことだった。それでは今後のこともあるから連れ合いのPCのリーダーで読みCDを作りますと安請け合いしたのが間違いの素。今朝そのフロッピーとCD一枚渡した。しばらくして事務所から戻ってきて、データを全部消してしまったらしいとのことだった。なるほど全部きれいに消えていた。

コーディネーターと相談して副会長へ連絡した。今までのデータはなく第1回会合の登録のファイルを添付してきてくれた。どうしよう、困った。そこへ思い出したのが以前デジタルカメラの写真を復元したソフトがあったと思い出してCDを探した。半時間後めでたく16個のファイルが復元した。「小型移動式クレーンの安全運転」なるファイルも出てきた。多分以前このフロッピーを使っていた人の消去したファイルなのだろう。

これで半日がまたまくまに過ぎてしまった。

| | Comments (0)

January 16, 2007

「弔辞」のワークショップ

本年一月のITC東京クラブのプログラムはワークショップ。リーダー自らに宛てた弔辞がまず読まれ、それをお手本に8分間で2~3分の弔辞を考える。弔辞を受ける人は左隣に座った人という設定も面白かった。出来た人から手を挙げて読む。私は読んでいるうちに一昨年亡くなったAさんを思い出して涙ぐんでしまった。「心にぽっかり穴が・・・」と読んだら、ありきたりの文章は避け、自分の言葉で書くように指摘された。また弔辞は決して感情を表すような読み方はしてはいけないとも!

弔辞のワークショップなのだが楽しいスピーチを作成するワークショップのようだった。実際には弔辞を読む機会がないことを願うけれどITCならではの「役に立つ」訓練にこのクラブに在籍することの喜びを再認識した。

| | Comments (0)

January 15, 2007

朝顔の蔓を・・・

朝顔の蔓の整理が年を越してしまった。前はこの蔓で籠を編んだりしたけど、最近ははずしたネットごと放置させ乾燥を待つ。去年も11月にはずしてルーフガーデンに広げてあった。水まきをする時にその上を踏むと蔓は乾燥してパキパキ小気味よい音がして折れる。

今日は小春日和で暖かかったので、昼下がりにネットにまだからみついている朝顔の蔓を取って片づけた。蔓は45リットルのゴミ袋二つにもなった。ルーフガーデンはすっかり片づきすっきり!今年は気温が高そうだし朝顔も早く蒔いた方が良いかもしれない。

| | Comments (0)

January 14, 2007

Pao de Queijo

週末の朝はゆっくり起きる。だからブランチとなる。最近はPao de Quijoがお気に入り。パッケージの粉全部をボールに入れ二分の一カップのお水と玉子二個を割り入れひとかたまりになるまでこねる。でもパンを作るときのようにバタンバタンとこねなくても大丈夫。できあがったドウを16等分しオーブンで20分。簡単に美味しいPao de Quijoがキツネ色に焼き上がる。

ポロネギとパプリカをオリーブオイルで炒めバルサミコ酢で味付けた一品も美味しい。ポロネギってこんなに甘い物だったなんて・・・Paodequejo

| | Comments (0)

January 13, 2007

森正洋氏デザインの急須

お正月早々急須の蓋を割ってしまった。買い物のついでに高島屋の食器売り場をのぞく。ちょっと小ぶりだと思ったけどデザインが気に入って買った。家に帰り底の値札をはずしてびっくり!なんと白山陶器のものだった。つまり森正洋氏のデザインだった。昔から白山の森さんのしょうゆ差しはその昔グッドデザイン賞を受賞したもので、尻漏れがせず使いやすく私も何個か使っている。(つまり何個か割っている。)

この急須思ったより容量も大きくお茶のみの私にぴったり!こういう気に入った急須があることでまたお茶を入れてしまう。

Pot

| | Comments (0)

January 12, 2007

プレゼンテーション委員会

役員会をかねての新年会を新宿なだ万でした。いつもながらここの懐石料理は美味しい。味はとびきり!また器もいい。ここでゆっくりしすぎて2時から始まる表参道で開催するITC東京クラブ30周年の委員会にあやうく遅刻するところだった。

この委員会は「30年の歩み」をプレゼンテーションすることなのだが、委員会のネーミングすらなかなか決まらなかった。私はプレゼンテーション委員会或いは略してプレゼン委員会としたかった。いわゆるプレゼンテーションというと上演という意味になってしまうのか、他のプログラムもプレゼンテーションだから30周年記念の会合の「30年の歩み」だけプレゼンテーション委員会という名前にするのはおかしいというのが反対する人の意見のようだ。私は「30年の歩み」をお客様に一方的に押しつけるのではなく東京クラブが30年でこれだけ成長してきた証しを他クラブのメンバーが参考にするようなものを提示できたら・・・と思う。それにしても分かりやすいいいネーミングがないものか?

| | Comments (0)

January 11, 2007

新幹線:出発と到着

イクコさんがブラジルへ明日帰るということで今日は盛岡から新幹線「はやて」に乗って上京。東京駅に迎えに行った。モバイルスイカで駅を通過すると入場券はそのままでは買えない。窓口に並んでケータイを一度チェックの上、入場券を買わなければいけない。窓口はずらりと人が並んでいるし、余裕を見てここまで来た筈なのに時間が迫ってきた。先日も経験したのにまたやってしまった!

その上空港なら arrival と departure の時刻が画面に出ているのに表示されているのは出発の時間ばかり・・・いったい何番線に到着するのかさっぱりわからない。改札口で23番線であることを教えてもらったが23番線に行っても到着する新幹線のことは書かれていないので急に不安になりまた駅員に尋ねた。今の時代駅に出迎える人はほとんどいないのかな?

| | Comments (0)

January 10, 2007

片方が傷んだら・・・

一膳の朱の取り箸とても気に入って使っていた。ところがある日どういうことか折れてしまった。それで買い求めた伊勢丹に持って行ってもう一膳買うので出来たら片方買うことが出来ないだろうか?と相談したら、しばらくしてちゃんと取り寄せてくれた。そのことを関西生まれ関西育ちの友人に話したら「え~!そこまでするの?」とあきれられてしまった。私は関東生まれの関東育ちだけど「逆かも・・・?」と大笑いした。

大事に使っていた物を半分でも捨てずにまた使えることは素晴らしいことだと思う。Sr0015803_1

| | Comments (0)

January 09, 2007

マリメッコと「武士の一分」、鰺に鯛

T子と表参道、マリメッコに出かけた。リビングの真っ赤なソファの後ろの壁にキルトを飾りたいと言うことだったが私はマリメッコの布を張るのがいいとアドヴァイスしていた。定番の花柄で白地に黒い花を選んだ。シックないい感じ!

日比谷で食事の後、マリオンで念願の「武士の一分」を見た。キムタクがいい、檀れいもいい、徳平を演じた笹野高史もいい、憎々しい三津五郎もいい、BGに流れる尺八も良かった。見ていて涙が流れた。

私の今現在の一分はなにかな?と思った。

夕食はT子のご主人が昨日釣ったという鯛と鰺美味しかった!S_003

| | Comments (0)

January 08, 2007

きっかけはアメリカで・・・

アメリカ旅行で知り合った友人F子さんが我が家に見えた。昨年ターシャ・テューダーの庭園見学に行ったとき、ホテルが一緒で話しをしたのが最初の出会いだった。それからなんと帰りの飛行機も前後の座席番号という偶然も重なって仲良く?なった。彼女はK子とさんと旅行しており子供同士が結婚しているということだった。東京に行くのでお会いしたいとメールが来て、今日はお昼ご飯を食べながら時間が経つのが惜しいと思うくらい話し合った。私は色々なことに興味を持ち積極的な人に惹かれる。出会いから気が合いそうと思ったが、またこちらに来ますと楽しそうに言ってくれて嬉しかった。

| | Comments (0)

January 07, 2007

ホテル・ルワンダ

正月に見た2本のビデオ「隠された記憶」と「インサイドマン」。「隠された記憶」は最近の妹殺人事件とダブってなんかすっきりしなかった。「インサイドマン」は一度飛行機の中で見たのだが結末が秀逸。

今日借りてきたのは「Mr.&Mrs.Smith」こういう映画は荒唐無稽ですっきり面白い。さてもう一本の「ホテル・ルワンダ」これは1994年実際におこった人種間の虐殺事件を描いた物らしい。陰惨な題材ではあるけれど主人公のホテルの支配人の家族愛から民族愛へと変換する心の課程がよくわかって面白かった。余り知らない俳優達だったので最初は実録なのかなと思うほどリアルな映像だった。

| | Comments (0)

January 06, 2007

タピオカの朝食

8時過ぎお泊まりのイクコさんを起こして朝食。久しぶりにタピオカを作った。このタピオカはマンジョーカの生の粉で作る。ブラジルでも北の方の食べ物。日本の23倍もの面積があるブラジルなので旅行をするとホテルの朝食でも北の方から南の方へ移動するに従ってタピオカコーナーはなくなる。食べ物は北と南ではだいぶ違う。ブラジルにいた頃女中が毎朝タピオカを作ってくれたので私も作れるようになった。丸く焼いたタピオカの上にサラダでもジャムでも蜂蜜でもチーズでもお好みを載せて丸めて食べる。お餅みたいにもちもちしておいしい。ところが彼女が住むサンパウロでは食べる習慣がない。というわけでタピオカとコーヒーの朝食となった。

その後雨の中東京駅まで送っていった。彼女はパス(2週間有効で400ドル)を持っているので2週間以内日本のどこでも行けるのだそうだ。羨ましい。また8日に来るね。と言って帰っていった。070105_10490001


| | Comments (0)

January 05, 2007

ブラジルの友人

ブラジルの日系2世イクコさんを東京駅で出迎えた。2年ぶりだが少しも変わらない。ゴルフに麻雀、お花に茶道と日本のブルジョアマダム顔負けの生活らしい。ゴルフ用品を買いたいというので御徒町のゴルフショップへまず出かけた。15年前は私もまだゴルフをやっていたのでサンパウロで一緒に回った。

御徒町のショップへ行ってみて驚いた。なんと沢山のクラブがあることか!私もつられてあれこれ見ているうちにこんなクラブだったら、私ももっといいスコアが出せたかも?などとクラブを手にとってたらればの世界へ一人入っていく。イクコさんはクラブやら手袋、ウェア、シューズ、ボールなどを買った。

午後7時から彼女を囲んで家で会食会。彼女の遠縁でブラジルの食品を扱う商社に勤めているトシコさんも見えた。食品を扱う難しさ、売れる品物を扱ったときの面白さなど初めて会った方だったが話は面白く引き込まれてしまった。10時過ぎお開き。イクコさんは家に泊まることになった。

| | Comments (0)

January 04, 2007

重箱

今日は正月に使ったテーブルクロス、漆器を片づけた。お重を絹拭きをしながらよくよく眺めると角に少しひび割れが来ていた。40年間使い続けているのだから傷み始めたのだろう。重箱を入れる桐の箱には「高森漆器店」と朱の小さい印が押してある。さっそくネットで調べて電話してみた。早い内ならきれいに修理できるとのことだった。母が結婚したときの象彦製の重箱も傷みが来ていたので一緒に梱包して宅急便にした。今はプラスチックという便利なものがあるのだけれど私はずっとこれを使い続けるに違いない。

| | Comments (0)

January 03, 2007

箱根駅伝:復路

選手が走る姿を見るのは本当に素晴らしい。でも代表となった選手の陰でサポートしている人たちや代表に選ばれなかった選手のことを考えると胸が熱くなる。最近は関東学連の代表選手達が参加しているのだけれど、関西のランナー達も参加できるようにしたらどうだろう。観客にすぎない私だけれど終わってなんか気が抜けた感じ・・・今日優勝した順天堂の選手達も他の選手達もまた2008年の箱根を目指して厳しい練習がまもなく始まるに違いない。

| | Comments (0)

January 02, 2007

箱根駅伝

待ちに待った箱根駅伝。新しい年が開けるとこれが何よりの楽しみ。元旦は9時にお祝いしたのだが今日はこれを見るために8時前に起床。一区のスタートとともに東海大のサイトウユウキならぬサトウユウキ君が飛び出した。かなり頑丈な体格。途中でフラフラしないかと心配しながら見たが、4分の差をつけて区間新。すごいなぁ~。みんな一流選手なのにこんな差がつくなんて・・・ 5区の山登りの今井君がまたすごかったなんとまた4分の差をものともせず順天堂に往路優勝をもたらした。見終わったら疲れて?昼寝をしてしまった。

| | Comments (0)

January 01, 2007

初詣

TVで除夜の鐘を聞き始めてから鳩森神社に出かけた。冷涼な大気は新年を感じる。能舞台では謡が始まっていた。まず手を洗い参道に並ぶすでに30m位の人が並んでいた。去年の破魔矢を手にしている人もいる。お焚き上げしてもらうのだろう。順番が来てしめ縄くぐりの輪を8の字にくぐる。左に回ってそれから右に回ってもう一度左に回って神殿に向かう。拝礼をして神主さんにお祓いをしてもらい御神酒をいただいた。

能舞台では次から次へ演目が続き私も舞ったこともある「西王母」を男性が舞っていた。扇が金色の地に緑の輪5つだった。私が習っていた金春流だ。懐かしい!

| | Comments (0)

« December 2006 | Main | February 2007 »