« Krispy Kreme 日本上陸 | Main | ITC東京クラブ12月例会 »

December 18, 2006

Velotaxiと蒔絵やぶでまり箱

クロアチアで買った茶スエードのショートブーツを4人が履いて揃い踏みをした。丸ビル35Fのマンゴツリー東京でランチをしながらクロアチアでの楽しかった話に花が咲いた。Kさんがナイスツーショットの写真をくれた。わぁ~イイ写真だ!私は写真を撮ることは大好きなのだが撮られることは余り好きでない。でもこんないい写真を・・・うれしい。

ビルの中は冬装束の私には暑い位にエアコンが効いている。ランチの後ビルの中をウィンドウショッピングしたら身体がほてってしまったのでそとへ出た。通りにvelotaxiが停まっていた。11月30日までは有料だったのだそうだが今は無料で今日は丸の内界隈を宣伝運行しているとのことだった。さっそく乗せてもらいエコドライブを楽しんだ。面白かった。

東京會舘でお茶してから東京国立美術館工芸館に「松田権六の世界」展を一人見に行った。1ヶ月ほど前、眠れなくてTVをつけたらNHKアーカイブで中野孝一という蒔絵の作家の話をしていた。29才の時日本伝統工芸展に「蒔絵やぶでまり箱」を出して以来この道で活躍しているらしい。でも中野氏はこの「蒔絵やぶでまり箱」を超える物をなかなか作れなくて原点に戻る意味でこれが納められている石川県立美術館へ自分の作品を見に足を運ぶと言っていた。その作品が明日から開催される「松田権六の世界」展に展示されるというので私も見たいなぁと思っていた。松田権六の漆器類はもちろんすばらしかったし、松田権六の師匠である白山松哉の「蒔絵八角菓子器」これもすばらしかった。でもたしかに中野氏の「蒔絵やぶでまり箱」はオーラが出ているように感じた。S_001_1
S_016

|

« Krispy Kreme 日本上陸 | Main | ITC東京クラブ12月例会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Krispy Kreme 日本上陸 | Main | ITC東京クラブ12月例会 »