« トヨタカップ | Main | ロングのスカート »

December 15, 2006

北宇智駅のスイッチバック

NHKの午後5時のニュースで奈良・五条の北宇智駅のスイッチバックをなくす工事をJR西日本が計画していると言っていた。

北宇智駅は先日も叔父の納骨式で行ったし懐かしく画像を見た。曾祖父が先見の明がある人で鉄道の発展を考え住まいがある方へ線路をつけるよう運動したためスイッチバックが必要になったと昔から聞いていたからだ。

奈良県五條市にあるJR和歌山線の北宇智駅は、蒸気機関車が走っていた時代の名残で、構内に入った電車は、いったんバックして引き込み線に入ったあと、再び前に進むスイッチバックと呼ばれる特殊な構造になっています。このため、運転士は車両の前と後ろにある運転席を2度にわたって移動する必要がありますが、その際、運転席のATS=自動列車停止装置のスイッチを入れ忘れたまま電車を走らせるミスが、ことし3月、2回相次ぎました。JR西日本は再発防止策を検討した結果、スイッチバック自体をなくす必要があるとして、線路を直線に敷き直す大がかりな改造工事を行うことにしました。工事に伴って、駅の場所も110メートル余り移設されることになり、総工費は1億7000万円余りかかるということです。JRは今月中にも工事を始め、来年3月のダイヤ改正をめどに、新しい線路での運行を始めたいとしています。(NHKニュースから)

奈良を離れている従兄弟に「ニュース見た?」と早速電話したらまだ知らなかった。「それをうりに北宇智の町おこしをしようとしていたのに・・・」らしい。

|

« トヨタカップ | Main | ロングのスカート »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« トヨタカップ | Main | ロングのスカート »